甘えることに抵抗のある女性の心理3選。完璧な女性ほど媚びることと誤解している?

IMG_9087_samae

甘える女性というと、「ぶりっ子」のイメージを持たれる方もいるでしょう。そういったちょっとした印象から、自分から甘えることに抵抗を感じている女性も少なくはありません。

また、甘え上手な女性を見かけると、「八方美人」や「媚びている」と思い込んでしまったり…こういった捉え方をされている女性は、意外と完璧なタイプに多く見られますが、なぜ抵抗を持ってしまうのか、女性の心理について調べてみました。

スポンサーリンク

「甘える」ってどんなこと?

IMG_2070amae

甘えることの中には、夫や彼氏のような身近な異性だけではなく、家族や友人・知人・ペット等、対象となる相手も幅広く存在しています。

そのため、甘える相手ごとに甘え方を変えて接している人は、一見「世渡り上手」に見えることもあるでしょう。

ただ、その甘えるという行動が、果たして自分のためになっているのか・努力を怠っているんじゃないかと自分を厳しい目で見てしまう気持ちも、当然いけないことではありません。まずは、甘えることの意味について見ていきましょう。

1、可愛がってもらおうとする

甘えることについて調べてみると、初めに出てくることは自ら可愛がって欲しいと行動に移すことでした。確かにこの行動なら、媚びているように見えてしまうのも納得です。

相手にくっついてみたり、何かを得ようとしたりする行動なら、努力もせず甘ったれている印象にも見えてしまいますよね。子どもならそれも可愛いで許されるかもしれませんが、大人になってからは難しい部分にも感じます。

2、相手の親切を受け入れる

これに関しては、本人がどの程度遠慮しているかでも見え方は変わってくると思いますが、印象はだいぶ違ってくるのではないでしょうか。特に、親しい間柄なら、ちょっとわがままでも許しあえることってありますよね。

ビジネスシーンでも、「お言葉に甘えて…」と、相手の好意を受け入れたりすることで、上手く仕事が回ったりする場面もあるでしょう。

そのため、場合によっては抵抗を感じていると、相手からの印象が変わってしまったり、自分が損してしまう可能性も考えられます。

3、照れる

実は、恥ずかしがったりモジモジしたりする行動も、甘えることの意味には含まれています。好きな人の前で顔が赤くなってしまったり、はにかむ姿は、自然と出てしまうこともありますよね。

なので、甘える行動とは必ずしも「甘ったれている」ような、マイナスイメージに感じやすいものだけではありません。自分では意識していない中でも、もしかしたら甘えていたなんてことも、意外と存在するのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘えることに抵抗がある女性について

IMG_2243amae

甘えるという行動は、女性にとって必ずしも甘ったれて見えるものではありません。中には、誰かに甘えている自分に酔っている方もいるかもしれませんが、好きな人や親しい間柄なら、甘える行動は好意として受け入れてもらえることもあるのです。

そこで、脈あり・脈なしを判断できるケースも十分考えられますし、相手から守りたくなる女性と思われるのは悪いことではないですよね。ここでは、甘えることに抵抗がある女性の特徴について紹介します。

1、自分でラインを引いている

女性同士で集まった時等、普通に会話をしているだけなのに、自然に自分と相手を比べていませんか?彼氏や夫・収入面・考え方等、あえて口や表情には出さないものの、ちょっとした不一致は誰もが経験していることだと思います。

ただ、こういった不一致を気にしてしまうかそうじゃないかで、見えない(見せない)関係性にシビアになり、自分を抑え込んでいるのではないでしょうか。

甘えることに抵抗がある女性は、特に男性よりも女性同士の関係に、生きにくさを感じている方が目立つでしょう。

2、自分の立ち位置に敏感

学生時代等、女性はいくつかのグループに分かれて行動することってありますよね。

クラスのリーダー的なグループや落ち着いたグループ等、そういった中で自分の様々な立ち位置を知っていくこともありますが、ここで優劣を気にしすぎて悩んでいたら、気持ちも沈んでしまいます。

相手のことを嫌いになったり、喧嘩になったりすることも考えられますが、過剰に思い悩まないようにしましょう。苦しい気持ちがストレスになり、それが「甘えられない自分」を作り上げているのです。

3、男性からの評価を意識している

彼氏や夫がいるか・相手がどんな人か等、自分の恋愛経験をマイナスに感じている場合、自分が男性からどう思われているのかを意識してしまう方も多いでしょう。

女性同士の関係も複雑ですが、そこに男性が入ってくることで、さらに微妙な距離感等が生まれることもあるのです。

笑って楽しめる関係性なら良いですが、価値観が違ったりすると「影で笑われているかも」と男性からの評価でさえ振り回されるように感じてしまうでしょう。

人間関係は、確かに面倒なことは多々あるものの、その分自分が甘えさせたり他の人に譲る側になってしまうと、しまいにはその責任さえとらされることもあることを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心理面から見る甘えられない女性の特徴

IMG_0865amae

心理学というと、ちょっと難しく感じてしまいますが、相手が男性や女性・家族等でも甘えられないと思ってしまっている状況は大変つらいと思います。「孤独が好き」という方は多いものの、甘えられないこととでは、また意味が違ってくるでしょう。

完璧な女性は、確かに頼りがいがあってとても魅力的です。しかし、「頑張っているね」等、時には誰かに受け入れられる側の人間になってみませんか?

1、見た目は女性目線で意識している

綺麗に見られたいと思うことは、どの女性も気にしていることでしょう。しかし、男性が思う綺麗な女性よりも、女性から評価を得られるような綺麗さや可愛さ・オシャレ等を優先していませんか?

男性が色気を感じるポイントをあえて隠してしまったり、組み合わせを変えることで大人しめのオシャレを選んでいることは、自分の個性まで隠してしまいます。

ある意味、自分が生きやすいと感じる知恵かもしれませんが、自分らしさを出して理解してもらうことにも目を向けてみましょう。

2、社会的な格差を気にしている

仕事を頑張る以外にも、その役職や学歴等も上なら上の方がいいと思ってはいませんか?確かに、自分が頑張ってきた道のりではあるものの、そこを他の人と比較していては、人間関係がより面倒なものに見えてきてしまいます。

また、自分のことだけではなく、家族のことまで比べて「この人はこういう人だ」なんて思うことはお勧めできません。人間関係を複雑にしないためにも、素直に相手を受け入れることも覚えていきましょう。

3、友人等のSNSをマメにチェックしている

人と会話をしている中での格差を意識する以外に、最近ではSNSをチェックして一人落ち込んでしまう場面も多々あります。

SNSで楽しそうにしている友人の写真は、とても幸せなものでもありますが、そこで落ち込んでしまうくらいなら、見ない方がマシです。かと言って、それに対抗しようと頑張る必要もありません。

自分は自分、人は人と割り切るためにも、SNSを見る頻度は減らした方が良いでしょう。

完璧な女性が抵抗なく甘えられるためには

IMG_0685amae

仕事もプライベートにも完璧を求める女性は、確かにカッコイイと思います。しかし、そのせいで色々なストレスに押しつぶされそうになってはいませんか?

時には、誰かの優しさに甘えたっていいんですよ。何事も完璧にこなしたい女性が、甘えることを前向きに受け入れられるためのポイントをチェックしてみましょう。

1、自由な時間を減らしてみよう

自由な時間を減らすということは、単純に予定のない時間を減らすこととも捉えられますが、仕事だったりプライベートにしても、忙しくしている時には、その分周りのことを気にするような余裕がなくなります。

そして、完璧な女性だからこそ「早めに行動するためには」等、効率を意識する分対人関係の悩みも薄れてくるでしょう。しかし、気晴らしがてら週1回程度の飲み会やランチを入れてみると、意外と交友関係も付き合いやすくなるかもしれません。

また、いろんな人と平等に仲良くする必要もないので、一緒にいて落ち着く相手とだけに決めてプライベートを楽しんでみることもお勧めです。

2、自分の頑張りを評価してみよう

仕事等では、自分の努力次第でその成果を評価してもらえることもあると思いますが、自分の内面に関しては評価してもらえることってなかなかないですよね。

そのため、「何でこんな対応しかできないの」とか「あの人に合わせないとダメなのかな」なんて考え込んでしまうこともあるでしょう。この人は自分にとって敵か味方か等、極端に考えたら疲れるだけです。

心の中に本音を隠そうとせず、まずは普段の自分がどれだけ頑張り屋さんで、どのくらい周りを気遣っているのかを振り返り、完璧に頑張る自分を認め、そんな自分をほめてあげましょう。

3、人間関係のトラブルはどこにでも存在する

もし、全く人と接しないで過ごすことができるのであれば話は別ですが、会社や友人等の集まりの中では、我慢しなくてはいけないトラブルも多々あります。そのため、人間関係に疲れてしまうことは、生きていくうえで避けられない悩みなのです。

他人の自慢話や悪口に付き合ったりしなくてはいけない場合もありますが、無理に相手に合わせる必要はありません。間違っていると感じた場合には自分を責めず、徐々に距離を置いていけばいいんですよ。

まとめ

甘えることには、単純に誰かに媚びを売るだけではなく、他人からの好意を受け入れるといった意味も含まれています。

完璧な女性は、その分陰で頑張っている女性なのですから、甘えられないからと本来の自分まで置き去りにしていなくてもいいんですよ。確かに、周りに合わせることで上手くいくことも中にはあるでしょう。

でも、心の中まで他人のことでいっぱいにするのではなく、自分のことにも目を向けていけば、次第に甘えられる方向へと環境も変わっていきますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -