霊感とは何?霊感が強い人の20の特徴や性格をご紹介 霊が見えるって本当?


この記事は2017年3月10日に投稿された記事を再編集したものです

よく「あの人は霊感が強い」とか「自分は霊感が強いからすぐに霊に取り付かれる」といったようなことを言う人がいます。

しかし、本当に「霊感」などというものがあるのでしょうか?そしてあるとしたら、それを持っている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

以下でそのあたりについて徹底解明してみます。

スポンサーリンク

1.霊感とはどういうもの?霊が見えるって本当?

a0001_016591

霊感の定義とは?直観力の一種

辞書に載っている霊感とは「心や脳で、目では見えていない事実や、いわゆる霊的な現象など読み取る能力のこと。ある意味で一種の直感力、あるいは第6感ともいえる。この直感や第6感の的中率が高く、詳細までわかってしまう人間を霊感がある、霊能者と呼ぶ」ということになっています。

これをもう少しひも解くと、霊感とは、過去の出来事、現在の外観からはわからない、他人の心の中や隠れた行動などの相手の事実、これから起こる未来の状況、あるいは人間がまだ科学的には解明しきれていない霊的な世界のことなどについて「わかってしまう」能力一般のことです。

似たようなものにいわゆる霊視がありますが、これを違うのは、目に見えることだけではなく、肌で感じてしまうもの含めて霊感だということです。

また霊感が非常に高い霊能者は、霊界や相手の守護神とコンタクトを取り、問題の原因や解決法を聞くこともできます。




そもそも霊感というものは存在するの?

以上のような「定義」を「霊感を信じる人たち」は言いますが、しかし実際に「霊感」というものは存在するのでしょうか?それは科学的に証明できているのでしょうか?

実際のところ、まだ正式に科学的な方法で霊感というものが存在しているということは示されていません。しかし、霊能者(超能力者)で有名なユリ・ゲラーの能力をすでに当時CIAが科学的に証明していたが世間の混乱を避けて発表しなかった、とか、FBIが事件捜査に霊能力者の力を利用している、などの話がありますので、一部ではすでに証明されている可能性もあります。

しかし、そのような直接的な霊感の実験ではなくても、その存在を示唆するような化学的な事実はいろいろとあります。

たとえば、最新の脳科学の実験では、子猫が生まれてずっと目隠しして育てると失明してしまうことが証明されています。また、人間の赤ちゃんは、だいたい4歳までに脳細胞が完成し、4歳まで使わない機能は失われるということが分かっています。

ここから類推すると、人間にはもともと、「もともと持っている何らかの能力」があり、それが普通は退化してしまうが、中にはその能力を退化させないで、大人になっても使うことのできる人間がいる、ということです。

つまり、「霊感」もそういうものである可能性があるということです。

この霊感のごく「切れ端」的な能力は、一般の人間にも残っている場合があります。それは、自分や家族等に危険や不幸が起こる直前に「虫の知らせ」を感じる、という場合があったり、電話がかかってくる直前に「ベルが鳴りそうな感じ」がしたり、というようなことです。

ですので、霊感は絶対に存在する、ということまでは言えませんが、十分存在する可能性があるものだとは言えます。

霊感があると霊が見えるって本当?

霊感が強い=霊が見える、ということは論理的には言えません。というのも「霊感は目に見えないことを感じる力」であり、「霊が見えるとは、霊界に存在するものが見えてしまう」ということなので、全くのイコールではないからです。

この後に述べますが、ですので、「霊感が強い」とは言えない人が、ほかのことにはまったく鈍感なのになぜか霊だけには何度も遭遇してしまったりします。

もちろん、「目に見えないことを感じる」ことの中には「霊の世界のことが見える」ということを含んでいる人もいますので、そういう人にとっては、霊感が強い=霊が見える、になります。

数学の「集合の輪」を考えていただくと、左の輪が「霊感が強い人の集団」、右の輪が「霊が見える人の集団」、そして重なっている部分が「霊が見える霊感の強い人の集団」ということになります。ですので、「霊感は強くても、霊は見えない」という人もいるのです。

霊が見える人はどういう人?感性の敏感な人?

1)遺伝的に霊感を持っている人

霊感を持っている人がすべて霊が見えるわけではない、と書きました。

ですがもちろん見える人もいます。そういう人含めて霊感が強い人とは、一般的なイメージでは「感性が敏感な人」という感じがしますが、果たしてそうなのでしょうか?

実は霊感がある人、あるいは霊が見える人には以下のようなタイプがあります。

1つは親ないしはその前の先祖からの遺伝で霊感を持っている人がいます。親や先祖ではなくても、血がつながっている人に霊感の強い人がいたら、自分も霊感を持っている可能性があります。

2)感性の敏感な人

血のつながっている人間に霊感の強い人がいなくても、自分はなぜか人に見えないものが見えてしまう、と言う場合があります。そういう人が持っている特徴の中で多いものは、感性が鋭く、心が研ぎ澄まされていて、人の感情や物事の変化に敏感な人、ということです。

3)鈍感で鈍い人

ところが、全く逆の場合もあります。普段はものごとに対する感性が鈍く、人の感情にも鈍感で、動作も遅い人に限って霊が見えてしまったりします。

4)霊を怖がる人

よく言われるのは、霊を「見たい見たい」と思っている人ほど遭遇しない、逆に怖がって「見たくない」と思っている人ほど見てしまう、ということです。

霊は不意に不安や恐怖を感じた時に現れる……例えば夜の人気のないところで一人で歩いていて、明らかに霊が出そうな雰囲気を感じる。そんな時に本当に見えてしまう、見えやすいなどと言ったことがあります。

ただ、臆病になりすぎて霊のように見えた木などを霊と認識してしまうこともあります。

人の役に立つ?霊感が強い人のメリット

イメージとして「霊感が強い人」は感性が豊かで芸術家タイプなので、なんとなくあこがれる感じがします。しかし、実際に霊感が強かった場合、いいことばかりなのでしょうか?

ここでは、霊感が強かった場合のメリットとデメリットについて挙げていきます。

まず、霊感が強かった場合のメリットです。

霊感が非常に強く、未来を予知できたりすると、まず自分や家族、知り合いのまだ遭遇しない災難を避けさせることができます。「いやな予感のする場所」にはいかないようにすることでそれは実現できます。

よく大事故があった場合に、直前に嫌な予感がしてその場所や交通機関から離れてその事故から逃れた、というようなのはこのケースです。

また、さらに霊感が強く「霊能者」の域に達していた場合は、悪霊などに憑依されてしまった人の「除霊」をすることもできます。あるいは、行方不明者の居場所が見えたり、迷宮入りしそうな事件の真相を見通せたりします。

これらのように、霊感が強いとそれを活用して、人の役に立てる、ということもメリットでしょう。

さらには、自分にとっても、守護霊からのメッセージが聞き取りやすくなるというメリットがあります。自分が悩んだ時、霊感を用いて非常に疲れた時、悪霊と接して霊障にあったときなどには、守護霊がメッセージを送ってくれたり、その力を借りて困難から抜け出せたりします。

これらはすべて霊感が強い人にとってのメリットと言えます。




接したくないものに接してしまうのが最大のデメリット

霊感が強いと、自分としては接したくないような邪悪なものに触れてしまったり、見たくないような陰惨なものが見えてしまったりします。

たとえば、仲のいい人が本当は心で思っている邪悪な部分やその人の本質、あるいは背負っている業の深さやこれから起こる悲惨なできごとなどが分かってしまい、そしてそれが自分ではどうしようもない場合は、非常に気分が重くなります。

もちろん、接したくない悪霊も寄ってきますので、その霊障などにも苦しむことも多いでしょう。そのためには普段から、霊を払えるように神社仏閣と関係を持ったり、守護霊とコンタクトをとったり、自分で霊障を解決できる能力を身に着けたりする必要があります。

さらに1番つらいのは、そういう自分の状況を誰もわかってくれない、共有できない、ということです。このような孤独に1人で耐えなければならないのです。霊感が強い人の中で、社交生活から離れてできるだけ1人で生活しようとする人が多いのはこのためです。

このように、霊感が強いということであこがれるイメージもありますが、実際にそれを持つとたくさん大変なことがあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2.あなたはこれに当てはまる?霊感が強い人の特徴20

237a95b0a60c269e59fa09c84db6e8ab_s

すぐにわかる!これに該当したら霊感が強い20の特徴

では、「霊を見たことがある」「虫の知らせを感じることがある」と自分で自分を思っている人は、実際に霊感を持っているのでしょうか?実は「霊感を持っている人」に共通する特徴が20個ありますのでご紹介します。

1.食べすぎやストレスもないのに胃腸がよく不調になる。
2.風邪をひいていないのによく頭痛がする。
3.誰もいないのに、何かがいる気配を感じたる。あるいは声が聞こえる。
4.過去行ったことがない場所でも、そこにいくと、必ず肩がが重くなったり頭痛がしたりする。
5.初対面人の性格や心の中がわかってしまう。
6.よく「何見てるの?」と人に聞かれる。
7.人と会っていると、ほかには誰もいないはずなのに、その隣や背後に別の人の気配を感じる。
8.何も存在していなくても、何かが「ある」「いる」気がする。
9.事故現場ということを知らずに通りがかっても、事故があったとわかる。
10.目覚ましをかけないでも、起きたい時間に目が覚める。
11.デジタル時計をふと見ると、「11:11」などのような「ゾロ目」のことがよくある。
12.歩いていると信号がタイミングよく青に変わる。
13.人の名前を忘れない。
14.失くした物がどこにあるかすぐ見当がつく。
15.「これは夢で見た光景」と思うことがある。
16.デジャブ(既視感)をよく感じる
17.自分が死ぬ夢を見たことがある
18.生まれた時間は夜中だ
19.手を組んだとき、左手が上にくる
20.左手の小指が長い

いかがでしょうか?これに多くあてはまる場合は、霊感が強いのかもしれません。




こういう人は霊感が強い

静電気体質

霊感とは、目に見えないものを見たり感じる力ですが、そのほかにも日常的に現れる現象がいくつかあります。

たとえばその1つが、霊感が強い人は静電気を感じやすいということです。方位磁石を持った時に、針がなかなか止まらず、正確な方角を示さなくなってしまう人は、間違いなく霊感が強いです。

特に、霊界の存在はある電位を持っている、という説があるので、静電気を体内にため込みやすいこと言うことと、霊感の強さとは関係があるのかもしれません。

肩こりや頭痛が多い

霊感が強い人は、肩こり、頭痛に悩まされていることが多いです。それは、特に霊との接触に由来しています。というのも首周りは「気」の出入り口なので、霊がその人に憑依してしまうとその首の部分に痛みが出るからです。

よく、心霊写真で霊と思われる姿が肩のあたりに写っていることが多いのはこのためです。

見たくないものをよく見つける

現実の場面で見たくないものをよく見てしまう、という人も霊感が強い人の特徴です。その中の1つが霊であるわけですが、それ以外にも、ビルから飛び降りる現場をよく目撃してしまう、とか、交通事故によく遭遇するなどもそうです。

あるいは、腐ったミカンを発見したり、猫の死骸の第1発見者になってしまう、ということもよくあります。

右脳型の発想と感性を持っている

霊感は脳の働きの一部なので、脳のどの部分が発達しているかによっても左右されます。具体的には、よく論理的な志向は左脳で、感性のをつかさどるのは右脳、ということを言いますが、霊感の強い人はこのうちの右脳が発達している人です。

芸術家で「どうしてこんな絵が描けるのか」とか「どうしてこんな旋律が浮かぶのか」という人がいますが、これも右脳が発達していることと密接に関係しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3.自分にはもしかしたら霊感がある?やってみようセルフチェック

世代

霊感テスト その1

それでは、先に挙げた霊感の強い人の20の特徴だけでは、自分に霊感があるのかよくわからないかもしれませんので、ここで、自分に霊感があるのかどうかのセルフチェックのテストを2つご紹介します。

【質問】
1.他人の顔色が気になりますか?
2.人が気にしない音や匂いが気になりますか?
3.デジャヴをよく感じますか?
4.その時は楽しくても、人と会った後は必ずひどく疲れますか?
5.誰といても心のどこかに孤独を感じていますか?
6.理由はなくても、自分の居場所はここではないと、いつも感じますか?
7.空や海を見た時に、具体的な場所ではなく、どこか異次元の場所に「帰りたい」と思いますか?
8.夢などではなく、目が覚めているときに、自分が死んだ後の光景を見たことがありますか?
9.辛いことがあっても、時間が解決すると思っていますか?
10.スポーツなどを一生懸命している人の中になぜか「死」を感じることがありますか?

【診断】
1~5つの「はい」:性格としては敏感ですが、霊感ではありません。
6~8つの「はい」:霊感は強めです。事故現場、マイナス思考の人には近づかないようにしましょう。
9~10つの「はい」:霊感が強いです。場合によっては「霊能者」になれる可能性もあります。芸術家や自然の中の仕事、スピリチュアルな生活のほうがあっているかもしれません。




霊感テスト その2

【手順】
※誰かに以下を読んでもらって実行してください。
1.目を閉じてください
2.あなたは今自分の家の玄関の前にいます
3.今から家に入って、家の窓を1つ1つ開けて歩いてください
4.玄関に戻りましょう
5.また同じように家の中を歩いて、今度は開けた窓を全部閉めていってください
6.玄関に戻ってください
7.目を開けてください。

【診断】
窓を開けているとき、廊下を歩いているときに誰かとすれ違った人は霊感を持っています。

まとめ

いかがでしたか?霊感についてよくお分かりいただけましたでしょうか?

これらの記事によって、自分に霊感があると感じた人は、ぜひそれを良い方向に使えるように努力して下さい。

そして改めて、自分には霊感がないと思った人はがっかりしないで、「普通に暮らせること」「見たくないものを見なくて済むこと」を感謝して生きていきましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -