【ツアー旅行】一人でも楽しみつつ男性客とも仲良くなっちゃおう♡

「婚活をするのも疲れた……けれど彼氏は欲しい!」なんて思ったことありませんか?

自分から出会いの場に飛び込むことはとても勇気のいることですよね。日頃の出会いが少ないと、もっと気軽に出会いがあればと思うこともあるでしょう。

では、旅先で出会いを見つけてみてはどうでしょうか。「旅先での出会いなんて長続きしない」なんて考えはNG!旅先の出会いが結婚まで繋がることだってあるんですよ♡今回は、ツアー旅行で楽しみつつ、出会いを求める方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今はツアー旅行も余裕の一人参加☆

ツアー選びが重要!参加人数を要チェック

気軽な一人旅をしたいけれど、団体行動をするようなツアーでは友だちや家族と参加している人も多く、その中で一人だと思うと参加すること自体が億劫になってしまいますよね。海外旅行にしても国内旅行にしても、ツアーの内容によっては一人でいることが浮いてしまうなんてことになる可能性も少なくはありません。

最近では「おひとりさま旅」をする人が増えてきているので、そういったツアー旅行にもたくさんの人が一人旅で参加をすることがあります。しかし、あまりにも人が多いツアーに参加すると出会いどころではなく人の多さにぐったり疲れてしまうので、料金やツアー内容だけではなく参加人数なども気にしてみると良いですね。

また、おひとり様旅の需要も増えつつあるため一人旅の人向けのツアー旅行もたくさんあります。いきなり普通のツアーに飛び込む勇気が無い場合は、少し割高になる場合もありますがそういったツアーを利用するのもおすすめですよ。

意外と見逃しがち?旅行先の下調べはしっかり!

ツアー旅行では、観光地ごとにある程度の時間フリータイムを設けていますよね。その際、事前に良く観光地の下調べをしておかないとせっかくの観光ポイントを見逃しかねません。後から「あそこも見ておけば良かった!」ということは旅行で良くあることですが、少しでも満足して旅を終わりたいですよね。

一人旅だからこそ自分一人で自由に時間を使うことができるので、せっかくの旅行を思いっきり楽しめる様に下調べは念入りに行っておきましょう。

積極的におしゃべりを!コミュニケーションが大切

一人旅の場合、飛行機内や長距離バスなどで隣の席になった人とおしゃべりをすることもありますよね。これが家族や友だち同士との旅行だと自然と同じツアー参加者と話すことはあまりなくなってしまいますが、一人旅は周りの人とのコミュニケーションも楽しみの一つです。「人見知りだから……」と臆することなくおしゃべりしてみてはいかがでしょう?

旅先はいつもより少しだけオープンな気持ちになるものです。もちろんツアー参加者だけではなく、現地の人たちや旅先で出会った人たちなど1日で交友関係はぐっと広がります。恋愛に発展するかどうかは今後次第ですが、交友関係が広がることに悪いことはありませんから、どんどんいろんな人と交流してみましょう。

スポンサーリンク

ココが狙い目!男性とコミュニケーションが取れるタイミング

宿選びも大切!小規模な宿を選ぶ

一人旅で出会いを求める場合、宿選びもとても重要なポイントになっています。規模の大きなホテルなどでは、宿泊客だけではなくホテルスタッフとの関わりもとても薄いですよね。同じ旅人と出会いたいという場合はゲストハウスや家族で経営しているような小規模なホテルがおすすめです。大規模なホテルと違い、部屋も少ないので自然と宿泊客同士が顔を合わせることが多くなったり一緒に食事をすることもあったりで自然と交流することも増えますよ。

顔を合わせているうちに少しずつ話が弾むようになり、帰国後に約束して再会する……なんてこともあります。観光地だけではなく宿泊先も出会いがあるかもしれないなんてわくわくしてしまいますね。

現地ならではの体験も!体験に参加する

ツアーでは、その土地ならではの体験をする機会もたくさんありますよね。例えば伝統工芸品などたくさんの文化を体験するようなツアーでは、参加者全員で参加することになります。体験型のツアーは黙々と一人で作業をしているよりも複数人と盛り上がりながら作業をした方がはかどる上に楽しい思い出にもなります。

体験中の時間だけと限定された時間ではありますが、他の参加者とのコミュニケーションを取るにもってこいの時間です。わいわい楽しく作業をしながら、他の参加者との交流をしてみましょう。わからないところを教えてもらったり教えたり、楽しく過ごすことができますよ。

思い出を残すきっかけにも!写真をお願いする

一人旅でも思い出はやっぱり残したいものですよね。一人旅だと「写真を撮ってください」とお願いすることが億劫になり、ついつい自撮り棒でちゃちゃっと撮影を済ませてしまったり、景色だけの写真で済ませてしまったりしがちではありませんか?

「写真お願いしても良いですか?」という一言は、普通に話しかけるよりもずっと簡単に声を掛けられるきっかけでもありますし、そこから話題を広げていくことも可能です。チェキを持参していけば、話が盛り上がった人とその場で一緒に写真を撮ってプレゼントすることもできますから、ツアー参加者だけではなく現地の人たちとも交流をすることができるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

旅の恥は搔き捨て!?同じツアー客の男性と仲良くなる方法

連絡先交換はハードルが高い!まずはSNSから!

旅行先で仲良くなったものの、「連絡先交換しませんか?」とこちらから申し出るのはハードルが高く感じてしまいますよね。そこで、まずはFacebookやInstagramなどのSNSの交換から初めてみましょう。

SNSであれば、いきなり連絡先を交換するよりもある程度ライトな友だち付き合いをすることができるだけではなく、ある程度相手がどのような人でどんな趣味なのかを把握することができます。

そこで自分が合わないなと感じれば徐々に関係をフェードアウトすることもできますし、カレのことをもっとよく知りたいと思った場合はしばらくSNS上でのやりとりを楽しみましょう。そこから仲良くなって連絡先を交換したりもう一度会ったりすることもあるかもしれませんね。

生活が人を近づける!長期滞在でゆっくり仲良くなる

ある程度同じ場所で生活をしたりさまざまな体験をすることは、人と人との距離をぐっと近づけるきっかけの一つです。短い時間で観光スポットをたくさん回ったり、一泊二日の短い旅行よりも、一定期間同じ場所にゆっくりとどまって旅行をすることの方が出会いが増えるだけではなく男性との距離を近づけます。

その場合は、せわしない都市部よりものんびりとした時間の流れる田舎の方がおすすめですよ。

田舎の方が他人同士でも声が掛けやすいだけではなく、自分自身もオープンな気持ちになっているので、自然と出会いが多くなります。1週間程度でもいいので、ゆっくりと滞在ができると出会いだけでなく距離も近づけてくれますね。

自分の気持ちに正直に!素直な言葉を伝えて

旅行先というのはいつもと違う自分になることができるだけではなく、気持ちもとてもオープンになっています。そこで知り合った男性と同じ時間を過ごすうちに、カレに好意的な感情を持つこともあります。

かといって、その場でカレに好意を伝えてしまうのは一時の感情に流されてしまっていますから、盛り上がりすぎないようにすることもポイントです。

しかし、「出会うことができて良かった」「あなたといることができて楽しかった」と素直に伝えることはカレと仲良くなるために大切な言葉です。一時の感情だったとしても、この言葉を伝えるのと伝えないのとではその後が大きく変わります。

ただただ好意を伝えてしまうのではなく、あくまでも「出会えて良かった」という言葉を伝えるようにしましょう。その一言だけで、カレからの印象がぐっと変わってまたその後に再会するなんてこともありますよ。

まとめ

いかがでしたか?「旅先で出会って付き合うなんて映画みたい」と思っても、現実は旅先で出会ってから交際したり結婚したりという話は意外とあるものです。むしろ、旅行先の方が変に気取っていないので、ありのままのあなたを見てもらえることができて結婚まで繋がることも多いんですよ。

出会いを見つけるのはとても難しいですが、旅行をしながら楽しんで見つけることで普段仲良くならないような人とでも交友関係がぐっと広がります。交際まで発展することがなかったとしても、交友関係を広げることによってまた新たな出会いが見つかることもあります。

「旅先で出会いを見つけるぞ!」と意気込んでいくよりも、「見つかったら良いな」くらいの軽い気持ちで行くことがおすすめです。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -