卒婚と熟年離婚の違いは?卒婚を選ぶ両親を応援すべき理由3選!家族の理解こそが大事

a0960_005510_m

皆さんは卒婚というものをご存知ですか?最近熟年離婚は古いと言われています。そもそも熟年離婚と卒婚は同じなのでしょうか?離婚を考える夫婦も少なくはないでしょうが、卒婚を考えている夫婦とはどんな夫婦なのでしょう。もし両親が卒婚すると言ったら、どうやって応援してあげればいいのか、どうやって理解するのがいいのかなどをまとめたので、ご紹介させていただきます。熟年離婚と卒婚の違いを把握し、両親が幸せな人生を送れるよう応援し、理解してあげましょう。

スポンサーリンク

卒婚と熟年離婚の違いは?

제목 없음

熟年離婚とは

熟年離婚とは、簡単にまとめると、相手との関係を断ち切るための離婚です。熟年離婚を考える理由も夫婦によって理由は様々ですが、熟年離婚を考えている夫婦の理由にはこのようなものがあります。

①相手と一緒にいることがストレス。これは稼ぎ頭であった夫が定年退職したことで、それまでは仕事で全然家にいなかったにも関わらず、日中からずっと家にいることで、ストレスを感じるようになるということです。

価値観の違い。これは熟年離婚の原因・理由として多いものの一つです。価値観の違いは、他の熟年離婚の理由とは違い、根本的な考え方が相手と合わないことがほとんどなので、かなりつらい現実ですね。こういった場合はいつから価値観の違いに気付いていたのかにもよりますが、我慢の限界が来たという結果です。一生我慢し続ける事は限界だということから離婚に至ります。

モラハラ、DVなどによる精神的・肉体的苦痛によるものこちらも最近では『モラルハラスメント』という言葉が広く知られるようになりましたが、夫婦間での精神的暴力が目立つようになりましたよね。実際、長年夫から『誰がメシを食わしてやっていると思っているんだ!』、『結婚した時はやせていたのにブクブク太ったな』なんて言われ続けてストレスを抱えている妻は少なくないでしょう。そしてアルコール依存症の夫に暴力をふられたり、こちらも我慢の限界の末、離婚に至るというケースです。

④相手の異性問題。これは今に始まった事ではないでしょう。もともと女癖が悪く、今まで何度浮気や不倫をしてきたのか、これまで何度も許してはきたけど、もう我慢する必要はないので離婚しよう!と決意される妻は多いでしょう。こちらもそう簡単に直るものではないので、離婚に至るというケースです。

今回は四つの例を挙げてみましたが、他にも様々な離婚理由が挙げられます。熟年離婚とは相手との関係を断ち切りたい、断ち切ろうという思いから離婚することをいいます。

卒婚とは

卒婚とは、分かりやすく言うと、『お互いの好きなことをしながら、自由に生きていこう』というのが卒婚です。熟年離婚との大きな違いは、お互いの事が嫌いになったりとか、嫌な理由があって離婚するわけではありません。卒婚をする人の大体の理由が、やりたい事を自由にしたい、一人の時間も楽しみたいというものが比較的多いでしょう。

何か問題があって離婚する熟年離婚とは違い、お互いが楽しく生きていけるためのものなので、2人の信頼関係はすごいものだということです。普通離婚と聞くと、あまりいいことには聞こえません。ですが卒婚の場合は、趣味や夢を楽しむことが目的なので、円満で、その後もうまくいく夫婦が多いんですよ。

別居との違い

卒婚が一般的な別居と大きく異なるところは、夫婦の絆や信頼関係があるというところですね。別居に至る夫婦は、相手に対して大きな不満があったり、信頼出来なくなってしまったりして、離婚を前提に別居する夫婦がほとんどですよね。 しかし卒婚は、別々の場所に住んでいても、時間が合えば一緒に食事をしたり、買い物に出掛けたりもします。お互いを思いやる気持ちは結婚生活をしている時と変わっていません。憎しみあって一緒に住まないわけでもなく、毎日一緒に時間を共にしないわけでもないので、より一層夫婦の絆が深まります。なので、離婚前提の別居と、卒婚はまったく違うものになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒婚を選ぶ両親を応援すべき理由3選!

a0002_001195

楽しい人生を送ってもらうため

卒婚といっても、離婚することを喜ぶ子供達はいないでしょう。しかし、嫌いで離婚したり、価値観が合わなくて離婚したりするような、うまくいかないから離婚するというようなものとは全然違います。今まで子育てや、家族のために働いたり、休みの日もたくさん時間を使ってくれたご両親の事を考えてみましょう。きっと自分のための時間は少なかったはずです。子供達に手がかからなくなった今、自分たちが楽しく生きるために選んだ卒婚を応援してあげてもいいのではないでしょうか?

残りの人生を楽しく過ごす事で、健康的にもとてもいいです。活き活きと毎日楽しそうな両親の顔見てみたくないですか?もう何も気にする事なく、自分だけのために卒婚する両親を応援してあげましょう。

両親の信頼関係が良好に

ずっと一緒に連れ添ってきた夫婦だからこそ、相手のことを客観視できなくなっている方もいることでしょう。特に、子どもが自立した後は二人きりの生活になることが多いので、相手の嫌な面ばかり目についてしまったり、今まで以上に不満が出てきたりすることも。卒婚を選ぶ夫婦の中には相手を嫌いになりたくない』という思いから卒婚を選ぶ人も少なくありません。

仲が悪くなって離婚する場合とは違うので、卒婚でお互いが離れる事で、相手のいいところを再確認できるいい機会にもなるのです。そのまま一緒にいても嫌いになったり、仲が悪くなってしまっては、意味がありませんよね。夫婦だからこそお互いの事を良く知っています。なので、両親の思いを尊重してあげましょう。そうすることでいつまでも仲の良い両親でいてくれるでしょう。

身の安全のため

卒婚を家族が応援すべき理由の一つに、安全性があります。もし両親に何かがあったとしましょう。家族が反対していたらどうなるでしょうか、よく考えてみてくださいね。反対されている子供に連絡する事も、夫に連絡することもやめ、一人で何とかしようとしませんか?そうなってしまうと色々な危険も伴います。家族が理解してくれておることで、一人でも子供達に素直に頼る事ができます。両親もいつまでも若くありませんからね。

卒婚を理解し、応援してあげる事で、安心して幸せな人生を送る事ができるようになるのです。家族の理解や応援が一番大切です。なので両親の卒婚を理解し、応援してあげる事が、両親のためでもあり、健康に長生きしてもらえる秘訣ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒婚のメリットとデメリット

a0027_002240

メリット

卒婚することのメリットは、夫婦の関係や人生を考え直す時間が増え、人生を楽しく幸せに送る事ができるようになることです。夫に対する愛情も、子供に対する愛情もなくなっているわけではありません。あくまでも、人生の後半戦をより楽しむための一つの手段なのですね。そして卒婚は離婚するよりも楽です。離婚する場合は、親権や、手続きなどいろいろ面倒な事がたくさんありますよね。

とても仲がいいとはいえない夫婦でも卒婚することで、女性としての魅力が増したり、相手の存在に改めて気づいたり、夫婦について見直す事もできるようになります。女性は特に、家のことをほったらかして、自分のために自由な時間を使うことはとても勇気と努力が必要です。そんな女性には特に卒婚はおすすめといえるでしょう。

デメリット

メリットもありますが、やはりそれなりにデメリットもあります。まずはお金がかかるという事です。退職していれば、年金で生活していますよね。卒婚して自分の好きなことをしたり、趣味に時間を使えばその分お金もかかりますよね。別々に暮らすとなればさらにお金がかかります。

そして、世間体です。ご近所さんや親戚にどう思われるかどうかはわかりません。中には卒婚を反対する人もいるでしょう。いくら家族が賛成でも世間対を気にしなければいけないかもしれません。

籍を抜くわけではありませんが、卒婚した結果上手くいかなくなったり、本当に離婚する場合もあるので、そちらもデメリットといえるでしょう。デメリットはありますが、お互いの気持ちや考え方、周りの理解によって上手くメリットに変えることもできるのではないでしょうか?

まとめ

卒婚はまだまだ知名度は少ないです。離婚と同じなのでは?と思っている人もたくさんいるでしょう。離婚するわけではないですが、離婚とそんなに変わらない部分もあります。ですが、人生の後半戦を有意義に楽しく生きていくためにも、自分の好きな事をしたり、一人の時間を作る事はとても大切な事です。人生は一度きりですよね。そう考えると両親の卒婚を理解し、応援できるのではないでしょうか?そんなに固く考える必要はないでしょう。両親が楽しく、残りの人生を生きていくためにも、卒婚を選んだ理由や両親の気持ちを理解し、応援してあげてみてくださいね。

ですが、やはり一番大変なのが、周囲の目が気になるという点ですよね。近所の人にはなんて言えばいいのか、どう思われるのか…など。心配かもしれませんが、何度も言うように熟年離婚とは全くの別物です。知らない人には卒婚の意味を上手く説明してあげるといいかもしれませんね。まだまだ知らない人はたくさんいるので、卒婚がどういうものなのかを周りに理解してもらう事も、時には必要かもしれません。

自分が両親と同じ年齢になり、子供にも手がかからなくなった時、あなたならどうしますか?好きなことや、ちょっとした夢のために、卒婚を考えますか?離婚するのはいいことではありませんが、卒婚はメリットがいっぱいです。楽しく残りの人生を楽しむための最高の手段なのではないでしょうか?自分だったらどうしたいのか、自分だったらどうしているのかを考えてみると、意外と両親の卒婚を理解して賛成してあげられるような気がします。いつまでも仲のいい両親でいてもらうためにも、まず家族が卒婚に対する理解を示し、応援してあげることが大切ですよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -