【オトコンの口コミ】東京は男性の割合多め◎理想の相手を見つけるためのポイント紹介

東京は何といっても日本で一番人口の多い街。その分、結婚適齢期の男性の数も圧倒的に多いです。でも、日本の初婚年齢は毎年右肩上がりにあがっていきますが、その1位は「東京」です。でも、そろそろ結婚したいとう気持ちが出てきたら「婚活」について考える方が多いでしょう。そんな中で、ちょっと大人の女性におすすめなのが「オトコン」です。

耳したことがある人には説明するまでもないですが、「オトコン」は8人程度の少人数で開催される、大人の婚活パーティのことなのです。全国各地で開催されていますが、東京はその中でも最多の7カ所の開催地が設定されています。次から「オトコン」について詳しくご紹介していきたいと思います。興味をもった方はぜひ一度参加してみたくださいね!

スポンサーリンク

数打てば理想の男性にもあたる?「オトコン東京」は参加者がダントツ

a0001_017458_m

開催地・開催場所が豊富

何といっても、「オトコン東京」は開催地が6カ所と他の地区に比べて多くなっています。開催場所も、集まる参加者のタイプがそれぞれ異なるようなところでになっており、東京は「銀座」「新宿」「丸の内」「八重洲」「上野」「池袋」「渋谷」の7カ所になっています。どの場所も多数の路線が乗り入れている駅近くで、オフィス街やショッピング街などがあり多く人が集まりやすい場所が開催地となっています。

パーティーへの参加人数も多数

基本的には「オトコン」は小規模の婚活パーティーがメインですが、他地区に比べれば募集中の「オトコン」の婚活パーティーの数は圧倒的に多くなっています。日本中から人が集まっている東京なので当然参加人数は多数にです。その分、「オトコン」でおススメしているように複数回参加することによって、さまざまなタイプの男性に出会える可能性はどんどん広がっていくといえるしょう

バリエーション豊富なパーティー

時間帯が平日のお昼開催~夜開催、土日のお昼開催~夜開催と、パーティーの日時は自分の休みによって調整できるよう選択肢が数多く準備されています。また、男性の条件として「大学卒業以上」「高身長」「年収500万円以上」「公務員」「ノンスモーカー」「その他職業別」といったように女性が結婚の条件にあげそうな男性の条件をつけた婚活パーティーも準備されています。また、趣味を婚活に取り入れたものも数多くあり、「料理」「アウトドア」「オタク」「田舎暮らし」「アニメ」「カラオケ」「旅行」「占い」「歴史」「鉄道」「お酒」といったようなものも数々開催されているようです。

自分にあうパーティーを選択

「オトコン」のメインの婚活パーティーのスタイルは、小規模の8人程度の人数で全員と話すことができ、フリータイムがないというのがメインです。会話する際の男性との席は、話やすいように横並びが基本で、とにかく「会話」をすることが大切になってきます。そのため、男性との「会話」には困らない女性であれば、日時だけ自分の都合にあわせたパーティーや男性が自分の条件にあうパーティーを選択してもOKだと思います。初対面の男性と話すことがあまり得意でない方の場合は、初めの会話の糸口がつかみやすい趣味を取り入れたパーティーがベターがかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

婚活パーティーはスタート前から!自己紹介カードはきっちり書こう

a0003_001598_m

早めに到着して自己紹介カードの内容をしっかり練る

「オトコン」の婚活パーティーの受付をすませると、「自己紹介カード」の記入をすることになります。そのため、パーティー開始時間より余裕を持って到着しておくのがよいでしょう。「自己紹介カード」はまず自分を知ってもらうためにとても大切なものです。初対面なので、自分の情報はわかりやすく簡潔に書いておくのがよいでしょう。たくさん書きたいことがあっても目いっぱい書き過ぎると、読むだけでも大変です。

注目してほしい点にビックリマークをつけたり、女性らしくハートをつけるなど目につくようにしてみるとよいかもしれません。「わかりやすく」「読みやすく」「ちょっと気になる」ものを書くためには、ある程度時間がないと書けません。その点からも早めに会場入りしましょう。

男性との話のきっかけは自己紹介カードから

上に書いた「自己紹介カード」は初対面の男性との話のきっかけになります。それだけに重要なものになります。自分が「結婚」について考えていることを少し盛り込んでおきましょう。あまり「高飛車」だったり上から目線のものはNGになってきますので注意しておくとよようにするとよいですね。さらにこのカードは、男性と会話する時に初めに交換して話すのでキレイに扱い、折れ曲がったりさせないようにしておきましょう。

相手が話しかけやすいポイントを作る

例えば自分の趣味が女性があまりやらなものだった場合など、相手が話しのきっかけにしやすそうです。そのようなポイントになることを書いておくとそこから話が広がりやい傾向がありすます。一番ダメなのは、何も書かずに空欄にしておくこと。相手の男性があなたにどう話しかけたらよいのか、会話のきっかけを作りが大変になってしまいます。それを探すだけでも持ち時間がなくなるってしまうことにもなりかねません。もし、あなたが話し上手な場合は、少し男性をリードするようにしてもよいかもしれませんね。

自分の長所は積極的に記入

自分の長所は、自己紹介カードの中でも積極的にアピールしておいた方が、相手の男性の印象に残りやすいでしょう。ただし、自慢になりすぎるとただの「自信過剰の女」とられてしまうこともあるので、ここら辺のさじ加減も重要なポイントです。アピールしすぎずアピールしてください。

丁寧な字で書いてあるだけで印象アップ

「文字には人柄が表れる」といわれるように、自己紹介カードの書き方にも人柄が表れてきます。相手を判断する時の材料にもなりますが、自分もそれは同じです。クセ字は急に直すことはできませんが、一文字一文字を丁寧に書いてあるかどうかは相手には十分伝わります。きちんと書いてあれば、いい加減な気持ちでパーティーに参加している訳ではないことはしっかり伝わります。丁寧な文字で書くだけでも、あなたの印象はアップします。

困ったときは「笑顔」を絶やさず

お互いの自己紹介カードを交換して、男性との会話がスタートしても初対面同士なのでなかなか会話がすすまなかったり、途切れてしまうこともあるかもしれません。そんな困った状況になった時であっても、黙ってムスっとした顔していてはダメでしょう。そんな時はとにかく「笑顔」でいましょう。困っている状況は相手の男性も同じです。そんな時に、隣で笑顔で座っていてくれる女性に対して男性は好印象を抱くのは間違いありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オトコンは「二人での会話」重視!一人の人と2回会話が基本

はなとぐらす

フリータイムは基本的に実施しない

「オトコン」の婚活パーティーは、一般的な婚活パーティーによく取り入れられている、参加者全員が気に入った人に自分からアプローチできる「フリータイム」の時間は設定してありません。積極的な女性にはちょっと物足りないかもしれませんが、受け身の女性にとっては自分で動かなくてよいのであありがたいかもしれません。フリータイムがない分、男性一人ひとりの会話の時間にあてられているという点が、オトコンのポイントなのです。

参加者全員と2回話すことができる

上記で述べたように「オトコン」ではフリータイムがないので、前半と後半の二回、参加者全員の男性と話す機会があります。また必ず男性との会話は、話がしやすいように横並びで行われます。話す機会が二回あるので、話したかったのに話す機会がなかったということはありません。そのため、前半では気になる男性をチェックしておき、後半で気になる男性にうまく自分をアピールできるようにできるとよいですね。

話し方、話す声に男性は敏感

参加した男性の話によると、初めは自己紹介カードを見ているためなかなか女性の顔をまともに見られない人も多いようです。ただし、その分女性の声や、話し方というのは直接男性の耳に入ってくるので、それが耳心地がよいとそれが好印象につながることもあるのです。男性との会話する時間がしっかりとられているだけに、話し方や話す声、声のトーンといった点にも配慮しておいた方がよさそうです。

男女の人数は8人ずつがメイン

「オトコン」のパーティーは男女の参加者数に差がでないことを重視しています。参加者としても、男女比が少人数にも関わらず5人と8人だった場合はカップル成立にも大きな差がでてしまいます。そのため、男女の人数が必ずあうように調整することに一番注力しているのです。

サクラはいる?いない?オトコン東京パーティー参加者の口コミ

おしゃれねおんおんなのこ

参加費が他社の婚活パーティーより安いので参加しやすい

「オトコン」の婚活パーティーの参加費は、他社に比べるとリーズナブルという声が多数ありました。スタンダードな婚活パーティーであれば男性は3,000円~、女性は1,000円~となっています。だいたい、他社に比べて30%~50%程安い参加費になっているので複数回参加しやすいというメリットがありそうです。また、複数回参加することで理想の男性に出会える機会が増える可能性があるので、参加費が抑えられているのは嬉しい点です。

スタッフの人の対応がよい時と悪い時の差があり

婚活パーティーは運営するスタッフの対応によって、カップル成立に差がでやすいと言われています。「オトコン」は基本的に、自社専用ラウンジで行われるので会場の扱いにスタッフは慣れているはずですが、その場をうまく仕切ることができないことがあったり、参加者をうまく誘導できないであるとか、受付のスタッフがまだ新人だったのか慣れていないなどといった声も聞かれました。

「結婚」に対しての真剣度が高そう

もともと「オトコン」では真剣に婚活をしたい人の参加を前提としていることもあって、参加者も「結婚相手」を見つけたいと思ってきていることが伝わってくるようです。そのため、男女とも相手も見る目が気楽な恋愛する相手を探す目線ではなく、結婚相手を探す視点でパーティーに参加している人がほとんどのようです

よく言われる「サクラ」の人がいない?少ない?

婚活パーティーの主催者側としては、一番大変なことは人数集めと男女のバランスを調整することだと言われています。そのため、人数を調整するために本気でパーティーに参加する気のない人をいわゆる「サクラ」として参加者の一人として入れることがあるようですが、「オトコン」のパーティーに参加した人の口コミからは、他社のパーティーと比較して「サクラ」と呼ばれるような人はそほとんどいなく、みんな真剣に参加していたという声がよく聞かれました。

まとめ

これまで「オトコン東京」の婚活パーティーがどのように行われているのかといったことを見てきました。やはり一番大切なことは、男性としっかりコミュニケーションをとることですね。「オトコン」で会話が重視されているということもそこにつきるかもしれません。もしかしたら、生涯の伴侶に出会えるきかっけになるかもしれない婚活パーティーです。大切な相手との出会いを見逃さないように、しっかり気合を入れて参加してみましょう。そうすることで、自分にぴったりあった素敵な男性と出会える可能性がよりアップしそうです。興味をもったらぜひ参加してみてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -