【体重の理想値170cm編】BMI数値で目安をつけよう。体系別おすすめコーデも

女性で身長170cmはかなり高いですね。スタイルの良い人も多いのではと思います。ところで、BMI数値を使ってダイエットの目標体重を設定したことはありますか?

BMI数値は誰にでもすぐに計算できて、標準体重・美容体重・モデル体重などの目標体重が分かってしまうとても便利な指標です。

しかしそのようなBMI数値にもいくつか欠点があります。またダイエット時に陥りやすい点にも触れ、正しいダイエット方法を説明していきます。

スポンサーリンク

標準体重を知りたい時に便利◎BMIについて

33b828a555a1f558809544f5bd47b99d_s

BMIの定義

BMI(Body Mass Index)は人の肥満度を測る体格指数です。ボディマス指数とも呼ばれています。簡単に肥満度を判定できる指数として、世界各国がこの数値を採用しています。

BMI値は次の公式で求められます。BMI値=(体重kg)/(身長mの2乗)。自分の身長と体重を公式にインプットするだけで簡単に導き出すことができます。この時、身長をcmではなくmで計算することがポイントです。電卓があればすぐに数値は分かります。

BMI値は一般に人の肥満度を表す数値だとされています。BMI値は体脂肪率と良く相関することが分かっています。日本肥満学会ではBMI値が25以上の場合を肥満・BMI値が18.5未満の場合を低体重(瘦せ型)と呼んでいます。

BMI値が22の場合の体重を標準体重といいます。標準体重の近くにいる人は標準体重から離れている人に比べて病気になる割合が少ないことがデータによる分析から分かっています。ダイエットをするなら、まずは標準体重を目指すことをおすすめします。

実際に170cmの人のBMIを計算

それでは実際に身長170cmの人のBMI数値を計算してみましょう。BMI数値=(体重kg)/(1.7mの2乗)です。1.7の2乗は2.89です。

体重50kgの場合BMI数値は17.3(瘦せ型)・体重60kgの場合BMI数値は20.8(標準体重の近く)・体重70kgの場合BMI数値は24.2(肥満に近い)となります。

体重による肥満度の違い

さらに詳しく書くと、体重53.5kg未満の人は低体重(瘦せ型)・体重72.3kg以上の人は肥満であるという判定ができます。体重53.5kg~72.3kgの人は普通体重と判定されます。

肥満にはさらに基準があって、BMI数値が25以上30未満の場合を肥満(1度)・30以上35未満の場合を肥満(2度)・35以上40未満の場合を肥満(3度)・40以上の場合を肥満(4度)と分類しています。身長170cmでは体重115.6kgで肥満(4度)と判定されます。

ちなみに厚生労働省によると、日本人では男性の31.3%・女性の20.6%の人が肥満と判定されるそうです(平成28年「国民健康・栄養調査」)。男性ほどではないですが女性にもけっこう肥満の人が多いようです。

身長170cmについて

20歳日本人女性の平均身長は158.3cm(2014年)です。世界平均の161cmにはあと3cmといったところです。身長165cmの日本人女性は日本人女性全体の上位10.7%の位置にあります。

身長165cm辺りからは高身長の部類に入ると言えるでしょう。身長170cmの日本人女性は日本人女性全体の上位1.8%の位置にあります。もちろん高身長ですね。

きっと学校などではクラスでも1番背の高い人だったのでしょう。ちなみに日本人男性では身長183cm~184cmの人が同様の位置にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悩める高身長女子必見!それぞれの体型に合うファッション

15031280238_1dc5423897_z

細めの体型の人

BMI数値が18.5未満の人(体重53.5kg未満)は細めの体型に分類されます。ほとんどモデル体重です。ファッションモデルのように様々な服の着こなしができると思います。

体のラインを強調するファッション(スキニーパンツやタイトスカートなど)をおすすめします。脚線美や腰つきをアピールすることができます。レザージャケットやクラシックコートなども自然と似合います。

太めの体型の人

BMI数値が25以上の人(体重72.3kg以上)は太めの体型に分類されます。武道などのスポーツが得意そうな感じで、周囲の人からも頼りにされている存在ではないでしょうか。

太めの体型を隠すなら、縦長の縞模様のついた服を着るといいでしょう。横のボーダーだとより太さを強調してしまいます。そしてタイトスカートよりもプリーツスカートのほうが似合うと思います。ただし、太めをアピールしたい場合は別です。

どちらでもない普通の体型の人

BMI数値が18.5以上25未満の人(体重53.5kg以上72.3kg未満)は普通の体型に分類されます。身長170cmの高身長を生かして、思い通りにファッションを楽しむことができます。

日本よりもワンサイズ大きな海外ブランドの服をおすすめします。日本よりもサイズに悩む必要がありません。GAP(ギャップ)やAbercrombie & Fitch(アバクロ)などのブランドがあります。ギャップはカジュアルファッションの定番で、アバクロは品質の良さが売りです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

理想の体重に近づこうと必死になる前に。BMI数値の落とし穴とは?

75e6a90a3757d5a3218bc55484864016_s

BMIを過信してはいけない

BMI数値を知ることで自分の肥満度や体型が分かり、標準体重を目指してダイエットをしたり、自分の体型に応じたファッションコーデを楽しむこともできるようになります。

BMI数値で決定することができる目標値として、その他に美容体重・モデル体重が挙げられます。美容体重は女性が最も美しいスタイルになるとされている体重と言われています。

モデル体重は文字通り、モデルに最もふさわしいスタイルになる体重のことです。BMI数値が20の場合の体重を美容体重・BMI数値が18の場合の体重をモデル体重と呼びます。

このように、最も健康的な水準である標準体重よりも軽いこれらの体重が、理想体重として女性たちの注目を集めています。ちなみに170cmの人の美容体重は57.8kg・モデル体重は52.0kgです。

しかし、女性たちの理想体重を追求する理論的土台となっているBMI数値自体は、完全に信用できるものなのでしょうか。そのことについて、少し詳しく説明をしようと思います。

BMI数値は公式に身長と体重をインプットするだけで導くことができます。体脂肪率や筋肉を考慮していません。一般に脂肪よりも筋肉のほうが重いとされています。

だから筋肉質の人は体重が重くなり、概してBMI数値が高くなります。肥満でもないのにそう判定される場合もあります。

また、骨格や体内水分量についても考慮していません。骨格のいい人・体内水分量の多い人は、筋肉質の人と同様に概してBMI数値が高くなります。肥満でもないのに数字上では肥満と判定されがちです。

そして高身長の人ほどBMI数値が高くなる傾向にあります。公式に少し問題があるのではないかという意見もあります。身長の2乗で割るところは、実は身長の3乗で割ったほうが良いのではということです。

BMI数値は簡単に求められて便利ですが、体脂肪率と良く相関するというだけで、体脂肪率と完全に一致するものではありません。BMI数値を過信してはいけません。あくまでもひとつの目安として体重設定に使用するべきです。

BMIを下げ過ぎると健康を害する危険がある

肥満の場合、糖尿病・高血圧などの生活習慣病にかかる恐れがあります。それを防ぐためにダイエットを行うわけですが、理想体重の数字ばかりを追いかけてただ体重を減らすことしか考えていない場合は、別の病気にかかりやすくなってしまいます。

絶食ダイエットは体の抵抗力を弱め、女性ホルモンを減少させて摂食障害・貧血・血行不良などの原因となります。女性としての魅力も少なくなり、周りからも敬遠されがちになってしまいます。

モデル体重はBMI数値では低体重(瘦せ型)の部類に入ります。人が健康でいられるぎりぎりの体重であると考えられます。

プロのモデルの人たちは、きっと人並み以上に健康に気を遣っているに違いありません。健康のことを考えてこそ、そこまで体重を落とすことができるのです。

体脂肪を落とすことがダイエットの目的

正しいダイエットを実践することが必要です。ただ体重を落とすのではなく、体脂肪を落とすことがダイエットの目的だとしっかりと認識することが肝心です。体脂肪を落とすには体脂肪を体の中で燃焼することが大切です。日々の生活において様々な実践方法があります。

食事に関しては、肉・揚げ物などの脂肪を多く含む食材をあまり摂らずに、乳製品(L-カルニチン)・緑茶(茶カテキン)・納豆(ビタミンB群)など脂肪燃焼に効果がある成分を含む食材を積極的に取り入れることが必要です。炭水化物もあまり摂らないほうがいいです。

生活習慣に関しては、質の良い睡眠を多くとることをおすすめします。それによって基礎代謝が活発になり、脂肪燃焼に効果があります。

自律神経のバランスを整える作用もあります。1日20分ほどの半身浴も、血行が促進されて脂肪燃焼に有効です。

運動に関しては、ジョギング・水泳などの有酸素運動がおすすめです。ゆっくりと酸素を取り入れながら行う運動は脂肪燃焼に効果的です。

筋力アップのためのダンベル運動のような激しい無酸素運動も、新しく作られた筋肉が体の基礎代謝を活発にして、脂肪燃焼に効果があります。

これまでに挙げてきたダイエット方法はどれも、現代の科学でその有用性が実証されたものばかりです。毎日の生活の中で、自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ

BMI数値は身長と体重をインプットするだけで求められ、それによって自分の肥満度や体型がおおよそ分かります。それはファッションにも応用できます。しかしBMI数値は理想体重を導きだす上であくまでもひとつの目安として捉えるべきです。

理想体重を実現するためには、ただ数字を追いかけて体重を落すのではなく、体脂肪を落とす正しいダイエットを心掛けることが肝心です。皆さんが、目標の理想体重を達成できることを願っています。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -