リブニットの魅力とは。コーデの定番にも変化有!一枚上手なワイドパンツの合わせ方も

IMG15

秋、冬に活躍するニットですが、その中でも最近では”リブニット”が流行となっています。多くの人がリブニットを着ているのを目にするのですが、一体どういった魅力があるのか。また、今年を通してトレンドとなっているワイドパンツとの相性も良いといいますが、実際にはどういったコーデがおすすめなのか。

今回の記事ではリブニットの魅力とワイドパンツとの合わせ方をご紹介いたします。トレンドに敏感なお洒落女子は勿論のこと、これからの季節のコーディネートで悩んでいるという方は特に必見です。

スポンサーリンク

コーデの幅が特徴的!定番化したリブニットの魅力とは

IMG9

合わせやすい

リブニットの良さはその合わせやすさにあります。お洒落をする上で合わせるという点は非常に悩むところですよね。ボトムスはこれを着たいんだけどこれに合うトップスってなんだろう…といったぐらいに色々とコーディネートを考える上で時間がかかってしまうことでしょう。

そんな時にもこのリブニットは活躍してくれるはずです。実際に着てみると分かると思いますが、どんな服にでも合ってくれてとっても便利です。

シーンを選ばない

リブニットはカジュアル過ぎないため、職場からイベント会場まで幅広く着用することができます。冬場はニット時で暖かいため、職場で着るという人も多く見かけます。ただフリースを羽織るよりも、リブニットの方が流行も取り入れていてお洒落ですので、職場で着用してみることは全然アリだと思います。

他の服ですと「これは職場に着ていけないなぁ」や「雰囲気に合わないよな」といった心配が生まれるものですが、ことリブニットにおいてはそういった悩みはほぼないといっても良いでしょう。

体のラインが綺麗に

リブニットは男女ともに人気の商品ですが、その魅力は女性らしい体のラインが出せることにあります。あまり体のラインをきれいに見せる服というのはないものなので、そういったところもリブニットが人気な理由といえます。

また、リブニットは価格的にも比較的安価ですので、そこも女性にとってはうれしい点であると言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リブニットとワイドパンツ合わせが旬?シーンを選ばないおすすめコーデ7選!

IMG18

デートに打ってつけ!白リブニット×柄ワイドパンツ

今年は花柄が流行っていますので、今回のコーデに当たっては花柄のものを採用してみるとトレンド意識で良いと思います。リブニットはどうしてもシンプルによってしまいますので、こういったボトムに柄物を採用するのは非常に良いと思います。

色味もリブニットに白を持ってきていることにより柄が映えるコーデになっています。ワイドパンツ部分で柄のポイントを加えることができているため、バッグや靴はシンプル目に色を合わせた白を採用するのが良いでしょう。

柄も加わりよりバランスが取れたコーデになりますので、デートなどのお出かけするにうってつけだと思います。女性からも男性からも評価の高いキレイめカジュアルに仕上がっています。

はっきりした色味が魅力!オレンジリブニット×白ワイドパンツ

白のワイドパンツで清潔感を出しつつもトップのリブニットで明るいイメージにしています。ハットとの相性もよく、重ねることでよりお洒落度はアップします。白はどこか洗練された印象ですが、そこにオレンジをプラスすることで親しみやすい印象を与えています。

明るい色はどうしても膨らんで見えるのでといった心配が付きまといますが、リブニットはそもそも着やせ効果があるとも言われており、スタイルをすっきりと見せることに秀でていますので、膨張という悩みに対しても強いのが良い点ですね。

トレンドぶっちぎり!リブニット×デニムワイドパンツ

リブニットとデニムワイドパンツの組み合わせはトレンドを抑えた良コーデです。リブニットもデニムワイドパンツの中にインすることで更に今風になります。最近ではリブニットでもデコルテ部分を多めに露出させたデザインのものもあり、そういったものとの相性もよい組み合わせになっていると思います。

アクセントとしてキャスケットなどを付けてみても良いでしょう。リブニット×デニムパンツはとてもお洒落で素敵ですが少し決め過ぎている感じもあるため、もう少しラフにまとめるためにキャスケット等アイテムで緩さをプラスすると良いです。

落ち着いた雰囲気が魅力!ブラウンリブニット×黒ワイドパンツ

リブニットはオフィスカジュアルとしても非常におすすめですが、こちらのコーデはオフィスカジュアルとして特におすすめしたい組み合わせです。暗めのブラウンリブニットと暗めワイドパンツは強く主張することもないため非常に落ち着いた印象を与えます。

ワイドパンツはちょっとラフすぎるかな?と思う方がいるかもしれませんが、黒などのシンプルなものであれば特に気になることもないでしょう。

お出かけするにあたってアクセントを加えるのであれば坊氏にベレー帽等を追加したり、バッグに明るめの色を採用してみても良いでしょう。より落ち着いてバランスをとるならチェックなどのシックな柄のバッグを合わせたりすることをおすすめします。

カジュアル強めで個性的に!イエローリブニット×グレンチェックワイドパンツ

グレンチェックのワイドパンツが光るコーデです。明るめのリブニットはコーデに悩みがちですが、グレンチェックのワイドパンツが明るいリブニットに非常にマッチしてバランスの取れた仕上がりになっています。

どちらかというと秋よりのファッションですが、黄色の色味を調節することで冬に合うようになりますし、少し気温が下がっているのであれば更にレイヤードしてみても良いと思います。暗めのアウターを別途重ねることでイエローのリブニットが特に映えることでしょう。

赤色で女性らしさ抜群!赤リブニット×チェックワイドパンツ

前項に引き続き明るめの色味のリブニットですが、こちらもチェックワイドパンツを合わせることでバランスをとっています。赤色はとても女性らしい色味で可愛いですよね。それだけだと少しインパクトが強い感じが出てしまいますので、チェックのワイドパンツで全体をまとめています。

ワイドパンツの色味は暗めのものを採用することでより赤色の可愛さを引き出すことができるでしょう。小物合わせも黒系でまとめるとお人形さんみたいに整った印象になることでしょう。柄物を採用しているため、他のパーツはシンプルで固めても全く違和感になりません。

迷ったらこれで決まり!ベージュリブニット×黒ワイドパンツ

リブニットには多数の色があり、ワイドパンツも種類が多いため自分にはどれが合うのかと困ってしまう人もいるはず。そういった人にとりあえずおすすめしたいのはこちらのコーデです。ベージュのリブニットはどんな人でもあう色味ですし、そこに黒のワイドパンツを足しています。非常に落ち着いた仕上がりになりますので、オフィスカジュアルとしても◎。

お洒落に疎いといった方でも取り入れやすいコーデになっていると思います。また、お洒落にはこだわりのある層であってもワイドパンツにデザイン性の高いものを採用することなどで個性を出すことが出来ますので、ベースの考え方として起点にベージュリブニットと黒ワイドパンツを置くことは良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小物合わせは見落としがち…リブニット×ワイドパンツコーデに相性の良いものとは

IMG15

その1:イヤリング

リブニットは体のラインをすっきりと見せてくれる良アイテムですが、コーデ全体をごちゃごちゃさせないためイヤリングなどのアクセサリーが非常によく映えるのです。通常であれば他の服に隠れてあくまでさり気ない脇役になりがちなアクセサリーも主役と同等に輝きます。

ハットを被ったりして耳元が良く見えるようにしても良いでしょう。あなたのお気に入りのイヤリングが特に魅力的になります。

その2:バッグ

合わせるバッグも非常に重要です。中でもリブニットに相性が良いのは肩掛けバッグです。大きさは小さ目のシックなものを選ぶと合いやすいでしょう。ワイドパンツに柄物を採用しているのであればなおシンプルな肩掛けバッグにした方がバランスがとれます。

なぜ肩掛けなのかというと、肩掛けには縦ラインで見た時のラインの良さがあるためです。リブニットとワイドパンツ、共に縦のラインが素敵なアイテムの組み合わせになります。そのため、その2つとの相性も良い肩掛けバッグがおすすめということになるわけです。

どうせなら綺麗なラインの魅力を強めたいですよね。これからリブニットとワイドパンツをつかったコーデを考えている方はぜひ肩掛けバッグを取り入れた形を参考にして頂ければと思います。

その3:スカーフ

こちらは比較的上級者向けなテクニックなのですが、バッグなどのアイテムにスカーフを組み合わせるテクニックになります。シンプルになりがちなリブニットコーデには非常に有用であり、さり気ない柄入りが良いまとまり感をプラスしてくれます。

ワイドパンツに柄を採用していたとしてもこのスカーフの組み合わせをして良いと思います。ワイドパンツと合わせた柄にするもよし、逆に柄が落ち着いたシックスカーフにしても良いでしょう。あまりバッグにスカーフといった発想がないため、これをすることで一枚上手なお洒落女性になることが出来ることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。リブニットは近年男女共に人気となってきている商品ですが、そんなトレンドアイテムとこちらもトレンドであるワイドパンツの組み合わせをご紹介させていただきました。

この2アイテムに共通するのは「合わせやすい」ということ。人を選ばず高いパフォーマンスをしてくれるのはファッションシーンにおいてマストアイテムと言ってよいと思います。お洒落の幅が広く、組み合わせによって無数の着回しが出来るため本当に一着は持っていて損はないです。

リブニットのコーデは広く取り上げられておりますので、他の人がどのようなものを着ているのか参考にしやすいですし、初心者にも着やすいコーデになっています。

リブニットは女性だけでなく男性受けも良いため、気になる男性がいる方はチェックしておいて損はないと思いますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -