【豆乳】ダイエットにもおすすめのバナナのチョイ足し。簡単調理で腹持ちも抜群!

a0960_003405

一時期、バナナダイエットが社会現象になるほどに流行しましたよね!バナナは栄養素が高い上に腹持ちがとても良く、朝1番に食べることでその日のエネルギーをしっかりとサポートしてくれます。

そんなバナナと健康・美容として名高い豆乳。悪い組み合わせのわけがありませんよね!

今回は、豆乳とバナナの組み合わせについてご紹介していきます。またバナナ豆乳のおすすめ商品や、バナナ以外のおすすめの食べ合わせなども解説していきますのでご参考ください。

栄養価はもちろん、味の相性も抜群なバナナと豆乳。キレイもオイシイも同時に手に入れちゃいましょう!

スポンサーリンク

豆乳とバナナは最強の組み合わせ!その理由とは

2603161270_33b1f9b334_z
photo by www.bluewaikiki.com

栄養たくさん!豆乳の種類は?

ご存知の通り、豆乳は様々な栄養素の含まれる高タンパク・低カロリーなドリンクです。豆乳は大きく3つに種類が分かれています。1つはいわゆる「豆乳」と呼ばれているのも。こちらは大豆を磨り絞った時に出る汁そのもののことで、無調整豆乳とも言われています。

もう1つは「調整豆乳」。無調整豆乳独特のクセの強い味をなめらかにし、飲みやすくした豆乳です。そしてもう1つが「調整豆乳」。こちらは今回ご紹介するようなバナナ豆乳など、フルーツや様々な味付けがされた豆乳のことです。子供から男性まで飲みやすい口当たりが魅力です。

大豆イソフラボンは女性らしい体作りをサポート

豆乳にたっぷりと含まれている大豆イソフラボン。これは女性らしい体作りをサポートしてくれる効果があるとされています。そのキーワードは「女性ホルモン」。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンととても似た働きをしてくれるのです。より魅力的なプロポーション作りに役立ってくれます。

バナナに含まれる素晴らしい栄養素

そしてバナナにも素晴らしい栄養素が多く含まれています。中でも着目されるのがポリフェノール。こちらは熟してシュガースポットのできたバナナに多く含まれ、冷え性を改善する効果もあると言われています。

更に便秘予防に活躍する食物繊維、むくみを改善してくれるカリウムなど、バナナは女性にとって嬉しい栄養素がたくさん入っているのです。

豆乳バナナは腹持ちも良くてダイエットにもおすすめ

豆乳とバナナの共通点と言えば「腹持ちが良い」ということ!これはダイエットやトレーニングをしている人には嬉しい効果なのでは。空腹は最大の誘惑であり大敵ですからね・・・。

ただでさえエネルギー補給しやすいバナナに豆乳が合わさることで、お腹のすいた切なさを感じる機会を減らします。

また豆乳として水分の状態で摂取すれば、その吸収も更に高まります。朝ごはんを食べる時間が無いという人も、その代わりに豆乳バナナを飲めば瞬時のパワーチャージできるかも。バナナ1本&豆乳で自作で作ればよりパワー満タンです。

お腹を崩してしまう可能性も。摂り過ぎはNG!

どんなに栄養が良い!と言ってもやっぱり摂り過ぎはNG。水分が多く含まれますから、バナナを多く摂りすぎるとお腹を下してしまう可能性があります。そして豆乳の摂りすぎはその逆で、豊富な食物繊維が効きすぎてしまって便秘を促す可能性があるのです。

腸内環境のためにも適度な量を気を付けるべきですね。また豆乳に含まれるイソフラボンはPMS・生理痛の緩和にも人によって効果があるとされていますが、こちらも規定量を超えると逆効果。むしろ悪化してしまうと言う可能性もあります。

どんなに美味しくても1日200ml~300ml程度までを守りましょう。

作り方はとっても簡単!ボトルに入れても持ち歩ける

  • 豆乳150~200ml(味のついている豆乳飲料以外であればなんでも)
  • バナナ1本

豆乳バナナの作り方は本当に簡単!料理と言えないほどですよ。まずはバナナをミキサーに丁度良いようにお手頃なサイズにカット。ミキサーの中にバナナと豆乳を入れたらスイッチオン!自分の好みのとろみ具合になったらもう出来上がりです。豆乳飲料以外を使うのがポイント。

味付けですが、何も無くてもそのままでも充分OKです。ふんわりバナナの甘みが効いています。お好みでハチミツや黒ゴマ、シナモン、きな粉などが良く合いますのでおすすめです!毎日続けていくのでしたら味のバリエーションが増えるのは嬉しいですよね。

夏は氷を足してあげると豆乳バナナシェイクに!お店で頼んだら数百円はする飲み物がおうちで手軽に作れるのは嬉しいですよね。

ミキサーで混ぜる時は、豆乳が多いとサラサラな仕上がりに。バナナが多いとドロッとした仕上がりになります。こちらも自分の好みで調節していきましょう。

飲むタイミング次第でより高い効果が出やすい!そのタイミングとは?

豆乳バナナを飲むおすすめのタイミングは、ズバリ「朝」。朝食として摂取すればOKです。これにお米や菓子パンなどを組み合わせると更に効果的でしょう。豆乳バナナ1杯だけでも朝に摂取できれば血糖値が高まるので、痩せやすい体作りをサポートすることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供から大人まで美味しく飲めるバナナ豆乳。人気商品はこれ!

4687393054_055c23cf5e_z
photo by JD Hancock

コンビニでも気軽に手に入る【豆乳飲料 バナナ】

こちらの商品は目にしたことがある人がかなり多いのではないでしょうか?スーパーにはもちろん、コンビニや売店でも売っているのをよく見かけますね。

場所によっては自動販売機でも販売しています。豆乳飲料の中ではかなりメジャーな部類で、誰でも気軽に豆乳を摂取することができます。

豆乳由来の臭みもほとんど感じられず、ヘルシーな味のバナナスムージーといった感覚で飲めるのが何よりも魅力。バナナのふんわりとした甘みはしつこすぎず丁度良いです。遺伝子組み換え大豆を使っていませんので安心。出勤や通学前にお手軽に1パック、と続けやすいですよね。

  • メーカー:キッコーマン
  • 価格:90円(税抜き)

スッキリ飲みやすくて初心者にも人気【低糖質豆乳飲料 バナナ】

バナナ果汁とバナナピューレで作った、安心安全の国内生産&遺伝子組み換え大豆不使用の豆乳飲料です。なんといってもリーズナブル!200mlでこの価格ですから企業努力が伺えます。豆乳に限らず、健康法のマストな条件と言えば何より「継続をしていく」ということ。

その励みになってくれるこのリーズナブルさは大きな味方ですよね。糖質0.9gで女性も嬉しい!飲み心地は豆乳飲料の中でもかなりサッパリとしている部類に入り、ちょっとモッタリとしたバナナジュースといった感覚でスイスイ飲めます。蒸し暑い時期の「朝バナナ」代わりにもおすすめです。

  • メーカー:トップバリュー
  • 価格:73円(税込み)

ヘルシーな豆乳が更にローカロリーに【豆乳飲料 バナナ カロリー50%オフ】

これは嬉しいですね!ただでさえヘルシーな豆乳が更にカロリー50%オフになってくれました。飲み口はだいぶすっきりと仕上げられていて、毎日飲んでも飲み飽きさせません。

それでいてバナナの風味はしっかりと残っていますので、ローカロリーながらも美味しく飲むことができる豆乳飲料となっています。

普通に飲むのはもちろんのこと、特に料理やデザートなどに使う人にはカロリーオフは嬉しいのではないでしょうか。

またトレーニングの補助として豆乳を摂取したい人にとっては、少しでもカロリーが控えられている商品は大きな味方になりますよね。甘みはありますので余分な砂糖も必要ナシ。

  • メーカー:マルサン
  • 価格:90円(税抜き)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きな味で楽しもう。豆乳と相性の良い食べ物は他に何?

 16302987766_da6829914b_z

【胡麻】豆乳のイソフラボンとの相性が良い

ゴマ、特に黒ゴマにはカルシウムやビタミンEなどの栄養素が多く含まれています。

そしてこれらは豆乳の中には少ない栄養素となっているので、お互いの欠点を補い合うという理想的な組み合わせとなります。スムージーとの相性も良く、砕いた黒ゴマは豆乳との相性がとても良いです。

付け合わせとしておすすめしたいのは、味の面でも栄養の面でもズバリ「きな粉」。黒ゴマ・豆乳・きな粉を混ぜると、「たんぱく質、カルシウム、ビタミン、鉄分」などのすべての面でとてもバランスの良いドリンクとなるのです。健康・美容・筋肉など全方向に効果が期待できるミラクルドリンクになりますよ!

【キウイ】ビタミンCたっぷりで綺麗に痩せよう

ビタミンCは実は熱に弱いんです。ビタミンCが多く含まれている野菜などはどうも火を通さないと食べ辛いものが多い・・・のですが、果物なら生でもいただけるので安心。

レモンが有名ですが今回おすすめしたいのはキウイ!甘酸っぱさが砂糖をいれなくても自然な甘みを演出してくれます。

同じくビタミンCが豊富なおすすめ食品は小松菜。こちらもスムージーとして豆乳と相性が良いです。バナナを混ぜると草っぽい臭みも抜けて美味しいですよ。

気を付けたいのが同じような栄養素であるほうれん草。こちらは、豆乳と一緒に摂ってしまうと結石の可能性が出てきてしまうということです。

【かぼちゃ】栄養も味もバランス良し

カボチャの栄養素と言えばベータカロチン。あのオレンジ色の部分がベータカロチンの色であると言われれば、どれだけカボチャにそれが詰まっているかということも想像に易いですね。ベータカロチンは体の中に入るとビタミンAに変化します。それが豆乳のもっている栄養との相性が抜群なんです。

豆乳とカボチャそれぞれの栄養素で、高い美容効果と抗酸化作用が期待できます。また食べ合わせも美味しく無理なく食べられるのが良いですよね!

豆乳を使ったクリームシチューやホワイトソースとカボチャの相性は抜群です。コンソメや塩コショウ、生クリームなどで整えるだけで立派な一品に。

まとめ

いかがでしたでしょうか?美容と健康の金字塔ドリンクである豆乳、そしてエネルギーと栄養素の王様であるバナナ!その2つの食品の組み合わせについてご紹介しました。体に良いものと良いものを掛け合わせるとはまさにこのことですね!

しかも味の相性も良いのですから、毎日続けていく気にもなるってものです。続けていくにはやっぱり「美味しい」は欠かせませんからね!メリットと魅力だらけの豆乳バナナ。あなたも是非今日から試してみてはいかがでしょうか?パックならワンコインで買えちゃいますよ!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -