好きな人の気持ちが分からない…態度で確かめる方法9選!貴女自身の想いの確かめ方も

この記事は2015年11月25日の記事を再編集したものです。

恋愛中は、何かと不安になることが多いですよね。中でも、彼は自分のことを好きなのかどうか知りたいと思う場面は多いのではないでしょうか。

直接彼に聞ければ良いのですが、なかなか聞きにくいですし、答えてくれても彼が本音で語ってくれるか分からないのが現実です。

そこで、今回は好きな人の態度からが“彼が私を好きなのかどうか”を探る方法をご紹介します。

また、自分が本当は彼のことをどう思っているのかを確かめて、なぜ自分が不安を抱えているかにも注目してみましょう。

スポンサーリンク

倦怠期だからだけじゃない?気持ちが薄れているのではと不安になる理由

CHIHIROIMGL1401_TP_V

私、大事にされてないような…それは安心感が原因かも

男性でも女性でも、好きな人と仲良くなるまでは相手に興味がわき、連絡の頻度が高くなります。

相手のことを知りたいし、自分のことも知ってほしいので、語るべきことがたくさんあります。

でも段々と仲良くなってくると、相手の情報は知っていることばかりになります。そうすると、それまではたわいもない会話でも盛り上がっていたのに、用事がある時にしか連絡がなくなっていきます。

それに知り合ってすぐの頃は、絆が弱いので些細なことでも連絡をして、相手の気持ちを何とかつなぎとめようと必死になるものですが、ある程度仲良くなる頃にはその絆が強くなっています。

それは良い事なのですが、絆が強まれば強まるほど、ほっといても切れないと思うようになってしまうのも事実です。

連絡がないと好きな人の気持ちが薄れてきたように感じると思いますが、実は、彼があなたとのつながりの強さに安心している可能性もあります。




倦怠期は好きな人の気持ちが分からないもの

上でも説明しましたが、付き合いたての頃より、倦怠期にはどうしても連絡が減ってしまいます。

好きな人との連絡が少なくなるということは、コミュニケーション不足になり彼の気持ちを感じるタイミングが減ることを意味します。

そうすると、好きな人が何を考えているのか分かりにくくなるので、不安になってしまうのです。

『最近倦怠期で何となく不安がつのる』という方は、“連絡がないこと”と“彼の気持ちが分からないこと”が混ざっています。連絡がない=気持ちが離れている、とは言えません。

本当に安心しきっているのかもしれませんし、仕事で急がしいのかもしれません。好きな人の気持ちを憶測でとらえて、むやみに不安を感じる必要はありませんよ。

不安を自分で作りだしていませんか?

結局、好きな人の気持ちが分からず不安になるのは、彼の気持ちを自分の頭で想像してしまうからです。

本当なら、彼の気持ちはコミュニケーションの中で感じるものですが、それが出来ないとつい悪い想像力が働いてネガティブなり、勝手に不安になってしまいます。

倦怠期に冷静になるのは彼だけではありません。自分も少し冷静になっています。自分も冷めていることに気がついているからこそ不安になるのです。

本当なら、態度と言葉で愛を示して欲しいけれど、叶わないから想像する。それは仕方のないことかもしれませんが、そこに余計な未来を付け加えていませんか?

彼の気持ちが分からず不安になるのは、“自分で作り出した”彼の気持ちからきている可能性があることを知っておくと、少しは不安から逃れることが出来るかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだ自分の事を好きでいてくれてる…?彼の態度から判断する方法9選!

19316f7658d9a02372610822324bce83_s

1 好きな人が疲れているときに連絡をくれる

男性は弱っているところは見せたくないという心理があります。

でも、それは2人が親密になる前の話。彼女を落とすためにかっこ悪いところは見せられない!という気持ちです。

既に仲良くなったり付き合っている彼女の場合は、“好きな人にしか見せられない自分”を見せてくれることがあります

「ありのままの自分を受け止めて、どんなに不恰好でも見放さないでいてくれる」と、女性を信じているからこそ、さらけ出してくれるのです。

普段の連絡は減っていても、疲れていたり悩んでいたりして彼が癒しを求めているときに連絡をしてくるのは、都合のいい女としてではなく、この女性なら大丈夫と信じているからです。まず愛されていると思ってよいでしょう。




2 悩みや愚痴にアドバイスをくれる

女性は共感して、ただうなずいて聞いて欲しくて悩みを打ち明けたのに、男性がやたらアドバイスをくれることがあります

上から目線で言ってくる彼をウザイと感じたり、馬鹿にしているように感じるかもしれません。

でも、そんな彼の本当の気持ちは『あなたことが大好きで、本当に心配している』というものです。

男性心理として、『悩み相談をしてきた人は、みんな解決したいはず』と感じます。大好きな彼女が悩んでいるのですから、どうにか解決してあげたいと思って、「ああしたら?こうしたら?」と次々にアドバイスをするのです。

まさか、女性がただ聞くだけでいいなんて思いもしないのが男性です。

では、もし好きじゃない人に相談されたら男性はどうするのでしょうか。「そうなんだ、それは大変だね」と、話を聞いて終わります。これ、実は聞いているようで、聞いていません。女性が望んでいる、ただ聞くという態度は、彼の無関心の表れです。

熱心にアドバイスをくれる彼は、あなたのことを好きだからこその態度と言えるでしょう。

3 前に話したことを覚えている

彼が「そう言えば、この間これが好きって言ってたよね?」など、過去に話した内容を覚えていることはありませんか?

あなたのことを好きで関心があるからこそ、そのような“覚えている”態度を見せてくれるのです。

また、女性慣れしている男性も、前に話したことを覚えていることがあります。この場合も女性を喜ばせて落とそう(女性に惚れさせたい)としているから出る態度です。

もし好きな人が、前にあなたが話したことを覚えているのなら、あなたのことを好きな証拠になりますよ。

4 お金を出してくれる

もし彼が、デートなどでおごってくれるのなら、彼はあなたのことが好きと見て良いでしょう。

男性は、お金や時間のコストを考えます。無駄なものにコストをかけることを嫌がりますので、好きでもない女にお金を出すなんて無意味なことはしたがりません。

彼が時間を掛けてくれたり、お金を出してくれるのは、あなたにそれだけの価値や魅力があるということです。

若い世代ほど割り勘にする傾向がありますが、それでも、好きな人にはちゃんとおごったりプレゼントをする男性は多いのです。

あなたは彼にコストを掛けられていますか?大切な時間とお金を掛けてもらえるのなら、それだけ大事にされていると言えます。

5 彼の過去や未来の話をしてくる

普段の連絡が少なくなっていても、会話をしたときに子供の頃の話や、将来について彼が語ることはありますか?

そのような自分の過去や未来の話は、胸のうちを明かすことになりますよね。そのようなプライベートなことを話してくるのなら、彼にとってあなたは大事な人ですから、安心してよいでしょう。

このような過去と未来の話は、たわいもない話のようですが、彼が心を開いているからこそ出来る会話です。何でもない女性にはこのような話はしたがりません。

6 会ったとき、体や視線が女性の方を向いている

実際会ったときの態度はどうでしょうか?

彼は何かをしながら会話をしますか?それともきちんとあなたの方を向いて、視線を合わせてくれますか?

男性は思っていることが態度に出やすい傾向があります。

もし、心のどこかであなたと距離をとりたいと思っているなら、よそよそしい態度になることが多く、逆に好きなら、体や視線はあなたにまっすぐ向くはずです。

彼の気持ちを量りたかったら、会ったときの彼の体の向きに注目してみましょう。

7 喧嘩したときに、本気で怒りをぶつけてくる

自分のことを好きでいてくれるかどうか、不安になるような時期は、どうしても喧嘩が多くなりがちです。

喧嘩をしたときの彼の態度はどうでしたか?

イライラしながらも、どうにか折り合いをつけようとしていたのか、それとも本気で一方的な怒りをぶつけてきたのか、その喧嘩のときの彼の態度は、あなたをどう思っているのかで変わってきます。

もし、折り合いをつけようとしているのなら2人の関係を壊したくないということですが、本気の怒りをを見せてきたときには、もうあなたのことはどうでもよくなっているかもしれません

男性は本命の女性には、ほとんど本気で怒ることはしません。本気で怒っている時点で、本命とは言えないのです。

喧嘩のときは少し冷静になって、彼の様子を観察してみましょう。

8 デートのお誘いが減る

彼からデートのお誘いがあるのなら、彼はあなたを好きで間違いありません

“好き”も、遊びとして好きなのか、本命として好きなのかがありますが、そこは、デートの計画性で調べることが出来ます。

先ほども説明した通り、男性は好きでもない女にはコストを掛けません。お金、時間、さらには労力も掛けたくないと考えます。

まず男性の方から誘ってくるなら、誘う手間を掛けたくなるほど好かれています。そこに、デートにかける時間や計画の手間が入ると大事にされていると考えて間違いありません。

男性にとってデートは、好きな人に会える楽しみでもありますが、好きな女性をもてなす意味もあるので結構手間がかかり大変なのです。

ですから、彼からのデートのお誘いがないという場合は、あまり大事に思われていない=好かれてないと言えるのです。

9 返事がない、遅いなど避けられている

好きでもない女性に手間や労力は極力掛けないと言いましたが、それは、ラインやメールの返信のスピードにも現れます。

好きな彼は返事をすぐにくれますか?着信を残したら、かならず電話を掛けなおしてくれますか?

もし、返信が遅かったり、連絡が来なかったり、こちらから「着信残したよね?」などと聞いても、忙しかったなど避けられていると感じたのなら、それは残念ですが、もう愛されていないと言えます。

好きなら、忙しくても時間を作ろうとするものですが、彼はあなたにその労力を掛けたくなくなっています。悲しいですが、身を引いたほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分自身の気持ちと向き合おう。好きな人への想いの確かめ方とは?

6032bbe8587a02191c4af5d77aaec69e_s

少し距離を置いてみる

彼の事が好きかわからないまま一緒にいると、余計にモヤモヤした気持ちを抱えてしまい、深刻化してしまう可能性があります。自分の気持ちを整理して彼との事を考えるためにも、少し距離を置いてじっくりと自分と向き合ってみましょう

近すぎて見えていなかったものも、少し距離を置くことでハッキリと見えるようになります。今までとは違った視点で物事を見る事で、自然と自分の本当の気持ちにも気づくことができるでしょう。




家族や友人との時間を過ごす

人はどんなことに対しても慣れる生き物です。ずっと同じことの繰り返しをしていると、感動や興奮もだんだん薄れてきて、そのうちそれが当たり前になってしまうのです。

彼と付き合うようになってから、プライベートは彼との予定ばかりで他の人達とは疎遠になっていると、彼がいるのが当たり前になりすぎてしまい、好きかどうかがわからなくなってしまうことがあります

もし彼以外の人と疎遠になっていたのであれば、たまには家族や親しい友人と過ごす時間を作りましょう。いつもと違った時間を過ごすことが気分転換になり、モヤモヤした気持ちを晴らすことができるでしょう。

彼のちょっとした言動にどう感じる?

誰にだって欠点はあります。それはあなたにも彼にも言える事です。

他の人から見たらえっ?と思うような事や、普通だったらイラッとしてしまうような言動や行動だったとしても、好きな人の事であれば我慢ができたり笑って受け入れる事もできるでしょう。

以前は笑えていた冗談が冗談とは思えずにイラッとしてしまったり、ちょっとした言動や行動に度々イライラしてしまうようであれば、気持ちが離れていっていると言えるでしょう。

自分の気持ちは案外正直に出ているものです。そこに気付くために、彼の言動に対して、イラっとしたのか、面白いと感じたのか、思い返してみましょう。

まとめ

好きな人の気持ちも、自分の気持ちも分からなくなることは起こります。

倦怠期だったり二人の関係に安心感があると連絡が減って、お互いの気持ちを確認しあう事がなくなってしまうからです。

不安に思っても、彼の態度や行動で分かる部分もあるので、まずは焦らずに考えてみましょう。

また、自分の想いを確認するためには、彼から離れてもう一度自分の心に問いかけてみると、おのずと答えが出てくるのではないでしょうか。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -