【六星占術】土星人のプラス・マイナス別の性格や相性を紹介!ラッキーカラーも!


一時期大流行した「六星占術」。土星人、火星人、天王星人などあなたも聞き覚えがあるのではないでしょうか?その人の隠れた意外な一面を知ることができ、話題も盛り上がるためとても人気がありますよね。

今回はその六星占術の中でも「土星人」にフォーカスしてみました。土星人の性格や他の星人との相性など様々な情報が盛りだくさんです。

スポンサーリンク

まずは知ろう!六星占術とは?

m030299 (1)

占い師の細木数子さんによって生み出されたもので、中国に4000年以上も前から伝わる易学や万象学、算命学などが元になっています。世間一般にある他の占いと一線を画す特徴として、科学的かつ統計的であることが挙げられます。

六星占術には、6つの運命星というものが定められています。土星、金星、火星、天王星、木星、水星があり、生年月日によりその人の生まれ持った運命星が決まります。

そしてその運命星を持った人それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と言います。(特別な条件がそろったときに限り、霊合星人と言われる場合も。霊合星人は「火星人の霊合星人」のように重複します。)

なぜ流行したの?

細木和子さんが初めて六星占術の本を出版されたのは1982年のことです。その後1985年に出版された本「運命を読む六星占術入門」がベストセラーになり、占い好きの間では彼女は一躍有名人に。

その後、2003年ごろから細木和子さんが人生相談などの特別番組に出演した際にそれが軒並み高視聴率を記録し、2004年にはいくつものレギュラー番組を持つようになりました。本人の歯に衣着せぬ物言いや、その独特の気持ちがいい毒舌キャラで一時大変な人気を博しました。そのことにより六星占術も多くの人たちの知るところとなり、一大ブームになりました。

2008年3月以降は、本業の占いに専念するという細木和子さんご自身の強い意志から特別番組にたびたび出演する程度になり、テレビ出演からは少し遠ざかってしまいました。しかし、六星占術は今なお根強い人気を誇り、現在も毎年運勢に関する本が出版されています。




運命星の算出方法とは?自分は何星人?

生年月日の干支を数値化し、1から60の数字を前述した6つの星に割り当てる方式で行われています。運命数早見表というのがあり、そこから自分の生まれた年と月から簡単に自分の数がわかります。
リンク→http://www.rokusei.info/

その数値を「運命数」と言い、そこから1を引き、自分の生まれた日を足したものが自分の「星数」となります。(ただし、星数が60を超えた場合は-60となります。 【例】 「運命数」62 – 60=「星数」 2となります )
星数によって何星人かが明らかになります。

<星数> <何星人か>
1-10   土星人
11-20   金星人
21-30   火星人
31-40   天王星人
41-50   木星人
51-60   水星人

また、各運命星はさらに細かくプラスとマイナスに分かれます。これは簡単な分け方で、生まれた年が子(ねずみ)・寅(とら)・辰(たつ)・午(うま)・申(さる)・戌(いぬ)の人はプラス、丑(うし)・卯(うさぎ)・巳(へび)・未(ひつじ)・酉(とり)・亥(いのしし)の人はマイナスになります。例えばいのしし年の天王星人は天王星人-(マイナス)となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土星人プラスの主な性格・傾向・特徴とは?

a0001_014314

「土星人+(プラス)」はどのような性格の人が多いのでしょうか?まずは土星人プラスについて詳しく見ていきましょう。

争い事が苦手!温厚な平和主義者

全体的に温厚で、争い事からは遠いところにいる人が多いです。基本的に自分の評価や人の悪口は右から左。全く耳に入らないので、自分から憤ることもめったにありません。また、人の目も気にならないので服装なども無頓着。まさに我が道を行くタイプです。ただし我が道を行くと言っても人に反抗や、食って掛かるわけではなくのほほんと自分の世界の中で生きているマイペースな人です。




内に秘めた意志は誰よりも強く、頑固

温厚でおとなしい外見とは裏腹に、とても意志が強く、例え上司であっても自分の意思に反したことは断る強さがあります。頑固な面もあり、自分で事を進め、自分で決断します。人に何か相談したりしても、最終的にはしっかり自分の意志で答えを出します。

愚痴は聞くのも言うのも嫌い

愚痴は確かにストレス解消にはなりますが、言っても何の解決にもならず、時間の無駄と考える。そんな人が多いです。なので、あまり口は言わず自分の中で解決を試みます。人にもそれを望むので、人の愚痴を延々と聞くのも嫌いです。そんなことに時間を使うなら、解決のために時間を使おうよ!と内心思っているかも。

ザ・マイペース

マイペースとは土星人プラスの代名詞のような言葉。ともすればマイペース過ぎて自己中心的とみられてしまう事もあります。人がどう思うか、自分が人にどう思われているか、など人の脳みその中にはあまり興味を持ちません。

また、日本人にありがちな「群れる」という行為もあまり好みません。故に一匹狼に見られることも少なくありません。集団で群れてワイワイやるより、自分の考えや一定の距離感を大切にします

コツコツやることは誰よりも得意

瞬時に言葉でうまく表現したり面白いことを言うより、文章で面白いことを書いたり資料をまとめたりするのが得意です。瞬発力よりじっくり派。噛めば噛むほど味が出るタイプです。

妄想世界の住人!理想はいつも高く

とにかく理想が高いと言われがちです。自分の理想の世界があり、そこに向かうためには黙々と努力します。それが人から見て無駄や遠回りだとしてもそんなことは気にしません。人は人、自分は自分です。

物静かで控えめのあの人が!大胆な時も

控えめでマイペース、自分の世界がありますが時に突如リーダーに立候補したり鋭い意見を言い出したりすることも。脳内で生まれたひらめきが突如として現実世界にきらきらと舞い降りるこがあるからです。しかしマイペース故、その熱意がいつまで続くかは、本人もわかりません。

つまり、土星人プラスはこんな人!

たまに大胆ですが、基本的には温厚で我が道を行き、とてもマイペースと周りからは思われている。独自の世界を持ち、争い事を嫌うコツコツ人間です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土星人プラスと他の星人との相性とは?

a0002_010585

気になるあの人との相性とは?「土星人プラス×〇星人」の相性を各星人別にまとめました。

「土星人プラス」×土星人の相性

一見似た者同士のようですが、神経質同士なのであまりいい相性とは言えません。お互いに深く干渉せずにそれぞれの世界を大切に上手な距離を保つと長く一緒にいることができます。対等な関係ではなく、どちらかが管理や命令をするような関係だとうまくいきません。




「土星人プラス」×金星人の相性

現実的でしっかりしている土星人プラスと落ち着きのない金星人。真逆ゆえに相性が悪そうですが、実はお互いの不足している部分をうまく補い合える素晴らしい相性です。金星人の表立った奔放さに土星人がストレスを感じることもありますが、基本的には成長しあい、長く付き合っていけます。

「土星人プラス」×天王星人の相性

白黒はっきりし、しっかりとした性格の土星人プラスとルーズでなあなあな性格の天王星人は性格的にはあまり良い相性とは言えません。しかし、二人とも理想が高いロマンティストなので価値観はとてもよく合います。夫婦のような長い生活より、つかの間の恋人としては楽しく、相性抜群です。

「土星人プラス」×火星人の相性

残念ながら、土星人を超えるマイペースさに加え、警戒心を強く心を開かない火星人と、人に関心がなく心を開かない土星人プラスは相性が良くないようです。お互い心を許さない付き合いが続き、変わった行動が目立つ火星人を土星人は理解できず、ますます心を閉ざしてしまいます。

「土星人プラス」×木星人の相性

まじめでコツコツ型、という共通点からとても相性がいいです。しかし、何事においても第三者が介入すると振り回される傾向にあるので、グループ内の付き合いではなく、二人で付き合っていくとよりうまくいきます。

「土星人プラス」×水星人の相性

一度相性がいいと実感し、付き合いが始まると周りの反対も意に介さず暴走してしまう事がある危険な組み合わせですが、裏を返せばお互いをとても魅力的に感じる組み合わせだということ。ロマンティストな土星人プラスと現実、現金主義の水星人はお互いを面白いと感じるようです。

土星人マイナスの主な性格・傾向・特徴とは?また他の星人との相性は?

tu3

続いて「土星人マイナス」について見ていきましょう。プラスとマイナス、性格に違いはあるのでしょうか?結構細かい違いがあるようですよ。

嫌いな言葉は「束縛」。我が道を行く自由人

管理や束縛をすると窮屈を感じて逃げ出したくなってしまうタイプです。仕事でもプライベートでも放牧された牛のごとく、広い管理下の中である程度自由に温かく見守ることでストレスなく本領を発揮することができます。土星人プラスよりもさらに自分の世界を持っているのが土星人マイナスです。周りの理解が大切と言えます。




裏表がない!竹を割ったような性格

お世辞も嘘も苦手、思ったことはストレートに口に出します。「あれ?太った?」「今日の服装似合ってないよ」などデリカシーのない発言もありますが、悪気はないのです。本人も回りくどいのは好まず、言いたいことははっきり言ってほしいタイプなので、言われたことに対して激昂することもありません。よく言えば正直者、悪く言えば単純。裏表がないので気持ちいい付き合いができます。

地に足がついた生活を望む

堅実、誠実にこつこつと進むことを好みます。ギャンブルや冒険はあまり好みません。保守的で変化を好まず、人と常にコミュニケーションを取るような作業よりは自分のペースでコツコツ積み上げていける仕事で実力を発揮します。

白黒はっきり!好きなものは好き、嫌いなものは嫌い

嫌いな人やことに使う時間も労力も無駄だと考えるので、態度にわかりやすく出ます。土星人プラスの人は争いが嫌いなのでカモフラージュがうまいですが、マイナスの人はプラスの人よりも表にでやすいです。一方、好きな人には裏表なくストレートに好きだと示します。

無駄は省く!

倹約家が多く、ケチではないものの無駄なものにお金は使いません。ギャンブルなどにも興味を示すことは少ないです。

つまり、土星人プラスはこんな人!

束縛されるのは大嫌い。堅実で石橋をたたいて渡ります。正直者で白黒がはっきりしており、好き嫌いは態度にあらわす性格です。お世辞や嘘は苦手です。

土星人マイナスと他の星人との相性とは?

tu4

お次はプラスとはちょっとちがう!「土星人マイナス×〇星人」の相性を各星人別にまとめました。

「土星人マイナス」×土星人との相性

お互いが神経質かつ繊細なため、腫れ物を触るような関係になりそうです。お互い自分の世界に没頭したいのに気を使いすぎて疲れます。土星人マイナス同士ならば、多少理解しあえる部分は多いでしょう。土星人同士の関係を維持するためには、「対等」であることが大きなポイントになります。どっちかの愛が重かったり、部下と譲二の関係であったりと上下関係があるとうまくいきにくい相性です。




「土星人マイナス」×金星人との相性

お互いの成長を促す、とても素敵な組み合わせです。考えてから行動する土星人マイナスと行動が先に来る金星人はお互いを見て、自分にないものを相手に見出し魅力的に感じます。夫婦のような長く一緒にいる関係において最も相性が良いです。

「土星人マイナス」×天王星人との相性

どちらかが相手に合わせられる場合は良いですが、土星人プラスよりもさらに白黒つけたい土星人マイナスと、なあなあの事なかれ主義である天王星人は根本的にはあいません。どちらかが愛想をつかしてしまうことも多い組み合わせです。ただしお互いロマンティスト同士なので、恋愛中はとても楽しくいられます。

「土星人マイナス」×火星人との相性

保守的のなかの保守的である土星人マイナスと、土星人以上に自分の世界を持ち個性的な火星人。火星人は警戒心の塊でもあるので、行動力がない土星人マイナスとは相性以前に親しくなる術がありません。万が一付き合い始めたとしてもお互いの心の中を疑心暗鬼に探り合い、そのうち疲れてしまいます。

「土星人マイナス」×木星人との相性

どちらもきっちり時間を守り、コツコツと地道に物事に取り組みタイプなので相性はかなり良いと言えます。お互いを補い成長するような組み合わせではないですが、心地いい関係です。しかし、こちらも土星人プラス同様二人の時間を大切にしなければたちどころに関係が悪化します。

「土星人マイナス」×水星人との相性

ロマンティックで理想が高い土星人マイナスと超現実的かつ冷静な水星人。お互いが全く自分にないものを持っているので急激に惹かれあいますが、そのうちあまりの違いに気づき、急激に冷めるのもこの組み合わせです。

土星人のラッキーカラーやスポット、アイテムなどをご紹介!

IMG_ET1

土星人のラッキーカラーやラッキースポット、行くといい場所などをまとめました。

ラッキーカラー

黄色、ピンク、白、紫などがいいようです。ファッションのワンポイントに取り入れてみては。また、印象が強く自身が「けばけばしい」と感じる色はNGです。




ラッキースポット

国内外問わず多くある塔や神社、仏閣、飛行機や高級レストランが良いようです。旅行などでふんだんに取り入れるのも良いですね。また、ラッキーを呼び込むスポーツの中には登山やトライアスロン、マラソンなどコツコツ楽しむものがあります。また、アーチェリーもいいようです。

ラッキーアイテム

オパール、真珠、高級ダイヤなどの宝石類の他に桃花や時計、そして音楽も良いようです。

六星占術の土星人についてのまとめ、いかがでしたか?

a0002_010608

一見マイペースですがしっかりと信念を持って自分の道を貫き通す土星人。あなたの周りにいるあの人も、もしかしたら土星人かもしれませんね。自分や周りの人が何星人か予想するのも面白そうですね。お読みいただき、ありがとうございました!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -