リブニットとはベーシックが命?デザインが光るコーデ10選!トップスを活かす髪型も

5c40651bc9ec0a50ace4dcb62892d822_s

温かくて着心地のいいニットの素材感は、なんだか気持ちまで優しくしてくれるように思います。季節の変わり目に重宝し、これからは厚めのコートの下にも忍ばせられるリブニットはお気に入りをこだわって選びたいものですよね。

ちなみにあなたのワードローブの中に、そんなリブニット何枚お持ちですか?まだ1枚も持っていないとかニットは全部一緒じゃないの?なんて考えている方、今年こそはこの定番アイテムをしっかり活用してみましょう!

スポンサーリンク

定番アイテムだからこそこだわりを。持っておくと便利なリブニットは何?

f54532df28773728993a1d15e0277891_s

リブニットとは

まずはリブニットそのものがどんな服だかわからないという方のために、その簡単な定義をご紹介しておきます。「ニット」というのはシャツのように生地を織って作るのではなく編んで作られた素材のことです。

織物がタテとヨコの糸を交差させて作られるのに対し、ニット製品は1本の糸でループ(輪)を作りながら編み上げていきます。ちょうど輪ゴム同士をつなげていくようなイメージですから、伸縮性に富んでいるのが特徴です。

その中でもさらに「リブニット」とは何ぞや?という話ですが、「リブ」は直訳すると畝(うね)と表現さるものです。家庭菜園などで何かを植える時、土をこんもり盛った場所が列を成している姿をご想像ください。

ニット生地でも編地に凹凸があって均等な列ができている、そしてすごく伸びがいいものこれがリブニットの基本だと考えて下さいね。

リブニットの素材

ニットに含まれるものは幅が広くて、ジャージもカットソーもニット。もちろん材質はコットン・シルク・ウール・麻・化学繊維のポリエステルなど様々あります。特にこれからの季節は保温性も重要なのでウールやカシミヤなど天然素材の人気が高くなってきます。

リブニットのおすすめカラー

おしゃれの基本を押さえる上では黒やベージュなどのベーシックカラーも外せませんが、その年のトレンドカラーを取り入れてみるのもニットを楽しむ一つの方法です。2017年の注目色は発色の良いビビットカラーと呼ばれるもの。

特にパープル・マスタード・グリーン・グレー・レッドは狙い目と言えそうですよ!今までにないカラーを取り入れることでコーディネートの幅も広がるはずなので参考にしてみて下さいね。

シルエットで変わるイメージ

元は細身でタイトなシルエットに仕上がるリブニット。タテに走るリブには着やせの効果もあります。さらに使われている素材の風合いとリブ自体の幅の大小でも受けるイメージは違ってくるものです。

とにかくピタッとさせたい、若干ルーズフィットでいいなど自分がどのイメージでリブニットを選ぶかで好みも分かれるところでしょう。

ネックの形あれこれ

ところであなたは自分に合った服のネックラインについて考えたことがありますか?余程のおしゃれ上級者でない限り一生のうちに着る服の襟の形は限られているかもしれませんが、これを知ると知らないとでは大違い。

コーディネートには足し算と引き算が大切なんて言われますが、リブニットにおいてもそのネックの形によって全体のバランスが変わってくるから結構重要なんですよ。

定番と言われるリブニットの襟の形には、丸くUの字に開いたクルーネック・V開きのVネック・鎖骨部分に沿って横に長いボートネック・首までタイトに覆うタートルやハイネック・タップリした襟が特徴のオフタートルなどがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カジュアルもキレイめも叶えます!年代別のおすすめリブニットトップス

6feec2fdd2ca44fbadf54a090dc826c1_s

~20代におすすめのリブニット

若い女性だからこそヘルシーに肌を魅せられる特権はあると思います。決して下品にならずリブニットをオシャレに着こなすなら、黒やホワイトなど基本1色を使ったワントーンコーデがおすすめです。

30代におすすめのリブニット

働く女性も多いアラサーは、オンにもオフにも活用できるリブニットの存在が一番わかる世代ではないでしょうか。ちょっと上質な素材にこだわったりカーディガンとのセットアップで揃えておくと何かと重宝するはずです。

40代~におすすめのリブニット

年齢と共にウイークポイントが目立ち始めるアラフォー以降は、上手に隠すことも必要となってきます。でもお顔のたるみが気になるのに襟の詰まったハイネックはかえって逆効果。

むしろスクエアーやVネックを使い、アクセサリーやスカーフで視線をずらすことでリブニットの存在をアピールすることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頼もしくて手放せなくなるかも?秋から冬にかけてのリブニットコーデ10選!

edd0c54bc460b3b826920c2cbfac31ac_s

ベーシックなクルーネックのリブニット

首が長く細身タイプの方に向いているのがクルーネック。あえてシンプルな襟開きを選ぶなら、リブニットのデザインで遊びのあるものをチョイスするといいでしょう。今年は特に袖や裾にボリュームを持たせたニットも多数紹介されています。

トップスを目立たせる上で、ボトムはできるだけコンパクトなシルエットでまとめるのがおすすめですよ。

Vネックのリブニット

丸顔や上半身にボリュームのある方におすすめなのが実は適度な肌見せです。V開きのリブニットで首元をスッキリさせ、上品な印象が作れるのでぜひお試しくださいね。デニムスタイルを単にカジュアルで終わらせたくない時にもVネックのリブニットが効果的です。

ゆったりシルエットのリブニット

ニットはその素材感だけでリラックスした柔らかさが出せるものです。ただしサイズが合っていないゆったりシルエットはNG。特に小柄な女性は肩のラインや袖の長さに注意して選ぶことをおすすめします。

そろそろ萌え袖は卒業して、リブニットの伸縮性を生かした軽快な袖にシフトチェンジしましょう。フィット&ボリュームの法則を使ってボトムはスキニータイプのパンツにサイドゴアのブーツなどを合わせるとおしゃれです。

ハイネックのリブニット

全体のバランスを高い位置にしてくれるのがハイネックの良いところです。小柄な方こそ明るめカラーのリブニットを使って視線を高くするイメージに仕上げましょう。ハイネックにペンダントなどを合わせるのも◎。

無地のトップスでもそれなりの存在感でおしゃれを楽しむことができますよ。

トップスとボトムの両方が手に入るリブニットのワンピース

ワンピースは日々のコーディネートに困った時の救世主!そのままストンと着ればカジュアルに、長めの丈ならベルトを使ってブラウジングするとまるでセットアップのように着こなすことも可能です。

リブ編みの特性を生かした縦長のスタイルには欠かせないアイテムです。

オフタートルのリブニット

ざっくり感が可愛くて男性ウケもいいのがオフタートル。これは秋冬ファッションの醍醐味かもしれません。大ぶりな襟がポイントですから小顔に見せる効果もありますよ。1枚でもコートインでも様になるから、すでにリブニットをお持ちの方でも買い足すべきリブニットの形となるでしょう。

とことん甘めならスカート、甘辛ミックスなら細身のパンツと合わせるのが好相性です。

カーディガンタイプのリブニット

羽織る前提のカーディガンも、ボタンを閉めれば1枚のニットとして着ることができます。単品で購入した場合インナーを工夫すれば襟開きの深さは気になりませんし、長いシーズンを着まわす服としてはとても優秀です。

コーデの幅が広がるベーシックな色と素材の選び方次第でオールシーズン対応できるのも魅力ですよ。

黒のリブニットトップスに合うカラー

1枚は持っておくと便利なベーシックカラーから、まずは黒のリブニットトップスに合うコーデをご紹介しましょう。黒は万能カラーなのでほとんどの色との組み合わせで失敗はありません。

要はどんなイメージに仕上げたいかで変わってくると考えましょうね。爽やかさを出したいなら白、華やかで元気なイメージなら赤、マニッシュさはカーキ、落ち着きと上品さはグレーかベージュとの組み合わせがおすすめです。

ベージュのリブニットトップスに合うカラー

肌に近い色でもあるため単色のベージュトップスは寂しくなりがちです。そこで柄物シャツとのレイヤードにしたり、ボトムを柄物のボリュームスカートなどでコーデするのがおすすめ。

大人なチョイスでは、あえて黒ではなくネイビーで引き締めるのもテクニックです。

グレーのリブニットトップスに合うカラー

グレンチェックが注目されている中では単純にグレー系のグラデーションでコーディネートするのもいいでしょう。デニムとの相性もいいのですが、どうしてもカジュアル色が強く出てしまいます。

秋冬の足元はブーツにしてみたり、ファーアイテムなどで高級感をプラスすると幅広い年齢層で活用できるカラーとなります。

出来る女性は髪型さえも気を抜かない…おしゃれなリブニットトップスを生かすヘアアレンジ

fef7c7ea9df41b7b3477b5a261f2c1e7_s

まとめ髪(アップスタイル)

お気に入りのリブニットをもっと素敵に着こなすために、ヘアアレンジにも注目してみましょう。まずはロングヘアのためのまとめ髪。例えばハイネックにアクセサリーをつけるなら長めの髪はまとめるのが基本です。

それでも柔らかなニットの質感を損なわないようにルーズにまとめることをおすすめしますよ。あらかじめ髪をゆる巻きにしておくと扱いやすく、おくれ毛さえもポイントになるのでお試しください。

お団子

元気な印象のお団子スタイル着丈が長めな場合やゆったりとしたシルエットのリブニットに良く似合います。首元は当然あらわになりますので、バランスが悪い時にはチョーカーや短めのスカーフなどで調整するといいでしょう。

ハーフアップ

ねじって止めるだけの簡単アレンジがウケているハーフアップスタイル。すでに試している方も多いのではないでしょうか?これも顔周りをスッキリさせる意味で使え、ニットにおすすめのヘアアレンジです。

髪の長さもボブくらいから使えますのでやり方を覚えておくと便利。ヘアゴムとピンまたはバレッタがあればだれでも簡単にプロっぽい髪型が作れます。

ローポニー

ポニーテールは時代を感じさせ、どこか生活感もあってマンネリ。そんなお悩みに応えるのがローポニーという選択です。高さを出さない1つ結びのアレンジは、ゆるくまとめて後頭部を崩すのが基本。

ニットを着崩すように髪もキメ過ぎないスタイルが、こなれたおしゃれを生みだしてくれますよ。

まとめ

今回はリブニットをもっと活用していただくためのステップとして、基本からトータルコーディネートに必要な髪型のアレンジまでを網羅してみました。服は必ずしもハイブランドが良いとは限りません。

自分のスタイルや時代のトレンド、またお財布事情なども考えてベストな選択をしてくのが本当のおしゃれです。もはや定番となったリブニットをもっと知って、あなたが輝くおしゃれを楽しんでくださいね。

そのお手伝いができたなら幸いです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -