セックスレスで離婚の危機!2人目の子供が欲しいがどうする?夫を説得する方法をご紹介!

IMG_1646

一人目の子育てにも慣れてきて、そろそろ二人目の子供が欲しいと考えたときに、問題になってくるのが、夫婦のセックスレスです。何も意識せずに子育てに奮闘していたため、いざ昔みたいにセックスをしようと思っても、なかなかうまくいかないこともあると思います。セックスレスは離婚の原因にもなる、夫婦にとってはとても重要な問題です。今回は、その原因と、解決方法をまとめたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

<セックスレスの原因~女性側~>

IMG_2103

*痛みや違和感*

セックスレスになってしまう原因は様々ですが、女性側がセックスを拒否してしまうのは、痛みや違和感などが挙げられます。そもそもセックスの時に痛みや違和感を感じてしまう方は、そのような行為を拒否してしまう傾向があります。

夫婦となり、母、父になると、どうしてもお互いを男としてや、女として見なくなります。そのようなことから、余計に痛みや違和感を覚えるのかもしれません。

また、一度出産を経験した女性であれば、子供を産む時に会陰切開をされた方もいると思います。その傷がまた開いてしまうのではないかと、気になって、セックスに踏み切れない方も多くいます

医学的には、現在の医療であれば、傷口は1ヶ月程度で治りますので、セックスをしても問題はないのですが、気持ちの面で、心配になる方がいるようです。

一人目の育児をされている方は、子供に母乳を飲ませている方もいると思います。セックスの際に、男性側に胸を触られることに、嫌悪感を抱いてしまう方もいます

女性によっては、痛みなどがある方もいます。子供にとっては、母の母乳は聖域のようなものなので、そこを男性に触られると違和感を抱いてしまうのかもしれません。

*疲労*

毎日の育児や家事で疲れていることも、セックスレスの原因になります。毎日の食事や掃除、洗濯、買い物などの家事に加え、子供の離乳食や遊び相手、予防接種やお風呂、おむつ交換などなど、他にもたくさんある育児をこなすことは、とても大変なことです。

いつも予定通りに物事が進むわけではないので、臨機応変に色々な事態に対応していくことが必要とされます。母親は、毎日忙しく、疲れていることが多いのです。夜の子供の寝かしつけをしている最中に一緒に寝てしまう母親も珍しくありません。

そんな中、子供が寝た後に、夫婦の時間を持ち、セックスをする気力が残っていないのかもしれません。働いている女性はなおさら、疲れていて、そのような気持ちにならないのです。

*子供の起床*

子供が生まれ、寝室を子供と一緒の部屋にしている方は多いと思います。また、セックスは寝る時に寝室で行うという方が一般的です。

そうなると、気になるのは、セックスの最中に子供が目を覚ましてしまうのではないかという事でしょう。

寝ている時に小さな物音や光の少しの刺激などで目を覚ましてしまう子供なら、気になってしまいます。また、いつもはしっかりと寝てくれる子供でも、そういう時に限って目を覚ましてしまうという事もあるでしょう。

セックスの途中で泣かれてしまうと、女性はそれどころではなくなってしまいます。やはり、子供が気になって、セックスに集中できなくなってしまいます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

<セックスレスの原因~男性側~>

a0002_008024

*体力の衰え*

若いころには全然感じなかった体力の衰えもセックスレスの原因になります。一日中仕事をして、帰ってきてから、家事や育児の手伝いなどをこなしている現在の男性は、疲れている方が多いようです。

仕事でも、若いころとは違い、色々な責任が生じていたり様々な重要な仕事を任されるなど、たくさんのストレスを抱えている方が多いです。この働き盛りの年齢は、一般的に子供が欲しいと思う年齢と同じくらいになることが多いため、男性の疲れがセックスレスの原因になると言えます。

また、家庭の中でも「男性も家事をするのが当たり前」という流れの現代は、家事をせざるを得ません。そうなると男性は休むところがなく、夜、子供が寝た後にセックスをする気持ちにならずに、ゆっくり休みたいと思ってしまうのです。

*男性機能の問題*

女性が年齢を重ねていくと、卵子の質が低下し、妊娠しにくくなるという情報はよく耳にしますが、実は、男性側にも当てはまるのです。男性も加齢が原因で男性機能が低下いていきます。性欲が若いころに比べて、下がってしまうという傾向があるのです。

これは個人個人によって様々ですので、一概には言えませんが、加齢に伴って、性欲が減退していく方が多いのです。性欲が減退していくと、勃起力も低下し、セックスレスにつながります

男性は女性が思っている以上に繊細な生き物ですので、一度そのような事態になると、自分に自信が持てなくなり、そのことをコンプレックスに感じてしまいます。こうなると、セックスをしたいという気持ちも少なくなっていき、セックスレスになってしまいます。

*パートナーの魅力*

付き合い始めの頃は、とても魅力的に見えていた相手も、毎日一緒にいることによってだんだんと女性としての魅力を感じなくなってしまうこともセックスレスの原因です。

いつもきれいにしていれば良いのですが、生活をしていると、そういうわけにもいきません。女性としての魅力よりも、妻として、母としての安心感を感じるようになります。

そうなってくると、女性としての魅力を感じなくなり、セックスレスにつながってきます。やはり、男性が性欲を感じるのは、女性としての魅力がある相手なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

<セックスレスが引き起こすデメリット>

4

*2人目が出来ない*

セックスレスが引き起こす問題の一つに、二人目不妊が挙げられます。もちろんセックスをしないと子供はできません。さらに、一人目の時には、意識する必要がなかったことにも気を付けないといけないので、一人目の妊娠よりも、二人目の妊娠のほうが難しくなります

まずは年齢のことです。女性は、妊娠が出来る期間には限りがあります。どのような女性も、生まれつき卵子の数が決まっているため、排卵には終わりが来ます。

また、年齢が上がるごとに、卵子の質が低下してしまい、妊娠することが困難になっていきます。そのような理由から、なるべく早いうちに二人目を授かることを求める女性が多いのです。

また、一人目との年齢の差も気になってきます。何歳差で産むかによって、ライフプランが変わってきます。そうなると、セックスするタイミングを少なからず考える必要が出てきますので、一人目の妊娠よりも難しくなってきます。

*離婚の原因*

セックスレスは、離婚の原因になることもあります。どちらかがセックスを求めているのに、それに応じないという原因で離婚をする夫婦が実際に居ます。

もちろん、裁判という事になれば、慰謝料が発生することもあるのです。金額に関しては、状況によって大きく変わりますが、一般的には100万円から300万円だと言われています。

セックスレスが離婚の理由となる法的根拠は、民法770条「裁判上の離婚」です。夫婦であるならば、相手のセックスに応じる義務があるという事なのです。

また、夫婦間にセックスがないと、浮気や不倫に走ってしまう可能性も出てきます。やはり、男性も女性も性欲はあります。

その性欲を夫婦間で満たすことが出来ないとなると、外でそれを満たそうとしてしまい、浮気や不倫をしてしまうのです。このようなことが原因で離婚する方は多いようです。

*うつ病の原因*

セックスレスが原因で、うつ病になってしまう可能性もあります。うつ病は、精神的または身体的なストレスによって引き起こされます。

セックスレスであることによって、自分が異性として見られていないのではないかと不安になり、強いストレスを感じることがあります。このような理由でうつ病になるのは真面目な女性に多いようです。

セックスレスは、他人にも、親族にも話しにくいことですので、一人で悩んでしまうことがあります。

<夫の説得方法>

CON_katawo15092721_TP_V

*プレッシャーをかけない*

男性は女性が思っているよりも繊細な生き物です。なんでセックスをしようとしないのかと問いただしたり、責めたりすることは、逆効果になります。

男性はそのように言われることによって、過度のプレッシャーを感じてしまいます。そうすることで、セックスレスが解消されるどころか、夫婦の仲も悪くなってしまいます。

二人目の子供が欲しいからと言って、それだけのためにセックスを求めるのも、男性にとってはプレッシャーになります。あくまでも、自然な形でセックスが出来るようにすることが大切なのです。

*スキンシップをとる*

自然な形でセックスレスを解消するためには、まず日ごろから、夫婦の間で会話やスキンシップを取ることが大切です。会話もスキンシップもないまま、いきなりセックスを求めても、相手は拒否することでしょう。

日ごろから夫婦の間で良い雰囲気を作っておくと、セックスレスの解消の第一歩です。まずは「ありがとう」「お疲れ様」などの簡単な会話から初めてみると良いでしょう。それから、相手の良いところを褒めてみたり、笑顔を意識してみるなど、良い雰囲気を作り出します。

慣れてきたら、肩に触れたり、腕に触れるなどのスキンシップを取ってみてください。いきなり過度なスキンシップを取ると、逆に引かれてしまいますので気を付けましょう

*女を磨く*

女性は結婚し、子供を産むと、自分のことよりも家族のことに重点を置いて生活を送るようになります。そうすると、なかなか女性としての魅力を磨く機会が無くなってきます

家庭を中心に生活することは大切ですが、セックスレスを解消するには、もう一度女性としての意識を高める必要があります。いつも化粧をしないでいる方は化粧をしてみることも大切です。

また、結婚当初と比べて、体型が変わってしまった方は、体型を取り戻す努力が必要です。父や母であることも大切ですが、お互いを男として、女として見続けていくことがとても重要なのです。

まとめ

セックスレスの問題は、その期間が長ければ長いほど、解決することが困難になってきます。何とかしたいと思ったその時から対策を始めることをお勧めします。二人目の子供が欲しいから、セックスしたいというような、直接的な発言ではなく、良い雰囲気作りが必要なのです。

お互いが好き同士で結婚したわけですから、もう一度、関係を良くすることは可能だと思います。相手が自然とセックスをしたくなるように、日ごろの生活から改善していきましょう。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -