【プラネタリウム】埼玉のおすすめ場所TOP7!こどもが喜ぶ体験設備があるところも!


プラネタリウムで迫力のある疑似天体を楽しみたくはありませんか?

埼玉県には直径23mのドーム型スクリーンで星空体験ができるプラネタリウムや、1,000万個の星が見られるプラネタリウムなど、独自の特徴を持つプラネタリウムが沢山あります。

この記事では特におすすめの場所を7ヶ所ランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

第1位臨場感あふれる空間:さいたま市宇宙劇場

3
photo by:skyseeker

2017年4月リニューアルオープン

さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムでは直径23mのドーム型特大画面で、26,000個もの星空を楽しむことができます。スタッフによるライブ解説を聞きながら、臨場感あふれる迫力満点のスクリーンに映し出される星を眺めていると、日頃の疲れがどこかへ飛んでいってしまいます。

さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムでは、星空とアロマでリラックスできるイベントや、星に関する読み聞かせとプラネタリウムを組み合わせたイベント、その他コンサート、講演会などのイベントが充実しています。また屋上では、天体観望会が月に一度開催され、リアルタイムで星団や金星、月を天体望遠鏡で見ることができます。

現在さいたま市宇宙劇場では2017年3月31日までの間、4月のリニューアルオープンへ向けてホールは休館中です。4月のプラネタリウムの投影機器などを変更したリニューアルオープンが今から待ち遠しいですね。




子ども向けの番組やイベントも充実

さいたま市宇宙劇場では、プラネタリウム番組の他に全天周ドーム番組という映像番組も楽しめます。また季節ごとで番組内容を切り替えたり、子どもが好きなキャラクターを使用した番組投影や、各種子どもが楽しめるイベントも充実しています。

■基本情報
住所:埼玉県 さいたま市大宮区 錦町682-2JACK大宮ビル5階(宇宙劇場ホール3階)
電話:048-647-0011
営業時間:平日 13:30~18:00(土日祝日・公立学校休業日 10:30~18:00
定休日:毎週水曜日・祝日の翌平日・年末年始
※市内公立学校休業日は開館
アクセス:JR大宮駅西口から徒歩3分
公式サイト:詳しい情報はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第2位13等星までの星も投影:さいたま市青少年宇宙科学館

8
photo by:halfrain

1,000万個の星が見られる投影機を使用

光学式投影機「CHIRON/ケイロン」による1,000万個の星空投影を体感できるのが、さいたま市青少年宇宙科学館です。都市部の星空や郊外の星空もリアルに再現し、13等星までの星も投影します。傾斜型の直径23m、高さ17mあるドームスクリーンに映し出される1,000万個の満天の星空は、迫力満点です。

星空散歩や通常のプラネタリウム番組の他にも、子どもも楽しめるキャラクターが出てくる番組もあり、大人から子どもまで楽しめる内容が企画されています。




子どもも楽しめるワークショップやイベント開催

さいたま市青少年宇宙科学館で土日祝に開催されるサイエンスショーでは、科学の不思議を知ることができ、立ち見の人も出るほどの人気ぶりです。また、毎週第2土曜日と第4土曜日開催のワークショップは子どもも一緒に参加して楽しめるものが多くあります。詳しくは公式ホームページで確認してくださいね。

基本情報

住所:埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
電話:048-881-1515
営業時間:9:00-17:00
定休日:月曜日(休日の場合は翌日)/年末年始(12月28日~1月4日)
アクセス:JR浦和駅から1680m
公式サイト:詳しい情報はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第3位宇宙のシミュレーション:川口市立科学館

10
photo by:IUcienC

最古の宇宙や最新の宇宙を知ることができる

最新設備でデジタル式プラネタリウムとなった、2013年11月にリニューアルした川口市立科学館では、音響設備が整った迫力あふれる空間で星空を楽しむことができます。

宇宙のシミュレーションができる機能を利用して、最古の宇宙から最新の宇宙までの投影や季節の星空、リアルな自然の星空など多彩な星空映像が見られます。季節ごとに変わる太陽系の旅や時間旅行などといった興味の惹かれるプラネタリウム番組にも注目です。




キッズアワーやイベント開催

川口市立科学館プラネタリウムでは子どもでも星空を楽しめるようにと、子ども向けにわかりやすく星空に関する解説をしてくれるキッズアワー番組も設けています。その他にも見ごたえある展示物を見ることができたり、工作教室など子どもも楽しめるイベントも開催されたりしています。

■基本情報
住所:埼玉県川口市上青木3-12-18
電話:048-262-8431
営業時間:9:30-17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)/年末年始(12月29日~1月3日)/その他年4回
アクセス:埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅から1520m/JR京浜東北線 西川口駅から1940m/埼玉高速鉄道 南鳩ヶ谷駅から1960m
公式サイト:詳しい情報はこちら

第4位子どもが楽しめるイベントが沢山:川越市児童センターこどもの城

11
photo by:daita saru

児童センターだけど大人も楽しめる

17歳くらいまでの子どもを対象にした川越市児童センターこどもの城ですが、プラネタリウムは大人も楽しめる施設となっています。プラネタリウムの入場料は手頃な100円と格安です。直径12mの水平型ドームスクリーンでの星空投影は、小規模ながらリアルな星空が見られるとあって人気があります。

また月に1度の天体観望会では、当日の星空を実際に見ることができます。リアルタイムで星空観察をしてみたい人は参加してみるのもいいのではないでしょうか?ただしこの天体観望会は事前に申し込みが必要なので注意してください。




子どもが楽しめる体験イベントが目白押し

川越市児童センターこどもの城ではプラネタリウム以外にも、子どもが楽しめるイベントがたくさんあります。季節のイベントや和太鼓体験、工作体験、レクレーション、絵本の読み聞かせ、紙芝居、折り紙教室など、バリエーションに富んだ内容です。各種イベントは先着順になっているので、興味があれば早めに申し込んでくださいね。

■基本情報
住所:埼玉県川越市石原町1-41-2
電話:049-225-7289
営業時間:9:30-17:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス:川越市駅 車約10分
公式サイト:詳しい情報はこちら

第5位世界各地の星空映像:熊谷市立文化センタープラネタリウム館

12
photo by:Kentaro Ohno

四季折々の星空映像や宇宙の神秘体験

熊谷市立文化センターにあるプラネタリウム館では、世界各地の星空映像や過去の宇宙、未来の星空や宇宙映像など、プラネタリウム投影機ウラノスを利用して観ることができます。文化センター4階にあり、四季折々の星空映像や宇宙の不思議な神秘体験など、星と宇宙に関する映像が体験できる施設です。




子どもが喜ぶ番組も用意

熊谷市立文化センターのプラネタリウム館では、大人も楽しめるプラネタリウム番組の他に子どもが楽しめるおはなし天文館という番組企画があります。日曜日と祝日限定の番組で、星空を見ながらクイズ形式で問題を出すなど、子どもが考えて楽しめる内容が用意されています。

また文化センター屋上にある天文台から星空を眺める天体観察会は、月に2回開催されそのときの星団や星、惑星などをリアルタイムで見ることができます。

■基本情報
住所:埼玉県熊谷市桜木町2丁目33番地2
電話:048-525-4454
営業時間:9:00-17:00
定休日:毎週月曜日/毎月第1金曜日/祝日の翌日/年末年始/特別整備期間
アクセス:JR熊谷駅から徒歩4分
公式サイト:詳しい情報はこちら

第6位ファミリーで楽しめる:加須未来館

14
photo by:David Law

子どもから大人まで家族みんなで

加須未来館のプラネタリウムでは100円というリーズナブルな料金で楽しめます。通常の季節の星空投影の他に人気キャラクターを利用したプラネタリウム番組や、宇宙の不思議や地球と月の誕生秘話についてなど気になる番組が用意されています。

毎週土曜日開催の天体観測会は無料で参加でき、口径20㎝の屈折望遠鏡を使って当日の夜空を眺めることができます。天候によっては中止となることがあるので、電話で問い合わせをしたほうがいいでしょう。




農業体験などプラネタリウム以外のイベントも体験できる

また、加須未来館ではプラネタリウム以外のイベントも多く開かれています。稲づくりやさつまいもなどの野菜づくり体験、料理教室や工芸教室の開催、その他こどものおもちゃづくり体験会など多彩な内容のイベントがあります。家族でプラネタリウムと一緒にイベントも楽しむのも思い出になりますね。

■基本情報
住所:埼玉県加須市外野350番地1
電話:0480-69-2160
営業時間:9:00-17:00
定休日:毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)/年末年始12月29日~1月3日/館内整理日
アクセス:東武伊勢崎線加須駅からバス(大越馬場行き) 「大越土手」下車から徒歩
公式サイト:詳しい情報はこちら

第7位高精度での星空が堪能できる:埼玉県立小川げんきプラザ

15
photo by:X-Ishao

2014年4月にリニューアルされたプラネタリウム

埼玉県立小川げんきプラザのプラネタリウムのシステムがリニューアルされてから、全天周投影や高精度での星空映像が見られるようになりました。小川げんきプラザのプラネタリウム番組の内容は、季節の星空解説から宇宙の不思議に関するもの、星座が生まれた話など様々な内容でラインナップされています。全ての番組は直径16mのドーム型スクリーンで楽しむことができます。




宿泊施設やレストラン、キャンプも楽しめる

埼玉県立小川げんきプラザではプラネタリウム以外にも楽しめる施設が満載です。宿泊施設や入浴施設、レストラン、研修室などが屋内に、また屋外ではバンガローやキャンプが楽しめる場所、果樹園もあるなど、屋内外でイベントを企画して楽しむこともできます。キャンプをして夜に本物の星空体験をしてみるのも素敵ですね。

■基本情報
住所:埼玉県小川町木呂子561
電話:0493-72‐2220
投影時間:10:30‐11:30/14:00‐15:00(土日祝・春休みと夏休み)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始12月29日~1月3日/その他
アクセス:東武東上線東武竹沢駅から徒歩約40分(東登山道 1.8km)/JR八高線竹沢駅から徒歩約30分(南登山道 1.5km)/車で嵐山・小川インターチェンジから約10km/花園インターチェンジから約10km
公式サイト:詳しい情報はこちら

まとめ:それぞれのオリジナルイベントや番組を楽しもう

16
photo by:Takashi Hososhima

埼玉県にあるおすすめプラネタリウムTOP7を紹介してきました。使用されている投影機も色々あり、映像が映し出されるドームの大きさにもよって星空の見え方も様々です。それぞれの施設オリジナルのイベントや番組も用意されているので、事前に公式ホームページで確認して楽しんできてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -