【タロット占い】皇帝の意味は強い意志。相手の気持ちを知って恋愛を成功に導こう

201209_moon_3595_w800

タロット占いってなんだか神秘的ですよね。今回は「皇帝」のカードです。「皇帝」のカードはどういう解釈をするのでしょうか。逆位置にきた場合は?恋愛を成功に導くにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

「皇帝」の絵柄の意味

bi-zu

「皇帝」のカードの絵柄

「皇帝」のカードは玉座に腰掛ける皇帝がいます。背景には切り立った山々がそびえています。断崖の切り立ったところに皇帝が座っています。鎧を身に着け右手にアンク(エジプト十字)、左手には球形のものを持っています。石の椅子には4つの羊の頭が施されています。

「皇帝」のカードの絵柄の意味するところ

皇帝は世の中を統治する社会的権威の象徴でもあります。この社会を治める一番強い男性のシンボルなのです。

・背景は切り立ったがけ・・・皇帝が厳しい「タフ」な環境に身を置いていてそこを統治することを意味します。

・皇帝の右手のアンク・・・エジプト十字の秘教を示しています。

・皇帝が左手に持っている球体・・・地球を表すようです。この世を平定させたことを意味します。

・皇帝が鎧・甲冑を身に着けている・・・臨戦態勢に入っているようです。決して落ち着いて座っていません。

・皇帝の玉座に施されている4つの羊の頭・・・4の数字は4方位(東・西・南・北)、四大元素(地・水・火・風)、古代の4つの性質(温・乾・湿・冷)、四季(春・夏・                     秋・冬)、四則演無(+・-・÷・×)などを示し、「皇帝」が古来より人間の霊的、肉体的生活を方向づけてきた、偉大なる「4」を与えられたゆるぎない権力者である事を表しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「皇帝」のカード【正位置】

IMG_3960

キーワード

父・親・男性・威厳・実行力・統率力・指導力・決断力・積極性・目的達成・願望成就など

意味・解釈

正位置の「皇帝」のタロットカードは力強さを意味しています。パワーと強い意思をもって、どんな事にも積極的に突き進んでいく決断をもたらすカードです。意思を曲げない強い実行力と精神力も持っています。

そして、そういった決断を実行できるという強い意思も表しているでしょう。自分と未来を信じて行動することにより、多くの味方が出来てくることでしょう。

このカードはあなたに自信を持って進んでいいのだと伝えているでしょう。たとえ迷いや不安があったとしても、あなたの中に明確なビジョンがしっかりとあれば、それに向かって成功へと導いてくれるでしょう。

そして自分を信じて行動していくあなたには多くの味方が付いてくるでしょう。その人達にさらなる統率力を見せることにより、あなたの成功は大きくなっていくのではないでしょうか。

恋愛の行方

恋の願いが現実のものになろうとしているのではないでしょうか。積極的に行動することで周りにも変化が出てきて、告白の成功や人生のパートナーを見つけたりといい方向にお話が進むのではないでしょうか。

出会いを求めている人も何事にも率先して取り組むあなたの姿に夢中になるかもしれません。真剣に何かに取り組む姿というのは普段見えない魅力的な面ですからね。新しい出会いの予感ですね。2人の関係にあなたが主導権を握って望むままの関係にすることができる暗示があります。

その為には責任ある態度と行動を心掛けることが大切になってきますね。どうでもいい行動をしている人には惹かれませんから。また、現実的に物事を見ることができるので、現状でいいのか迷っている人もその問いに対する答えを見つけることができるでしょう。

真剣な取り組み方と行動力がポイントになってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「皇帝」のカード【逆位置】

girl-yuyami

キーワード

頑固・過労・無謀・無力・独裁的・不信感・消極的・ストレス・企画倒れなど

意味・解釈

逆位置の「皇帝」のカードは、自信過剰や独裁的な状態を表しているようです。行動する力強さはあるものの、考え方が頑固になってしまったり、それによって判断力が鈍り、消極的になってしまう事もありそうです。

自分を信じたい気持ちが強く、行動を起こしても結果が伴わなければ周りの人に迷惑がかかってしまう事にもなります。あなたに人と関わり、そして頼るようにと伝えています。

頑固になってしまったり、人に対して不信感を持ってしまうのは、とても大きな疲れが原因かもしれません。気づかないうちに溜まっているストレスにはその都度発散して、ストレスをためない様に心掛けましょう。

もう一度周りの人との関わり方を見直して、頼ってみてもいいのではないでしょうか。一度立ち止まって周りを見渡し、自分自身を見つめなおしてもいいかもしれませんね。

逆位置の恋愛の行方

願望が現実になるチャンスが巡っても、消極的で自信が持てず結果が出しにくい暗示のようです。もしくは無力なのに自分の力を見誤って周りに不安や不快な思いをさせてしまう事にもなりかねません。

好きな人や彼氏との関係を深めるチャンスはきているのでしょうが、自分に自信が持てなかったり一歩踏み込めなかったりしてチャンスを逃がしてしまうかもしれません。

思い通りにいかなくて焦ってしまうと、自分一人が空回りしてしまったり、相手の気持ちを変えてしまったりすることもあるようです。自分自身が冷静でいられているのかどうか立ち止まって見返してみてもいいのではないでしょうか。

相手の気持ち

h_2-600x340

片思いの場合

【正位置】

あなたに誠意をもってひっぱってくれるでしょう。今のまま待っていれば近々相手の方からアプローチがあるかもしれません。もちろん恋愛関係はバランスが大切ですし、あなたの意思を伝えることも必要ですが、できる限り相手の要望に応えてあげるよう努めれば、この関係は良い方向へ進むでしょう。

【逆位置】

あなたからの好意を意識したうえでの、少し上からの態度で接してくる可能性があるようです。万が一付き合うことができたとしても、相手のアラが見えてきてしまいそうです。冷静な視野を持って様子を見ていくことが、無難な対応になるでしょう。

お付き合い中の場合

【正位置】

誠実な意思をもっっている相手は、あなたとの将来を見据えたうえでお付き合いを考えているかもしれません。ケンカをしたとしても、思いが揺らぐことはないでしょう。

【逆位置】

今のパートナーはわがままな状態にあるでしょう。自分のことを認めたり褒められたりしてほしいと思っているようです。いっぱいほめてあげましょう

元カレまたはケンカ中の場合

【正位置】

主導権を持っているのが相手側になるようです。相手の方がやり直したいと考えているのなら可能性は出てきますが、そうじゃない場合は相手の気持ちを元通りにするのは大変になってくるでしょう。

【逆位置】

今の相手は最適の状況ではなくわがままで、自分のことでいっぱいになっています。復縁が上手くいった後に、あなたに対しての傲慢な態度など、信頼関係を築いていくのは少し難しいかもしれません。今は様子を見て機会が来るのを待ちましょう

〈番外編〉

a_6-600x400

タロットカードの種類

現代にポピュラーなタロットカードとして用いられているのはウェイト=スミス・パック、およびマルセイユ・タロットの2種類のようです。ウェイト=スミス・パックは1909年にイギリスで出版されたタロットです。

一方マルセイユ・タロットは17世紀半ばから18世紀のフランスで作られたタロットです。22枚の大アルカナには番号がありますが、2つのタロットの番号とタイトルを比較してみるといくつかタイトルの異なるものがあります。

カードの順番も入れ替わっているものがあったり、デザインにもいくばくかの変化も見られます。ただし細かい所に目をつぶれば、全体としておおむね共通する主題が描かれています。どちらを選ぶかは好み、という事なのでしょうか。

自己実現の旅

タロットカードに精通した人の頭の中に真っ先に思い浮かぶのはタロットカードとは「自己実現の旅」の為の地図である。という見方のようです。

タロットカードは質問を行い、難題を与えられ、それに応答するという過程を含む「入門儀式」であるとみなされているようです。この過程を経ることでタロットカードから質問の答えが導き出されると、質問を行った人の内面では「なるほど!」などという意識の変化が起きるのでしょう。

またそれは自身についての理解を徐々に改善する過程だと言うこともできるでしょう。折々にまたは定期的に自己認識の状態を、タロットカードによって調べることは人生の質を高めるための促しとして作用するかもしれませんね。

人間の成長には最終目的地や、望ましいレベルといったものがあるかもしれません。タロットカードを使う時に大事なのは質問をした人が、正しい方向に進めるように舵取りをし、その進路に心を配ることかもしれませんね。

おまけ

・タロットカードと古代エジプトの神秘学

タロットカードに描かれている絵や、その絵が伝えている意味とエジプトの神秘学の知恵の問いには、何かしらつながりがあるという強い確信を抱く人が神秘学者の中には数多くいます。

またタロットはエジプトで生まれ、ジプシーの手でヨーロッパに広まっていったという主張もあるようです。

さらにタロットカードは深遠な知識の記録でもあり、「トートの書」すなわち古代エジプトの神「ジェフティ」(ギリシャ名がトート)のものとされている、英知の一部が現代まで伝えられたものであり、カードの絵柄には秘伝の知識が象徴的に織り込まれていると言われることもあるようです。

古代エジプトとも関係があったりするのかもしれないと思うと、神秘的ですね。

まとめ

「皇帝」のカードはよくも悪くも真っ直ぐな思いで進むカードのようですね。正位置でも周りを見るのも忘れない様に物事を進めていきたいですね。逆位置の場合はもっと慎重に立ち止まって周りを見る位がいいかもしれませんね。

カードが皇帝だったからと突っ走らすに物事を進めてください。困った時や、悩んだ時の後押しになると勇気が出てくるかもしれませんね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -