【スカンツコーデ・2017春】30・40代女性必見!この春おすすめの7選ご紹介!

YK0I9A6202_TP_V

今回は、ファッション記事として、2017年春の スカンツコーデ(スカンツを主体としたコーディネート)について考えてみました。記事後半では、スカンツの色に対する柔軟な考えかたや上着との組み合わせ、そして、バッグとの組み合わせについても言及してみましたので最後まで記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

スカンツを中心に、コーディネートとして女子力アップ!

GREEN20160902573318_TP_V

春にスカンツコーデをしてみよう!

スカンツコーデと言うと難しそうに思えますが、そんな事はありません。自分自身をキレイに見せるスカンツを基本にしたコーディネート方法を家でゆっくりと考えていけばよいからです。

スカンツとは、スカートのように見えるパンツなので、女性らしさを発揮しながら普段よりも大胆に歩くことが出来ますし、風でスカートのようにめくれて慌てる心配もありません。

秋や冬だと普段の上着の上に、追加でさらに羽織る厚着を着用してインパクトを出すことも出来ますが、春は暖かい日が多いのですから柔軟に大人の女性らしさを表現することを考えてみましょう。




イージースカンツは、多くの店舗で取り扱っている

基礎的な色で染められたシンプルなデザインの『イージースカンツ』は、多くの店舗が取り扱っています。例えば株式会社ジーユーは東京に本社を置く企業として『GUブランド』を展開していますが、 その中でイージースカンツにも力を入れています。GUのオンラインショップでは、8種類近くのイージースカンツを千円から2千円前後の幅で販売しています。

どうして千円近い商品と2千円近い商品の両方があるのかというと、衣装生地がポリエステル100パーセントなのか、レーヨンとポリエステルの併用をしているのかでも値段差に繋がっているからです。

1500円前後の商品では、レーヨン59パーセント、ポリエステル39パーセント、そしてポリウレタン2パーセントという3併用になっています。

ユニクロの場合もイージースカンツの販売に力を入れていて、株式会社ジーユーと値段的にはほぼ似たような感じですが、身長が150センチの小柄な女性用にも商品を豊富にそろえているところが特徴的です。補足をするとユニクロの戦略では真後ろだけでなく真横からの着用イメージにも力を入れているので、オンラインショップではモデルの着用した姿で想像をふくらませることが出来ます。

イージースカンツで気をつけるべきこと

大手企業で取り扱っているイージースカンツを買う上で1番気をつけないといけないことは、ウエスト部分に入っているゴムは調整不可能だということです。ですから、ウエスト部分について自分の現在の正しい情報を把握しておかないとウエスト周辺がキツイと感じたり、着用したらダボダボだったということになりかねません。基本的にイージースカンツは大量生産で値段を安くして、材質でも値段に差がついています。

衣装が雨で濡れてしまったときの予備や、金銭的な余裕がないとき、そして親子でスカンツを楽しむには手軽な商品だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春のスカンツコーデの組み合わせ、模様や色、そして細ベルトにも関心をもってみましょう!

Green17_enter20141123150149_TP_V

30代や40代は今年は細ベルトやタックにもこだわって、スカンツコーデをしてみましょう!

2016年の日本でのスカンツの盛り上がりは女性らしさが強調されていましたが、2017年の春は細ベルトでウエストを少しだけ引き締めたように見えるスカンツコーデも注目したほうが良さそうです。「細ベルトつきタック入りスカンツ」と言うと、タックがついているスカンツだと言うことになります。

タックとは何?見たことがないという人がいるかもしれませんが、実は日本人でタックという言葉を知らない人はいても、見たことがないという人はいないはずなのです

日本人1億人が見た可能性があるタックとは、衣装製作のときに、布を少しつまんで出来る縦方向のヒダヒダです。補足をすると、人がズボンやパンツを着用する時に腰の辺りにくっきり出来る縦方向(たてほうこう)のヒダヒダと言えば理解しやすいと思います。

ポケットの横に縦のヒダヒダが無ければ、ノータックと言い、タックが1個だとワンタック、2個だとツータックと言います。3個ならばスリータックです。太っている人にとってはタックがあるほうが着用時に楽な感じになりますし、普通の体型の人でもタックがあったほうが便秘でお腹が張っているときや昼食や夕食を食べた直後に、お腹に引っ張られた感じでウエスト周辺まで圧迫される感じが緩和されます。




プリーツスカンツが20代前半の女性に人気だけど?30代や40代の魅力をアピールするならば?

最近は、20代前半の芸能人が単色で鮮やかなプリーツスカンツを着用して大人の女性に成長していく過程を上手にアピールしていますが、プリーツスカンツの特徴の1つである縦方向に長く伸びているように見える複数の折りヒダは、中学生の時のスカートの折りヒダに少し似ているような感じでもあります。

貴方がもしもプリーツスカンツにも興味をもっているようならば、2017年春は華やかなプリーツスカンツに挑戦してみるのも悪くありません。例えば、オフホワイトと薄めの青(ブルー)系統の複数が主体の花柄模様のプリーツスカンツは花好きの落ち着いた大人の女性の雰囲気を演出してくれます。

何故、オフホワイトの話題を出したかと言うと、オフホワイトとは、純粋な白よりも色が人間の視覚にアピールしやすくて乳白色に近いので、白系統の花を衣装デザインで表現するときに重宝されているからです。

前述したイージースカンツだけを見ていると、オフホワイトの色の魅力に気づかないままになることもあります。30代や40代の大人の女性には、今からでもオフホワイトの魅力に是非気づいて欲しいと思います。

大人の女性ならば、グレーやネイビーの色は、単色だけの楽しみと思わないで!

ネイビー(濃紺色)は、鮮やかな単色として使用されることも多いですが、最近は基本が濃紺色の中にオフホワイトを使用した花柄を描いたデザインも登場しています。そして、オフホワイトの花柄だけでなく、黄色、赤色、ブルーで彩られた複数の華やかな花柄模様が採用されている場合もあるので注目して欲しいと思います。

濃紺色の中にも大人の女性の雰囲気を表現する複数の花柄模様をデザインとして取り入れることが出来る事を、今からでも理解出来たならば、貴方の2017年春のスカンツコーデの考えの幅はかなり広がってくると思います。

補足をすると、基本がグレーの場合は濃紺色よりも少し控え目なデザインが増えますが、それでも黄色の花模様の使用で大人の女性の魅力を引き出すことが可能です。

若い20代の女性は、 グレーやネイビーの色について、人からのプレゼントなどがきっかけで好きになる場合もありますが、まだどちらかと言うと、グレーやネイビーの色の本当の魅力には気づいていないことも多いのです。

2016年よりも選択肢を広げた、2017年春のスカンツコーデを楽しむためには、着用するスカンツの中に描かれた花柄模様にも関心を示してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春のスカンツコーデは、意識変化で秋や冬よりも選択肢が増やせます

flowergirl20160902000418_TP_V

ピンク色スカンツは恥ずかしい?上着の工夫でピンク色の可愛いを大人の雰囲気に変化させれる!

春は1年の中で1番ピンク色の衣装を着用しやすい季節のはずなのですが、小さいときからピンク色は可愛い色という思い込みが強いと、30代や40代になったときに、「今さらピンクはないよね!」と勝手に心の中で思い込んでしまう大人の女性が一定数いるのも事実なのです。

たしかにピンク色は可愛い色の代表みたいなものですが、ピンク色のスカンツを着用する前に上着を工夫しておけば、ピンク色のスカンツの印象は可愛いから大人の色に変化する可能性があるのも事実なのです。

例えば、まだピンク色の使用方法に自信がない人は、ピンク色のスカンツを着用するときには白のシャツの上に濃紺色(ネイビー)の上着を羽織って見ましょう。濃紺色の上着がピンク色の可愛い雰囲気を適度に抑制してくれて、貴方の全身をトータルで確認すると少し大人の雰囲気がリードする形になるはずです。




童顔を気にしている大人の女性は追加の工夫で演出しましょう!

もしも、「私は30代でも童顔だから!」と呟くことが多く悩んでいる人は、追加でブラック(黒色)の細ベルトを使用して、大人の女性のアピールをしてみましょう。

現在、芸能界では30代の童顔女性が多数活躍しています。今の日本では30代の童顔は、可愛らしさと大人の女性の魅力の両方をアピール出来るチャンスがあるんだと前向きに考えることで、貴方の心の中に意識変化が起きるはずです。

上着の厚みや、持ち歩くバッグの注意点!春のスカンツコーデのときに気をつけて!

追加で注意するべきことですが、ネットショップの濃紺色(ネイビー)の上着には前のシーズンに売れ残った冬用の上着もあるので、特にオンラインショップで購入する場合には上着の厚みなども確認したうえで春用の上着を慎重に選ばなければなりません。

通常の店舗では店員が季節に合わせて品揃えや商品のアドバイスをしますが、オンラインショップの中には季節の変化による品揃えの変化よりも、単純に激安だけをアピールポイントにしているような単純な気持ちのネット出店者もいるので、春だから春物だけだと思わないようにすることが重要です。

持ち歩くバッグについては、スカンツと同色にしてしまうと、スカンツを着用している女性の落ち着いた感じが愛用バッグの揺れ動きによって打ち消されてしまう瞬間もあるので注意が必要です。

よほどの上級者でない限り、スカンツと愛用バッグの色を同じ色にすることは避けたほうが良いと思います。基本的には、普段からそうならないためにも、スカンツも愛用バッグも同じ色ばかりの物をそろえるという事は避けたほうが良いと思います。

まとめ

今回は2017年春のスカンツコーデについて、大人の女性が今からでも柔軟な発想がもてるように、少しでも役立つアドバイスをしたいという気持ちで、記事を書いてみました。今回の記事を参考にして、2017年春のスカンツコーデを楽しんでみてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -