デートがしたい女子必見!気になる彼から必ずOKが出るLINEでの誘い方7選!

fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_s
この記事は2015年8月28日の記事を再編集したものです。

好きな人をデートに誘いたいけどなかなか勇気が出ないという女性は意外と多いのではないでしょうか。電話で誘うのは勇気がいるし、断られるのが怖いという方も、メールを使うと、気軽に誘うことが出来ます

今回は、気になる彼からOKがもらえるLINEでの誘い方を紹介します。また誘う際の注意点や、ベストなタイミングなども併せて紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まずは誘いやすい流れを作ろう!LINEで盛り上がるおすすめの話題とは

fbb70517185225ec7e3f495ea899b71d_s

趣味の話題

好きな人をデートに誘うときに、唐突に誘ってしまうと、断られてしまう可能性があります。まずは、LINEを利用して、誘いやすい雰囲気を作ることが大切なのです。

しかし、どのような話題でメールを続ければ良いのか悩むと思います。ここでは、LINEで盛り上がりやすい話題を紹介していきます。

まずは、趣味の話題です。お互いに同じ趣味であれば、その話をすることで、会話が盛り上がります。共感できることもたくさんあるので、気持ちも近づいていくことでしょう。

また、お互いに趣味が違う場合も、問題ありません。相手の趣味について聞くことで、会話を盛り上げることが出来ます。自分が知らない世界のことですので、疑問がたくさんあることでしょう。そのことについて聞くと、相手は得意げに説明してくれると思いますよ。

自分の趣味に興味を持ってくれたということで、好印象を持たれます。あまり興味がないことでも、好きな人の趣味ですので、しっかり聞き、共感できるところを探しましょう。




好きな食べ物の話

好きな食べ物の話は、万人に共通する話題ですので、困った時はこの話題で盛り上がりましょう。相手の好みを知ることが出来るため、デートの際の参考になります。

また「一緒に食べに行きましょう」などと、デートにつなげやすい話題でもありますので、お勧めです。好きな食べ物だけではなく、嫌いな食べ物についても聞いておくと、付き合うことになって、手料理をふるまう際に参考になります。

学生時代の話

大人になるまでに、みんなが通ってきた学校の話は、だれもが一つや二つ、エピソードを持っているものです。学生時代にどのような部活をしていたのか、どのような学生であったのかを聞くことで、相手の人となりを知ることが出来ます。

また、どのような学校に通っていたのかによって、相手の頭のよさや、運動神経の良さを知ることもできます。今後のためにも知っておきたい事柄です。しかし、学生時代に嫌な思い出が多い方もいるかもしれません。学生時代の話にあまり乗ってこない相手には、あまり執拗に問いたださないようにしましょう。

仕事の話

社会人であれば、仕事の話をすると盛り上がるでしょう。男性は、プライドを持って仕事に取り組んでいる方が多いので、仕事の働きぶりをほめるなど、相手のことを尊敬しているということを伝えると、盛り上がります。

また、相手が社会人の先輩であれば、仕事での悩みを相談しても良いでしょう。仕事内容を聞くことで、今後のメールの頻度や時間帯を工夫することもできますので、ぜひ聞いておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャンスを見逃したくない…彼を誘うベストなタイミングはいつ?

a0002_004088

会話が弾んだ時

LINEのやり取りを続けているけど、いつデートに誘えばよいかわからないという方は、ぜひ、会話が盛り上がっている時に誘いましょう。LINEのやり取りが盛り上がっている時は、お互いに気持ちも盛り上がっています。

そのような時にデートに誘うと、OKをもらえる確率が上がります。食事の話をしている時に「今度一緒に行きましょう」と自然に誘うと良いでしょう。また、趣味の話をしている時に「連れて行ってください」など、自然な流れでデートに誘うと良いでしょう。




デートの話題が出たとき

LINEのやり取りを続けていると、男女の話になることもあるでしょう。「最近デートしてない」や「デートではここに行きたい」などの話になった時は、絶好のチャンスです。「私とデートしてください」とさりげなくアピールしましょう。

相手からデートの話題が出ない場合は、自分から「最近デートをしていない」というように伝えてみましょう。その話題に相手が乗ってきてくれれば、誘うチャンスです。

夜、時間に余裕がある時

LINEのやり取りの中で相手をデートに誘う場合、時間帯に注意が必要です。朝の忙しい時間帯や、とても疲れている夜にデートに誘っても、相手はそのような余裕はありません。断られてしまう可能性があります。お勧めの時間帯は、休日の前の日の夜です。

次の日に仕事がないと、心に余裕が生まれます。また、夜は朝よりも心のガードが緩む傾向があります。相手の生活の時間帯や、仕事のスケジュールを把握しておくことが重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼から高確率でOKをもらえる?LINEでのデートの誘い方7選!

2-image4

仕事の疲れを労う理由で誘う

気になる彼をデートに誘うときに、ストレートに「デートがしたい」と伝えるのも良い方法です。しかし、相手によってはその誘いを重くとらえてしまい、気軽にデートに乗ってくれない可能性もあります。できれば、デートの理由をはっきりとさせた方が良いでしょう。

相手の男性が、残業続きで疲れている場合「最近仕事が忙しくて疲れているみたいなので、息抜きにご飯に行きませんか」というように、相手の疲れを労う理由でデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

この方法は、あなたが相手の疲れを理解していることが伝わるため、気が利く女性という印象を与えることが出来ます。また、男性も、軽い気持ちで食事に行きやすい内容です。




相談を持ち掛ける理由で誘う

デートに誘いたい相手が上司や先輩の場合「相談に乗ってほしい」ということを理由にデートに誘うのも良いでしょう。メールのやり取りをしている相手が悩んでいるということで、解決してあげたいという気持ちが働き、OKしてくれます。

また、男性は自分が頼りにされていると思い、あなたのことを守ってあげたいと思うようになります。相談の内容は、仕事のことなどが良いでしょう。相手がしっかりアドバイスできるような内容であることが大切です。

趣味の話題に絡めて誘う

お互いに同じ趣味がある場合、その趣味の話題からデートに誘う方法もあります。趣味の話は、LINEをしている中でも盛り上がる話題です。そのような状態の時に「今度一緒に行きましょう」というように誘うと、OKされる確率が高いです。

趣味ということで、男性側も気軽にデートに行きやすいと言えます。また、趣味が違う場合でも「あなたの趣味に興味があるから、今度一緒に連れて行って欲しい」とお願いしてみると良いでしょう。この誘い方は、あなたが相手に興味を持っていることが伝わりますので、次のステップに進みやすいものです。

一人では行きにくいという理由で誘う

話題のレストランやスポットに行きたいけど、一人では行きにくいという理由で誘ってみてはいかがでしょうか。女性は、レストランなどになかなか一人では入りにくいものです。

そのような理由を説明し、相手にお願いしてみましょう。行く場所がはっきりと決まっていることによって、男性側も安心してデートに踏み切ることが出来ます。

チケットが余っている理由で誘う

チケットが余っているという理由でデートに誘う方法もあります。この方法を試す際は、相手の好みを調べておく必要があります。アーティストのコンサートのチケットや遊園地のチケット、水族館のチケットなど、チケットにも様々なものがあります。

相手の男性が興味のあるものに誘いましょう。もしも、興味がないものに誘ってしまった場合、断られてしまう可能性もあります。

デートの日時を絞って誘う

デートに誘う際「遊びに行きましょう」という言葉だけでは、流れてしまう可能性が出てきます。具体的に「今週末の土曜か日曜の予定はいかがですか」というように、日程をある程度絞って誘うほうがOKされやすいといえます。

お互いの予定を合わせてデートの日程を決めるのは意外と大変なことです。自分が空いている日程を伝えることで、相手も選びやすくなります。また、指定した日程が無理であっても、相手から、自分の空いている日程が送られてくる可能性が高いので、どちらにしてもデートに行ける確率が高いです。

学ぶ姿勢で誘う

男性は頼られると、うれしくなってデートをOKする確率が高くなります。「仕事について教えてほしい」や「趣味について詳しく知りたい」など、学ぶ姿勢を見せてデートに誘う方法も良いでしょう。相手が年上である場合、とても自然な流れで誘うことが出来ますので、お勧めです。

自然体で気軽に誘ってみよう。彼をデートに誘う上での3つの注意点

iheye

注意点1 強要しない

LINEでデートに誘う際、相手に強要しないことが大切です。どうしてもデートしてほしいというような言い方で誘ってしまうと、相手が引いてしまう可能性があります。強要されると、迷っていても行きたくなくなってしまうものです。あくまでも「もしよければ」の姿勢を忘れないように注意してください。




注意点2 すぐに誘わない

LINEでデートに誘う際の注意点は、すぐに誘わないということです。1日に何回かLINEでのやり取りを行い、そのやり取りが1週間ほど続いてから誘いましょう。あまりにも早く誘ってしまうと、軽いという印象を持たれてしまいます。

注意点3 重たくしない

LINEを送る際に、絵文字やスタンプを使用し、重たくならないように注意しましょう。LINEのメリットは、気軽にメールが出来るというところです。そのメリットを利用し、重たくならないように絵文字を適度に使用することをお勧めします。そうすることによって、相手も気軽にデートの誘いに応じることが出来ます。

まとめ

気になる人をデートに誘うことは、とても勇気のいることです。しかし、LINEを利用することで、気軽に誘うことが出来ます。その際のポイントは、ただデートに誘うのではなく、何か理由を付けて誘うということです。また、誘う時間帯などを工夫することで、OKをもらえる確率が高くなります。相手のことをしっかり観察し、ベストな理由でデートに誘ってくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -