元彼にLINE・メールで復縁を成功させる・誘う方法15選!注意点やタイミングは?

別れてしまった元彼と復縁したい!そう思っても別れているからなかなか会って直接想いを伝える事も難しいでしょう。今はもう彼女ではないから簡単に会う事も出来ず、復縁したい気持ちを伝えにくくなってしまいます。

ですが、そんな時にはわざわざ直接会わなくとも、メールやLINEを使って気持ちを伝えたり復縁を成功させれば良いのです!

メールやLINEでは軽く思われそう?メールやLINEで本当にうまくいくの?という不安点もありますが、注意点やポイント、コツなどに気をつければメールやLINEを使っての復縁も可能です!

どちらにしても会うのが難しいのであれば一度メールやLINEでの方法試してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

鬱陶しがられたら手遅れに…連絡前に気を付けるべき5つの注意点

現在彼女がいないか?

現在もう彼に彼女がいる場合は元カノから連絡が来たというだけでトラブルになってしまう可能性もあり、鬱陶しがられてしまう一番の理由です。元カノというだけで現在の彼女からあらぬ疑いをかけられてしまう事もあり、彼を困らせてしまうでしょう。

復縁がしたいという気持ちの前に彼の事を好きなのであれば鬱陶しがられるだけではなく、彼を困らせてしまう事にもなるので、彼女がいる場合は連絡はしない方が良いでしょう。




彼が自分の事を嫌っていないか?

別れた理由によっては、彼があなたの事を嫌っている可能性もあります。何年も経っていれば嫌っていない可能性もありますが、あまりにも早く連絡をしてしまえば彼はあなたの事を嫌いなままでしょう。

どういった理由で別れたのか?彼がどんな理由から自分の事を好きじゃなくなったのか改めて考えて嫌われていると感じるのであれば彼からすればあなたからの連絡は鬱陶しいだけのものになってしまうでしょう。

ケンカ別れの場合は許してくれているか?

カップルの別れの中には円満な別れ方をしているカップルもいれば、ケンカ別れという別れ方でお互いに頭に血が昇って別れてしまったというカップルもいるはずです。ケンカ別れの場合は彼があなたをもう許してくれているかという点は重要な部分になってくるでしょう。

もしも許してくれていないと感じるのであれば、まず先に謝罪の連絡から始めましょう。

彼の行動時間帯

付き合っていたのであれば彼の生活時間帯や仕事の時間帯をある程度把握していたかもしれませんが、もしかしたら彼も仕事を変えていたりと生活時間帯が変わっているかもしれません。

仕事に行く前の忙しい時間や、寝る前の時間などの連絡は鬱陶しく思う理由の一つなので出来るだけその時間は避けておきたいです。

彼の行動時間帯をチェックするには彼のSNSなどをチェックしてみましょう。

彼からの連絡を無視してないか?

別れた後に彼からの連絡は一度もありませんか?特にケンカ別れの場合であれば、別れた後の彼からの連絡を無視してしまっているという事もあるかもしれません。

一度彼からの連絡を無視していれば、こちらからいきなり復縁したいという旨の連絡をしても彼の怒りをを買ってしまい、鬱陶しく思われるだけでしょう。もし一度でも無視してしまっている場合は一度謝る所から始めましょう。

スポンサーリンク

復縁を誘い出すことも可能?元彼から連絡したいと思わせるテクニック7選!

SNSでアピール

直接彼に連絡して連絡をしたいと思わせるには、とにかくまず彼に自分の存在を思い出させなくてはいけません。自分の存在を思い出してもらうにはSNSはかなり使えます。

今までSNSで繋がっていたり、別れた事をきっかけに繋がりを切ってしまったのであればもう一度SNSで彼と繋がってみたり、もしも繋がっているままなのであればSNSの「いいね」などを使って自分の存在をアピールしましょう。




SNSで彼の事を書く

もしも彼とSNSで繋がったままの状態になっているのであれば、SNSに彼との思い出などを書いてみましょう。彼がそれを見ていれば、彼も二人の思い出を思い出してくれて、きっとあなたに連絡したくなるはずです。

思い出の話だけではなく「本当はまだ後悔している…」や「本当はまだ未練がある…」とストレートに書いてみても良いでしょう。

ワン切りしてみる

こちらも彼に自分の存在を思い出させる手段の一つで、彼の電話にワン切りをしてみましょう。もしも彼があなたの事を何とも思っていないのであればただの間違いと思ってそのままにしてしまうでしょう。

しかし、少しでも彼があなたに対して気持ちが残っているのであればそこから連絡をしてくるでしょう。

共通の友達に復縁したい事を話す

彼から連絡をさせる手段として、共通の友達に頼るというのも良いでしょう。共通の友達に復縁したい気持ちを伝えればそこから彼に伝わり、彼から連絡してくれる事もあります。

この場合、ただただ共通の友達に話すだけでも良いですし、それとなく彼に伝えてもらう様にお願いしてみるのも良いでしょう。

一言だけ送る

こちらから一度だけ連絡してから、彼に連絡したいと思わせるのであれば一言だけメッセージを送ってみるというのもありでしょう。この場合ケンカ別れしてたいた場合の方が送りやすいかもしれません。

ケンカ別れで別れてしまった場合であれば「ごめん」と一言だけ送ればいいです。謝ってくれた、反省してくれたという気持ちから、彼も連絡したいと思ってくれるはずです。

間違いを装う

間違いを装って彼に連絡してみるというのも姑息な手段ではありますが、彼に連絡したいと思わせる手段としてはありでしょう。出来れば間違った相手は男性という設定の方が彼の連絡したいという気持ちをくすぐる事が出来るので、他の男性に送ろうとしたという様なメッセージを作って送ってみましょう。

もし彼がまだあなたに対して気があるのであれば彼はどういう関係なのか気になって仕方がないでしょう。

「やっぱり何でもない」

一言「元気?」などと送って、すぐに「やっぱり何でもない」というのも小悪魔テクニックです。こんなメッセージを送られれば誰であっても何の用だったのかとモヤモヤしてしまい、気になってしまう事は間違いありません。

そのモヤモヤからほぼ確実に連絡をくれるでしょうし、そこでモヤモヤするという事はある程度今でも意識してくれているという証拠でもあります。

スポンサーリンク

勇気を出して連絡してみよう。元彼とLINE・メールで復縁を成功させる方法8選!

あくまで暗くはならない様に

ケンカ別れであれば、最初は謝りの連絡から始めても良いですが、決してその後やり取りが続いても暗い雰囲気のままにならない様にしましょう。

暗い雰囲気のやり取りが続くのは誰もが良い気持ちになりませんし、いつまでもそんな話をしててもお互いのテンションが下がってしまうだけです。少しやり取りをしたら、明るい話題へと話を転換させていきましょう。




自分の気持ちをぶつけすぎない

もし彼と付き合ってた頃の様に連絡をとれる様になったとしても、復縁を焦りすぎて会いたいという気持ち、もちろん復縁したいという気持ちをぶつけすぎてしまうのはNGです。

彼も久しぶりに連絡をとったばかりで、気持ちの整理が出来ていません。焦らずゆっくりと彼の気持ちを向かせましょう。

相槌の仕方も考えて!

メールやLINEのやり取りで意外と穴となってしまうのが相槌です。「へー」や「そうなんだ」という様な相槌のメッセージを返してしまうと、そこから話も盛り上がりませんし、会話をしていてもつまらないと思われてしまうでしょう。

相槌は必ず彼が気持ちよくなり、会話が盛り上がる様な相槌を心がけてください。付き合っていた頃にその様な相槌が普通になっていたとしても、復縁したいのであればそこは変えていきましょう。接し方が変わったあなたに対して好意を抱かせる事も出来ます。

思い出話をする

やはり彼に復縁の気持ちを持たせたいのであれば思い出話は必然です。だからと言って会話のほとんどが思い出話になってしまえば飽きてしまうので、やりすぎには注意しましょう。

また、思い出話をする際には、ここ覚えてる?など二人で行った場所の写真などを送って視覚的に思い出させるのも良いでしょう。

あれからどう過ごしている?

お互いの今の近況などを話してみるのも良い方法です。ただあれからどう過ごしているかという事だけではなく、ここではどういう気持ちで過ごしているかというのが重要になってきます。

例えば、自分の気持ちを話すのであれば「あれから好きな人も出来なくて寂しい毎日だよ」など、今の気持ちを伝える事で、遠まわしに復縁したいという気持ちも伝わるでしょう。

返事は急かさない

特にLINEの場合は会話の様に気軽にやり取りが出来ますし、既読のマークがつけば返事が来るまでモヤモヤしてしまう事もあるでしょう。しかしここから復縁をしたいのであれば返事を急かしてしまう事は絶対にしない様にしましょう。返事を急かしてしまえば鬱陶しく思われてしまう事もあるので、そこは焦らずに待ちましょう。

もし何日も返事が来ない場合は返事を求めるというよりも、新しい会話に切り替えて連絡してみましょう。

写真を送ってみる

今の自分の写真を送ってみるというのも彼に気持ちを思い出させるにはよい手段です。もしも彼の中であなたの容姿がタイプなのであればあなたの写真を見る事で、やっぱり可愛いと思って復縁したい気持ちを持ってくれるでしょうし、そうでなかったとしても顔を見る事で当時の気持ちを思い出す事もあるでしょう。

真面目な気持ちは真剣に

LINEならばスタンプ、メールなら顔文字などもありますが、いざ復縁したいという気持ちを伝える際にはそういったものは使わないで真面目な文章にしましょう。

スタンプなどを使ってしまうと軽い気持ちだと思われてしまう可能性があります。

まとめ

LINEやメールでの復縁方法を紹介しましたが、もしやり取りの流れをみて距離が近づいていると感じるのであれば実際に会う約束をして伝えるのも良いでしょう。

しかし、どうしても会えない場合には紹介した方法を試してみてください。特にLINEは会話している様にやり取りが出来るので、距離を縮めやすいでしょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -