プロポーズは指輪なし?リングを用意しない男性の心理を徹底解説!女性への配慮ゆえ?

a0007_002305_m

プロポーズの時の指輪…プロポーズの際に指輪を渡されるというシュチュエーションに憧れがあるという方も多いかもしれません。ですが、最近はプロポーズの時に指輪を準備しない男性もいるようです。

「えっなんで?」と思ってしまいますが、そこには、女性への配慮といい心配りがありました。

そして、意外な事に女性の中にも「プロポーズの指輪はなくてもいい」という方もいらっしゃるよゔてす。

なかなか人に聞けない、プロポーズ指輪の体験談もご紹介します。

スポンサーリンク

プロポーズの指輪はみんな貰っているの?

a016492

貰った体験談

まずは、プロポーズの時に指輪をもらったという方の体験談です。

「彼とはもう3年も付き合っていました。そろそろ結婚…という空気が2人の間にも周りにもありました。

一緒に住んでいたわけではなかったのですが、家も近くて半同棲状態でしたしこの人とするんだなぁと思っていました。

そして、私の誕生日の前日のこと。彼が濃い茶色の小さな箱を何も言わないで差し出してきました。

『もう、わかるでしょ。貰ってくれる?』と。

私もそろそろだと思っていましたから、あまり驚きませんでした。箱の中身はシンプルのダイヤのリングでした。決して高価なブランドものではありませんでしたが、しっかりと彼の気持ちを受け取ることができました。

形にこだわるという必要はないと思っていたのですが、やっぱり貰ったら嬉しいですし、なんだかテレビドラマのようで少しうっとりしてしまいました。」

お互いにわかっていたからこそ、ちゃんと指輪という形にしてくれたというエピソードでとても幸せそうな2人ですね。確かに、形にこだわる必要はありませんが、それでも目に見える形がある事で安心することができたりいい思い出をいつでも思い出せたりするものです。

でも、なかにはこんな方もいらっしゃいます。

貰っていないという人も

プロポーズの時に指輪を貰っていないという方もいらっしゃいます。

「指輪は貰っていません。プロポーズは彼からしてくれましたが、指輪はなしでした。

急いで結婚したというわけでもなかったんですが彼の中に「指輪は結婚式」というイメージがあったようでプロポーズの時は本当になにもありませんでした。あまりになにもなくてびっくりするくらいです。それも、にこにこ笑って『結婚しようよ』って。

結婚という言葉で私が喜ぶと思っていたみたいでした。私はどちらかというと形にもこだわってしまうところがあったので、何もなしは私の中にはありませんでした。完全に想定外です。

その時は『あとから買ってくれるのかな~』『一緒に選んでくれるのかな~』という期待もしましたが…。本当に何もなしでした。

結婚式の時にはちゃんと指輪を頂いたので、それでいいかと思い直し、今では特に根に持っていませんが当時はびっくりしました。あるものだと思っていたので…。感覚の違いってあるんですね。

妹がプロポーズされたときは、指輪を貰っていたので少しだけ羨ましかったです。」

ほかにも、プロポーズの時に指輪を貰っていないという方がかなりの数いらっしゃいました。プロポーズ=指輪という感覚を持っていない男性もかなりの数いらっしゃるようです。そういう男性でも、結婚指輪は用意するという方が多いようなので、プロポーズの際に別に指輪を準備するという感覚を持っていない男性も少なくないようです。

請求したという人もいらっしゃいます

そして、中にはこんな強者もいらっしゃいました。

「2年付き合った彼から、プロポーズされた時のことです。

私はプロポーズの時には安くても何でもいいから記念に指輪が欲しかったのです。ですが、彼は指輪を用意してくれていませんでした。とっても大好きな彼なのですが、時々こういうちょっと抜けているところがある人だったので…少し迷ったのですが、その場で請求しちゃいました。このまま、何も言わないで我慢していたら、きっとずっと根に持ってしまいそうだったのです。彼とは結婚したかったし気持ちよく結婚するためにもと勇気をだして

『プロポーズをしてくれて嬉しいし、私もあなたと結婚したい。でも、プロポーズの時には指輪を用意して欲しかった。大切な思い出にしたいから、今からでもいいからちゃんと準備してもらえないかな』といいました。

彼は、『ごめん、そうだよね』と言ってくれて後日ちゃんと指輪をいただきました。彼は、私が指輪を欲しがっている事を知らなったようですし、指輪をどこでどう買っていいかもわからなかったと言っていました。

今思い出しても、正直に言ってよかったと思っています。せっかくのプロポーズだしなにもなかったら、絶対にいつまでも心に引っかかっていたかもしれません。」

一生にそう何度もあるものではない大切な思い出がプロポーズです。やっばり、後になって後悔しないためにも、欲しいなら欲しいと言える素直さも大切ですね。

ずっと根に持つくらいなら請求するものアリという体験談でした。

いらないと最初から伝えていたという人も

そして、ちょっとイレギュラーなこんな方もいらっしゃいます。

「私は初めから、プロポーズの指輪は必要ないと言っておきました。結婚の話が出る前の付き合いだした時から『結婚するときってなんで2本も指輪貰うんだろうね。私はひとつでいいなぁ』と話していました。

本当にそう思っていたからです。普段、あまりアクセサリーもしないし宝石や貴金属にも興味がありませんでした。それなのに、結婚するというだけで指輪がふたつも必要だとは私は思いませんでした。

結婚指輪は式で交換もするし、あってもいいけれど…。プロポーズの時は私にとっては必要ありませんでした。結局大して使わないまま、アクセサリーケースの肥やしになることが解っていますから…。ですから、彼もそれをよく解っていて指輪はありませんでした。その代わりにと花束を用意してくれていてとても嬉しかったです。

他の人とは違いますが、私にとってはいい思い出に残るプロポーズでした。」

女性の側がプロポーズの指輪を必要ないと思うこともあるのですね。指輪はいらないと伝えていたから花束を準備してくれるなんて彼の思いやりを感じる体験談ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ指輪なし?そこには理由があった

DI_IMG_5788_TP_V

プレッシャーをかけないため

男性がプロポーズの時に指輪を用意しない場合…。そこには女性を思いやるいろいろな理由があると言います。

その理由のひとつが「プレッシャーをかけたくないから」だそうです。

結婚指輪と違って、断られる可能性があるのがプロポーズです。昔のように給料三か月分とまではいかなくても、それなりに高価な指輪を用意することが女性のプレッシャーにならないように配慮して、あえて指輪は準備しないという場合もあるようです。

確かに、プロポーズを受ける側から見れば「待ちに待った」「断るわけなんかない」プロポーズでも、彼から見れば「断られる可能性」を考える事は当然です。ましてや一生を左右する”結婚”という重要な決断ですから、余計に慎重になってしまうのかもしれません。

そう考えると、指輪を用意する事でプレッシャーをかけたくないという男性の心理も理解できます。「高価な指輪を無駄にしたくないし」「なんだか言いにくい」と断ることを躊躇してしまうことがないようにという、男性の優しさともいえますよね。

“プロポーズなのに指輪がなかった”というと、なんだか印象がよくありませんが、なぜそうなったのかを考える事も大切なようです。

せっかくなら気に入ったものを

そして、もうひとつの理由は「せっかくの指輪だから気に入ったものを一緒に選びたい」という意見もありました。

プレッシャーをかけたくないという理由と同時に、「せっかくの記念だから、気に入ったものを選んで購入したい」と思う場合もあるようです。確かに、せっかくの記念の指輪ですからデザインや石の種類など好きなものを選ばせてくれるのも嬉しいですよね。

男性の中には、女性のアクセサリーの事はよくわからないという方も多くいらっしゃいます。それに、指輪ですからサイズなどの問題もあります。いろいろなブランドからたくさんの指輪が販売されていますから、迷ってしまうという方もいるわけです。

プロポーズの日に指輪がすぐになくても、後で一緒に選んでくれるというパターンもありますから、あまり早とちりせずに彼の様子を見守ってみるのも良いかもしれません。

指輪が苦手という人も

そして、中にはこんな方もいらっしゃいました。

彼女が指輪が苦手だからどうしていいものか解らずにプロポーズた゜けしてしまったという場合です。確かに、女性の中には、ネックレスやブレスレットはしていても、指輪は苦手という方もいらっしゃいますよね。

当然、付き合っていく中でそういった好みは解ってくるわけですから”苦手だと知っていて指輪を渡すのも…”と考えたとしても無理はありません。むしろ”苦手だと解っているのに無神経”と思われるのではないかと心配になるという方もいらしゃるようです。

彼女が指輪が苦手だという場合に、指輪の代わりとして時計やネックレスをプレゼントする男性もいらっしゃいます。

せっかくのプロポーズに、慣習だからと言って苦手なアクセサリーをプレゼントする事もないというのもまた、女性への配慮だといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

なかなか人には聞けない、プロポーズのお話はいかがでしたか?

プロポーズの仕方も価値観も千差万別、これから一生をともにするであろう彼がどういう人なのかを垣間見ることが出来るシュチュエーションだともいえます。

指輪があってもなくても、彼がどんな思いでそうしたのかを考えることで理解や愛情が深まるかもしれません。

そろそろプロポーズしてきそうという方や、結婚を考えている方はそれとなくご自分の感覚を伝えておくとよいかもしれません。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -