男ウケする顔・体型になりたい!メイクで大変身!?おすすめスタイルアップ方法5選!

女性として生まれてきたからには、いい男を捕まえて玉の輿に乗りたい!そこまでいかなくても、非リアな女子なんて絶対嫌!なんて思っている方は多いのではないでしょうか?非リアの対照の存在といえば、キラキラ女子ですよね。キラキラ女子になるためには、やはり男ウケする顔やスタイルを手に入れておくことが重要です。

元々の顔やスタイルなんて関係なし!メイクやヘアスタイル、身につけるファッションなどを工夫すれば、男ウケ間違いなしの顔や体型を手に入れることが出来ちゃいます。ここではおすすめスタイルアップ5選と題して紹介していきましょう。

スポンサーリンク

男ウケする顔ってどんな顔?

キラキラ女子になるためにも、男ウケする顔はどのような顔なのかを知っておく必要がありますよね。しかし意外と女性の中でそれを把握している方は少ないもの。男性と女性は同じ人間であっても、性差というものがあり、肉体の作りから脳の中身まで違っているのをご存知でしょうか。女性からは嫌われていても、男性からは絶大な支持をウケている女子があなたの周りにもいませんか?男ウケする顔を覚えておきましょう。

ロリ顔を筆頭とするベビーフェイス

男ウケする顔の代表格はロリフェイスを代表とするいわゆるベビーフェイスであることです。つまり、年齢よりも幼く見えるような顔の作りが評判が良いです。女子の前ではひどい性格でも、男性の前ではぶりっ子で評判が良い女性っていませんか?そういった女子のほとんどは、ベビーフェイスがほとんど。特徴としては、目が大きくぱっちりとしていること。そしてシュッとした輪郭というよりも、丸顔であることです。

女性に母性本能があるように、男性には女子を守りたいという防衛本能とも言うべきものが備わっています。こういった幼さを感じる顔立ちは、男性の「放っておけない」という本能を刺激する顔であり、評判は抜群に良くなります。




クリクリとした瞳

男性のほとんどが初対面などの女子を目の前にした時、どこを見るのか。胸やお尻なんて思っている方もいるかもしれませんが、実はほとんどの男性は瞳を最初にチェックします。その瞳がクリッとしているか否かで、男性の心が刺激できるかどうかが違ってくるのです。つけまを何重にもつけている盛り過ぎメイクは敬遠されますが、ぱっちりとさせるのは基本です。

瞳がくりくりとしていると、印象が高く、記憶に残りやすいという効果もありますから、記憶に残っている=一目惚れしてしまったのかもという心理が働き、モテ女子になることが可能なのです。

顔が小さい

パーツが整っているということも大事なのですが、顔のサイズも重要です。やはり大きな顔よりも小顔である方が男ウケは良いです。例えば、小顔である場合には、瞳がそこまで大きくなかったとしても、パーツが大きく見えるという効果もあります。顔が小さくパーツがハッキリとしているというのは、より美しく顔立ちが目立つことになります。身長が低く、ベイビーフェイスであれば、男性の守りたい本能を最強レベルに刺激することが出来るわけです。

スポンサーリンク

男ウケするスタイルは?

男ウケする顔がどのようなものかが分かったところで、次はスタイルです。本命女子にされない女性の多くは、「顔はカワイイけれどスタイルが…」なんてケースが多いのです。

もちろんその逆も本命にはされない傾向がありますから、出来れば両方共手に入れておきたいところ。メイクと同じように男ウケスタイルだって身につけることが出来ます。

ですから、まずは男ウケするスタイルを把握しておきましょう。

程よい丸みがあるスタイル

女性の多くが「とにかく痩せたい」と何も食べないなどの無理なダイエットを行っている傾向がありますが、これは大きな間違いです。

実は女性が思うほどに男性はガリガリに痩せているスタイルの女性を魅力的には感じていないそうです。

ぽっちゃりを越えた肥満まで行くと敬遠されるスタイルになりますが、ちょいぽちゃを代表する女性らしい丸みのある部分が残っているスタイルが一番男性には好まれるのです。




普通が一番好まれる

日本人女性は「細さ信仰」とも揶揄されるくらい世界中の女性達からは、疑問視されるスタイル信仰を持っています。それでは男ウケするスタイルってどんなスタイルなのか気になりますよね。メリハリが聞いた峰不二子や藤原紀香、熊田曜子のようなスタイルなのかといえば、それは違います。答えは「普通」。なんだそれ?という話ですが、メリハリが効いたパーフェクトボディは、男性にとっては高嶺の花過ぎて、近寄りがたいスタイルになるのです。

男ウケするスタイルは、細すぎず、太り過ぎてもおらず、強いて言えばバストがやや大きめであるスタイルになります。自然のままに健康的であれば、男性にとっては問題ないのです。

スポンサーリンク

理想の顔やスタイルを手に入れるためのテクニック

それでは実際に理想的なベビーフェイスやクリクリの瞳。小顔などの理想の顔立ち。普通体型にプラスしてバストを大きく見せるテクニックには、どのようなものがあるのか5つの方法を見ていきましょう。

クリクリ瞳のメイク術

目を大きく見せるためのメイクテクニックとしては、ラインを自分の実際の目幅よりも長く引くことです。リキッドタイプにしておくと崩れを防ぐことが可能です。目頭はそこまで長くせず、目尻側は大胆にが基本。それでも5ミリ程度までにしておきましょう。次にアイシャドウを瞳側からまぶた側に向かってグラデーションを作るようにメイクしていきます。これによって立体感ができ、目を大きく見せることが可能になるのです。

下地にホワイト系かピンク系の明るいカラーを広げ、次に目のキワ辺りにラインを引くような感覚でブラウン系のダーク系のカラーを引いてグラデーションを作ります。これでも足りないと感じる方は、ラインをより長く引こうなどと考えてしまいますが、そうすると違和感を感じさせてしまいます。こういった場合、まぶた側ではなく、瞳の下側、つまり涙ぶくろをメイクしてぱっちりとした瞳を作りましょう。

下瞼の形の通り、ホワイト系のアイライナーをちょっと太く乗せましょう。アイブロウペンシルはブラウン系のカラーで、涙ぶくろの下側に細くラインを引きます。そのままにすると不自然さが伝わってしまうので、綿棒で薄くぼかすように広げましょう。最後に下まぶたの内側の粘膜の辺りに、ホワイト系のペンシルアイライナーを入れ、白目を大きく見せるメイクの出来上がりです。




ベビーフェイスを作るメイクの方法は?

童顔や幼顔といったベビーフェイス、いわゆるドールメイクの方法を紹介しましょう。大きくわけてポイントは3つになります。ドールメイクの基本は眉毛です。眉毛を描く時には、違和感のない範囲で眉毛の間を広めに取るということです。眉間の部分が広いことによって、幼さを強調することが出来ます。次に頬とアゴの部分をシェーディングして削り、小さく見せるということ。そしてチークを塗ることです。

チークは一般的に笑顔を作った時に出てくる頬骨の部分と言われていますが、その場所よりも下を意識して塗りましょう。そして最後に前述に紹介したアイメイク。アイメイクにも種類があります。つり目タイプ、つまり一般的に言われる猫目に見えるようにしてはいけません。逆にタヌキ目になるようにアイメイクを仕上げることでベビーフェイスを作ることが出来ます。

タレ目気味にすると瞳が大きく見えないのでは?と思われるかもしれませんが、十分にパッチリとした印象を抱かせることが可能です。

小顔に見せるメイク術は?

メイク編の最後は小顔メイクの方法です。ポイントとしては、メイクの順番。そんなもの関係あるの?と思われる方が多いのですが、実は順番はとっても重要なんです。ベースメークとアイメイクを最初に行うことが重要です。前述で紹介したパッチリ瞳メイクをしてしまえば、顔に対しての目の面積が大きくなるため、自然に小顔には見せることが出来ます。

またドールメイクの部分では、眉間の部分を自然に見える限界の広さまで広げることと言いました。小顔に見せるためには、やや太めにし、平行眉にメイキャップしましょう。細く弓なりの形をした眉毛の場合には、顔の縦の長さを広くみせてしまうことになり、もともと面長な方には、逆にそれを強調してしまうことになりますから注意するべきです。

チークもドールメイクで紹介した通り、頬骨よりも下の位置につけ、目と耳を真横に結んだ線と平行になるように入れるというのがポイントになります。斜めに細いチークを入れると頬が長く見えるようになるので、小顔メイクをしたい場合には厳禁です。最後におでこ周りとあごの先にシェーディングパウダーを使って、シャドウを入れれば、実際の顔の大きさを抑え、小顔に見せることが可能です。

ひねり運動でバストを落とさずくびれを作る

次にスタイルです。男ウケスタイルは、細すぎず、太すぎず、普通の体型。そしてバストが大きく見えれば良いということでした。この場合には、バストを大きく見せるために、ウエストを部分やせするということです。ウエストが細ければ、バストやヒップが強調されます。

まずはひざを曲げ伸ばしします。伸ばす時に息を吐くというのがポイント。これを30秒間行い、次に腰を前後の方向へと動かします。腰を前に突き出す時に、同じように息を吐きます。これも30秒。次に腰を左右の方向へ動かします。上半身も一緒に動かすのではなく、腰だけを動かすように体幹を意識して体重移動をしましょう。これも30秒間行います。最後に時計回りに30秒、逆回りで30秒腰を回します。

普段の姿勢を意識する

バストを大きくみせるコツとして、バストアップアイテムを使用する方法もありますが、猫背にならないように背筋を伸ばし、胸を張るという姿勢を意識するようにするのが、一番てっとり早いです。実は猫背の女性と姿勢が正しい女性とでは、ワンサイズもカップ数が小さく見られるというデータも存在しています。(Clover編集部調べ)

まとめ

いかがでしたか?男ウケする顔とスタイルの作り方を5つ紹介しました。難しいことは一切ありませんし、コストも掛からない方法を紹介しました。是非これらの方法を実践し、キラキラ女子になることができれば、リア充間違い無しです。ほんの少し意識をするだけで、これからの生活がガラリと変わるとすれば、やらなきゃ損とは思いませんか?

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -