惚気るの意味と読み方!イライラ?ニヤニヤ?カップル&夫婦おのろけエピソード3選!

a0002_006989_m

皆さんは友人から恋人との仲良しエピソードを聞くとどんなリアクションをとっていますか?はじめは純粋なリアクションで一緒に笑ったり羨ましがったりしますが、何度も同じような話が続くと「あぁ…そう…」と曖昧な反応しかできなくなりますよね。

逆にあなた自身が周りの友人に恋人とのエピソードを語りめんどくさがられたり、薄いリアクションしか返って来なかった事はありませんか?

ほどよい惚気話は微笑ましく楽しい話になりますが、時と場合によっては嫌がられる事にもなりかねません。今回は羨ましがられるおのろけエピソードや、鬱陶しい惚気話の対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

惚気るの意味と嫌がられる惚気話の仕方とは?

a0002_006903_m

惚気るの意味と読み方

惚気ると書いて「のろける」と読みます。意味としては、恋人・夫・妻との間の仲むつまじい様子を得意になって人に話すという事です。のろけ、のろけ話と言って恋人の事を自慢する事等に使われます。

恋人との仲良しエピソードは本来微笑ましかったり、友人の幸せを一緒に感じられるものですが、あまりにしつこかったり、恋人とうまくいっていない時にそんな話を聞かされると正直言って鬱陶しいだけですよね。

嫌われる惚気とはどういったものがあるのでしょうか。

聞かれてもいないのに彼の話をする

こちらから「最近彼とうまくいってるの?」と切り出した際に仲良しエピソードや最近一緒に出掛けた場所などを話してくれるのは楽しいお話になりますが、急に「私の彼氏の話を聞いて!」とアピールされるのはちょっとイラッとしますよね。

彼氏との関係がうまくいっておらず、悩みを聞いてほしいのであれば相談に乗ってあげようとも思えますが、ただの自慢話であるのなら聞いてて疲れるだけです。

恋人が出来ずに悩んでる人の前でも気にせずに惚気る

その場にいる人が皆恋人とうまくいっているのであれば、皆で順番に惚気エピソードを語り合うのはかまわないでしょうが、恋人とうまくいっていなかったり、恋人ができずに悩んでいる人がいればそんな話を聞くと辛い思いをしてしまいます。

しかし、そんな場面でも気にせずに自分の彼氏の自慢ばかりする女性はやはり嫌われてしまいます。その人も聞いてて楽しいというリアクションをしていない限りはできるだけ避けた方が良いでしょう。

惚気話で嫌がられない為には

惚気話で周りの人を不快な気分にさせない為には、女性だけでいる時はできるだけ彼の話をしない事。それにつきます。

いくら気を使って「このカバン彼氏に買ってもらったんだけど…まぁ安物だから」等とごまかしても、敏感な人はそれだけでもイライラしてしまうものです。

「そのカバンどこで買ったの?」と聞かれたのなら「貰い物だからわからない」「親戚に譲り受けた」と答えておきましょう。もちろん、直接彼とのエピソードを聞かれた時には素直に答えて大丈夫ですし、男性を交えての会話であれば自分の彼氏の話をするのは周りの女性からすると嫌な行為にはなりにくいので大丈夫ですよ。

自分自身がうまくいっている時はどんな話を聞いても楽しくなったり共感できたりできますが、恋人とうまくいっていない時は腹立たしく感じるだけになってしまいますよね。

しかし、過度なラブラブっぷりをアピールしているのでなく、微笑ましくなったり純粋に「羨ましいな」と思えるエピソードもたくさんあります。微笑ましい惚気エピソードをいくつか紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羨ましがられるおのろけエピソード3選

a0002_006710_m

みんなの前ではドライなのに…

『複数人の友人の中に自分の彼氏も混じっていて、みんなと一緒にいる時は話かけてもそっけなく、手を繋いだりもしない彼。ある日彼はバイトがある為先に1人で帰る事に。「別にそんなにずっと一緒にいたくない」とみんなの前では言っていたのに、別れ際に2人きりになると「バイト終わったら家に行ってもいい?」と聞いてくるのです。家で2人でいる時はすごく甘えてきて、もうそのギャップが…!』

これは外と家の中とで態度が大きく変わるパターンですね。みんなといる時は冷たい態度である為、周りの友人からも「うまくいってないの?」と心配されたりもするそうですが、彼の本心を知っているのは自分だけというのは何物にも変えがたい優越感ですよね。

トイレに行ってる間に隠れて見ると…

『家で一緒にいる時、彼がトイレに行った隙にクローゼットの中に隠れて1人になった時の様子を見てみようと思いました。トイレから帰ってくると部屋の仲をグルクル見渡して、布団の中やベッドの下を確認し、すぐに部屋から出て行きました。おそらく私が外に出ていったのではないかと玄関の靴を確認しに行ったのでしょう。もちろん靴はそのままにしていたので、すぐに部屋に帰ってきて再び部屋の中を同じように私を探し出しました。その時チラッと顔が見えたのですが、本当に今にも泣き出しそうな顔をして、まるで迷子になった子供のようなんです。堪えきれずクローゼットから飛び出すと、1年ぶりの再会のような笑顔で抱きついてきて「〇〇(私)が消えちゃったのかと思ったよ」と呟きました。少し前に一緒に見た映画に影響されたせいもあるのでしょうが、冷静に考えればクローゼットの中に隠れていることぐらいすぐに分かるのに…とアホだなと思いながらも、こんな彼が可愛くて仕方がないのです。』

少し天然(?)な彼ですが、彼女の事を本当に大事なもののように探しまわる姿はキュンとしてしまいますよね。きっととても大事にしてくれるのでしょうね。

体調を崩して入院、謝ると…

『共稼ぎである為ご飯もある程度のものしか用意できないのですが、粗末な料理でも旦那は「すごくおいしかったよ。ありがとう」と言って自らすすんでお皿を洗おうとしてくれます。一応私も働いてはいますが、旦那の方が圧倒的に大変な仕事をしているので、家事はなるべく私がするべきだと思っているのですが、次の日も朝早くから仕事なのに当たり前のように家事を手伝ってくれるのです。

ある日、私が体調を崩して入院してしまう事になりました。旦那は仕事で忙しいはずなのに、時間を作ってたくさん見舞いに来てくれるのです。「無理して来てくれなくてもいいよ。あなたも家でゆっくりしてね」と私が言うと「〇〇(私)がいない家に帰ってもする事ないから」と笑いながら言われました。嬉しいのと申し訳ないのとで、「こんな私でごめんなさい…」と言うと旦那は「謝るなよ!」といつになくきつい口調で言いました。「俺はいつも家の事してもらって、当たり前のように生活してたのに…謝らないといけないのはこっちだろ。…いや、いつもありがとうな」と言われてしまい、私は本当にこの人と結婚してよかったと思いました。』

もう惚気話と言うよりも夫婦の感動エピソードと言った方がいいでしょう。まさに完璧、理想とするような旦那さんですが、それは彼女がそんな旦那さんに匹敵するほど素敵な女性であるからなんでしょうね。

お互いに思い合う気持ちを持ち続けるのは難しい事ではありますが、お互いに感謝の気持ちを述べることでさらに愛情は深まったのではないでしょうか。

聞いて嬉しかったり感動するような惚気話は珍しいと思いますが、他の人の話を自分の事のように一緒に喜べるようになりたいですよね。

適度適量な惚気話は歓迎されやすいのですが、あまりにもしつこかったり何度も同じ話を繰り返す惚気話はうんざりしますよね。そんな鬱陶しい惚気話を聞かされた時、皆さんはどんな反応をしていますか、色々なパターンの対処法を紹介きていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬱陶しい惚気話の対処法

a0002_006956_m

笑いながら突っ込む

そっけない態度しかとれなかったり、聞いていて鬱陶しいだけなのなら思いきって「また惚気話?」「もう惚気はお腹いっぱいなんだけど」と突っ込んでみてはいかがでしょうか。その言葉のままだときつい印象を与えてしまうので、笑いながらお互いに「冗談はやめてよ!笑」というニュアンスで言いましょう。

嫌がられるような惚気話を繰り返す人は、案外どう思われているのか気づいていないものです。鬱陶しいとは直接言えなくても、オブラートに包んで指摘できるのではないでしょうか。

こちらも惚気話で返す

「聞いてよ!この前彼氏がさぁ…」と来られたら、「私の彼氏の方がすごいよ!」と返してやりましょう。もちろんこちらも恋人とうまくいっている事が条件になりますが、「何この自慢…」と思わせることで「私の話もこんなふうに聞こえてるのかな?」と気づくきっかけになるかもしれません。

しかし、相手が気づいてくれないで終わるとただのつまらない話の言い合いになってしまいますし、その友人との関係が悪くなってしまうかもしれないので、それぐらい言わないと気づかないような人や、よっぽど腹が立ったりうんざりした時に使うようにしましょう。

無表情を貫き通す

「へぇー」「スゴイネ」「そうなんだー」と明らかに興味が無いということを表現することで「私の話って聞く人からしたらつまらないのかな?」と気づくきっかけになります。

それでもこちらの気持ちを全く感じていない人もたまにいるのですが、逆に言うとそういう人はこちらのリアクションは関係なく、ただ話を聞いてほしいだけなので、無理にキチンと返事をしようとせず適当に相づちを打っているだけで納得してくれるので楽かもしれませんね。

まとめ

繰り返しになりますが惚気話は本来微笑ましく、幸せを共感できる話です。聞き手側の精神状態によっては楽しい話も辛く感じるというのはどんな出来事、どんな話でも当てはまる事ではないでしょうか。

確かにしつこい惚気話は鬱陶しかったりめんどくさいと感じてしまいますが、その人は自分の幸せを誰かに聞いてほしくて仕方がないのです。そして誰かとその幸せを共感したいと思っているのです。惚気話をしている人は皆共通して幸せそうな笑顔ですよね。

幸せのおすそわけと言うと大袈裟かもしれませんが、それほどの陽の感情で接してきてくれているのだと、相手の心意気や感情に感謝してみましょう。

自分にはそんな惚気る相手もいないとひがんでばかりいるより、無邪気にはしゃぐ人を優しく包み込める人には自然と幸せが寄り添ってくるものですよ。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -