天然女とは?特徴3選!そのうざい性格を徹底解説!男に好かれて女に嫌われる理由は?

m008-028

天然女といわれるような女性は、何か掴みどころがなくて雰囲気はふんわりとしている、けれども女性からは嫌われるという特徴があります。とにかく不思議に感じる行動も多く一緒に居ても疲れてしまうようなタイプですよね。

今回はそんな天然女についての考察をまとめました。天然女は女性には嫌われて、なぜか男性には好かれるという不思議な傾向があるのです。

スポンサーリンク

天然女とは?

m007-192

天然女は独特な特徴を持つ

その人はほぼ、本音で言葉を発して行動をしているのでしょうが、実際に周りに居ると気になってしまう天然女とはどのようなタイプの女性なのでしょうか。職場にも学校にも、よく観察をしてみると必ずいる天然女は、独特の感性で毎日を過ごしているのです。

例えば、すぐに弱音を吐いてしまうのは誰にでもあることですが人前で甘えた様子で、なんでも「できない~」と言葉を発しています。そんな女性をどのように見ますか?

つまり感情をすぐに露わにしてしまうという特徴は天然女を見分けるポイントだと思います。そのうえついつい上から目線で言葉を発してしまうという悪い傾向もあるのです。さすがに空気の読めない女性として、同性から見ると「うざい」タイプの人に感じてしまうのです。

まるで周りに媚びを売っているかのような雰囲気にしか映らない瞬間があります。天然女側は、何をしていても全てが素のままですので、計算も駆け引きもそこには存在しないというのが本当です。それこそ、作り物にはない尊さのようなものさえ感じてしまうのです。

実は可愛いと評判?

そんな天然女もある場面では「なんだか可愛いな~」とウケている部分もあるのです。ある意味怖いもの知らずの行動パターンも多いので、天然さ加減も、徹底しているとこちらが圧倒されてしまう場合もあるのです。

時折見せる的外れな発言や行動も男性から見ると「可愛いな」という括りになってしまうのかもしれません。おっちょこちょいで、ついつい構ってあげたくなるようなタイプの女性には、男性はめっぽう弱いと言われています。実際に、愛されキャラを形成しつつ周りのアイドル化している場面も良く見受けられます。

それってわざと言っているの?と思わせるようなセリフの多さも天然女の持ち味です。どうやっても同性からは好かれないという厳しい評判にも屈することはありません。我が道を行くという姿勢だからこそ、どこまでいっても天然で居られるのです。凄いことです。

作ったキャラクターと内面から滲み出るキャラクターとは明らかに違うのです。それほど、天然女のキャラクターは濃く、誰にも真似ができないものなのです。

天然女の特徴その1:じっと見つめられると負けそうになる

天然=愛されキャラであることを自覚していることも特徴です。そしてその奇抜な言動にも計算されていない抜けた部分があってこそ、生粋の天然女と言えるわけです。実は仕事面ではなんでも素早く処理ができ、優秀なくらいの人が多いのです。

でも、どこか周りとズレをかんじさせてしまうのが天然女の個性なのです。この人不思議な雰囲気だな……という印象を強烈に与えてしまうのです。それも自然の成り行きで行動をしていること自体が天然なので、文句のつけようもなくなるわけです。

そのうえ、思わず笑いを誘うような行動を取ってしまうことで、周りがほっこりとした状態になるのも天然女の恐るべきところなのです。そんな天然女の可愛らしさにハートを射抜かれる男性も多いのです。さすがに同性からは、嫌われても仕方のない行動が多いのもわかる様な気がします。

自然と周りに和みを与えてくれるので不思議な存在=なくてはならない存在なのです。自然とそのような存在になり得ること自体が天然女の強みの一つなのです。

天然女の特徴その2:アンニュイな表情も計算せずにできる凄さ

妙に周囲の笑いを取って愛嬌を振り撒いている様子に、同性からはいじめの対象になることもあります。しかし、天然女というのはいじめに遭っていることすらわからないおとぼけな性格をしているのです。これには、いじめている方もお手上げです。繊細なようで繊細ではなく、かえって図太ささえ感じさせます。

その反面、急に女性らしい仕草を見せたり、思わず色っぽいと感じさせたりする場面もあるのです。天然女の奥行きの深さを見せつけられると、男性としては放ってはおけなくなるのも無理のないことです。女性側とすれば、ひときわ目立った行動を取る天然女に嫉妬を感じずにはいられません。

誰に好かれたいと感じることもなく、周りに何を思われようと気にしないという点も、一般的にはなかなか真似のできない部分なのです。全てが天然志向で飄々としている性格を持ち合わせているのです。これは世知辛い世の中を生き抜くためには最強の武器になる気質なのです。

まさしく天然の気性と天然の行動には特に意味もなく、それでも周りには受け入れられる部分も多いというのは得な性質でもあり、世間知らずなわりに、うまく生きていく術を知っているようにも思えるのです。

天然女の特徴その3:あり得ないことも、天然女にはあり得ること

普通ではあり得ない間違いをするのも天然女の特徴です。砂糖と間違えて塩を入れるというのはかなり、有名なボケ方だと思います。この間違い方も普通では考えられないのです。でも天然女の場合には普通にやってのけます。ここが凄いところでもあるのです。

知らないこと、間違って覚えているところは、いずれどこかで困るのでは?という周りの危惧もお構いなしに、どんどんと自分の世界感で突き進んでいく潔さが天然女の強さの一つなのです。

何よりも自分自身で天然な発言や行動が多いことに気が付いていないのです。それこそ天然なのです。同性からは十分に怪しまれているのに、さらに同じ行動を取り続けるというそのまっすぐな気性はなかなか、改善は見られません。実際、生まれ持ったものですので変えられることも少ないのです。

そのうち周りが諦めるというのが往々のパターンです。自分では強く生き抜こうなどと考えてもいないのですが行動がそのようになっているあたりが素晴らしく天然なわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天然女の「なぜ?」

m007-125

天然女はなぜ「うざい」?

とにかく、自分を可愛く見せているのか?と疑う程にフィクションのような勘違いをする場合や、驚くべき発言を繰り返しているのです。仲間の中でこのような人が居るとかなり目立ちます。それをちやほやとする男性たちが居たとすれば、女性側から見るとかなり「うざい」存在ということになるのです。

本人はモテようとして行っている訳ではないのに、なぜだかモテるという不思議なオーラへの嫉妬の現れかもしれません。自らモテようとは考えていないのに、周りに男性が集まるという特性は、自然が醸し出す和みや優しく愛らしい雰囲気がそうさせているのです。

そのうえ常に想定外の反応や返答をすることについても、意外性を突き付けられたような気分になります。そこが「うざい」という気持ちに結び付いてしまうのでしょうか。

一筋縄ではいかないその雰囲気を打破できないところに、降伏するのも悔しくついつい、うざいという感情を持ってしまうのです。ある意味仕方のないことだと感じます。天然女は作って出来上がるものではありません。だからこそ、魅力的にも映りチャーミングな女性であると受け止められるのでしょう。

天然女はなぜ男に好かれるのか?

天然女というのは、言葉の発し方も行動もどこか「コケティッシュ」なものが多いのです。それに加え意外性も感じるので、男性から見れば思わずドキッとさせられる対象にもなるのです。この部分こそ、天然女が男性に好かれる特徴だと思います。本当に何も知らないのか?

間違って覚えているので教えてあげないといけない、と思わずお世話をしたくなるのが、天然女への印象なのです。そういうことを総じて考えると得な部分も多くあります。天然だからこそ許されている部分もあるように思います。

もはや天然の愛くるしさというものを振りまいているかのように男性は受け止めるわけです。特に性格に問題があるわけでもなく、その立ち居振る舞いが、男性的にはなんとも目に留まってしまうわけです。

天然女が男性に好かれる理由はそこにあるのです。天然にストレスなく生きながら男性にも受け止められるというのは、自分を良く見せようと努力しても報われない女性にとってはまさしく、羨望の眼差しを向けてしまう存在なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天然女の生きる道

m001-001

おバカではありません!

愛されるキャラクターで一つ間違えば「おバカ」キャラクターとも勘違いされがちですが、天然女は自分がどのように思われているのかを気にしていません。これはもう才能と言ってもおかしくない程の強烈な個性です。

可愛い失敗を繰り返す女性に、男性は優しく手を差し伸べたくなるのです。それは世間知らずという環境が生み出しているものでもあるのです。

うっかりとしている部分も仕事面ではマイナスになります。それでも天然女は、その荒波にも負けず毎日をアクティブに謳歌する強さを持っています。なかなか真似のできるものでもありません。天然女と一緒に居ると自分の方が出来る男になったような気分になるのが男性の本音のようです。

男性とも自然な縁を結べる天然女

純粋で何も知らない天然女のために何かしてあげたいと男性は奮起するものです。これも天然女が出しているオーラを感じた男性の自然な行動なのです。そのうちに天然女に惹かれていく男性というのも、ありがちなパターンです。天然女が急に女神のように見える瞬間があるわけです。

それは作りものではなく、内面から溢れ出る天然のパッションとも呼べる特別なオーラなのだと思います。天然女には、自然の産物のような希少価値を見出さずにはいられません。

まとめ

天然女の特徴などをまとめてみました。天然であるが故にその存在は特にインパクトが強くそれが女性としての魅力にも繋がるというのは、本当に強みなのだと感じました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -