サプライズで誕生日にアルバムを。おすすめの作り方9選!とっておきの贈り物にしよう

IMG_9323_pink

大切なあの人の誕生日。贈り物の1つとして手作りのアルバムを渡してお祝いを。そんなサプライズはいかがでしょうか?思い出の沢山詰まったアルバムを作成し、誕生日にサプライズプレゼントをしてみましょう。

ここではどんなアルバムがあるかの紹介からアルバムの作り方、サプライズでのプレゼントの渡し方までを簡単に紹介していきたいと思います。アルバムには自作型、印刷型があります。あなたはどちらのタイプがお好みでしょうか?こちらを参考に、素敵なサプライズの贈り物を作成してみましょう。

スポンサーリンク

こだわり溢れるアルバムが出来るか心配…アルバム作成の前に調べることとは?

chitoseIMGL1836_TP_V

アルバムの種類を調べよう~自作編~

まずはアルバムの種類を調べてみましょう。ここでは自分で作るタイプのアルバムを紹介していきます。アルバムと聞いて一番最初に思い浮かぶのは、糊付きの透明のフィルムをはがしていくものや、ポケットに写真をいれこんでいくタイプの物かと思います。こちらを使ったアルバム作りは勿論可能です。更には、スクラップブックを使ってアルバムを作るという方法もあります。中身を拘りたい方にはこちらがお勧めです。

少し変わったものとしては、じゃばら状になっている台紙を使ってアルバムを作るという方法もあります。こちらは広げて飾ることも出来るのでインテリアにもなります。じゃばらの台紙が無い場合は、色画用紙などをじゃばらに折って台紙から作成するという方法もありますよ。

アルバムの種類を調べよう~印刷編~

次に印刷してもらうタイプのアルバムを紹介していきます。印刷式のアルバム、分かりやすく言えばフォトブックになります。自分で写真を選んでレイアウトをし、業者に頼んで印刷・製本をしてもらいます。絵本の様な本タイプ、リング式タイプ、ホッチキスで止めて製本する中綴じ式タイプなどフォトブックには様々なものがあります。お好きなタイプのフォトブックを見つけて下さい。

フォトブックの中身も写真だけを順番に並べていくもの、写真とコメントを入れられるものとあります。また、スクラップブックの様にデザインを選べて自由にコメントを入れられるタイプのものもあります。

どのアルバムにするか決めましょう

どんなアルバムがあるのかは大体分かりましたよね?さて、それでは大切なあの人に贈りたいアルバムを選んでいきましょう。

自分で色々とデコレーションをしていきたい方は、スクラップブックを使ったものにしてみましょう。少しコメントを入れたり装飾をしたい方は糊付きアルバムに。レイアウトなど考えるのが苦手な方は、ポケット式アルバムを活用してみてはいかがでしょうか?勿論じゃばら式のアルバムも良いですね。

自分で全て作る時間が無かったり工作が苦手な方は、是非印刷式のアルバムにしてみましょう。製本されているので糊が剥がれてきてしまったり、装飾がとれてしまったなんてこともありません。ただし印刷に時間がかかることがありますので、このアルバムにする場合は早めに取り掛かることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルバム作成は案外大仕事?失敗しないアルバムの作り方9選!

IMG_4870

写真を集めよう

まずは何よりアルバムに使う写真を集めましょう。あなたと大切な人の写真は勿論、一緒に行った思い出の場所の写真を探してみましょう。また、プレゼントして貰ったもの、プレゼントした物の写真なども良いですね。アルバムを作る時に使う写真は厳選しますので、まずは沢山準備しておいて下さい。

顔だらけのアルバムより思い出の場所や品物もあった方が、内容の濃いアルバムになると思います。スマホやPCにある場合はそちらからすぐに使えるように、別フォルダに移動しておきましょう。手元に画像がない場合は、行ける場所の写真でしたら自分で行って撮影してきましょう。旅行先などで遠くて行けない場合は、その場所の写真をネットなどから探してみましょう。

アルバム作りにあると便利なものはコレ!

アルバムを手作りする時に必要なものを紹介していきたいと思います。まずは何より台紙です。お気に入りの台紙を見つけておきましょう。

また、ハサミやのり又は両面テープ、マスキングテープなどが切って貼り付ける為には必要になります。デコレーション用に柄付き色紙やシール、スタンプや色ペンなど装飾に必要なものも揃えておきましょう。表紙もデコる予定の方は、リボンや造花などをイメージに合わせて準備しておくのも良いですね。

アルバム作りにあると便利な物~上級編~

最低限必要な物は分かりましたよね。その上で、もっと凝った事をしたいあなたにはこんな物もあります。

クラフトパンチはハートや星形の形は勿論、ライン状に型抜きが出来るものなど、様々な形に紙を型抜くことが出来る穴あけパンチのようなものです。柄付き色紙などをこれを使って型抜けば、可愛い装飾の出来上がりですね。スクラップブックのアルバムを作る方は、台紙にクラフトパンチを使って直接型を抜いてしまうなんてことも良いかもしれません。

色ペンは普通のカラーペンだけではなく、ラメペンや書いて少し経つとふっくら浮いてくるようなペンも使ってみるのも良いと思います。一気に華やかになりますよ。また、ハサミも通常の物ではなく、ジグザグに切れたり波状に切れたりするものがあれば、より一層デコレーションの幅が広がりますよ。

材料を買いに行こう

必要な物が分かったら、材料を買いに行きましょう。沢山の物が必要になるのでメモ書きをしていくと良いですね。

百均や雑貨屋、文房具屋さんなど色々なお店をまわってみましょう。特にマスキングテープやシールなどは、ありとあらゆる種類がありますので沢山のお店を見てみましょう。気に入った物があれば購入し、悪くないけれどもっと良いのがあるかもと悩む時は、お店の名前と商品をメモしておきましょう。撮影NGのお店でなければ、携帯で写真をとっておくとあとで見ることが出来るのでお勧めです。

特に買う予定ではなくても使えそうだなと思うものがあれば購入しておくのも良いですね。購入はしなくても使えそう、使ってみたいなと思ったものは作成中やレイアウトを考えている時に「あっ、あの時の商品が使えそう!」と途中で欲しくなる時が出て来る事もあると思います。その時にすぐに購入できるように、お店などを覚えておきましょう。

使う写真を厳選しよう

写真を沢山準備してもらいましたが、使える枚数は限られています。手作りの人も印刷の人も必要枚数を数え、使う写真を決めましょう。スクラップブックや糊付きアルバムの方は比較的融通がききますので、悩んだ時は使う方の写真へ入れておきましょう。

最終的にどうしても悩んだ時は、他の選んだ写真と見比べて違う表情の物にしてみてはいかがでしょうか?笑顔の写真をついつい選んでしまうと思いますが、すべて笑顔のアルバムよりも色んな表情がある方が見ごたえも出て来ると思います。

レイアウトを決めよう

印刷でアルバムを作る方はここがメインの工程です。印刷会社に出すレイアウトがあると思いますので、そこに合わせて写真の位置を決めていきましょう。コメントを入れていく場合は同時に入れていく場合がほとんどですので、写真を入れつつコメントも記入していくようにしましょう。

手作り派の方も勿論大切な工程です。表紙に写真を貼るのか、中身はどんな順番で写真をいれていくのか、どこにどんなコメントを入れていくのか。大切な方が喜んでくれるようなレイアウトを考えていきましょう。写真もまっすぐに貼るのではなく、斜めにしたり写真を色んな形に切って貼るなどあなたのセンスの見せ所です。実際に作業する時に変更などは可能ですのでまずはこうしようという案を考えてみましょう。

アルバムに写真を貼っていこう

レイアウトが決まったら台紙に写真を貼っていきましょう。写真を切る場合は台紙の上に一度置いてどのように貼り付けるかを確認し、良い大きさに切りましょう。一気に写真を切るより、台紙1枚毎に切っていくと良いですね。作っているうちに更に良いアイデアが浮かんでくることがあるかもしれません。

スクラップブックのアルバムは、マスキングテープで写真を貼ろうと考えている方も多いと思います。マスキングテープによっては粘着性が弱いものもありますので、一度のりや両面テープでしっかり写真を貼った後に装飾として使いましょう。作った時点では大丈夫だったけれど、プレゼントをした時に外れてきてしまっては元も子もありません。写真はしっかりと貼り付けておきましょう。

表紙やアルバムの中のデコレーションをしよう

色紙やマスキングテープ、シールなど思い思いに使ってみて下さい。ポケットアルバムは表紙に装飾を施したり、写真のポケットのビニールにシールを貼ったりなどは出来ますので是非可愛くしてみましょう。糊付きアルバムは特に紙類ですが一度装飾の物を置いたら外すことが難しいので、まずはフィルムの上に配置してみましょう。これで良いなと思った時点でフィルムを外して装飾をしたら失敗するリスクが減ります。

スクラップブックの方は、ここぞとばかりに好きなだけ装飾をして下さい。統一性があっても良いですし、旅行や行事毎によって装飾をかえていくのも良いかもしれません。ただし、これだけは気を付けて下さい。装飾をすることが楽しくて全てに装飾をしてしまし、コメントを書き入れる場所が無くなってしまったなんてことになっては後々困ってしまいます。コメントを記入する場所だけは、忘れずに開けておきましょう。

アルバムの中にコメントを書き込んでいこう

装飾も完成したアルバムに最後の仕上げです。コメントを書き入れましょう。大切なあの人に感謝の気持ちや、旅行での楽しかったことなど沢山のコメントを書き込んでいきましょう。ポケットアルバムや糊付きアルバムにはコメントを書く場所が無いので、コメントを記入できるシールや付箋などに書いて貼り付けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡すタイミングを見極めよう!アルバムのプレゼントの渡し方について

IMG_9994

サプライズってそもそもどうやったら成功するの?

サプライズといっても色々ありますが、時と場所を間違えてはいけません。人の多いところで突然歌いだしたり、会ってすぐに渡して荷物になってしまったりと相手にとって有難迷惑になってしまってはせっかくの誕生日も台無しです。タイミングを間違えず、気持ちを込めたおめでとうや感謝の言葉とプレゼントを渡すだけでサプライズは成功します。難しく考えずにやりましょう。

アルバムはこのタイミングで渡しましょう

サプライズのプレゼント、どのタイミングで渡そうか悩みますよね。アルバムを渡す時は、是非落ちつた場所で渡してください。お茶をしている時や公園などのベンチに座っている時などが良いでしょう。貰った相手はきっとその場で開けたいと思います。あまりに人が多かったり騒がしい場所ではちょっと嫌ですよね。ですのでどこか落ち着ける場所に行った時がチャンスです。その時にプレゼントを渡しましょう!

カフェなどの場合、事前に予約をしておくとケーキや歌をサービスしてくれる場所があります。そういった演出が嫌いな相手では無い場合は、そのサービスを利用した上で渡すなんてのも良いと思います。みんなの前で祝われる事が嫌いな方には逆効果になりますので、相手に合わせて利用してみて下さいね。

いざ決行!気持ちを込めてプレゼントをしましょう

さあ、当日です。準備は万端ですね?大切な人の誕生日に喜んでもらえるように、タイミングを間違えないで渡しましょう。しかし、1日中どこで渡そうとそわそわしていては相手も不振がります。プレゼントを渡せるタイミングは必ずやってきます。その時までは楽しく過ごしましょう。

きっとあなたの気持ちのこもったプレゼント喜んでもらえます。お誕生日おめでとう!という言葉と一緒にアルバムを贈りましょう。

まとめ

誕生日にサプライズでアルバムを贈る時の作り方から渡すタイミングまで紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?印刷にするのか、自分で作るのか色んな方法がありましたね。是非自分にあったアルバムを制作してみて下さい。作っている時間もきっと色々なことを思い出せて楽しいですよ。

タイミングの所で紹介したカフェでのお誕生日サービスからのプレゼント渡しは、まさにサプライズですよね。自分でタイミングも考えなくて良く、どこでいつ渡そうとそわそわしてしまう心配もないため、結構お勧めです。プレゼントが渡しやすい雰囲気をお店が演出してくれますよ。

何はともあれ、あなたの大切な人の誕生日に素敵なサプライズが成功することを祈っております。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -