サプライズで感動させる方法7選!結婚式のパーティーを盛り上げるには?成功の秘訣も

IMG_3584

人生における一大イベント、愛し合う2人の門出を祝う結婚式。祝われる側も祝う側も、出来る限り盛り上げて素晴らしい思い出を作りたいですよね。

結婚式のパーティーを盛り上げる、となると思い付くのはサプライズ。しかし一言にサプライズと言っても多種多様な方法がありますし、どんなものがあるのかも未知数だったりします。

今回はそんなお悩みに応えるべく、結婚パーティーにおすすめなサプライズの数々と成功する秘訣などをご紹介していきたいと思います。

結婚式は新郎新婦とゲストと式場スタッフが一体となって作り上げるもの。心を込めたサプライズで、結婚式の思い出を素晴らしい記憶で彩りましょう。

スポンサーリンク

大切な結婚式をサプライズで盛り上げよう。準備には何が必要?

TSU92_syukuhuku_TP_V

まずは段取りが大事!日程や時間帯、式場の条件を要チェック

結婚式でサプライズを行う上で最初にチェックすべきなのは、基本中の基本、日程や時間帯と式場の設備や条件などの詳細です。結婚式の演出は多々ありますが、実現可能かどうかは式場にもよりますし、シーンによっても似合う演出と似合わない演出があるのです

例えばナイトウェディングならキャンドルの光を使った演出なども素敵ですが、昼間のガーデンウェディングではそう言った優しい光の演出はあまり映えません。季節についても夏や冬、雨の多い季節とでは条件が変わってきます。

主催者側なら実行したい演出に合わせて日時や会場選びが出来ますが、出席者側としてサプライズを考えるのなら決定事項のリサーチは必須です。会場が分かれば結婚式の大体の規模なども分かってきますから、計画を立てやすくなりますよ。

サプライズの内容を決めよう!時間や予算は明確に

あれもしたいこれもしたいと色々欲張ってしまうと、時間と予算はあっという間にオーバーしてしまいます。やりたい事は考えだすと尽きないので、準備に当てられる時間と予算は最初にはっきりと決めておきましょう

お祝い事ですから財布の紐も緩みがちですが、油断しているととんでもない事になってしまいますよ。優先順位をつけて、掛けるべきところは掛ける、締めるべきところはしっかり締めて、計画を練っていきましょう。

協力者への声掛けは早めに

当日までそんなに日にちが無い時期に、いきなりサプライズへの協力を頼んでも、良い返事が返せる人はなかなかいません。もし協力者を募るのなら、早め早めに行動して了承を得ましょう。

出席者が新郎や新婦のどちらかと一緒にサプライズを行う時も、早めの声かけは大事です。結婚式の準備は結構なタイトスケジュールが組まれるので、本番が近づくほどに主役は忙しさに追われてしまいます

しっかりと打合せやリハーサルを行う為にも、早めの行動を心掛けて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

晴れの門出を印象的に…結婚式のパーティーにおすすめのサプライズ7選!

IMG_1777

手作りの映像で感動を送ろう!オリジナルムービーでサプライズ

定番と言えば定番ですが、やはりオリジナルムービーは主役もゲストも楽しめる飽きの来ない演出です。定番になる理由も良く分かります。

そしてサプライズを仕掛けるにも打ってつけの手法なのです。ターゲットには秘密裏にムービーを作り、当日は何も知らないふりをしておき、突然流される予定に無い映像…。感動を呼ぶために間違いの無い演出方法です。

お二人の馴れ初めやヒストリーを、相手への感謝の気持ちと愛を込めて世界で1つだけの映像作品に仕上げましょう。業者に依頼しても良いのですが、時間が有るのなら是非ゲストと協力して撮影してみてください。

例えば2人の思い出の地を巡りながら気持ちを伝えていくメッセージビデオなら、自分たちだけでも作ることが出来ます。

手作りの温もりが愛おしい、そんなオリジナルムービーが出来上がるはずですよ。

流行のフラッシュモブ!ダンスでパーティーを盛り上げよう!

サプライズと言えば、有名なのがフラッシュモブですね。フラッシュモブの派遣会社なんかもあるぐらい、一般的になってきた演出です。パーティー感を出すのにも、持ってこいの演出です。

ゲストが余興でダンスを披露している所に、ただ見ているだけかと思いきや新郎や新婦がいきなり参加して踊り始めたら、会場中が盛り上がる事は想像に難くないです。どちらかというと新郎が仕掛けるのがメジャーかと思いきや、新婦が仕掛け人である事も多いんですよ。

結婚式という場でなければ縁が無さそうなフラッシュモブ。この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっとその場にいる人たちにとって、忘れられない思い出になることでしょう。

心を込めた選曲で盛り上げたい!楽曲演奏でサプライズ

参加者に楽器を演奏できる方がいらっしゃるなら、何か1曲演奏してみるサプライズはいかがでしょうか。ピアノの演奏に乗せて歌を歌ったり、バンド演奏をしてみたり。生演奏はカラオケよりも盛り上がりますし、感動を呼びます

ターゲットの好きなアーティストのラブソングを、ゲストの演奏に乗せて歌うなんてサプライズもロマンティックでとても素敵です。普段なら気恥ずかしいかもしれませんが、結婚式でなら違和感無く、愛を歌うことが出来ますよ。

定番のケーキセレモニーをユニークに!

結婚式と言えば2人の初めての共同作業、ケーキカットからのケーキバイト。必ずと言っていいほど組み込まれるプログラムです。ユニークなサプライズを仕掛けて会場を盛り上げたいなら、このケーキセレモニーに一工夫してみましょう。

ケーキをオリジナルのデザインにしてみたり、ナイフを一風変わった物にしてみたり。RPGゲームに出てくるような剣を持参して、ケーキカットに使うなんて演出も。ケーキバイトに使うフォークやスプーンを、大きなスプーンやしゃもじに変えてみたりしても面白いです。

私は自分の結婚式の時には、都内の模造刀専門店までケーキカット用の剣を入手しに行きました。装飾の凝った模造刀が色々とあって選ぶだけでも楽しく、良い思い出になっています。

真心込めたプレゼントをサプライズで贈ろう!

感動した記憶だけでも心には残るものですが、それに関連する物が手元に有れば、より鮮明に記憶に残ります。

細やかな物で構いませんから、会場にいる全員に渡せるようなプレゼントを、引き出物やプチギフトとは別に用意してみる方法もおすすめです。例えば席札を利用したメッセージカードなどは、心がこもっていますし貰う方としても気を使わないで済むので、ありがたく気持ちを受け取る事が出来ます。

普段からの感謝の気持ちを、結婚式という場で皆さんにお伝えしましょう。

オリジナリティ溢れる装飾で会場を華やかに!

会場の装飾にも、2人の個性を表現すると素敵な空間が演出できますよ。テーブル中央に置く装花に一工夫加えたり、手作りのフォトプロップスを各テーブルに置いておき、テーブルラウンド時の写真撮影に使ってみても楽しいです。

高砂も、折角ですから花だけでなくガーランドや小物を使って飾ってみましょう。ハロウィンが近いならカボチャを置いてみたり、クリスマスシーズンならクリスマス風の装飾をしてみたり、季節に合わせた飾りつけも素敵ですね。

ゲストから頂いたフラワーアートやバルーンアートも一緒に飾っておくと、より一層席周りが華やかになりますよ。

花婿が花束を集めて花嫁の元へ…。お花を使ったゲスト参加型サプライズ

新郎が胸元につけるブートニア。新婦のブーケと同じ花で作られるのですが、ただお揃いというわけではありません。

ブーケとブートニアの由来の一説に、花婿となる男性が花嫁となる女性に会いに行く途中、野花を集めて花束を作ってそれを女性に渡して求婚をし、女性は愛を受け入れる返事として、その花束の中から花を一本取り出して男性の左胸のボタンホールに差し込んだ、という逸話が有ります。

そのお話を、結婚式で再現してみてはいかがでしょうか。新郎新婦が仕掛け人となって、何も知らないゲストに協力してもらう形がスマートに決まるでしょう。

式場のスタッフから簡単な説明と共にゲストにお花を手渡してもらい、新郎はその花を集めて花束を作り、前で待つ新婦の元に向かいましょう。そしてプロポーズの再現をします。新婦はその花を1輪、新郎の胸元に差し込んであげましょう。

ブーケセレモニーと呼ばれるこの演出、日本ではあまり馴染みがありませんから、新鮮な気持ちでゲストに参加していただく事が出来ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆が楽しめるサプライズが一番!成功させるための秘訣とは

IMG_2231

参加者全員が楽しめて感動できるように考える、それが成功の秘訣

サプライズを行う上で避けたいのは、当事者たち以外が白けた気分になってしまう演出です。

何をしようか考える段階で、もし自分が仕掛け人ではなく周囲で見ている立場だったら、を想像してみて下さい。学生時代の気の置けない仲間同士が集まると起こりがちなのが、当人たち以外にはどこが盛り上がりどころなのか全く分からない身内ネタに走ってしまう事。

学生時代の逸話などは、皆さんに紹介する形で披露できれば楽しいエピソードになりますから、使い方次第です。出席者の皆さんが楽しめるような、気持ちの良い演出を意識してくださいね。

結婚式の一番の主役は花嫁

準備に勤しんでいる間に本人も忘れがちなのですが、結婚式の最たる主役は花嫁である新婦です。

新婦が色々と気を回して、笑顔になる余裕も無いとゲストは心配してしまいますよ。結婚式という場で一番幸せであるべきなのは花嫁であり、出席者をもてなし喜ばせる事も大事ですが、ゲストは幸せそうな花嫁の笑顔を期待して結婚式に出席しているのです。

結婚生活は楽しい事ばかりではなく、これから苦しい事も夫婦間で衝突する場面も出てきます。結婚式の日ぐらいはお姫様気分に浸って、思いきり楽しんだ方が良い思い出になります。その思い出があれば、辛く苦しい時も2人で乗り越えていける活力になります。

サプライズを新婦にしかける場合も、新婦が心から喜んでくれるような演出を考えて、世界で一番幸せだと思えるような空間を作れるようにしてあげて下さい。

花嫁の笑顔が印象的な結婚式こそが、後から思い出しても良い結婚式だったと実感できるものになりますよ。

式の雰囲気を壊さずに、そのパーティーに似合う演出を

結婚式にも様々な形式や雰囲気があります。落ち着いた感じの静かで穏やかな式だったり、荘厳で豪華な結婚式、ポップでにぎやかな結婚式、人それぞれの個性が表れます。

サプライズ演出を考える時は、その式の雰囲気にあまりにそぐわないものにならないように心掛けましょう。雰囲気を壊してしまうような演出は、その式のために一生懸命準備した人の気持ちを台無しにしてしまいます。

もし台無しになってしまったとしても、その結婚式はもうやり直しは出来ないのです。2人による2人のための結婚式です、2人で作り上げた雰囲気を大切にしてあげてください。

まとめ

結婚式のパーティーでのサプライズ演出や成功の秘訣などをご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか。何か良いアイデアは思い付きそうですか?

様々な演出方法があって迷ってしまいますが、たくさん悩んで迷って良いのです。悩んで時間をかけた分、心を込めた結婚式が作れますよ。

皆さまが懸命に考えたサプライズが大成功するように、心からお祈りいたしております。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -