【六星占術】水星人の性格の特徴って?プラス・マイナス別に紹介!気になる相性も!


この記事は2017年9月27日の記事を再編集したものです。

2003年ごろ一大ブームを巻き起こした「六星占術」。「あなた何星人?」「何星人と何星人の相性は」などの会話が一時期世の中を席巻したことは記憶に新しいです。木星人、火星人、天王星人などあなたも聞き覚えがあるのではないでしょうか?

今回は今でも根強い人気を誇る六星占術の中でも「水星人」に焦点を当てた記事になります。水星人の性格や他の星人との相性など様々な情報が盛りだくさんです。

スポンサーリンク

まずは知ろう!六星占術とは何?

it1

数秘術とは何か知ろう

占い師の細木数子さんによって生み出されたもので、中国に4000年以上も前から伝わる易学や万象学、算命学などが元となっています。世間一般にある他の占いと一線を画す特徴として、科学的かつ統計的であることが挙げられます。

六星占術には、6つの「運命星」というものが定められています。「土星」、「金星」、「火星」、「天王星」、「木星」、「水星」があり、生年月日によりその人の生まれ持った運命星が決まります。

そしてその運命星を持った人それぞれを「土星人」、「金星人」、「火星人」、「天王星人」、「木星人」、「水星人」と言います。また、特別な条件がそろったときに限り、「霊合星人」と言われる場合があります。

霊合星人は「火星人の霊合星人」のように重複します。(※下記「特別な条件において生まれる人、霊合成人について」を参照)




運命星の算出方法とは?自分は何星人?

生年月日の干支を数値化し、1から60の数字を前述した6つの星に割り当てる方式で行われています。運命数早見表というのがあり、そこから自分の生まれた年と月から簡単に自分の数がわかります。(リンク→http://www.rokusei.info/)

その数値を「運命数」と言い、そこから1を引き、自分の生まれた日を足したものが自分の「星数」となります。(ただし、星数が60を超えた場合は-60となります。 【例】 「運命数」62 – 60=「星数」 2となります )また、各運命星はさらに細かくプラスとマイナスに分かれます。

これは簡単な分け方で、生まれた年が子(ねずみ)・寅(とら)・辰(たつ)・午(うま)・申(さる)・戌(いぬ)の人はプラス、丑(うし)・卯(うさぎ)・巳(へび)・未(ひつじ)・酉(とり)・亥(いのしし)の人はマイナスになります。例えばいのしし年の天王星人は天王星人-(マイナス)となります。

運勢はどのように知るの?

運命星ごとに「占命盤」というものが示す以下「12種類の運気」を12か月、また12年かけてそれぞれ一回りします。運気には7つの良い、または安定したもの5つの良くないもの(殺界と言われる)があります。

12の運気はそれぞれ対となる運気を持ちます。特に「陰影」から始まる3連続の「大殺界」は新しいことを始めたりはせず、用心して暮らす時期となります。

【運気一覧】
種子(しゅし):物事を開始すべきと言う年。(対となる運気:再会)
緑生(りょくせい):今まで温めてきた物事が成長をする年。(対となる運気:財成)
立花(りっか):様々なことの方向性が定まる年。(対となる運気:安定)
健弱(けんじゃく):健康面に気を付けるべき年。【※小殺界】(対となる運気:陰影)
達成(たっせい):12年の集大成、物事が達成される年。(対となる運気:停止)
乱気(らんき):精神面に気を付けるべき年。【※中殺界】(対となる運気:減退)
再会(さいかい):達成後の再出発、失敗の挽回などを行う年。(対となる運気:種子)
財成(ざいせい):金銭面に変化があり、富をなしやすい年。(対となる運気:緑生)
安定(あんてい):穏やかに現状を維持すべき年。大殺界に備える年。(対となる運気:立花)
陰影(いんえい):大殺界の入り口。翌年に備え、新しいことを控えるべき年。【※大殺界】(対となる運気:健弱)
停止(ていし):大殺界のど真ん中。とにかく用心して耐え忍ぶべき年。【※大殺界】(対となる運気:達成)
減退(げんたい):大殺界の出口。ようやく大殺界の終わりが見え始めますがまだまだ用心してすごし、種子の時期を待つべき年。【※大殺界】(対となる運気:乱気)

特別な条件において生まれる人、霊合星人について

「霊合星人」は、自分の生まれた年の干支が大殺界のど真ん中である「停止」の人です。特徴として、対となる二つの運気を併せ持ちます。

達成の年に停止の要素も併せ持ってしまうので、良い年だと思っていたのにそれほどでもなかったり、逆に最悪の年と覚悟していたらいい年だったりと運気がわかりづらくなります。

また、性格も対の星の影響を受けるのでつかみどころのない人物であることや、人生におけるエネルギー配分が定まらず、若いうちに早熟で大成してしまい燃え尽きてしまったりすることもあります。

人には思いつかないような奇抜なアイデアを持つ人も多く、ひとたび成功すれば大大成功をおさめることも。

【霊合成人に該当する人】
土星人プラス、戌年生まれ
土星人マイナス、亥年生まれ
金星人プラス、申年生まれ
金星人マイナス、酉年生まれ
火星人プラス、午年生まれ
火星人マイナス、未年生まれ
天王星人プラス、辰年生まれ
天王星人マイナス、巳年生まれ
木星人プラス、寅年生まれ
木星人マイナス、卯年生まれ
水星人プラス、子年生まれ
水星人マイナス、丑年生まれ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水星人プラスの主な性格・傾向・特徴とは?

tablet

基本情報を一通り確認したところで、「水星人」への話へと焦点を戻しましょう。まず、水星人の中でも「水星人プラス」と言われる人たちはどのような性格の人が多いのでしょうか??



一匹狼

群れることは好きではありません。一人でどこでも行けますし、むしろ人といると合わせることに疲れてしまうので、一人行動を好みます。自分は自分、他人は他人という意識が強いのも特徴で、冷めている人だと思われてしまうことも。

ですがそれは、一人でも成功するための力を持っているということ。水星人プラスの人は並外れた努力をこなして一人でトップに立つことが出来るのです。

いつも鋭い視線で人を観察している

人を分析するのが得意で、その力も本物です。いつも人を良く見ています。賢くて理解力の優れた人と言えるでしょう。しかし人と戯れるのは好きではないので、好き嫌いも激しく、決めつけも激しいです。

計算高く、かしこい

頭の回転の速さは随一です。賢く計算高く、またお金を稼ぐことがとても得意なので特に男性はモテます。そして事業運に恵まれており、企業家が多いのもこの水星人プラスなのです。

先述したよう観察力がある故に、けして即断即決をするタイプではなく、今後の計画にはどのようなリスクがあるのかをじっくり調査してから行動するために、致命的な失敗が少ないというのも成功の秘訣のようです。。

お金に直結することへの集中力がすごい

水星人プラスは儲かる仕事を求めており、持ち前の頭の良さ、集中力、努力で仕事などですぐに結果を出すことができます。しかしそれが評価されずに収入に直結しないような職場だとすぐに興味を失ってしまうでしょう。。

クールで人を寄せ付けない

威圧感があり、第一印象も近寄りがたい感じがあります。しかし付き合いが長くなれば持ち前の賢さから内に秘めたユーモアで人を笑わせることも。また、群れるのが好きではないというだけであって、会話や対応自体は上手でソフトな印象へと変わることも少なくありません。

自分が誰より一番

自分が一度正しいと思えばそこに向かって邁進します。反対意見があっても基本的に考えを曲げることもありませんし、人に相談することもしません。ようするに、とても頑固なところがあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水星人プラスと他の星人との相性とは?

Easy but cute one so I can focus on writing today. Inspired by this photo.

水星人プラスと相性がぴったりな星人は果たしてどの星人なのでしょう?気になるあの人との相性とは?「水星人プラス×〇星人」の相性を各星人別にまとめました。



「水星人プラス」×土星人の相性

お互い他人に関心が薄くクールなのですが、土星人は妄想や自分の世界を大切にしているのに対し、水星人プラスは超現実主義。水星人の現実主義なところに土星人が合わせられるなら好相性です。

「水星人プラス」×金星人の相性

行動力に長けるもの同士、ビジネスで大成功を収める組み合わせです。金星人の行動力と水星人のお金に対する嗅覚が合わされば怖いものなし。恋愛面でも人に興味を持たない水星人と束縛を嫌い、去るものを追わない金星人の相性は良いと言えます。

「水星人プラス」×天王星人の相性

ルーズでお金にも執着がない天王星人と真逆の水星人。いつも賢く、儲け話を話す水星人に対し天王星人は違う世界の住人のように見えます

しかし、そのまなざしには尊敬の念が。恋愛は人が大好きな天王星人にとって水星人の愛情はあまりにも乏しく、寂しいものなのであまりうまくいかないケースも。

「水星人プラス」×火星人の相性

奇人変人でアイデアは奇抜ですがお金に執着がなく浪費家の火星人。それをうまくコントロールし、お金を生み出すのが水星人です。ビジネスではうまくいく可能性が高いです。結婚した場合、ドライな家庭にはなるものの、金銭面では困りません。

「水星人プラス」×木星人の相性

引っ込み思案の木星人と行動派の水星人。対等に接するとあまり相性は良くありませんが、どちらかがどちらかを引っ張っていくような関係であればとても上手くいきます

「水星人プラス」×水星人の相性

双方お金にはとても執着しますが、愛は薄いのでもし家庭を築くのであればとても情がない家庭になることは覚悟しておいたほうがよさそうな組み合わせです。事業を起こすなどビジネスの面ではとてもいいパートナーになります。

水星人マイナスの主な性格・傾向・特徴とは?

続いて「水星人マイナス」について見ていきましょう。プラスとマイナス、性格に大きな違いはあるのでしょうか?



大器晩成型

あまり家庭運や目上の人間に恵まれない星のため、若く人の庇護が必要な時代には苦労をすることも。しかし、自立し、自分の力で物事が動かせるようになると、若い頃の経験を活かして本領を発揮し、大きく成長することが出来ます。

人の観察力がある

水星人プラスの人と同様に洞察力があり、頭の回転も速いので、人を見て適切な話題を振り環境を良くすることができるため司会業のような職業にとても向いています。お金が絡めばその能力はますます発揮されます。

金銭に関する記憶力が高い

あそこでいくら使った、おつりはいくらだった、など金銭に関することはものすごくよく覚えています。けして浪費家でもなく、コツコツと貯金することが得意なので、管理も細かくするので生涯を通じてお金にはまったく困りません。

世の中をうまくわたっていく

人脈や情ではなく、どうお金を生み出すか、で世を上手く渡っていきます。生み出すものが大きければその分実力を発揮します。お金儲けが上手く、スティーブ・ジョブズやビルゲイツなど、世界的な企業家である彼らも水星人マイナスなのです。

クールで頑固

頭の回転も速く、洞察力もありますから、実は仲良くなるととても面白い人が多いのですが、そこまでたどり着くのに多大な労力が必要です。冷めた印象を与えてしまいがちなために初対面では怖い、と言われがちなのも特徴です。

クールに見えて実はお笑いが好きな人も多く、明石家さんまさんやタモリさんなど、著名な芸能人にも水星人マイナスは多いのです。

人に頼らず自分で解決

何か大きな壁にぶつかったとき、人に助けてもらったり頼ったりせずに自分でじっくり解決します。動じず、しかもやり遂げてしまう強さがあります。また、上司に恵まれなかったり組織での活動で問題を起こしてしまいがちなのも特徴です。

水星人マイナスと他の星人との相性とは?

お次はプラスとはちょっとちがう??「土星人マイナス×〇星人」の相性を各星人別にまとめました。



「水星人マイナス」×土星人の相性

表面上はクールで知的な者同士ですが、根本に自分にない部分があるのでとても惹かれあい、この人しかいない!と思うことが多い組み合わせです。ただし早々に燃え尽きてあっさりと関係が終わってしまうことも多いため、相性が良いとは言い難いでしょう。

「水星人マイナス」×金星人の相性

大胆で損得考えずに行動する金星人と、行動力はあるがしっかり損得を考える水星人。一見相性は良くないように思えますが、事業のパートナーとしてビジネスをするととんでもない大成功を収めるなんてことも

恋愛でも双方束縛を嫌うのでうまくはいきますが、少しビジネスライクな関係になる可能性もあります。

「水星人マイナス」×天王星人の相性

水星人の唯一の欠点である発想力を持つ天王星人。その発想力をビジネスに生かせばうまくいく組み合わせです。

友達付き合いや恋愛のような様々な「情」が絡む関係性においては、寂しがり屋の天王星人の欲しがる愛情と水星人が与えられるそれとはかなり差があるので、うまくいきづらい関係です。

ですが異性でも同性同士でも、仲が深まり水星人が相手を信用するようになると、お互いに居心地が良く感じるようになり、お互いにかけがえのない存在になれる可能性も秘めています。

「水星人マイナス」×火星人の相性

相性のいい相手が少ない水星人でも、比較的相性が良いと言えるのが火星人です。水星人が主導権を握り、火星人の類まれなる才能を開花させ、世に出すことができれば大成功ができる組み合わせです。

「水星人マイナス」×木星人の相性

木星人が水星人をうまく手のひらで転がすことでうまくいく組み合わせです。目上の人とはなかなかうまくいかない水星人ですが、木星人が上にいる場合うまくいくことが多いです。

また、異性であった場合水星人の冷静且つ着実な金銭管理の能力に木製人が魅力を感じ、結婚へと至るパターンもあるでしょう。

「水星人マイナス」×水星人の相性

けして「仲」が良いとは言えません。お互いがお互いを見ているような気持ちになり、同族嫌悪をしてしまうことが多いです。

水星人と金星人の組み合わせよりもより、ビジネスライクな付き合いになりがちな組み合わせです。しかし双方お金に対しての嗅覚はすごいので、企業などをすれば成功します。

「水星人【霊合星人】」の場合の特別な性格や傾向、特徴

sideface


お金にシビアなアイデアマン

霊合星人であることで、水星人の性質に火星人の性質が加わります。奇人変人と言われる奇抜なアイデアを持つ火星人と、お金にシビアでクールな水星人の両方の性格が出て、クールな印象がありつつも突拍子もないことを言い出すなど、周りに驚かれてしまう人が多いです。

水星人【霊合星人】と他の星人との相性とは?

a0002_007000

「水星人【霊合星人】」×土星人の相性

相性は良くないと言えます。お金にシビアで自分勝手な水星人に土星人が嫌になってしまうことが多いです。また、土星人は夢見がちなところがあるため、それを水星人が受け入れてくれた場合、仲は上手くいくでしょう。




「水星人【霊合星人】」×金星人の相性

一緒にいると様々なことがうまくいく組み合わせと言えるでしょう。ビジネスも恋愛も良好に進むことが出来ます。一緒にいると良い運気を呼び寄せることでしょう。

「水星人【霊合星人】」×天王星人の相性

水星人の経営力とと天王星人の発想力の組み合わせは消して悪くありませんが、寂しがり屋で愛情に植えた天王星人に水星人が少しでも歩み寄ってあげられるかがカギです。関係が破たんする場合、天王星人が他に愛情を求める場合が多いです。

「水星人【霊合星人】」×火星人の相性

相性は良いと言えます。お金の管理だけは水星人が行い、しっかり管理すればビジネスでも恋愛でも悪くない組み合わせです。

「水星人【霊合星人】」×木星人の相性

けして相性は良くありません。真面目で、慈愛に満ちた木星人。お金にならない人助けなども積極的にしますが水星人にはそれが理解できません。水星人が理解しようと歩み寄ることが出来れば希望があるでしょう。

「水星人【霊合星人】」×水星人の相性

クールで現実的な水星人同士の組み合わせとなるため、愛というよりビジネス主体の関係になる可能性が高いです。家庭を築くには少し寂しい印象がある組み合わせになるので要注意となります。

まとめ

クールで現実主義、お金を稼ぐのが得意な水星人。上司だと、自分にも他人にも厳しいですがとても仕事のできる尊敬できる人になりそうですね。自分や周りの人が何星人か予想してみるのもいかがでしょうか。お読みいただき、ありがとうございました!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -