サプライズで感動を…結婚式におすすめのシーン別演出方法!大成功のポイントは?

a0790_000722_m

結婚という人生の大きな節目を迎え執り行われる、愛し合う2人の幸せに満ちた結婚式。せっかくだから記憶に残る、印象的な思い出を残したいものです。そこでおすすめしたいのが、驚きと喜びに溢れるサプライズという演出の仕方。

今回は主催側とゲスト側、それぞれの立場に立って、おすすめのサプライズ演出方法についてご紹介してまいります。成功させるポイント等もご紹介しますので、そちらも見逃さないで下さいね。

もしもあなたがゲストの立場で、お友達が結婚式を挙げる上で演出に迷っているようなら、友人からのアドバイスもありがたいものですから、主催者向けの例も参考にして頂けるかと思います。

心を込めた演出で、2人のかけがえのない大切な日を華やかに彩りましょう!

スポンサーリンク

一度しかない結婚式を盛り上げたい…サプライズ演出を成功させるポイントは?

9

準備を万全に!日程や会場の詳細をしっかり確認

日時や会場なんて間違える筈が無いと思ってしまいますが、念のためしっかりと確認しておかなくてはなりません。うっかり勘違いしたままでいると、予定が狂ってサプライズどころでは無くなってしまいます。

ガーデンウェディングなのか、ホテルや専門式場で挙げるのか、チャペルなのかそれとも和婚なのか、会場の広さや持ち込める物品など、細かい所も早い段階で確認しておいた方が、計画は立てやすくなります。

特に持ち込み可能品の内容は会場によって大分基準が違うので、式場側によく確認しておいた方が良いですよ。

スケジュールをしっかり組んで!当日ギリギリは危険です

結婚式に向けた諸々の準備は、油断して余裕でいると、直前になってから色々と不備が出てきます。本当に不思議なくらい不備が出てくるのです。

その主な原因は式場側との情報の連携不足。人間はそれぞれ価値観が違いますから、きっとこうしておいてくれるだろう、という希望的観測で進めてはいけません

事前に準備をしっかりとして、内容の詳細を式場側に伝えておかなければ、当日せっかく考えた演出が出来ない、なんて事態に陥ってしまう可能性が有ります。

そのためにもまずはスケジュールを組み、そのスケジュールに則って準備を行いましょう。不測の事態にも備えて、早め早めに行動する事が大切です。

主役の気持ちが一番大事!心温まるサプライズを

サプライズの準備をしていく内に、何故か着地点が会場を大いに盛り上げる事にすり替わってしまう事があります。実はこれが失敗の原因になる事が多々あるのです。

結婚式が盛り上がるに越したことは無いですが、一番大切なのは主役の新郎新婦、2人共が心から喜べるかどうかです。

気づかい屋の花嫁さんに時折見受けられるのが、ゲストの事を思って周りの声に耳を傾けながら色々考えていく内に、自分が主役である事を忘れ、色々と気を使い過ぎてパンク寸前になっている方がいらっしゃいます。

お祝いの席ですから、ゲストの笑顔も大事は大事ですが、本当に大事なのは主役である2人、特に花嫁が笑顔でなければ良いお式とは呼べなくなってしまいます

後々に出席者の皆さんが良い式だったと思えるように、無理に派手さや華やかさにこだわらず、主役もゲストも笑顔になれるような、心が温かくなるサプライズを考えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

挙式の段階からサプライズ?2人の門出を彩る演出

IMG_3579

ふわふわキラキラ幻想的に!今注目のバブルシャワー(主催者&ゲスト向け)

2人に向かって祝福のお花やお米を投げる、フラワーシャワーやライスシャワーは定番の演出です。そこに一工夫加えて、ファンタジーでロマンティックなサプライズ演出を行ってみましょう。

バブルシャワーという言葉はご存知でしょうか?名前の通り、バブル=泡、シャボン玉で2人の門出を祝う演出方法です。

このバブルシャワー、可愛くて写真映えも良いとプレ花嫁さんの間で評判を呼んでいます。確かにお米は写真に写りにくいし、生花は重くて滞空時間が短く、スマホのカメラでは綺麗に撮る事が難しいのです。

シャボン玉なら空中にふわふわと浮いている時間が有りますから、写真に写りやすく尚且つ光が虹色に反射して、幻想的なシーンを演出してくれます

結婚式を終えて主役の2人がまず気付くのは、自分たちで写真を撮れる時間が全然無かったこと。後日友人から頂くデータに、心から感謝の気持ちを抱きます。カメラマンを頼んでいても、SNSにあげるような生の写真とは何か違うんです。

ですからあなたがご友人の立場なら、バブルシャワーで彩った2人の姿を写真に納めて送ってあげれば、二重のプレゼントになりますよ。

ドレスを汚さないか心配になるかもしれませんが、シミになりにくいバブルシャワー専用のシャボン玉液が売っていますから、そちらを使えば安心です。

和風の式にぴったり!めでたい折り鶴シャワー(主催者&ゲスト向け)

こちらもシャワー演出ですが、和装婚向けの演出です。古き良き結婚式の在り方が見直されてきて、増えつつある和装婚。その雰囲気にぴったりなのが折り鶴シャワーです。

花やシャボン玉の替わりに、小さな千代紙で折り鶴をたくさん作って、それを撒くのです。鶴は結婚衣装の打掛にも良く使われる縁起の良いモチーフですから、おめでたくて可愛らしい、素敵なサプライズになります。

もう一工夫して折り鶴と一緒に、季節に合わせた造花をシャワーにしても素敵です。春なら桜の花弁、6月なら紫陽花、夏には涼しげな青葉、秋には紅葉、冬には雪の結晶など…。四季の移ろいを大切にする、日本人らしい美しいシーンを演出できます。

小さな鶴を一つ一つ折っていくのは大変ですが、その分心のこもったシャワーが出来上がりますよ。

ブーケトスならぬブロッコリートス?男性ゲストにもサプライズ!(主催者向け)

結婚式に定番の演出、ブーケトスやブーケプルズ。しかしあえてこの演出を取り入れない新郎新婦が増えてきています。女性の晩婚化や結婚人口の減少もあり、寂しい事ですが、ブーケをゲットしに行きたくない独身の女性ゲストは意外に多いのです。

そこでおすすめなのがブロッコリートス。こちらは新婦ではなく新郎が、ブーケに見立てたブロッコリーを男性ゲストに向かって投げる演出です。ブロッコリーにはたくさんの花房が付いていているので、子孫繁栄の願いが込められています

中には茹でたブロッコリーに使い切り用のマヨネーズを添えてトスする新郎もいらっしゃいます。ユーモアが効いた面白い演出ですよね。

従来の結婚式において男性ゲストは、披露宴や二次会の盛り上げ役以外にあまり日の目を見る事が無かった存在ですから、新しい幸せのお裾分けの形を楽しんでもらえる事でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 披露宴を一層にぎやかに!パーティーに彩りを添える演出でサプライズ

CDS_weddings_TP_V

空を彩る風船で幻想的に!サプライズでバルーンリリース(ゲスト向け)

小規模な結婚式で、屋外で行われるガーデンウェディングなどであれば、おすすめしたいのがゲストが仕掛けるバルーンリリース。主催者側が挙式時に取り入れる演出としては良くあるのですが、ゲスト側が風船を用意して2人をあっと驚かせましょう。

新郎新婦が退席中に、ゲストのみなさんにヘリウムで膨らませた風船を渡し、2人の再登場時にいっせいに空に風船を放てば、サプライズ効果は抜群ですよ。

天候が良い事が前提になってしまいますが、空に飛び立つ鮮やかな風船は、2人の登場を華やかに彩ってくれます。一瞬ですが鮮烈な記憶となって、心に残る思い出になる事でしょう。

 席札を使って感動の演出!オリジナルメッセージ入り席札(主催者向け)

こちらは会場の装飾の細部に手を入れられる主催者向けのサプライズアイデアです。

披露宴のゲスト席には、ゲスト毎に名入りの席札が置いてありますが、その席札の裏側に日頃からの感謝の気持ちを一言添えておきましょう。細やかなサプライズですが、心温まる素敵な演出になりますよ。

予想外の場所から登場?!個性あふれる新郎新婦入場(主催者向け)

ひと昔前はゴンドラでの新郎新婦登場というど派手な演出もありましたが、今は少し趣向を変えて、想定外からの場所からの入場でインパクトを与えるサプライズが派手過ぎず新鮮さもあって素敵です。

屋内の披露宴会場には入場口がありますが、そこをスポットライトで照らして注目を集めておいて、実は反対側のスクリーンの裏にスタンバイ、スクリーンが上がって2人が登場すれば、ゲストは大盛り上がりですよ。

入場の際に小道具にも凝ってみても楽しいです。ドレスならフリルとレースが付いたパラソルを、和装なら和傘を差して入場する演出もおすすめ。傘には「2人に困難が降りかからないように」という意味もあります。

他にも演劇を行いながら入場する方法や、お姫様抱っこで入場する方法、様々な演出方法がありますから、お2人にピッタリの登場シーンを演出してみて下さい。

ケーキじゃなくても良いんです!皆が驚くウェディング〇〇!(主催者向け)

結婚式に付き物のウェディングケーキですが、いわゆるケーキの形をしていなくても、むしろケーキじゃなくても良いんです

ウェディングビッグシュウマイやウェディングウォーターメロン(スイカ)など、ユニークなアイテムでゲストを驚かせてみてはいかがでしょう。ケーキはケーキでも、2人の好きなモチーフを象ったケーキにしても素敵です。

私が実際に見た中で一番驚いたのは、ホラー好きの夫婦の結婚パーティーで見た、リアルな脳みそケーキ。ちゃんと全部食べられる素材で出来ているし食べると甘いのですが、見た目はスプラッターな脳みそそのものでした。

レトロ可愛いサプライズ!ガチャガチャを使った演出(主催者向け)

誰しも幼少期にガチャガチャで遊んだことが一度ぐらいはあるでしょう。そのガチャガチャを使った演出が、とっても可愛いんです。

くじ引きでゲストにプレゼントを差し上げたり、名前が出た人にスピーチをお願いするサプライズ余興のガチャガチャ版なのですが、オーソドックスなくじ引きよりも見た目がレトロポップで可愛く、ワクワク感も倍増します。

ガチャガチャの機械をレンタルしてくれる業者に依頼し、自分で結婚式にふさわしく装飾すれば、個性的な余興になりますよ。

ゲストは驚く事間違い無し!お色直しでまさかのヘアカット(主催者向け)

結婚式のために大切に髪を伸ばして、式の後に短く切ってイメチェンする女性も多いですが、そのイメチェンをなんと披露宴の合間に行ってしまうサプライズです。

お世話になっている美容師さんに出張してもらったり、信頼のおける腕がある人にお任せして、衣装チェンジと共に長い髪をばっさりカットしてもらえば、驚きのお色直しの完成です。

間違いなく誰もが驚く演出ですが、勇気もかなり必要です。このサプライズを実演した花嫁さんには、同性としてその潔さに敬意を表したくなりました。

キャンドルサービスじゃない?ビアサーブで盛り上がる!(主催者向け)

キャンドルサービスは良くある定番のテーブルラウンドですが、そこでもユニークな方法を取り入れる事が出来ます。

野球場でビールの売り子さんが背負っている持ち運べるビールサーバー、それを新郎が背負ってゲスト1人に1人にビールを注いでいく演出は、会場がとても盛り上がりますよ。新婦はカゴに入れた柿ピー等のおつまみを配りましょう。

お酒好きや野球観戦好きの新郎新婦にぴったりな演出です。

パラパラマンガで作る、感動のオリジナルムービー(主催者&ゲスト向け)

感動系のサプライズでブレないのが心のこもったオリジナルムービーです。映像を上手に撮る技術が無くても、根気と気持ちがあれば作れる、パラパラマンガで作るムービーはいかがでしょうか。

その日までの二人の馴れ初めや、付き合ってきた中で印象に残った出来事をパラパラマンガにして映像化してみましょう。

新郎か新婦、どちらかが作るのも素敵ですし、ゲストが2人のために協力して作り上げても、心温まる映像が出来上がりますよ。

一次会よりカジュアルに出来る◎二次会を盛り上げるサプライズ

gari_drop

参加者のチェキ&メッセージで、ほっこり心温まる寄せ書きを(ゲスト向け)

披露宴後に二次会が催されるのなら、サプライズの大きなチャンスです。二次会はかしこまった雰囲気も薄れますから、他のゲストにも声をかけやすい空気になっています。

用意するものはチェキと油性ペン、メッセージカードや色紙。二次会に来場した参加者に声をかけてチェキを撮り、出来た写真、またはカードか色紙にメッセージを書いてもらいましょう。

それをまとめてアルバムを作り、新郎新婦の2人に渡せば、とても嬉しいサプライズプレゼントになりますよ。

新郎新婦が可愛いコスプレで!個性的な衣装で入場(主催者向け)

二次会は挙式や披露宴よりもカジュアルな演出が出来る場です。ありきたりな登場ではつまらないと感じてしまうのなら、いっそのことコスプレ風のペア衣装で入場してみてはいかがでしょうか。

ゲストにもちょっとしたドレスコードを用意してみても楽しいですよ。カチューシャや仮装用の小物を自分たちでいくつか用意しておけば、準備の無いゲストにも付けてもらえます。

ユニークな二次会衣装で、パーティーを盛り上げましょう!

目指せインスタ映え!フォトプロップスで写真撮影(主催者&ゲスト向け)

インスタにあげる写真を撮るために流行したアイテム、フォトプロップスを手作りして、ゲストとの写真撮影に活用しましょう!主催者側が作るのであれば、参加者全員の名前のフォトプロップスを作って最後に持ち帰ってもらっても、良い思い出の品になります。

ハートやおヒゲなどオーソドックスなものも可愛いですが、せっかくですから結婚式用のテンプレートを使ってウェディングらしいフォトプロップスを作るのがおすすめです。

ゲスト側が作るなら、2人のラブラブさを引き立てるものを作って、プレゼントしてあげましょう。写真撮影がより一層楽しくなりますよ。

内容だけに気を取られないで。サプライズを成功させるために気を付けるべき事とは

a0790_000720_m

式場の方としっかりと打合せを行いましょう

サプライズの内容が決まったら、式場側に詳細をしっかりと伝え、何が可能か、または不可能なのかを確認しながら打ち合わせを行いましょう。

友人の結婚式で感動したから取り入れたいと思った演出でも、式場が違えば実行出来ないという事もありますから、きちんと話を通しておきましょう。

事前にやりたい事を具体的に伝えれば、式場の方も出来るだけ希望を叶える方向で動いてくださいますし、必要な物の指示や期限の提示などもちゃんとしてもらえます。

お互い納得がいくように打ち合わせを行い、不測の事態がなるべく発生しないようにしておきましょう。

盛り上がることも大切だけど、羽目を外さないように!

盛り上がり過ぎて羽目を外すと、印象も悪いですし様々な方に迷惑がかかってしまいます。

結婚式は仲良しグループの宴会ではなく、あくまでも公の場所。身内ネタで必要以上に盛り上がったり大騒ぎをするような事は控えましょう。

お祝いの席だし誰も気にしていないと思っても、他人は冷静に見ているものです。友人の品位は、新郎新婦の評価につながる事もありますし、その逆もまた然りです。

参加する全ての人が良い気持ちで帰れるような、素晴らしい結婚式を目指しましょう。

主役もゲストも親族も、皆が楽しくなるようなサプライズ演出を

どんなサプライズをしようかと考えを巡らしていると、様々なアイデアが思い付くと思います。結婚式で皆の前で実行するのならごく一部のグループにしか分からないサプライズではなく、皆が楽しめるようなアイデアを選びましょう。

誰かが嫌な思いをしたり、退屈で飽きてしまうような空間は、出来れば作りたくないものです。

素敵な結婚式にするためにも、どの立場の人も楽しめるような演出を取り入れましょう。

まとめ

結婚式の様々なサプライズ演出方法や、成功させるために心掛けるべき事についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

真心を込めて一生懸命に作り上げる結婚式は、とても素敵なものです。

現在では多種多様なニーズに応えるために、多くの演出方法やグッズが出回っていますし、式場側も細心の設備を取り入れている所も多く、個性的で感動的な結婚式を、昔よりも手軽に挙げる事が出来るようになりました。

こんな事を言うのも野暮ですが、結婚式の後悔は後々まで尾を引きます。お2人の門出の日がより素晴らしいものになるよう、悔いを残さないように理想を叶える演出を考えて下さいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -