スカンツとは?スカーチョやガウチョとの違いを徹底解説!おすすめの使い方も!

今回のファッション関連の記事では、最近話題になっているスカンツをとりあげてみました。そして、スカーチョとガウチョとの違いについても記事の中で説明をしてみましたので、ゆっくりと最後まで記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

ガウチョとは?スカーチョとは?順番に解説!

SAYA0I9A8798_TP_V

ガウチョとは南米のカーボーイが愛用していたガウチョパンツが始まりだった!

日本でも話題になっているガウチョの発祥地は南米です。ガウチョパンツをはいた南米の男性達が乗馬をしながら広大な草原で飼っている牛達を管理して成長させるためには、衣服はデザインだけでなくて実用性も求められていました。このように過酷な自然環境化で、南米の男達に愛用されてきたガウチョパンツは、日本の人々をひきつける魅力もあるのです。

ガウチョパンツの基本七分丈 は、脚の膝から下の裾(すそ)部分が広がってゆったりとしているのが特徴です。そして、 7分丈というのもガウチョパンツの特徴です。

日本では既に定着しているジーパンだと9分丈が目立ち、8分丈、そして10分丈などもあります。

どうして北米のカウボーイが9分丈などのジーパンを愛用して、南米のカウボーイが下の裾(すそ)部分が広がりゆったりとした 7分丈のガウチョパンツを愛用したのかというと、南米には雨季があり、ジメジメとした湿地帯も複数あるからです。

ようするに、雨季と乾季で土地の様相が大きく変動する南米の広大な草原で牛を飼うには、南米の過酷な自然環境の変化にも対応出来る衣装が必要でした。そのベストの答えがガウチョパンツだったのです。そして今ではなんと、南米のカウボーイのことを「ガウチョ」と呼ぶようなことも普通になっています。




南米のカウボーイが出演するロデオショ-で、ガウチョパンツの丈夫さが実感出来る!

ロデオショ-とは気性が荒い馬や牛の上に乗って時間競技やスピード競技を行うことです。

何故、気性の荒い牛や馬を制御したり、捕まえたりすることが必要なのかと言うと、草原での放牧中に脱走してしまう牛や馬もいて、それらが野生化したときに捕まえに行くことも南米のカウボーイの仕事のひとつだからです。

女性用のスカーチョについて理解してみましょう!

スカーチョとは先述した男性用のガウチョパンツを女性用に変化させた物です。具体的にはスカーチョとは、少し離れた場所から見たら、スカートのように見えるガウチョのことです。

ガウチョは、デザイン的にストレートに下に向かって伸びていく雰囲気がありますが、スカーチョの場合は着用した女性の下半身に少し優雅な丸みの空間も与えてくれます。もしも女性らしさを発揮したいとするならば、ガウチョよりもスカーチョのほうが良いでしょう。

補足をすると、今の日本では男性用のガウチョパンツだけではなくて、女性用のガウチョも売られていますので、今日は少しボーイッシュな感じを演出したい気分ならば女性用のガウチョも視野に入ってくると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性用のスカンツについて知りたい!!

flowergirl20160902000418_TP_V

スカンツとワイドパンツの深い関係?

スカンツも元々は、男性用のワイドパンツが長い歴史の中で変化して誕生した物です。ワイドパンツとは、足首まで丈がある物が多くて、男性用女性用の両方が日本で売られています。

ワイドパンツは脚が長いファッションモデルにも愛用者が多く、長身の女性が着用すると股間の周辺部分に余分な小さなパンツのシワが発生せずに美しく見えます。

補足をするとワイドパンツにも種類があり、ワイドパンツの仲間の一部がガウチョパンツなのです。ガウチョパンツは7丈なので、ワイドパンツよりも丈が短いですが、衣装の分類では仲間という扱いで系統分類されています。




スカンツとは、スカートに見えるワイドパンツ?ガウチョパンツの進化系?

スカンツを短文で説明するならば、 スカートに見えるワイドパンツであり、同時にガウチョパンツの進化系でもあると表現出来ます。

着用する女性が女性らしい雰囲気を希望しながら足首までの丈を望むならば、スカンツはその要求を満たしてくれると思います。

どうして、スカンツは女性の支持を得たのか?

どうして、スカンツは女性の支持を得たのかというと、このスカンツはスカートに見えるパンツなので、女性らしさを発揮した状況のままで、スカートのように風で大きくめくれてしまう心配が少ないからです。

現在は営業で取引先を訪問するときも、勤務先の上司や顧客が女性らしい衣装に期待していることもあります。そんなときに女性社員が期待する職場での動きやすい機能性と、美しい見た目の両立を実現してくれる存在として、スカンツは日本にも上陸したのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカンツのオススメの使い方と購入の工夫とは?スカンツの認知度を上げた女優とは?

19068932021_629cfce995_z
photo  by  Chaquetadepollo.

ジョーゼット生地を使用したスカンツを着用してみるのも1つの購入選択肢!

ジョーゼット生地を使用したスカンツは一定の通気性を確保出来ます。そして、ジョーゼット生地を使用した女性用のスカンツは、通気性のために布を多少薄くしてあっても大きなシワになりにくい特性もあります。

補足をすると、ジョーゼット生地というのは普通の糸にプラスして、通常よりもさらに強くした糸である強撚糸(きょうねんし)も加えているので、服やパンツの生地に大きなシワが出来にくいのです。糸のそれぞれの繊維がバラバラになるのを防ぐために撚り(より)をかける技法は昔からありましたが、撚糸よりもさらに強い強撚糸の技法もあるんだと一般に注目されるようになったのは最近です。

春物や夏物の衣装には通気性も求めたいけど不自然な大きなシワが出来たら恥ずかしいなという気持ちが人々にあり、それがジョーゼット生地を使用したスカンツの誕生に繋がっています。

生地というのは肌触りなどで好みが別れると思いますので、いろいろな物を自分で試してみるのも1つの方法ですが、ジョーゼット生地があることも理解しておきましょう。




石原さとみとスカンツの関係!日本のファッション雑誌は、いつからスカンツを特集するようになったの?

日本のファッション雑誌でスカンツが大きく特集されるようになったのは2016年頃からです。そして、マスコミに大きく特集させるきっかけになった人物は、女優の石原さとみさんです。

女優の石原さとみは21世紀の初頭には、その独特の唇から男性のファンを獲得していきましたが、女性のファンはまだ十分には獲得出来ていませんでした。そんな彼女が女性からも可愛いと思われるようになったきっかけは、 2012年のドラマである『リッチマン、プアウーマン』でした。このドラマで就職活動に悩みながらも大人の世界で女性の魅力を開花させていく女子大生の役は、華やかな女性らしさを感じさせてくれました。

2014年に石原さとみが出演したドラマ『ディア・シスター』では、今までに彼女が出演したドラマの役の中でも1番生活が荒れた女性の役であり、男性関係にだらしないという設定でしたが、彼女は引き受けた仕事として少し違った魅力を見せてくれました。

そして、彼女のファッションセンスに専門雑誌や一般の女性達が驚かされたのが、2015年の連続テレビドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』での桜庭潤子役だったのです。 石原さとみが演じた英会話講師の桜庭潤子は、ブランドの物の履物である マノロ・ブラニクやジミー・チュウを愛する女性でした。しかし同時に、とてもスカンツが良く似合う大人の女性でもあったのです。

桜庭潤子を演じる石原さとみさんは身長が157センチ前後です。日本人女性の平均身長に近い彼女が、欧米人の女性のように美しくスカンツを着用したことで、日本のファッション雑誌は、平均身長の普通の日本の女性層にもスカンツを特集で紹介すれば反響があると考えました。こうして、日本でスカンツの知名度が上がるきっかけになった一人として石原さとみの名前は記憶されることになりました。

日常生活で上手にスカンツを着こなすには?

スカンツを上手に着こなすには、通常はスカンツの色と上着の色は同じ色にそろえないほうが奇麗なインパクトを発揮することが出来ます。スカンツの色と上着の色を同じにしても自分の存在感を出せる人は、よほど知識のあるファッションセンスが良い人なのです。

そして、遠くからも奇麗に見せたいならば、スカンツの色と上着の色だけでなく、その日に使用するバッグの色も含めて、それぞれ3様の別色で奇麗にファッションコーディネートしたほうが、大人の女性の魅力を増すことが出来ます。

補足をすると、スカンツは多くの履物との相性が良いので、ローヒールだけでなく、女性用のパンプスやスニーカーとの組み合わせも楽しめます。

注意すべき事は、スカンツを着こなすときに履く履物はなるべく1色で染められた履物がよいということです。複数色で派手な色使いの履物はスカンツの大きなシワがないストレートな純粋な雰囲気と、まるでスカートのようにも見えるスカンツが発揮する、着用時の女性らしく美しい空間を奪うことになってしまうからです。

まとめ

日本のファッション雑誌や日本の女性が、 スカンツは欧米の女性のように日本人の自分達も上手に着こなすことが出来るんだと本気に目覚めたのは最近です。

記事の中でも紹介したように、女優の石原さとみさんがドラマの中で着用した複数のファッションが、今の日本の女性たちに影響を与えるきっかけになったということは興味深いことです。そして、世の中の不思議さも感じさせる現象です。

30代の女性や40代の女性にも受けいれられやすいスカンツは丈の長さも調整可能なので、日本人の平均身長の女性でも十分に似合います。スカンツを上手に着こなして、同時に普段の歩き方にも美しさを発揮する女性が増えることを期待しています。

今回は最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -