【豆乳】おすすめの豆乳鍋レシピを紹介!寒い冬もホカホカ豆乳鍋で美味しく温まろう

FCFG100122303_TP_V

すっかり肌寒い季節になってきましたね!街の中では既にコートやダウンジャケットを着ている人もちらほらと見かけるようになりました。クリスマスの音楽が流れ始めるこの季節・・・家に帰って食べたくなるのはホッカホカのお鍋!体も温まって美味しく、そして健康にも近付けるというお鍋はいかがですか?

その名もズバリ豆乳鍋!今回は豆乳のメリットに触れつつおすすめ豆乳鍋レシピをご紹介します。女子会やホームパーティーでも人気の豆乳鍋、そこに少しのアレンジを加えるだけで更に美味しく食べやすくなるんですよ!この冬はあったか豆乳鍋で乗り切りましょう!

スポンサーリンク

美味しく温かく、そして美しく!豆乳のメリットとおすすめ豆乳鍋レシピ

31619321510_3eb340b381_z
photo by Shigeyama

豆乳の持つ驚くべき効果を知っていますか?

スーパーやコンビニでよく目にする豆乳。乳製品ではありませんが牛乳などと一緒に販売されていることは多いですよね。この豆乳、実は健康や美容にとても良いとされているのです。お肌が若返ったり血行を良くしたり、便秘の改善にも効果があると言われています。

飲みづらい豆乳も出汁を効かせて鍋でいただこう!

そんな豆乳ですが、デメリットとしては独特の風味で飲みづらいという人も多いということ・・・。ですがここでおすすめしたいのが豆乳鍋!出汁や調味料の味と風味を効かせて、そのままでは飲みづらい豆乳も驚くほど美味しくいただくことができるのです。そしてお鍋のレシピは無限大!お子様でもOKです。

豆乳鍋は女子会やホームパーティーでも大人気!

そんな豆乳鍋は、美容面で豆乳が効果が高いとされることもあって特に女性に大人気。大手のチェーン店でも豆乳鍋の女子会プランが立てられているほどです。女子会にも自宅でのホームパーティーにもおすすめの豆乳鍋。その基本の調理法やおすすめレシピを是非覚えておきましょう!

材料3つだけ!簡単基本の豆乳鍋

  • 調整豆乳100ml
  • 味噌大さじ1
  • 練りゴマ小さじ2

冷蔵庫の中にあるものを切って入れて煮るだけ!のとっても簡単な基本の豆乳鍋です。1人用のレシピなので休日のおうちランチにもご活用ください。まずは分量通りの豆乳と味噌と練りゴマを土鍋の中に入れて、火をつける前に好きな野菜をお好みでインします。

蓋をしてから10分程度弱火で煮込みます。吹き零れに注意しながら蓋を開けて、水菜などの火が通りやすい葉物を入れれば完成です。もしも練りゴマが無かった場合はすりゴマでも美味しくいただけます。麺つゆが無くても味噌を合わせればすぐに食べられるのも豆乳鍋の魅力ですよね!

ひき肉が入ってお腹も満足の豆乳鍋

  • もやし1袋
  • 豆腐1丁
  • 豚挽き肉200g
  • えのき100g
  • ニラ1束 ニンニク 1片
  • 豆乳 200cc
  • 鶏ガラスープの素大さじ1
  • 豆板醤 小さじ1と1/2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 白菜1/4
  • しゃぶしゃぶ用豚肉お好きな量

たまにはいつもと一味違ったお鍋を食べたいと思いませんか?お肉をひき肉にして一手間加えるだけで中華料理屋さんもビックリの本格派お鍋に変身します。まずはニンニクを細かくみじん切りにして、フライパンにごま油を入れて熱します。豆板醤とニンニクを香りが立つまで炒めましょう。

ゴマ油に風味が行き渡ったらひき肉を入れて更に炒めます。そこにオイスターソースを入れて全体を絡めるように炒め合わせます。そして水300ccと鶏ガラスープの素を入れ、しばらく温めてから沸騰させます。その間に、お鍋の中央部分に半分に切ったえのきを敷いて、豆腐を上に乗せます。

その周りにモヤシ・白菜・ニラを乗せ、沸騰したスープと豆乳を流しこみましょう。お鍋を火にかけながら豚肉を入れて煮立てばできあがりです。豆乳が入ると白菜の芯の部分に火を通し辛くなるので、事前に白菜だけ茹でておくと更に美味しくなります。辛いのがお好みでしたら豆板醤を追加してもOK。

まるでチーズフォンデュ?市販品を使った楽々ゴージャス豆乳鍋

  • 豚ばら肉(うす切り)150g
  • ソーセージ6本
  • 白菜1/8個
  • じゃがいも1個
  • ブロッコリー1/2株
  • エリンギ1パック
  • にんじん1/3本
  • カマンベールチーズ1個
  • ごま豆乳鍋つゆ(市販)1袋

市販のごま豆乳鍋つゆを使って、簡単にトロトロチーズの絶品豆乳鍋を作ってみましょう。豚肉・ソーセージ・白菜・ブロッコリー・エリンギは事前に食べやすい大きさに切っておきます。ジャガイモは乱切りにして水にさらしておきましょう。人参は半月切り、カマンベールチーズは6等分が目安です。

お鍋にごま豆乳鍋つゆをよく振ってから注ぎ入れて火をつけます。沸騰したら野菜をジャガイモ→人参→白菜の芯→エリンギの順番に入れ、ジャガイモが柔らかくなるまでを目処に煮込みます。そして豚肉、ソーゼージ、白菜の葉、ブロッコリーも加ええます。

豚肉にまで火が撮ったらOK。食べる直前のギリギリのタイミングでカマンベールチーズを投入!ゴマの風味と豆乳のまろやかさにカマンベールチーズがとっても合います。カマンベールチーズは焦げ付きやすいので、具材を増やす場合は入れる時に注意しましょう。

冬もポカポカにあたたまる!生姜入り豆乳鍋

  • 鶏手羽元8本
  • 人参1/2本
  • しめじ1袋
  • えのき1袋
  • ねぎ1本
  • 椎茸2枚
  • 白菜1/4個
  • 油揚げ1枚
  • レタスお好みで

■ スープ

  • 水300cc すりおろし生姜30g
  • 鶏ガラスープの素大さじ1
  • 調整豆乳400〜500cc
  • 酒大さじ1

■ 薬味

  • 小口ねぎ、柚子胡椒、粉チーズなどお好みで

冷え性の人にはもちろん、冷蔵庫の余りものの野菜を一層したい時にもとっても便利な美味しいお鍋です!今回は手羽先を使用していますが、もちろんお好みのお肉でもOKです。臭みの強いお肉でも事前にお酒や生姜で煮込めばお鍋まで臭いが染みこみづらくなりますのでおすすめ。

まず鶏手羽先は水分をふき取ってから土鍋に入れて、水と酒を入れて弱火にかけます。煮えてきたら鶏ガラスープの素を入れて15分程度煮込みましょう。その間に野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切っておきます。白菜の芯、人参、きのこ類、油揚げ、ネギなどの火が通り辛いものを先に入れて煮ます。

火が通ってきたら葉系の野菜、えのきなど火が通りやすいものを順番に入れていきます。最後にすりおろし生姜と豆乳を入れて、2分程度煮たら完成です。豆乳を入れたあとにはあまり煮立たせないのがまろやかに美味しくできるポイントです。沸騰させると湯葉ができちゃいます(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豆乳って苦くて飲みづらい…美味しく効果的に飲むためには?

15987440066_af76989281_z

朝に温めて飲むことで吸収しやすく!

起きたばかりの朝は体が乾いていて水分を吸収しやすい状態です。そのまま飲んでも効果的ですが、体温に近い温度までレンジなどで温めてから飲むことで更に吸収をしやすくなります。お腹の負担にもなりづらいので、意外と冷やしやすい夏にも是非温めて飲みたいです。

コーヒー・紅茶・ココアに混ぜてミルク感覚で

豆乳はドリンクと組み合わせることでとても飲みやすくなるのは有名ですね。牛乳と同じ感覚で使える組み合わせがほとんどなので、コーヒーや紅茶、ココアなどとの飲み合わせは抜群です。牛乳よりもモッタリとした口当たりで腹持ちも良く、エネルギーチャージにもなりますよ。

ジュースに混ぜたりフルーツとミキサーにかけて甘みを

豆乳はスムージーにしても美味しいです!100%のフルーツジュースやヨーグルトと混ぜることで、砂糖を入れなくても甘みを感じられる豆乳ドリンクに。混ぜるジュースの種類によって風味も変わるので楽しさも広がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お鍋以外でも大活躍。豆乳で作るおすすめのメイン料理

9599071896_e164f9285a_z

パクチーが決め手!白身魚と野菜の豆乳スープ

  • 白身魚2切れ
  • 塩麹 大さじ1
  • トマト1個
  • 茄子1/2本
  • 刻みパクチー大さじ1
  • ブイヨン 1/2カップ
  • 豆乳 100ml
  • チーズ1個〜

お好きな白身魚を食べやすい大きさに切ってから塩麴に漬けておきます(調理の時までには常温に戻しておくと美味しく仕上がります)。

白身肴を600Wのレンジで2分程度加熱して、お鍋にブイヨンを入れて沸騰の直前程度まで温めておきます。お鍋に野菜と豆乳を入れてパクチーを散らすように入れて、蓋をしたらそのまま弱火で煮込んでいきます。

入れた野菜がしんなりととするまで火が通ったら、白身魚を加えて更に少し煮込みます。塩コショウなどで味を整えたら完成です。夏野菜がしっかりと入っているので夏バテ防止にも効果的!もちろん寒い季節にも美味しくいただけるスープです。パクチーの風味が効いた豆乳はエスニックらしい旨みでリゾート気分!

白身魚はレンジの時点では完全に火が通っていなくてもOKなのでご安心を。辛味は豆板醤で調整OKです。白身魚の代わりにサーモンや鶏肉などを使うのもおすすめです!チーズはお好きなタイミングで入れましょう。

朝からイケます!豆乳で作るフレンチトースト

  • 豆乳 150cc
  • 卵1個
  • フランスパンスライス4切れ
  • 塩少々
  • 粗挽きこしょう好みで

豆乳と卵と塩をよく混ぜておきます。それにフランスパンを漬けておきます。できれば丸1日漬けておくのが望ましく、中心部分まで卵が染みた方が美味しくできあがります。フランスパンを両面こんがりと焼いていきます。魚焼きグリルを使ってもOK!

好きなおかずと盛りつけたら上から胡椒をお好みで振りかけたら完成です。フレンチトーストと言えば朝食のイメージですが、夜に食べてもお酒と合います。パンの厚み次第で卵の量を増やすのがポイント。比率は卵と豆乳が1:2くらいがベストです。おかず代わりにもりもり食べられる美味しいフレンチトーストですよ!

ヘルシーなのに満足感。豆乳のほうれんそうグラタン

  • 鳥もも肉200g
  • マカロニ200g
  • ほうれん草1袋
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんにく 2片
  • 豆乳 400cc
  • ★コンソメキューブ 1個
  • ★鳥ガラスープの素大さじ1
  • ★塩コショウ少々

まずマカロニを茹でて、ニンニクと玉ねぎは細かくみじん切りにしておきます。鶏肉は一口サイズに、ほうれん草は5cmのざく切りにカットします。お鍋でニンニクを弱火で炒めて、色が変わってきてから玉ねぎ・鶏肉を入れて中火で一緒に炒め合わせます。

火が通ったら豆乳、ほうれん草、コンソメ、鶏ガラスープの素、塩コショウを入れ、コンソメが完全に溶けてほうれん草がしんなりとするまで少し煮込みます。そこにマカロニを入れて軽く混ぜたら耐熱容器に注ぎ込み、20分ほど180度のオーブンで表面がこんがりとするまで焼いたら出来上がりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。冬でもあったか美味しい豆乳鍋やおすすめレシピについてご紹介しました。

豆乳は健康にも美容にも効果的なスーパードリンク!

ですが少し飲みづらいのが難点・・・でもお鍋にすれば誰でも美味しくいただけちゃいます。

美味しく楽しくみんなでお鍋を囲んで、辛い冬を乗り切っちゃいましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -