【初デートで失敗しないために】プレゼントは重い?贈る心理と贈られる側の心理とは

TSU862_ohana_TP_V

好きな人だけではなく、友達へのプレゼントなども基本的にはプレゼントは誰に渡しても喜んでもらえるもの、そんな風に認識してしまってはいませんか?確かに人から何かプレゼント、もらいものや贈り物をしてもらえるのは嬉しいですが、それは時に重いと思われてしまう、逆効果になりうることもあるのです。

特に好きな人、意中の人へのプレゼント、このタイミングはかなり重要で、一つタイミングを間違えてしまうと、喜ばれるどころか引かれてしまうなんてことだってありえなくない話なのです。

また、これが初めてのデートの場合…相手はプレゼントを受け取った時にどんな風に思ってしまうのでしょう。有り難いと喜んでくれるのか、それとも…?

今回はそんなプレゼントに関して心理などを解説していきます。初デートでプレゼントを渡す際には注意しましょう。

スポンサーリンク

もしかしたら脈ありサイン?初デートでプレゼントを贈る側の心理とは

flowergirl20160902000418_TP_V

とにかく喜んでほしい

基本的にプレゼントを贈る上で悪い気持ちでプレゼントを贈るという人はいないでしょう。そこにはやはり少なからず、相手に喜んでほしいという気持ちは絶対的にあります。それが例え高いものでも安いものでも、そこには喜んでほしいという気持ちがあるからこそ何かを用意しているのです。

特に好きな相手に対しては無条件の気持ちで、とにかく喜んでほしい、そして笑顔になってほしい、その笑顔を見たいという気持ちがあるかと思います。その笑顔を見る為に、値段関係なくプレゼントを渡したいという気持ちは誰にでもある自然な気持ちとも言えるでしょう。

初デートで気に入ってもらいたい

初めてのデートでプレゼントを渡すというのは多少ハードルも高いですし、相手を驚かせてしまうのではないか…?という心配もありますが、単純に記憶に残る、印象的なデートになることは間違いないでしょう。そのインパクトを残す為に、初めてのデートからプレゼントを用意する人もいるでしょう。

ただ、そこに関してももちろんインパクトだけではなく、上記で解説した様に喜んでほしいという気持ちはあります。喜んでほしいだけではなく、そこから自分のことを気に入ってほしいという気持ちもやはりあります。実際それで気を引けるかどうかはわかりませんが、少しでも印象を残したいのです。

素敵な人だと思われたい

少しでも印象を残したい、気に入ってほしい、その中には自分が素敵な人間、魅力的な人間に思われたいという心理もあります。何か贈り物やプレゼントを渡すことが直接魅力的な人間というイメージになるかと言えば決してそうではありませんが、何もしないよりは可能性があがることは確かでしょう。

また、そのプレゼントが的外れなものであれば相手の好感度を下げてしまうかもしれませんが、しっかりと相手のことをリサーチした上でのセンスであれば素敵な人と直結するかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと戸惑うかも…初デートでプレゼントを贈られる側の本音は?

KAZUHIRO005_TP_V

初デートからは重い

渡す側は良いですが、もらう側としてはいきなりプレゼントを渡されても正直重いと感じてしまうの実際あります。

これが付き合って恋人という形になってからの初デートならば話は変わってきますが、まだ付き合っていない友達同士の時点での初デートの場合は少し気持ちが重くなってしまいますし、プレゼントを受け取った時点で、もしも告白されたらOKしなければいけない様な雰囲気も感じてしまいますよね。

相手からしたらそこまで考えていないとしても、受け取る側はそれだけでも沢山のことを一気に考えてしまいます。

何か返さなきゃいけないプレッシャー

上記でも、プレゼントをもらうことで告白されたらOKしなければいけない雰囲気になると解説した様に、何かをもらうということはそれ相応の何かを返さなければいけないというプレッシャーを感じてしまいます。

例えばそれが告白のOKの返事というお返しでも良いわけですが、まだそこまでの気持ちでない場合、何か同じ様に物でお返ししなければ…と感じてしまうでしょう。

もちろん絶対返さなければいけないわけではないですが、もらったままでは多少罪悪感や引け目も感じてしまうので、このままではフラットな気持ちでこの先の関係を楽しめなくなってしまいます。

ものによる

プレゼントと言っても高価なものから安いものまでありますが、安いものであれば上記の様な「重い」や「プレッシャー」を感じないという場合もあります。例えば本当に数百円程度のキーホルダーや、ただただ旅行に行った時のお土産程度であれば受け取る側としても引け目を感じませんよね。

しかし、これが高級なもの、高級なブランド物やアクセサリー、並ばなければ買えないお菓子などになってくると、さすがに引け目や重さを感じてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽いものなら喜んで受け取ってもらえる◎男性に贈るオススメのプレゼント

KMzoukahanataba_TP_V

相手の好きなグッズ

あくまで「好きなブランド」ではなく「好きなグッズ」であることが重要です。例えば好きなアニメのキャラクター関連グッズなどなら男性はかなり喜んでくれるでしょう。また、アニメ関連だとするならば、決して高いものではなくて大丈夫です。

アニメ関連の好きなキャラクターのキーホルダーなどその程度のもので、好きなキャラクターのグッズというだけで喜んでくれるでしょう。渡す際には「プレゼント」という形で渡すのではなく、「そういえば好きだったよね?」位のラフな雰囲気で渡してあげるのがちょっとしたコツです。

仕事で使う物

仕事で使う物と言ってもネクタイなどは高級品、または時計などは敷居の高い贈り物になってしまうので、そこは避ける様にしましょう。

この場合、例えばペンやノート、スケジュール帳などの軽いものが良いでしょう。ペンやノートに関しても高いものは高いですが、そこはあくまで高いものを選ばず、あなたのセンスで良いでしょう。

なので、かっこいいものやブランド名が入っているものではなく、雑貨屋で売っている様な可愛いもので良いです。相手に合わせたものではなく、「自分のセンスで選んだ」という部分が男性に喜ばれるポイントです。

雑誌の付録などタダで手に入る物

雑誌の付録などの場合は本当に使えない物などはさすがに渡さない様にしましょう。もちろん女性ものの雑誌についてくる付録などは男性は使い勝手に困ってしまうのでそれはNGです。ただ、男性女性でも使えるユニセックスの物であれば渡してみるのは良いでしょう。

付録なので、渡す側も値段を気にしなくて良い部分もありますし、渡す相手にも「ただの付録で使わないからあげる」という風にしっかり伝えておけば、受け取る側のプレッシャーや重さなどもなくしてあげることができるでしょう。

サプライズでドキッとさせよう!+aとして使いたいテクニック

SAYA0I9A1658_TP_V

帰り際に渡す

デートの途中でプレゼントを渡すのは雰囲気もないので、まずこれは絶対的にNGです。帰り際に渡すという部分のメリットは、まずはデート中の邪魔にならない、荷物にならないという部分があります。

もちろんプレゼントを持ってきたあなたは荷物になってしまいますし、邪魔に思うかもしれませんが、そこは我慢しなければならないところです。

そして、いざ帰りバイバイする手前で渡すというのがサプライズの様な演出もあり、相手をドキっとさせるテクニックに繋がります。

そのまま帰っても二人にとって良い思い出になるかもしれませんが、サプライズの様な感覚で渡すことによって、そのデート自体が印象に残り、彼の中でも大事なデートの一つになるでしょうし、もしもどんなにそのデートが失敗に終わったとしても「終わりよければ全てよし」という言葉がある様に、最後に喜んでくれていればその日のデートの印象は全体的に良かったと思ってくれているでしょう。

会ってすぐに渡す

上記では最初に渡すのは荷物になってしまうと解説していますが、決して会ってすぐに渡す方法がNGというわけではありません。

特に初めてのデートの場合であればプレゼントを最初に渡すことで、お互いの緊張をほぐしてくれるきっかけになる場合もあるのです。なので、特に緊張しやすい場合や、お互いに緊張しているなと感じたらすぐに渡す作戦も良いでしょう。

相手のセンスに合っているものならば喜んでくれるでしょうし、喜んだ顔を見ればあなたのテンションも上がり、お互いのテンションが良い雰囲気を生み出してくれまるでしょう。

デートの途中で打ち解けてきたら「最後に渡したほうが良かった?荷物になっちゃった?」なんて言葉をかけてあげるのもさりげなくテクニックの一つです。

話題に困ったときに渡す

これはどちらかと言えば無言になってしまった時の対処法にもなってしまいますが、例えばカフェで休憩中などに無言になってしまった場合に渡すというのもありでしょう。お互いに無言になってしまえば相手も気まずい雰囲気になって、そのデート自体のテンションが下がってしまうでしょう。

そのタイミングで渡すことによって、気まずい雰囲気もなくなりますし、そこから話題も広がっていくでしょうから、話題を盛り上げる為のきっかけとしても使えます。

まとめ

プレゼントに関しては高価なものだとプレッシャーを感じてしまうのは誰しもそうでしょう。ただ、もしもいきなり高価なものを渡して喜んでいたり、また次も期待する様な言葉を言われた時にはプレゼント目当ての場合もあるので、そこは注意しましょう。

やはり妥当なところで言えば安い物、手ごろなものを渡していくのが相手にとっても自分にとっても丁度良いかもしれませんね。そこから付き合う過程、もしくは付き合うことが出来て、関係を育でいく過程で高価なものを送っていくのが良いでしょう。

そして一番相手が喜ぶものが何なのか普段から些細な会話などでリサーチしておくというのも大事な部分なので、聞き逃してしまわない様にしましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -