ルーン占いとは?24種のルーンの意味とやり方をご紹介!仕事運や恋愛運を知ろう!

占いの方法には様々ありますが、ルーン占いという占いを聞いたことがありますか?ルーンとはどんな意味なのか、占いのやり方は難しいのかな?と気になっている人もいるでしょう。

今回はルーン占いの意味ややり方についてまとめてみました。ルーン占いで、仕事運や恋愛運を占ってみましょう。

スポンサーリンク

ルーン占いについて

cae932f5ece57339f4a37399c79e0200_s

ルーンってなに?

ルーンというのは「ルーン文字」のことで、北欧を中心に使われていた古いアルファベットの形です。24文字からなる文字ですが、英語のアルファベットと違い一文字一文字に意味があります。

ラテン文字が一般的になった事により、実際に文字として使われる事は無くなりましたが、文字として使われなくなってから呪術や儀式に使われるようになり、ルーンを使う占い方法をルーン占いと呼んでいます。

文字のひとつひとつをルーンと呼び、ルーンのアルファベットのことを初めから6文字目までをそのまま読んで「フサルク(fuþark)」と言います。




ルーン文字ひとつひとつの意味

ルーンのアルファベットはひとつひとつの文字に意味があると言いました。タロットカードのように、この文字の意味を占う内容に当てはめて適した意味を読み取っていく占い方法です。

ルーン占いをするには、まずルーンの意味を知ることが大切です。

対応するラテン文字-読み方-占いの意味

f-フェフ-財産や富、繁栄や幸運。思いがけない利益。収穫物などが多いという意味を持つ。ギリシア神話のコルヌコピアという角のこと。
u-ウルツ-試みや試練、争いや不運。開始するという意味。審判や逆境という意味も持ちます。
þ-トリザーツ-凶兆や分裂。妨害や突然の不運。支配への脅威や外部からの反撃、不運や不愉快などという意味も持つ。
a-アンズーツ-北欧神話の神・オーディン(知識や軍事を司る)のこと。コミュニケーションや神話的ないいつたえ。
r-ライドゥ-移動すること。放浪。リズムやはずみ、視野の広さという意味も持つ。
k-ケナーツ-炎、火、熱、温かさ。エロティックという意味の他、知識や集会、共同体という意味もある。
g-ゲボ-プレゼントの交換。オーディンへ捧げ物をしたり、逆にオーディンからの贈り物を受け取ること。犠牲という意味もある。
w-ヴンヨ-喜び。幸運、充実感。特にグループに関係する幸せや喜ばしいという意味になる。
h-ハガラーツ-雹(空から降ってくる「ひょう」)。崩壊や遅れ。計画が台無しになること。
n-ナウドゥヒーツ-欠乏。英語のneedの語源と同じ。転じて困難や圧迫、束縛、窮屈さを表している。スピリチュアルな感化やヒーリング、知覚や概念が変わるという意味も持つ。まとまりのない様を表すこともある。
i-イザ-氷。冷たさや誘惑的な美しさの他、危険や堅苦しさ、行き詰まるなどの意味もある。逆に氷は溶けることから、新生活や復活、再生といった意味を持たせることも出来る。
j-イエーラ-年。収穫の季節や実りが豊かな時を指します。盛夏や夏至、祝い事や祭りという意味もある。
ü、é-エイヴァーツ-イチイ(イチイ科イチイ属の針葉樹)の木。生と死に関すること。門、出入り口、境界。墓や子宮という意味もある。永遠や復活。
p-ペルドゥロ-賭け。遊びや楽しみ、愉快な娯楽。自己満足や文化的な営みという意味も持つ。占いや、自己認識の探求を行う行為を指すこともある。
z、R-エルハツ-保護や防御、また守られている様を指す。魔術による守り。護符やハーブによって身を守る行為。
s-ソヴロ-太陽。始まり、源、宇宙のエネルギー。スピリチュアルパワーや啓発といった意味も持つ。成長と繁栄、輝き。謎が解けるという意味もある。
t-ディヴァーツ-軍神テュールのこと。戦いや抵抗。勇敢や献身。約束や忠誠を誓うという意味も持つ。
b-ベルカーナ-英語の白樺(birch)の語源。妊娠や繁殖、誕生、生殖能力そのものを指すこともある。古いものを浄化して新たな始まりを迎えるという意味も持つ。
e-ウーヴァツ-馬。旅行やフットワーク、またそのパートナーを指す。限界という意味も持つ。
m-マナーツ-人(英語のmanという意味)。人間性や才能、持てる力、潜在能力や霊感。思いやりや愛を指すこともある。
l-ラグーツ-湖(英語lakeの語源)。水辺に沿い進むこと。海外旅行や自分探しの旅も含まれる。
ŋ、ng-イングツ-セクシャリティ。家系や祖先を指すこともある。生命力や性的なエネルギー、受胎。性欲をかきたてるという意味も持つ。
o-オートゥハラ-領土。家や財産、故郷。豊作や満足。人生のめぐり合わせという意味も持つ。
d-ダガーツ-日中・昼(英語のdayの意味)。神からのメッセージや祝福のことばというスピリチュアル的な意味が強い。啓発、神の光。過渡期を指すこともある。

ルーンは現代語にするのは難しい?

ルーンのフサルクは文字ひとつひとつに意味を持たせているので少々覚えにくいところがあります。読み方や意味も出来るだけ理解しやすいように英語の意味や語源である部分を付け加えイメージしやすいようにしましたが、ルーン占いをする人によって読み方や解釈は変わってきます。

昔ながらの正しい読み方を出来る人はほとんど居ない(?)でしょう。あくまでもイメージ的なものとして捉えていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルーン占いのやり方

c413872dd69160338f372910cfd42628_s

一番簡単で古くからあるキャスティング

ルーンは木片ひとつひとつにナイフで文字を刻んで使用していました。その木片をばら撒き(キャスティング)して表が出たルーンだけを読んで占う方法がルーン占いの起源であると言われています。

このキャスティングにも表を読むという方法の他、無作為にひとつ拾い上げてその意味を占い結果とする方法もあります。キャスティングシートという大きな布(白が良いとされるが、色付きのシートを使っているプロのルーン占い師もいる)に樺の枝9本を投げて、行う方法もあります。

シートから外れた枝を取り除き、シート上でルーン文字に見えるものを探し、その意味を当てはめていくという占い方です。これならルーンひとつひとつの木片やカード、石などを必要としないので誰でもすぐに行えるのではないでしょうか。

古典的なルーン占いのキャスティングは、このように誰でも簡単にはじめることが出来る占いのやり方なのです。




ルーン・スプレッドによるルーン占いのやり方

ルーンの石やカードをインスピレーションで選んで占うシンプルな方法がルーン・スプレッドによる占い方法です。占いたいことを具体的に頭の中に思い浮かべながら、カードや石をひとつ無作為に選びます。

引き当てた石やカードが占いの結果となりますので、それを読み解くことで結果がわかるというやり方です。石の場合は、袋などに入れて文字が見えない状態でひとつ選ぶのが一般的な方法です。

ルーン占いは占いのやり方にこだわらない?

ルーン占いは、基本的にはひとつのルーンが占いたいことの結果となるとてもシンプルな占い方法です。そのルーンの決め方は投げても良いですし、引いても良いのです。

占い師によっては、複数のルーンからもう少し具体的な結果を出す人もいます。複数のルーンを読み解く方法でもそれほど多くのルーンは使用しません。

ひとつの占いに対して結果はひとつ(または複数のルーンの流れから導き出されるひとつの答え)となります。いかに自分の中でルーン文字のイメージを膨らませられるかというのが占いの上手下手に繋がってくる占いのやり方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルーン占いのコツ

ea8c7d3ca41a6914d02ab615c75971ef_s

質問の決め方が大事

例えばAとBの選択肢のどちらを選ぼうか迷っている時にルーンで占おうとします。基本的には、そのまま「AとBどちらが良いですか?」と具体的に質問するのが良いとされていますが、それではルーンが答えられない場合があります。

AもBもどちらも良くない選択肢であったり、他にもっと良い選択肢がある場合があるからです。そんな場合も考慮して「選択のポイントを教えてください」「どういう選択肢を選ぶと幸せになれますか?」などわざと答えの幅を広げてあげることでルーンも答えやすくなります。




答えがわかりにくい時は連想力を働かせる

ルーンに質問をして答えが出たとしても、それが質問とどう繋がるのかわからない場合がありますね。「片思いの彼に告白したいのだけど、どうしたら成功しますか?」という質問に対してイザ(氷)のルーンが出たとします。

氷に関係する場所?と読むのは簡単ですが、イザにはこの他に誘惑的な美しさという意味もあります。もしかしたら彼はセクシーな女性が好きなのかも知れませんね。

また、イザには新生活という意味もありますので、新生活で不安な気持ちの時に助けになってあげることで告白も成功しやすいのかも知れません。連想力を働かせていくつかの答えを導き出し質問者に提示することで、相手もピンと来るものを見つけ出せるでしょう。

ルーンは占う人の性格を学習して正解率を上げる

ルーン占いはこちらがする質問に対してルーンが答えてくれる占い方法です。コレ!という解読方法がなく占う人の読み解く力が重要になってくる占いです。

繰り返していくとルーンの方があなた(占う人)の性格を理解してきて「この人ならこれを出せば理解してくれそう」というものを出してくるそうです。

占う人が学習しなくても、ルーンの方が学習してくれるなんてとっても優しい占いですね。何も考えずに直感だけで占い続けても、何度も繰り返すことでルーンとあなたの繋がりが深くなり、ピッタリな答えを導き出せるようになるのです。

まとめ

ルーン占いは、ルーン文字の意味さえわかればとってもシンプルで誰にでも気軽にはじめられる占いということがわかりました。逆に言えばシンプルだからこそ、占う人の発想力や連想力によって占いの結果も変わってくるとても奥深い占い方法でした。

これを利用して、あなたの仕事運や恋愛運を占ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -