すっぴん風メイクがかわいい!ナチュラル美人で男ウケ抜群に!下地作りが最重要!

a0007_001171

女性のメイクの流行は日々変化し続けていくものです。一年経ってしまえば、人気のあったメイクもちょっと古くさいものになってしまいます。でも今もやはり女性からも男性からも人気がが高いのは、「すっぴん風」のナチュラルメイクです。決してメイクをしていない「すっぴん」ではなく、女性が見たらわかるナチュラルに見えるように「作り込まれた」メイクです。少し前に大流行した「盛りメイク」はしっかしちゃんとメイクをしていることがわかり易かったのですが、「すっぴん風」に見えるようなメイクをする時にはできるだけ自然に見えるように気をつけるポイントが意外にたくさんあるものです。次からそんなメイクをするための注意点をパーツごとにみていきましょう!

スポンサーリンク

「すっぴん風」メイクを作りだすためには何といっても下地作り!

IMG_9190

とにかく日常の「素肌のお手入れ」をまず重点的に心がけましょう

どんなメイクをするにしても、素肌がキレイなことが一番です。当たり前のことですが、化粧のりをよくするには素肌がキレイであればあるほどメイクの出来映えにも大きく違いがでてきます。そのために必要なことは、毎日のお手入れに手を抜かないこと、食事をバランスよく食べることでお通じをしやすい腸内環境にすること、睡眠をしっかしとること、適度な運動をしてストレスを溜まないことです。できれば、やめたくてもなかなかやめられない「甘いもの」は体を錆びつかせてしまいまするので控えた方がよいですし、「喫煙」は血管を細くして血流を悪くしてしまうのでできれば吸わない方がよいですね。

化粧下地は「発色効果」で顔を明るく見せるものを選びましょう

「すっぴん風」メイクにかかせないのは、本来の顔色をより明るく見せることのできる化粧下地です。化粧下地をつける前に基礎化粧品で、お肌に水分をしっかり与え「保湿」を十分にしたうえで、化粧下地をつけるとお肌が瑞々しくみえます。さらにパールが配合された発色効果のある下地を使うことで肌色が明るくなるので、ハリのあるツヤ肌にすることができるのです

顔色を「補正する」効果を肌色の種類によっては必要

人によっては肌色がまちまちで、特に日本人の肌色は「黄味」がっかた人が多いようです。そのため、そのままだとくすんだ印象を与えることがあります。より肌色を明るくみせるために、化粧下地にはラベンダー系の色が入ったものでファンデーションをつける前に色味を整えておくと、明るい顔の仕上がりになります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「すっぴん風」メイクは、ノーファンデションがベスト

a0027_001643

すっぴん感を出すためにはベースメイクは重ねないのがグッド

キレイに下地を仕上げたあとの仕上げは、その上にさらにファンデーションは重ねない方がより自然です。「ルースパウダー」などを軽くブラシで薄付けするぐらいが一番ナチュラルに見えます。粉っぽさは出さないように、付け過ぎた場合はブラシできちんと落としておきましょう。また時間がたっても下地をきちん作っておけば、ファンデーションが毛穴落ちして汚くみえることがないので、おすすめです。

気になる部分だけコンシーラをつけるようにする

とはいえ、シミやくすみは女性にとっては気になるところです。その部分にだけコンシーラーを軽くつけ指でぽんぽんなじませるようにしておきます。その時に使う色味は、黄色やオレンジといった明るめの色をのせるようにした方がナチュラルな仕上がりになりそうです。とにかく、厚塗りは禁物です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「すっぴん風」にするにはアイメイクは盛りすぎに注意!

a0007_001211

アイラインは「ブラウン」を使ってふんわり優しいイメージに

アイラインはこれまでのはっきりした「デカ目」効果を狙うための、くっきりしたブラックを使うより、優しい印象にすることができる「ブラウン」を使うことがおすすめです。ブラウンは思っている以上に、肌なじみがよいのでアイラインを引いても、アイラインだけが目立ってしまうようなことがなくなります。

アイラインの入れ方は「くの字」を意識してタレ目風に

これまでよく取り入れらていたのが、アイラインの最後を跳ね上げる「小悪魔風」のものです。「すっぴん」風ナチュルメイクを目指す場合には、目の際を「くの字」で囲むようにして、タレ目っぽく見えるようになるようなアイラインの入れ方がグッドです。このような入れ方をすることで「すっぴん風」の上にタレ目の男性に甘えるような「可愛いらしさ」をプラスすることができ、デカ目効果も期待できます。

アイシャドウは「ピンク」と「ゴールド」をうまく使って可愛らしさをアピール

アイシャドウも「すっぴん風」ナチュラルメイクを目指す時は、基本はアイシャドウは入れ過ぎないことと奇抜な色味のものを使わないようにした方がよいです。ふんわり優しい印象を与えるためには、アイホールまぶた全体に「ゴールド」もしくは「明るめのブラウン」のベースを薄くつけて、目の上のまぶたの際に「ピンク」を入れると女性らしい優しい印象を与えることができます

マスカラはまつ毛のボリュームを出すことより長さ出しを意識して

マスカラは、「すっぴん風」ナチュラルメイクの場合には、ビューラーでまつげをしっかりあげるだけでもOKといえます。ただし、もともと地まつげが少ない人はそれだけでは頼りないという人もいるかもしれません。そんな場合は、これまでのようにボリューム重視でマスカラでごてごてつけるのではなく、マスカラをつける場合には「ボリューム」より「長さ」を出した方が、ナチュラルに見えると思います

今時の「すっぴん風」メイクは眉毛は「太く平行の眉」

a0002_008693

眉毛は一番顔全体の印象を変えるところ

女性がメイクの中で一番気をつかうのは「眉毛」ではないでしょうか。なぜなら眉毛は顔の印象を大きく左右するところになるからです。眉毛の作り方で、どんなイメージの女性であるかをアピールすることができるかパーツであるともいえるからです。鋭角的な眉毛は、ちょっと気の強い女性のキャリアウーマンっぽい印象を与えそうですし、アーチ型眉毛は女優風のエレガントなイメージになりがちです。「すっぴん風」ナチュラルメイクにあうのは、「太く描いた平行眉」です。太くても長くしすぎるのは、ちょっと田舎っぽい感じになってしまうのでNGです。

アイブロウは眉毛よりワントーン明るい色を選ぶ

アイブロウは眉毛より髪色よりワントーン程度明るい色を選ぶのがよいようです。眉毛の流れを整えたら太目のブラシににアイブロウのパウダーをとって、眉毛の間を埋めるように眉全体にのせていきます。パウダーをメインに使うことで、くっきりとしたラインがでないようにします。ペンシルは、左右の長さを整えたり形を整えるために使うだけにしておきましょう。

チークで「すっぴん風」メイクに可愛らしさの彩りを

a0007_001213

チークの位置は頬骨の一番高いところを中心にのせるように

一般的なチークの入れ方は、どちらかといえば「ライン」的な入れ方ですが、「すっぴん風」ナチュラルメイクでかわいらしさをだすためには、つける位置とつけ方がポイントになります。頬骨の一番高い位置に、ぽんぽんとのるせるようにするのがよいです。全体にシャープさを出すのではなく、丸みを帯びた感じにして可愛いらしさをだすようにします。色味は、優しさを出すためには「ピンク」がベストですが、赤色を薄くつけるのことも可愛らしさがでます。ただしリップの色味とバラバラにならないように注意してください。

パウダータイプより練りチークがグッド

またチークの種類も「パウダー」タイプよりは、「練りチーク」の方がより自然になります練りチークを使った場合、内側から発色しているような印象をだすことができます。そのため、ほんのり、顔が蒸気しているようなイメージになり、男性とデートで向き合った時に、そのようなメイクをしていると「自分と会うために走ってきてくれた」「自分と会ったことで照れている」というような嬉しい誤解をしてもらえるかもしれません。

「すっぴん風」メイクの仕上げのリップは「ぷりっと感」をだすように

IMG_9328

ベージュ系よりコーラルピンクがよりナチュラルに

「すっぴん風」メイクの仕上げのリップは、ぷりっとした感じで男性が思わず「キスしたくなる」ような可愛い感じにしたいところ。そのためには、肌なじみがよいピンクコーラル系をベースにするのがよいです。ナチュラルに仕上げようと思って、ベージュ系のリップを選ぶと全体のトーンがすでに「すっぴん風」になっているので、かえって顔色をくすませることになりかねません。

グロスは控えめにして真ん中にちょんぐらいで

グロスは「すっぴん風」メイクの場合つけなくてもよいですが、男性の目につきやすい唇は女子っぽさをアピールするためにツヤ感は出したいところです。真ん中に軽くつけて唇でなじませる程度がよい感じです。グロスでギラギラした唇は男性にベタベタした感じを与えてあまり好まれていないようです

「すっぴん風」ナチュラルメイク崩れの注意点

a0002_004089

「すっぴん風」でも化粧直しはこまめに

「すっぴん風」ナチュラルメイクは、「完璧に仕上がった!」と思っても盲点があるものです。すっぴん風に全体に薄付けのメイクをしている分、化粧が取れてきた時には本当にただの疲れた「すっぴん」になってしまっていることがあります。また、口紅やグロスがとれてしまって、唇がカサカサになっていたり、朝のメイクの時の保湿が十分でなかったために、日中乾燥して粉浮きしてきてしまうこともあります。また、ナチュラルに見えるようにわからないように引いたアイラインがよれてきてしまうこともあります。「すっぴん風」とはいえ、きちんとお化粧はしているので、化粧崩れによってその効果がなくなってしまってはせっかくの努力も水の泡です。ナチュラルメイクだからこそ、こまめ細にお化粧直しをしてチェックするようにして女子力を保つようにしておきましょう。

まとめ

このように男性が好みの「すっぴん風」ナチュラルメイクの作り方を見てきました。男性はどこかで女性を守ってあげたいという「ナイト」のような気もちがあるので、自然な可愛らしさを求めているのでしょう。また男性の草食化は一向に止まらない中で、バッチリメイクをしている女性にはちょっと引いてしまうところがあるのかもしれません。女性の方はそんな男性心理を掴んで、「すっぴん風」のナチュラルメイクは自分のキャラクターとは少々違う場合があったとしても、狙った男性がいる場合には、まずは「すっぴん風」ナチュラルメイクで攻めてみるのがよいかもしれません。世の中の男性の多くから支持が得られると思いますよ!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -