サプライズがしたい…結婚式の余興におすすめのダンス7選!皆と踊って盛り上げよう

結婚式を控えた友人に、披露宴の余興を頼まれた!折角のお祝いの席だし盛り上げてあげたいけれど、一体何をしたら良いんだろう…?

そんなあなたにおすすめするのが、サプライズで行うダンス!余興を行ってくれる事は分かっていても、内容は内緒にしておき趣向を凝らした演出を当日発表する事で、驚きと喜び両方の演出をする事が出来ますよ。

ダンスは目でも耳でも楽しませられるエンターテイメント。新郎新婦だけでなく、出席者が一緒になって楽しむ事が出来る出し物です。

大切な友人の結婚式ですもの、心を込めて大いに盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク

結婚式の余興を盛り上げたいならダンス一択。サプライズにはダンスがおすすめの理由

IMG_4656

会場中を巻き込める!余興にダンスを選ぶメリット

街中でダンスを披露している方々を時折見かけたりしますが、楽しそうに笑顔で踊っている人を見るとこちらも不思議と楽しい気分になってきたりしませんか?人間は自らダンスを踊らずに他人のそれを見ているだけでも、何故か気分が高揚するものです。

結婚式は親しい友人だけではなく、知らない人や目上の人も一堂に会する場面。そんな中で注目を浴びながら余興を行うのは、とても勇気がいる事です。しっとりとラブソングを歌っても緊張で声が震えそうだし、手品の類も失敗したら恥ずかしいし…。

しかしダンスなら、最初だけ勇気をふり絞って後は曲に合わせて楽しく踊り切れば、緊張もいつの間にかどこかに吹っ飛びますし、盛り上げる事も出来てしまう、まさに願ったり叶ったりな方法なのです。

余興で更にサプライズを行うとなると、その緊張は倍以上。ばっちり成功させるためにも、緊張感を払拭できるダンスで本番に挑む事をおすすめしたいのです。

ダンスの経験が無くても大丈夫?

ダンスの経験なんて無いし、しばらく体を動かしていないし、なんて心配は無用です。

一時期流行ったパラパラなど、ほぼ手先の動きだけで行う物も、れっきとしたダンスです。またテーマパークなどで行われている、パレードの時に観客皆で踊るダンスもほぼ手の動きだけで成り立っています。初めて見る人でも一緒に踊れるような、覚えやすいダンスなのです。

もし全身をフルに使ってフォーメーションを組んで踊るようなダンスが難しいなら、皆で簡単に踊れるようなダンスを選んでみましょう。最近は動画サイト等の影響で、初心者でも簡単に踊れるような振り付けのダンスも沢山ありますよ。

恥ずかしがらずに楽しんで踊ろう!

ダンスで一番見栄えが良くないのは、恥ずかしがって動きが小さくなってしまう事。いくら正確な振り付けであっても、縮こまって踊る姿はまるで嫌々踊っているかのように見えてしまいます。

余興は行う方も見る方も楽しんだ者勝ちです。最初はどんなに緊張して恥ずかしくても、そこは開き直って心の底から楽しんで踊りましょう。お祝いの気持ちを全身で表現するぐらいの気持ちで挑めば、新郎新婦も心から喜んでくれる事でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

披露宴や二次会を盛り上げよう!おすすめのダンス7選

PIXELIMGL0893_TP_V

初々しい2人にぴったりな【恋】ダンス

結婚式にもベストマッチなのはドラマ「逃げ恥」で話題になった恋ダンス。星野源さんが歌う曲のポップな雰囲気もあいまって、その可愛さで一世を風靡しました。

少人数でも大人数でも踊れる上に、認知度は抜群です。振り付けも覚えやすく、思わず曲を口ずさみながら踊りたくなるようなダンスなので、披露宴を盛り上げるには打ってつけのナンバーです。

男女共に踊って楽しいダンスなので、サプライズで踊るなら余興をお願いされていないゲストも仲間に入れて、フラッシュモブ風の演出をしてみても楽しいですよ。

可愛く皆で踊ろう!【恋するフォーチュンクッキー】

初心者でも踊りやすいダンスで有名なAKB48の楽曲です。

PVでも多種多様な人たちが踊っていますし、振り付けが分かりやすく、キュートでポップな曲調も、結婚式の雰囲気にぴったりです。

仲良しグループで衣装も揃えて、可愛く踊ってほしい一曲です。途中からセンターに新婦や新郎、もしくは予想外のゲストが参加すれば、皆がびっくりするサプライズになりますね。

ダンスが得意な人におすすめ【Follow me】

ガールズグループのダンスナンバーと言えば、E-Girls!少し難易度の高いダンスですが、その分踊りこなせれば盛り上がる事は間違い無し。この曲は歌詞も結婚する2人にぴったりなので、練習する時間が有るなら是非とも選んでほしい一曲です。

タイトルの“Follow me”にちなんで、曲の後に新郎か新婦どちらかから、改めて再プロポーズなんて演出も素敵です。もちろん事前に声をかけて、しっかりと打ち合わせをしておいて下さいね。

夏の結婚式の定番ソング【ハッピーサマーウェディング】

懐かしさを感じる方もいそうなモーニング娘。のウェディングナンバーです。

懐メロと思いきや結婚式の定番ナンバーなので、意外と違和感は無いですよ。むしろ上の年代の方々も聞いたことがある曲なので、万人受けする楽しい一曲です。

PVのようにアラビアンな衣装で合わせれば、雰囲気もばっちり。可愛く楽しく踊りこなして下さいね。合間の台詞を新郎新婦に合わせて替えてみたり、オリジナリティを出してみるとより良いですね。

女子3人組で踊るなら是非!【Spring of Life】

もし余興を頼まれているのが女子3人組なら、難易度はぐっと上がりますがperfumeの曲もおすすめです。

可愛らしくキラキラしたアップチューンなこの曲を、お揃いの衣装で息を合わせて踊りこなせたら、余興としての完成度は満点です。男性受けも女性受けも良いダンスと曲ですから、きっと盛り上がりますよ。

タイトルの”Spring of Life”の意訳は”人生において最も希望に満ちた時”。これからの2人の結婚生活が希望溢れるもである事を願い、心からお祝いしてあげましょう!

踊りやすくて楽しい【じょいふる】

ダンスのイメージはあまり無いですが、いきものがかりのこの曲は、飛び跳ねるような楽しいダンスで盛り上がれる一曲。振り付けも簡単で、少人数でも大人数でも皆で楽しく踊れる、ダンス初心者の方にもおすすめなナンバーです。

振り付けを覚えるのが苦手な人でも覚えやすい曲ですし、万が一途中で忘れてしまっても、とにかく楽しく飛び跳ねてしまいましょう!ハンカチやタオルなどを小道具にして、高く掲げて回しながらノリノリで踊れば、会場も大いに盛り上がることでしょう。

新郎新婦がディズニー好きなら【スーパーダンシン・マニア】

ディズニー好きならもちろん、ディズニーランドに行ったことが有るだけという人も一度は聴いたことがあるであろう、ディズニーのユーロビートナンバーです。ダンスはいわゆるパラパラなので、細かい振り付けは腕の動きだけ。とても覚えやすい振り付けになっています。

新郎や新婦がディズニー好きなら、きっと喜んでくれる選曲です。もしかしたらゲストの中にも、一緒に踊れる方がいらっしゃるかもしれませんね。

結婚式の余興で使うなら、余興参加者の皆でディズニーキャラクターに仮装して踊っていただきたいです。サイリウムなど光る小道具を取り入れればより華やかになりますし、気分は一気に夢の国ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ただ踊るだけじゃつまらない?余興ダンスを更に盛り上げるには

KZ1796025_TP_V

歌詞の一部に新郎新婦の名前を入れて、2人のための曲とダンスに

折角の結婚式ですから、何かオリジナルの演出を盛り込んでみましょう。歌詞に名前を入れられるような部分が有れば新郎新婦の名前に変えてみたり、合いの手で入れてみるという手も使えます。

間奏の間にお祝いのメッセージを伝えたり、主役の2人にプレゼントを渡してみても素敵なサプライズになりますよ。

ダンスシーンをムービーに撮って流すサプライズ

もし会場のプロジェクターを使えて、尚且つロケに出る余裕があるのであれば、余興のオープニングは手作りのムービーで開幕するという演出方法もあります。

ムービーなら事前に撮っておけて安心な上に、サプライズで新郎や新婦のダンスシーンを取り入れる事も出来ます。親族の方に参加していただいても面白い物が作れますね。

特に新婦は当日は慣れないドレスや着物姿で動きがかなり制限されるので、ムービーで撮っておけばドレスを破損する心配も無いですし、一段と参加しやすくなりますよ。

小物や衣装も準備して、とことん盛り上げよう!

結婚式の余興に中途半端はNGです。どうせなら衣装や小物を揃えて、気分を上げて踊りきりましょう。

予算が限られているのなら、100円均一や手作りで構いません。衣装もその余興の時に着るだけなら、服の形になるようにざっくり布を縫えば簡単に出来上がります。ファストファッションのお店なども活用出来ますよ。

主役を巻き込んで!フラッシュモブでサプライズ

新郎や新婦に参加をお願いできるなら、是非チャレンジしてほしいのがフラッシュモブ。誰もがびっくりするような派手なサプライズ演出が可能になりますよ。

ダンスで盛り上げた後には、そのまま感動の演出に持ち込むことも出来ますし、他にも様々な演出に繋げる事が出来るところも魅力的です。

ある程度人数を集める必要があるので手間取る事もあるかもしれませんが、成功させられれば忘れられない思い出となる事でしょう。

団結力の見せ所…サプライズダンスを成功させるポイントは?

KZ1796066_TP_V

必要以上に情報が漏れないよう、仲間と連携を

ダンスをサプライズで行うのなら、秘密が漏れてしまう事態は避けなければなりません。

余興参加者が決定したら他の人には情報がバレないように、しっかりと口止めをしておきましょう。サプライズのターゲットに余興の内容について聞かれた時も、それとなく誤魔化してなんとか真相だけはバレないように努めて下さい。

嘘を吐いたり騙している気がして、後ろめたい気持ちになる事があるかもしれませんが、最大の目的はターゲットを喜ばせる事です。そこはサプライズ成功のために、女優になって下さいね。

準備期間をしっかり確認!スケジュール調整が重要

そんなに時間も無いし、練習しなくても何とかなるだろうと高を括っていると、失敗する確率が高くなってしまいます。中途半端なサプライズなら、やらない方がマシと言っても過言ではありません。

少なくとも、招待状が届く結婚式の2ヶ月前頃には、準備に取り掛かれるようにした方が安心です。難しいダンスならそれなりの練習が必要ですから、余裕を持って準備が出来るように、各々のスケジュールを調整していきましょう。

たとえ大人数でも、余興参加者ほぼ全員が集まれる時間を1回でも作って、進行の確認を行えればベストです。

内容は秘密でも、サプライズの主役や会場との打ち合わせはしっかりと

サプライズのターゲットや、余興に参加しないゲストには秘密厳守ですが、サプライズのメインパーソンとなる仕掛人や結婚式場のスタッフには事前に詳細を通しておかないと、当日になってトラブルが起きてしまうかもしれません。

特に機材を使うような大掛かりなものとなると、10万単位の使用料金が別途発生したり、余興を行うスペースを確保する事が出来なくなってしまう可能性もあります。

そしてもし、ターゲットがサプライズを敬遠する人だった場合は、どんなに余興がうまくいったとしてもそれは成功とは言えなくなってしまうでしょう。ですからその辺の事情をきちんと確認し、打ち合わせをしてから本番に臨むようにしましょう。

まとめ

結婚式の余興でダンスを行う利点や、おすすめの曲、成功させるための注意点などについてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

もしもまだ迷っていらっしゃるのなら、「案ずるより生むが易し」です。悩んでいる間に時間は迫ってきてしまいますし、その時間を練習や準備に当てた方が、より充実した余興を行う事が出来ますよ。

結婚式を盛り上げたいなら、ちょっとした冒険をした方が、新鮮で見る方も飽きない楽しい式になります。大切なご友人の結婚式、いつまでも記憶に残るような素敵な思い出を作ってあげて下さいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -