バツイチ子持ち男性との再婚はアリ?再婚時の注意点7選!幸せに過ごす3つの方法も

IMARIC20160805310323_TP_V

「好きになってしまった彼が実はバツありだった….」

このような場合、女性からすると実際にどうすればいいのか迷ってしまうもの。別れた理由は様々ですが、バツイチ男性は女性と深い関係を築くことに対して負い目を感じることが多いようです。

そんな男性の心理を考えると、女性としては中々どういった関係でいるべきなのかというが拭えません。この記事では、そんなバツイチ男性に恋をしてしまった方に向け、注意点や付き合い方についてご紹介いたします。

バツがあるからといって恋をしてはいけないということはありません。自分の気持ちには素直になり、より幸せになれる選択をしましょう。

スポンサーリンク

やっぱり複雑?バツイチ子持ち男性と再婚するメリット・デメリット

3-image4

メリット1:子供好きであり結婚生活にも慣れている

離婚時に子供を引き取っている男性の場合、子供への愛情が大きい可能性が非常に高いです。共に結婚生活を送るうえで子供好きは大きなメリットと言えます。

男性は自分が子供を産むわけではありません。それ故に、子供好きでない男性の場合は中々子供の世話に積極的になれないという人もいるのです。その点、バツイチ男性であれば心配はいりません。

既に一人で子供の世話をすることを体験しているため、女性にかかる子育ての負担についても理解してくれますし、あなたとの間に子供が生まれた時にも積極的に子育てをしてくれるでしょう。一人で子供の世話までこなすバツイチ男性には少しのことでは物怖じしない安定感も備わっており、そこも魅力の一つです。

また、離婚経験があるということは、結婚生活を一度は経験しているということです。結婚生活の大変さについても理解しています。家事など、自分ひとりでは大変なことも、男性がそれを理解したうえで一緒に手伝ってくれるようなら、お互いの負担も減らせて素敵ではありませんか?




メリット2:気持ちに余裕があり謙虚

重いことを求める結果から軽はずみの結果まで、一通り経験したバツイチさんはいい意味で気持ちに余裕があります。また、一度結婚を経験しているためこれから初婚を迎える男性よりも、結婚に対して現実的な考えを持っています。理想を追い求めず、相手のことを思いやった選択ができるため、抜群の包容力があることはいうまでもないでしょう。

更に、離婚経験という負い目は他の男性よりも謙虚さを持たせ、女性の欠点についても寛容にさせます。バツイチ男性はこれ以上ないくらい大人な魅力に溢れているのです。

デメリット1:華やかな結婚式がし辛い

友人やお世話になった上司など、自分の人生に関わった人を大勢呼んで行う華やかな結婚式や披露宴を理想としている女性は多いのではないでしょうか?

この理想、バツあり男性の場合は叶えづらいと言わざるをえません。それはなぜか。彼はすでにもう一回結婚を済ませています。そこで結婚式と披露宴ももうすでに済ませてしまっているのです。そこにはおそらく前述の友人や上司も出席していることでしょう。もしかしたら特に中の良い友人等にはスピーチをお願いしていたりするかも…。

そういった背景がある場合、華やかに行いづらいという男性の心情も酌んであなたは少し我慢をする必要があるかもしれません。

デメリット2:養育費?面会?子どもがいたら大変

子供持ちのバツイチ男性と再婚するにあたってこれは大変重要な問題になります。

彼と元妻の間に生まれた子どもは何も悪くありませんし、むしろ被害者とも言えるでしょう。彼自身が自分で養育することができないという場合は、生まれた子どもが自立するまで経済的に支援することは親としての責任です。彼自身があなたに「養育費については問題ないよ」と言っていたとしても、後々にその事実は生活に響きますし、再婚ともなればより大変です。

彼と再婚したとして、あなたとの間にも子どもが生まれます。その子供を育てる上でもお金は必要になります。「自分の子どもの方が大切」とあなたは少なからず思うはず、養育費を払うことによって家計にダメージがあった場合、それに輪をかけてこれ以上払いたくないと思うことでしょう。それは人として当然ともいえる心理です。

しかし、養育費は支払う義務のあるものなので、あなたの故意による停止や減額、拒むことはしてはいけません。多くの場合は20歳になるまで払い続けることになります。

彼と結婚後、分かってはいても前妻の存在がちらつくことは、理解はしていても辛いものです。バツイチ子持ち男性と再婚を考えるのであれば、こういったことについても覚悟が必要になるのです。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お互い後悔しない結婚にしたい!バツイチ子持ちの彼と再婚する時の注意点7選

IMARIC20160805310323_TP_V

注意点1;離婚原因

相手が以前どういった理由で離婚していたかは確実に整理しましょう。離婚の原因が彼自身にあり、それが彼による浮気だったりした場合は非常に危険です。

一概に言えませんが、浮気癖のある人は再度同じ過ちを繰り返す傾向が強くあります。本来であれば結婚してから色々と見えてくる素の部分。再婚する場合はすでにそこを確認できますし、彼とのこれからを考えているのであれば確認しない手はないはずです。




注意点2:前妻の存在

人間、すぐに過去を忘れることはできません。前妻とどのようにして別れたは分かりませんが、相手に好意を持ったまま別れていたとしたら特に注意しなければいけません。

あなたと再婚したとしても、すぐには彼の頭から前妻の記憶がなくなることは恐らくないでしょう。何をするにしても重なってしまい辛い思いをしてしまうかもしれません。そんな時はあなたがそんな彼の気持ちを理解してあげることが大切です。

注意点3:過去の話

前述の話と共通するところもありますが、バツイチ男性やその子供にとっては過去の話は地雷となることが少なくありません。前のことを掘り下げて会話をするよりも、これからのあなたと彼、その子供を想像させる会話を心がけるようにしましょう。

注意点4:再婚に対する彼の気持ち

彼はどういった気持ちで再婚に踏み切るのでしょうか。あなたが初婚の場合、バツイチの彼との間には結婚後の生活のイメージに差があることを頭に入れておきましょう。ドキドキの結婚生活は恐らく彼の求めているものではないのではないでしょうか。口には出さないかもしれませんが、彼の再婚にかける思いを探ることは今後の二人の関係においてとても重要です。

注意点5:新たな子づくり

既に子供がいるバツイチ男性の場合、もうこれ以上子供を作る気がないと思っている場合もあったりします。結婚してから「私の子供はつくらないんだ…」ということにならないよう、再婚する時には子づくりにかける彼の考えを聞いておいた方がよいでしょう。

注意点6:両親との関係

再婚の場合、気になるのは両親へのあいさつです。特に女性であるあなたの両親は難関かもしれません。それもそのはず、自分の子供がバツのついているよく分からない男性と結婚するのです。不安になる気持ちも分かりますよね。

彼も再婚することが決まってあいさつに行くとなれば大分緊張してしまうでしょう。あなたの方から事前に彼の話を両親にし、少しでも彼のイメージアップを図っておけば当日の彼へのプレッシャーを和らげることができるでしょう。

注意点7:あなたの気持ちの整理

しっかりと気持ちの整理ができないまま再婚してしまうと、後に何かあった時の後悔はとても大きくなります。分かっているようでも、実際に結婚生活を送っていると少しの不満が大きな軋轢に代わりかねません。

バツありの彼と一緒に歩むのであれば、整理しなければいけないことはあなたが考えているよりもずっとずっと多いです。今一度彼への気持ちを確かめ、彼の背負っている悲しみも含めて共に克服出来れば素敵な関係でいれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最高の幸せを手に入れよう。バツイチ子持ちの彼と上手く付き合う3つの方法

5052798847_2da3ca9dda_z

2人の状況の違いを理解する

初婚と再婚ではものの感じ方ひとつとっても全然違います。一方が「新鮮でドキドキする!」なんて思っていても、もう一方では「前にもしたな」と思ったりしてしまいます。しかし、お互いの立場がそもそも違うので感じ方に差が出てしまうのはもう仕方のないことなのです。バツイチな彼と良好な関係を築くためには、この2人の違いを理解していることが最も重要です。




彼の子は自分の子という気持ちを忘れずに

再婚して家族になれたとしても、やはり自分が生んだわけではない彼の子供へは遠慮しがちです。しかし、それはこれからの家族としての関係を築くうえで大きな壁を形成してしまいます。

確かにあなたの子供ではありません。しかし、大好きな彼の大事な子供です。彼の今の妻はあなたでしょう?心配することはありません。しっかりとあなたが愛情を注ぐことで子供との距離も縮まり、良い家族になることができますよ。

過去のことを詮索しない

彼の方から話を持ちかけてくる分には何も支障はないのですが、あなたの方から「どんな奥さんだったの? 」などと質問攻めをするのはやめましょう。もどかしいかもしれませんが、あくまでも前妻と子ども、彼との関係にあなたは立ち入ることはできません。今の妻(彼女)はあなたである以上、正々堂々と彼の隣を歩きましょう

また、お互いが相手のことを思うようになっていたとしても、離婚経験のある彼には普段見せない辛さがあります。彼の抱える闇の部分も含めて、あなたが寄り添った時、夫婦としてより良い関係になれていることでしょう。

まとめ

やはり気になることが多いバツイチ子持ち男性。今後の関係を考えると不安に思うことは沢山あります。大好きな彼の前妻との関係はとても気になってしまうことでしょう。

大切なのは「過去の彼よりも今隣にいてくれる彼を信じ、愛すること。」これです。

過去に起きたことは変えられません。彼や子供が離婚して感じた感情はおそらく当分忘れることはないでしょう。しかし、それでも良いのです。貴方がそんな彼や子供でも一緒にいたいと思い、これからともに幸せになりたいと努力するなら、それはきっと良い方向に向かいます。

過去よりもこれからの未来を。

あなたのこれからの人生が幸せであることを心から願っております。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -