プロポーズを女から!効果的なセリフ4選!成功のポイントは雰囲気作りにあり?


パートナーと何年も付き合ってきて、お互いの両親に挨拶も済ませ、あとはプロポーズさえしてくれればすぐにでも結婚するのに・・・とお悩みの女性達。

男らしく早くプロポーズしてほしい!でも急かすのも慌てているみたいで嫌・・・。そんな迷える女性の中には、早々に逆プロポーズをしてしまおうかという選択肢を考えている方々もいらっしゃることかと思います。

今回はそんな女性からのプロポーズに効果的な台詞と、その成功率を上げるための雰囲気作りをご紹介します。一世一代の大告白、しっかりキメて成功させて幸せを手に入れましょう。

大事な彼と幸せな生活を送っていきましょう。

スポンサーリンク

「結婚しよ。」~シンプルな台詞を伝えるのに効果的なシチュエーション~

a0001_016452

何事も回りくどいのはNG!プロポーズという極めて重要な内容であれば尚更です。シンプル・イズ・ベストなこの台詞ですが、だからこそ何も考えずに言ってしまってはムードも半減&成功率も半減です。ここは女性の方からプロポーズに最適な良い雰囲気を作って、パートナーにYESと言ってもらいましょう。

2人が初めてデートをした場所で

初めてデートをした場所というのは、カップルのマンネリ解消のスポットとしても効果的なほどに2人にとっていつまでも特別な場所です。「2人の関係が始まった」そんな思い出の場所は、夫婦という新しい関係をスタートさせるのにもぴったりな場所でもあるのです。

それがなんの変哲も無い喫茶店や街路樹でも、近所の公園でも、自分達にとってはかけがえの無い思い出の場所。そこで他愛の無い昔話をするだけでも、付き合いたてのトキメキを思い出し新鮮な気持ちになることでしょう。その時こそがプロポーズのチャンスです。

「この場所だからこそあなたに伝えたい、大切な話があるの。」切り出し方もシンプルにこんな具合で良いのではないでしょうか。これから先夫婦になったとしても大切にしていきたい「初心」を、男女共に最も意識できる場所でもあるのです。

これと同じ理由で、「告白した/された場所」「初めてキスした場所」などでも効果的です。なんと言っても一生に一度しかないプロポーズです、多少大げさなまでにドラマティックなシチュエーションであっても良いのです。




パートナーの誕生日や記念日に

男性からのプロポーズでよくある、女性の誕生日や記念日。これを逆プロポーズでも使わない手はありません。プレゼントを渡す前に言うか後に言うかで、そのプレゼントの内容も変わってきます。

プレゼントを渡す前に言う場合、その後に開くギフトの中身は結婚に関与するものが良いでしょう。とは言っても指輪はさすがに男前すぎますし男性の顔を潰してしまいかねません。なので、ペアのネックレスやグラスなどの「指輪以外でこれから2人で歩んで行くことを想起させるもの」がベターです。

そして渡す後にプロポーズをする際には、プレゼントの中身は結婚のイメージを感じさせないものが良いでしょう。相手が喜ぶものなら何でもOKです。だからこそ、その後に待っているプロポーズというサプライズが最高のプレゼントとして強調されるのです。

お部屋のまったりくつろぎタイムに

ふと、肩の力が抜けるリラックスタイム。お互いゆったりとした部屋着で過ごすプライベートな時間こそ、心も体も開放的になっている瞬間です。この時に、決して重い雰囲気ではなく呼吸するように「結婚しよっか~」と言われると、思わず「そうだねぇ」と返事をしたくなります。

パートナーのお風呂上りに、ほっと暖かい飲み物を入れて迎えてあげてみませんか?夏には冷たい飲み物も良いですね。わざとらしくない程度にマッサージなどをしてあげるのも良いでしょう。出来るだけ相手が気を許してくれる環境を作り、警戒心をゼロに近づけてから、というのが理想的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あなたのお嫁さんにしてくれませんか?」~可愛い台詞は可愛いムードで~

a0001_016505

妻、嫁、奥さん、家内・・・伴侶の呼び方は色々あれど、やっぱり1番可愛らしい呼び方は「お嫁さん」なのではないでしょうか。その女性らしい可憐なワードを使ったプロポーズを強調させるためには、言葉だけではなく自分自身もキュートさを演出するのが1番効果的です。

いつもと違う雰囲気で「今日のコイツは何か違う」とアピール

一言でデートと言っても、TPOによって様々なファッションやメイクをしますよね。今回は大切なプロポーズです、自分の女性らしさを最大限にアピールできるような装いを心がけましょう。

男性は女性の変化になかなか気付きにくいものです。少しメイクを変えた位だと、いつもと変わらないと思われてしまいがち。チークを塗る場所や濃さ自体を変えたり、アイブロウを濃くラインをしっかりとさせたり。シャドウはピンクやラメなど明るく華やかなものを意識します。

この台詞を効果的にするファッションは、セクシーな雰囲気のものよりも可愛らしい服装が良いでしょう。「お嫁さん」「花嫁さん」を無意識にイメージさせられるような、白やピンクなど淡い色・花柄などです。大げさでは無い程度のフリルやレースなどがあっても素敵ですね。

それだけではありません。いつもストレートヘアーの方は巻き髪にしてみたり、いつもとは違う香水やコロンをつけたり。唇も普段はリップやルージュがメインの方は、ここぞとばかりにしっかりとグロスも付けてみましょう。「今日の私は違う!」と、鈍い相手にも確実に伝わるような如実な変化が重要なのです。




持ちうる限りの料理スキルを遺憾なく発揮!

同棲中ならもちろんのこと、お家デートを重ねて行くとどうしても料理のレパートリーは一本化していきがち。余程の料理上手さんであれば話は別ですが、毎回手の込んだ料理を作るのはなかなか難しいですよね。ですが、こんな大事な日には是非腕によりをかけて豪華な食事を作ってみましょう。

単発的な料理だと、前日から仕込みをしたりなどはしない事が多いですよね。そんな一手間も二手間もかけている時間も、プロポーズの成功の礎だと思えばワクワクしてくるものです。時間と手間と愛情をかける程に料理は美味しくなります。彼の笑顔を見るため、そしてプロポーズを成功に導くため。普段はできないことでも、今こそ頑張ってみるべきです。

ここぞとばかりにスキンシップで甘えつくすべし

同棲中のカップルさんでしたら、家の中でスキンシップを多めに取ってから挑みましょう。今日こそは逆プロポーズをすると決めた日、ただいま~と帰宅した彼。その彼を迎えるのにいつも通りの服ではいけません。例え家の中だとしても小奇麗なお化粧とファッションで出迎えましょう。

そして食事の後はリビングでゆっくりコーヒーなどを飲みながら、肩に頭を寄せてみたり、後ろから抱き着いてみたり。普段家の中ではイチャイチャしないカップルさんであればより効果的です。その際はびっくりさせないように自然を装いながら触れ合いましょう。2人の心と体の距離が縮まった時こそがタイミングです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「来年は、夫婦としてここに来たいな。」~男性側にもトキメキを~

a1180_005046

同じ場所に来たとしても、友達として来るのとカップルとして来るのでは心地が違うように、夫婦という家族の一員として来るのではまた意識が変わってきます。ズバッと率直に言うのも良いですが、ふんわりとしかし確実に匂わせることによって男性に確固たる結婚の意志をアピールするのも1つのプロポーズの形です。

夜景やイルミネーションなど美しい景色を見ながら

美しい景色を眺めていると、2人の会話がふと止まることがあります。その時間は、2人が1つの同じものを眺めて意識と空間を共有できている貴重な尊い瞬間。その時こそ2人の心が繋がっているチャンスタイムです。

同じ場所に同じ人と再び訪れることができるということは、決して当たり前だと思ってはいけない奇跡的なことです。結婚とは、「夫婦になる」という関係の変化を乗り越えて、より楽しい思い出を増やしていく手段の1つでもあります。必然的に訪れた無言の瞬間こそが、この台詞を伝えるのに最も適しているシチュエーションなのです。




桜や海など、季節感のあるシチュエーションだとより有効!

1年中見ることが出来る夜景なども良いですが、その季節にしか見ることができない光景ですとより効果的です。いつ訪れるか分からない「次ここに来る時」よりも、「1年後」という確実な時期を提示することができるからです。

ここでOKをもらうことが出来れば2人の絆はその場でより深まることでしょう。なぜならば、次回訪れる時に夫婦になっているとすればカップルとして共有するその光景はその時が最後になるからです。尊さをかみ締めながら過ごす、大切な時間となることでしょう。

「プロポーズされるならここがいいな。」~結婚の意志を示唆!~

a1370_000168

こちらは直接その場で言う逆プロポーズではありませんが、将来的な男性からのプロポーズを誘導するために効果的な台詞です。もしかしたらまだパートナーと結婚の意思に対してギャップがあるかも・・・と不安な方には、微妙な空気になりそうでもジョークにしやすいのでお勧めです。失敗しては元も子もありませんからね。

男性は鈍感。「してほしい!」と思っているだけじゃしてくれない

結婚雑誌を買って来て初めて男性が結婚を意識してくれ始めたという話があるように、女性が思う以上に男性は結婚のアプローチに対して鈍感であることは周知の事実です。気付かれるか分からない微妙なアプローチをするよりも、この台詞の様に明確に「プロポーズ」という言葉を出すことで確実にこちらの意思が伝わります。




冗談まじりに予行練習させるのもアリ

ここまで言ってもなかなか本気度が通じない相手でしたら、大胆に「プロポーズの予行練習してみて!」とおねだりしてみるのも効果的です。その時は単なる「ごっこ」やジョークで済んでしまったとしても、自分の口から直接「結婚」というワードが発せられたことによりパートナーは確実にそれまでよりも意識をしてくれることでしょう。

ただし、その際にはあくまで気軽い態度で接することが重要です。この段階でも反応が良くないということは、少なくとも現段階ではパートナーはまだ現実的な結婚を意識できていないということです。その状態でこちらの必死な様子を察してしまうと引かれてしまうかもしれません。

笑いながら、甘えながら、時には可愛らしく照れながら。上手に一連をこなすことができれば、より愛しく思ってもらえること請け合いです。そうすれば、結果的に他の手段での逆プロポーズの成功率も上がることになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

逆プロポーズで重要なポイントは、「男性を立てることを忘れない」ということです。女性の立場も強くなってきた昨今ですが、男性という生き物は女性の前ではいつでも格好付けていたいものです。先陣を切ってプロポーズに臨む女性は自分を持っていて素敵ですが、男らしくなりすぎないように気を付けましょう。

男性に「はい」と言わせるだけではなく、「自分の方こそ結婚してください」と言わせるためでもあるのが逆プロポーズです。お互いの立場が弱くなったり悪くなったりしないように、しっかりと順序立てて事前にリハーサルを行ってから挑みたいですね。

そうすれば、幸せな結婚生活はすぐ目の前です!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -