【おせち予約】早い方がお得になる?予約手順や有利に予約を進めるための注意点を紹介

eaf0a9ab95c4f73f1d830a2ddd338ab4_s

お正月の食卓を飾る料理として、多くの家庭で用意するのがおせちです。自分で時間をかけて作るおせちも良いですが、有名シェフ監修の豪華なおせちや、作るよりもコスパが良いリーズナブルなおせちを買ってくるという人も多くなっています。

今回は、そんなおせちの予約について見ていきたいと思います。おせち料理はいつごろ予約するのが良いのか、どのくらいの価格帯からあるのかなど、市販のおせちについて興味のある人にも楽しめる内容となっています。

スポンサーリンク

早割でお得に確実に!おせち料理の予約時期

YUKA150701468559_TP_V

一般的におせちの予約はいつ頃するもの?

多くの店舗や通販でおせちの予約がはじまるのは10月頃となっています。おせち料理は品数も多い分、作り手側からも食材確保などの問題から早い時期からの予約をしてもらった方が安く仕上がり、余裕を持ってお届けできるというメリットがあります。

買う方としては、十分おせちの種類が出てから選びたいと思う気持ちもあるでしょうが「毎年おせちはココ」と決めているところがあるなら、売り切れ前に予約を済ませてしまう人も少なくありません。

人気店のおせちは12月上旬にはほとんどの店で売り切れてしまうのが一般的です。このことから、10月から11月末までには、おせちの予約は済ませておくのが理想的でしょう。

おせち商戦の時期はだんだんと早くなりつつある

しかし、近年ではだんだんとおせち商戦の時期が早まりつつあります。中には8月や9月といった早期のおせち予約をはじめる店舗も増えてきています。

これは、さき程もお話した通り、食材確保の問題で早く予約してもらった方が作り手側も良いものを安く提供できるというメリットがあるからです。

選べる種類は限られてきますが、いつも買うおせちが決まっている人や「とにかく早くおせちの予約を済ませてしまいたい」と思っている忙しい人にとっては売る側と買う側のニーズがぴったり合った嬉しいサービスなのではないでしょうか。

早期予約でお得にゲット

良いものを安く買えるのであれば、買う側も早期予約をした方がお得ですね。早期予約特典として、割引が適用されるものも多いので、賢い主婦ならこれを利用しない手はありません。

特に年末は公私共に何かと忙しい主婦なら、そんなバタバタと忙しい時期におせちの予約をしなくても良くなるのは、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

どうしても買いたいおせちがあるなら別ですが、一般的な内容であれば早期予約割引を利用して、早く安くおせちを確保しておいた方が何かと良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知らないと損するかも…おせちの予約手順や注意点

8ebfd8b0ebb5d599830e47e474d91e1f_s

1.おせちを予約で最初にすることは

おせち料理を予約しようとするなら、最初にするのは実店舗なら申込用紙を集めてくることです。通販の場合は、いくつかのサイトを見て気になるおせちのあるサイトをブックマークに入れておきましょう。

もちろん「これは絶対買いだ!」というおせちが見つかれば、すぐに申し込みをしてしまっても構いませんが「時期がずれて予約開始になるおせちもチェックしたい」「家族の好みに合わせて数種類用意したい」という人は、多くの中からじっくり比較検討するために、まずは資料集めからはじめると良いでしょう。

2.冷凍おせちか冷蔵おせちかも気をつける

はじめておせちを予約する時に気をつけたいのがおせち料理が届く状態の確認です。おせちには、冷凍で届いて自宅で解凍するものと、冷蔵で届いてすぐに食べられるものがあります。日持ちをさせたいのであれば冷凍の方が断然有利です。

その他、冷蔵は真空パックになっていて自分で封を開けて盛り付け直すものもあります。また、なるべく痛まないよう味付けが濃いめになっていたり、保存料が使用されたりしていることもあります。

そのあたりをチェックして、冷凍、冷蔵どちらを選ぶか決める必要があります。

3.おためしおせちがある店もある

おせち料理は、洋風・和風の違いこそあれ、料理的には同じ種類のものが並ぶことが多いですね。でも、その味付けはお店によって意外と差が出てくるものです。

特に、数日かけて食べるおせちは傷みにくくするために濃いめの味付けになっていることも多いでしょう。塩分のとりすぎに気をつけている人は、味付けにもこだわりがあるのではないでしょうか。

そんな人のために、1,000円程度で数種類のおせちの食材がパックになった「おためしおせち」を販売している店舗もあります。はじめて買うおせちなら、まずはその味もチェックしてから買いたいですね。

4.食べる人に合わせたおせちを選ぼう

おせちは、どのくらいの人数で食べるのか量をチェックして買うことも大切です。量が足りずに別に買い足さなくてはいけなくなったり、多すぎて捨ててしまったりという心配が出てくるからです。

また、小さなお子さんがいる家庭では、昔ながらのおせちではなかなか手を出してもらえず、余ってしまうこともあるでしょう。そんな場合は、小さめのパックで和風と洋風、または中華風など組み合わせて、大人用と子供用に買う必要も出てくるでしょう。

その家庭に合わせて、大きさや料理の種類を選べると良いですね。

5.受け取り日や自宅配送可能なのか調べておく

たいていのおせち料理は12月30日頃に届くことになっているものが多いようです。それも、自宅に届くものと近くの店舗まで取りに行くものと受け取り方もいくつか種類があるでしょう。

おせちを予約するときは、受け取り日と受け取り場所も確認してから注文しないと、せっかく予約したのに忙しくてなかなか受け取れないということにもなってしまいます。

特に宅配便などで配達の場合は、年末年始と多忙な時期であり再配達の手間は受け取り側にも配達側にもデメリットしかありません。これから新年を迎えようという時にトラブルは避けたいものですね。

6.中には発売と同時に売り切れる有名店のおせちもある

有名シェフ監修のものなど、人気の高いおせち料理というのは毎年決まっているものです。そんなおせち料理は「予約したい」と多くの人が狙っています。

発売と同時に完売になってしまうものもあるくらいです。どうしても気になるおせちがある場合は、昨年度の予約状況はどうだったのかということをSNSなどで確認しておく必要があるでしょう。

予約開始と同時に完売のおせちを狙っているなら、しっかりとスマホを握りしめて準備しておきましょう。

7.キャンセル待ちでお得に買えることもある

おせちの予約をしたけれど、別にもっと良いおせちが見つかってキャンセルするという人は、少なからずいるものです。そんなおせち料理が12月中頃に「わけあり品」として売りに出されることもあります。

ただし、こちらは必ずあるというものでもなく、これを狙っていると最悪「おせちのないお正月」を過ごすことにもなりかねません。何か「理由があっておせちの予約が出来なかった人」や「作ろうと思っていたけれど安いのなら市販のおせちでもいいかな」という人向けの商品といえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年はちょっぴり気分を変えて。変わり種おせち料理3選

8b39b7a0ebee08f82afb81f0ed852cf6_s

1.一度は食べてみたい高額おせち

東京吉兆 和 三段重

1.メーカー:吉兆 東京店
2.発売日:2017年9月22日(金) 午前 10:00 から 2017年11月17日(金) 午後 11:59
3.値段:211,680円

高級料亭のおせち料理はお値段がするものですが、吉兆のおせちはその中でも別格です。1重のおせちなら6万円程度で買うことができます。高島屋をはじめとする有名デパートで予約を開始しています。発売日は2017年の予約可能日となっています。

でも、このお値段のおせちを数日で食べてしまうことを考えるとエンゲル係数がとんでもないことになりそうですね。親孝行として一度は両親に食べさせてあげたいおせち料理です。

2.お値段以上?リーズナブルなおせち

クリスマスケーキやバレンタイデーのチョコレートなどその日を過ぎると半額セールになる商品はたくさんありますね。おせち料理もそのひとつです。

通販などで半額と銘打って売られているおせち料理もありますが、中には「お重がスカスカで中身がごちゃまぜの状態で届いた」「見本の写真とあまりにも違うものが届いた」などクレームも少なくありません。

いくら安くてもそんなおせち料理は食べたくありませんね。良い品を出来るだけ安く買うなら、有名デパートのおせちを半額で買うことをおすすめします。

そのためにも、狙い目は暮れも押し迫った12月31日の閉店1時間前です。有名デパートの商品なら品質は折り紙付き。どの商品が残っているか、半額になるのかはわかりませんが、買うことができれば確実にリーズナブルなおせちといえるでしょう。

3.まさかの変わり種おせち

おせちの中には、子供など低年齢層を狙ったキャラクターがプリントされたお重に入ったおせち料理もありますが、中身は多少子供が喜ぶものが多めに入っている程度でどう見てもお重のお値段でしょうというようなものが多いのが気になります。

そんな中2017年用のおせち(2016年に販売されたもの)として面白い変わり種商品として、イタリアンレストラン「トラットリア カヤバッチョ」(東京都中央区)のイタリアンおせちがありました。

数年前からイタリアンをはじめとした洋風おせちの需要が増えており、一度購入した人の多くがリピーターとなって翌年も同じようなおせちを探すので年々このような洋風おせちを買う人が増えているそうです。

特に、有名シェフの作った(監修ではなく実際に有名店で作ったものを発送してくれる)おせちには人気が集まっています。

まとめ

おせち料理の予約の方法や注意点、一生に一度は食べてみたい高額おせちやリーズナブルにおせちを買う方法、人気の洋風おせちなどご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

おせちといえば、お正月3が日の間だけでも主婦も休もうということで行われている日本の風習に基づいたお料理です。しかし、それを作るために年末に買い出しから下ごしらえ、調理やお重に詰めたりと大変な手間がかかるものとなっていました。

近年、働く女性も多くなり年末にそのような手間をかけていられないというご家庭も多いでしょう。今年は思い切って通販やスーパーなどで注文できる市販のおせち料理を利用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -