大阪の紅葉を楽しむおすすめスポット7選!見ごろの時期は?変わった紅葉の楽しみ方も

N825_akinoyousu_TP_V

焼けつくような暑さだった夏が終わると季節はすぐ秋へと様変わりします。秋と言えばやっぱり紅葉。紅葉やイチョウと言った木々が色づくのは非常に美しく、この季節にしか楽しむことのできないものでもあります。

今回は大阪で紅葉を楽しむのにおすすめの場所をご紹介。またちょっと変わった楽しみ方などもお教えします。是非大阪の秋を満喫してくださいね。

スポンサーリンク

朝の時間帯がおすすめ?大阪の紅葉を見る前に知っておきたいこと

a0790_001241_m

見ごろの時期は?

大阪の紅葉の見ごろは11月の中旬から下旬になります。12月に入ってからも見られるところがありますが、非常に早く散ってしまうため、出来るだけ早めに訪問することをおすすめします。

また寒さによっても例年若干見ごろのずれがありますので、紅葉情報をまとめているサイトや公式ホームページ等で現在の状況を確認しておくと間違いないです。混雑が苦手な方は11月上旬の色づき始めに行くのもまた違った綺麗さがあってとても良いですよ。

見に行く時間帯は朝がおすすめ

見に行く日が決まったら、今度は時間についても考えておきましょう。お店の都合などで、つい昼間に行ってしまいがちですが、昼は他の観光客も多く非常に混みあいます。

そのためうまく集中して写真撮影が出来なかったり、人が背景に入ってしまったりと、不満に思うこともしばしば。

綺麗な紅葉写真を撮りたいのであれば、早朝が狙い目。観光客も少ないですし、写真撮影にも集中することが出来ます。逆に仕事帰りなどであればに行くのも◎。場所によってはライトアップされている名所などもありますので、昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

情報収集はネットやTwitterで

8月の終わりの時期から紅葉情報が出てきます。全国の紅葉情報をとりまとめたサイトでは、現在の色づき状況や散り具合など、一見して分かるようになっています。

見に行く前に事前に確認しておくとよいでしょう。また名所によってはホームページを持っているところもありますので、現地のスタッフからの情報をもとに行くのも手です。

また、ホームページがないところも地名+紅葉などで検索するとTwitterやインスタグラムで、今日訪れた人の写真を見ることが出来るので、一応の参考にしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪で秋の風情を楽しもう!おすすめ紅葉スポット7選

PAK88_2015hitujisan20141223112707_TP_V

大阪では絶対外せない!箕面公園

大阪の紅葉といえば、絶対に外せないのが箕面公園です。高さ33メートルの「箕面の滝」は日本の滝100選にも選ばれています。水の流れ落ちる様が農機具の「箕」を思わせるところから、この名前がついたらしく、美しい紅色と深い水の色のコントラストが素晴らしい場所です。

公園自体もかなり広大な敷地を持ち、森林浴の森100選に選ばれたほど。公園の入り口から箕面の滝までは「滝道」と呼ばれる遊歩道になっており、道すがらも優雅な紅葉を味わうことが出来ます。距離としては40分ほどかかりますので、歩きやすい恰好や靴が良いですね

。また例年11月下旬にオータムフェスタが開催されています。ライトアップやバンド演奏もありますので、日付を合わせていくのもおすすめです。

【住所】大阪府箕面市箕面公園1-18
【電話番号】072-721-3014
【営業時間】終日
【定休日】なし
【アクセス】阪急箕面線「箕面駅」から北へ約400m
・北大阪急行線「千里中央駅」から阪急バス(11番停留所)に乗車、「箕面」バス停下車、北へ約400m
【ホームページ】http://www.mino-park.jp/

パワースポット・勝尾寺

箕面公園からほど近い場所にあるお寺で「人生のあらゆる場面に勝つ寺」として、受験、病気平癒、選挙、芸事などで訪れる参拝客が多いです。

このお寺ならではの「勝運だるま」もぜひ手に入れてもらいたいところ。本堂へ向かう道なりには紅葉のアーチが出来上がっており、見上げると視界いっぱいに美しい紅色が広がりますよ。

【住所】大阪府箕面市勝尾寺
【電話番号】072-721-7010 勝尾寺・072-723-1885 箕面 交通・観光案内所
【営業時間】参拝時間8:00~17:00(平日)・8:00~17:30(土)・8:00~18:00(日・祝日)
【定休日】なし
【アクセス】
電車:阪急電鉄箕面駅から車で約20分または北大阪急行電鉄千里中央駅から北摂霊園行き阪急バスで約30分、勝尾寺下車すぐ
車:名神高速道路茨木ICから約30分。近畿自動車道・名神高速道路吹田ICまたは中国自動車道中国吹田ICから中央環状線国道423号経由で約30分
【ホームページ】http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/index.html

城壁に映える紅葉・大阪城公園

大阪といえば大阪城は外せないですよね。内部が歴史博物館になっている天守閣を中心に、公園内には13もの重要文化財があります。樹齢300年を超える大イチョウをはじめ、公園の外周を1キロにわたって彩るイチョウ並木は、荘厳な大阪城の外観とよく似合います。

イチョウ以外にもカエデやケヤキ、ハゼなども植えられており、美しい水辺との景色を楽しむことが出来ます。市民の憩いの場としても人気で、日を問わず多くの人が集まっている場所です。春には梅や桜も必見のスポットとなるそう。

【住所】大阪府大阪市中央区大阪城
【電話番号】 06-6755-4146
【営業時間】終日(一部を除く)
【定休日】なし
【アクセス】
地下鉄:「谷町4丁目駅」1-B番出口、「天満橋駅」3番出口他
JR:森ノ宮駅・大阪城公園駅他
自家用車:阪神高速13号東大阪線法円坂出口または森之宮出口
【ホームページ】http://osakacastlepark.jp/index.html

上から見る紅葉・大阪府民の森ほしだ園地

長さ約280m、地上からの高さ最大50mの国内最大級のつり橋「星のブランコ」が園内にあり、赤く色づいた木々を上からの視点で楽しむことが出来ます。高さも美しさもまさに絶景。全長200mにわたる歩道橋や京都市街地が見渡せる展望スポットなどもあり、大自然の中、ゆったりとした時間を楽しむことが出来ます。また本格的なクライミング施設があり、クライミングの体験など講習会を受けることもできます。

【住所】大阪府交野市星田5019−1
【電話番号】06-6266-1038
【営業時間】終日(ただし事務所・施設の利用時間は9:00~17:00)
【定休日】火曜日(4・5・10・11月は開園)火曜日が休日の場合は開園し、翌日休園・年末年始12/29~1/4(休園日は吊り橋、ピトンの小屋、駐車場の利用ができないが、入園は自由)
【アクセス】京阪電車交野線「私市」駅下車、ハイキングコース(環状自然歩道、かわぞいの道)を徒歩約40分。JR学研都市線「星田」駅下車、徒歩約70分
【ホームページ】http://osaka-midori.jp/mori/index.html

紅葉の名所・牛滝山

南大阪で有名な紅葉スポットと言えば牛滝山。深紅の外観で国の重要文化財に指定されている多宝塔があり、その紅と競うように紅葉やイチョウが鮮やかな色づきを見せます。

また回遊式の庭園や天然記念物として指定されているかえでなど、寺社と紅葉の取り合わせが見事なことから府の名勝としても指定されています。11月の下旬には「牛滝山もみじまつり」も開催され、地元のお酒や天ぷらなど、ご当地の食事が楽しめるのも◎。

【住所】大阪府岸和田市大沢町1178-1
【電話番号】072-479-0035
【営業時間】終日
【定休日】なし
【アクセス】
南海本線「岸和田駅」より南海バス「牛滝山」バス停下車徒歩3分
JR阪和線「久米田駅」より南海バス「牛滝山」バス停下車徒歩3分

太陽の塔と一緒に・万博記念公園

1970年に大阪で開催された日本万博博覧会の後、総合公園として整備されたこの公園。万博のシンボルでもある「太陽の塔」もすぐそばに見ることが出来ます。

日本庭園や自然文化園にはカエデやケヤキの他ギンドロやアメリカフウといった珍しい種類の樹木も植えられており、樹の種類によって紅葉時期が異なるため、10月中旬から12月上旬までと長い期間紅葉を楽しむことが出来ます。

【住所】大阪府吹田市千里万博公園
【電話番号】06-6877-7387
【営業時間】午前9時30分から午後5時(入園午後4時30分まで)
【定休日】水曜日(水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日)
※4月1日からGWまでと10月1日~11月30日の間は無休
【アクセス】
電車:大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分
車:中国自動車道名神高速吹田ICから約5分
【ホームページ】http://www.expo70-park.jp/

渓谷ハイキングも楽しめる・摂津峡公園

芥川の中上流に沿って形成される渓谷で、夫婦岩や八畳岩などの奇石や断崖が多く見られます。約4キロでハイキングコースとしても非常に人気があります。

またキャンプ場や温泉、などもあり、アウトドア好きにも◎。奥地にある神峯山寺は、仏教の聖地・七高山の一つに数えられており、非常に優美な紅葉姿を見せてくれます。桜の季節、新緑の季節にもおすすめのスポットです。

【住所】大阪府高槻市原地内
【電話番号】072-683-0081
【営業時間】終日
【定休日】なし(駐車場は冬季・年始に閉鎖あり)
【アクセス】車:国道171号線「今城町」交差点を摂津峡公園方面へ右折(または左折)、道なりに約7km直進

スポンサーリンク
スポンサーリンク

見るだけでなく食べるのもアリ?紅葉の変わった楽しみ方

PPW_akaikasatonihonteien_TP_V

紅葉の天ぷらを食べてみる

おすすめスポットでも紹介した箕面公園では、なんともみじの天ぷらを味わうことが出来ます。滝道沿いに10軒を超える店があり、揚げたてを販売するお店や袋に入れて販売しているところなど様々。

食用の紅葉を塩漬けし、砂糖とゴマ、小麦粉を付けてあげたもので、かりんとうのようなさくさくとした甘さがあります。地元の人からも親しまれており、非常に人気があります。

露天風呂から楽しむ

泉佐野市にある犬鳴山や奥水間温泉などは有名な温泉地でもあり、露天風呂に入りながら紅葉を楽しむことが出来ます。日帰り入浴で気軽に楽しむもよし、旅館に宿泊して地元の名物を食べるもよし。

歩き疲れるのが心配という方は、ぜひ紅葉スポット近隣の温泉もチェックしてみてくださいね。ひらりと落ちた紅葉が浮かぶ湯舟は、それだけで日本の秋を感じられそうです。

豪華な食事と一緒に

紅葉は見たいけど、山の中を歩くのは苦手……という方は、大きな庭園のある料亭などでも紅葉を楽しむことが出来ます。

大阪市にある太閤園などは、園内に豪華な庭園があり、桜や紅葉といった四季を楽しみながら食事をとることが出来ます。その季節ならではのメニューもあったりと、目でも舌でも秋を楽しむことが出来ておすすめです。

まとめ

大阪での紅葉スポットをご紹介しました。都会の喧騒を離れて、秋の景色を楽しむ、それだけで心がほっこり癒されそうですよね。是非紅葉の見ごろに合わせて、素敵な景観を楽しんでください。行った先ならではのご当地グルメや季節限定メニューもたのしめるかもしれませんよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -