仕事をばっくれたい!突然休むと起こる7つの問題!円満に会社を辞めるコツもご紹介!

Green11_kessai20141123152655_TP_V

仕事に対するストレスがマッハで、これ以上働いたら自分が壊れそうだという時はありませんか?有給が残っていれば休みたいと誰もが思うでしょう。そんな仕事をばっくれたい時の言い訳って、とても困りますね。他の人にも迷惑になりそうだし、どんな問題が起こるかわかりません。

出来るだけスマートに会社を休みたい時に気をつけたい問題点と、その言い訳例をご紹介していきます。休むくらいではもう立ち直れないという限界突破してしまった人には、円満退社のコツもお教えします。

スポンサーリンク

仕事を休むと起こる問題とは

ME_biz20160902072715_TP_V

1.休んだ分、仕事が遅れる

仕事を休んでいるのですから、その間にあなたがやっていた仕事はストップします。あなたの仕事が出来上がらないと、自分の仕事が進められない人もいるでしょう。そんな人にとってはあなたが突然休む事は大きな問題となります。

特に忙しい時期にそんな事をされたら……。社内でのあなたの評価は大きく下がってしまいます。




2.周りから苦情が来る

あなたが休むことで、自分の仕事を中断してでも代わりに仕事をする事になる人が出たり、あなたの仕事が止まる事で仕事を進める事が出来なくなる人がいるのは問題ですね。

そんな事をされたら、周りの人から何か言われることも十分あり得るでしょう。他の人から苦情を言われたとしても仕事をばっくれていたあなたの責任なのですから何も言えません。

それで会社に行きにくくなって休みも増える……果てはすったもんだの末、イヤーな空気のまま退社ということにもなりかねません。

3.一方的な理由では嫌われてしまう

突然休みますとだけメールを送って来たり、忙しい時期に限って毎回毎回有給を取ったりと、一方的に休む人も中にはいますね。そんな人があなたの周りにいたら、どう感じますか?直接言わないとしても、その人の信用はガタ落ち、「あの人嫌だな」「頭にくる!」と思うことでしょう。

このように、周りから言われないとしてもそう思われていることだってあるのです。お酒が入った時にねちねちと後から小言を言われたり、楽しいイベントには誘われなくなったりと、あなたにとってもデメリットな事も多いのです。

4.取引先にも迷惑をかける事も

取引先との打ち合わせや連携がある仕事の場合、突然休むことの問題は自社だけに限らず取引先にまで及んでしまいます。会社全体の評価を落としてしまい、出社したあとに大目玉をくらう事になってしまいます。

そんなタイミングで突然理由もなく休んでしまうのがそもそも社会人としてどうなのかというところですが、ズル休みをするにしてもタイミングだけは見計らうようにしたいものですね。

5.人材不足が日本の常識?

勤勉だと言われるドイツでも、自分や家族のために長期休暇を取ってリフレッシュするそうです。欧米に比べて日本人は働きすぎだと良く言われますね。

それは日本人が働きすぎなのではなく、日本の企業が働かせすぎなのです。慢性的な企業の人材不足から一人休むと円滑に仕事が回らなくなってしまう事が当たり前のようになっているのです。

休む事は問題ではないのですが、このような会社の都合で問題になってしまうこともあるのです。これが嫌で正社員ではなく自分の代わりに入れる人を探せるアルバイトやパートタイマーなどの、時給で仕事をする人も増えているそうです。

自分が休みたい時には誰か代打で入れる人を探し、上司に連絡、それで円満に休めるならそちらを選びたいと誰もが思うでしょう。

6.仕事に復帰した後のフォローも必要

仕事を休んだ時の問題点として、周りに迷惑をかけてしまうという事が避けられないのですから、復帰後にどうするべきかも問題になってきます。

申し訳ありませんでしたというひと言で済ませてしまっては、周りの人は「言葉だけで謝られてもねー」という事になってしまいます。「昨日は大変ご迷惑をおかけしました。このお詫びは後日何かで返させていただきます」とひと言加えてお詫びをすると良いでしょう。

そして、残業を手伝ってあげたり、休日出勤を代わってあげたりと、休みの間迷惑をかけた同僚や先輩へのフォローも忘れずに行う必要があります。

7.突然休むことが重なると会社に居づらくなる

このように、日本の企業はギリギリ仕事が回っていく人数だけしか雇っていません。このことから一人が突然休んでしまうと仕事が回らなくなます。だからと言って、誰かの休みのための余分な人員を増やしたくないというのが本音です。

上司から「あまり休まないでね」と言われるくらいならまだマシで、そのうちあからさまな肩たたきをされて、追い出そうと嫌な仕事ばかり回されることにもなりかねません。

あまり突然休みすぎると、会社に居づらくなるという問題も起きてきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

急に仕事を休むときの言い訳

PAK160130080I9A6687_TP_V

急病になった

「突然高熱が出たので医者に行ってから自宅療養します」突然のズル休みの言い訳ではこれが一番言いやすいでしょう。しかし、この手もあまり使っているとバレてしまう事もあります。

上司から「熱は何度あるんだ?」「医者に診てもらった後にまた連絡しろ」などと言われるのは、嘘がバレている証拠です。休みやすい急な発熱ですが、あまりにも頻繁に使うのは避けましょう。

絶対に会社に行けない病気として他の人に伝染る可能性のあるインフルエンザがあります。しかし、これは1週間は休まないといけないばかりか、医者の完治証明書が必要になる事もありますから安易に使えません。

仮病を使った言い訳は意外と使えないことが多いのです。




身内の不幸

身内の不幸は特別な休暇として申請できる事になっている会社も多いでしょう。しかし、身内と言っても人数が限られてきます。祖母、祖父、しまいには父親や母親まで殺してしまってはもう使える身内がいません。

会社から「花を送るから催事場を教えろ」と言われたら目も当てられません。これもズル休みの言い訳にはあまり使えない手ですね。

突然の休みに使える言い訳は少ないもの

この他、子どもがいれば子どもの病気を理由に休んだりする人もいるようですが、それも毎回と言うわけにはいきません。このことから突然休むというのは、言い訳を考えるだけでも気が重くストレスになりそうですね。

特に病気ではなくても私用で休んでも問題は無いのです。しっかり事前に上司と打ち合わせをして、仕事が忙しくない時に有給を申請するのが一番です。

突然仕事に行きたくないと思う人も多いでしょうが、その日は我慢してせめて翌日の有給を取れるよう上司に掛け合ってみてはどうでしょうか。

有給の理由は「私用」で構わないのです。特に理由を伝える必要はありません。どうしても理由を言えと言われるなら「最近体調が良くないので休養を取りたい」でも良いと思います。

無理して突然休まれるより、上司にとってはよっぽど良い休み方なのですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう我慢の限界!こんな会社辞めてやる!!と思った時は

max16011518_TP_V

キャリアアップしたい

もうこんな会社いたくない!と思ったら退職も考える人がいるでしょう。辞める時くらいは円満に退社したいものですね。揉めずに退社するには引き止められにくい理由を出す事です。できれば前向きな理由であればベストです。

自分磨きのために辞めるというのはどうでしょうか。キャリアップしたい(もっといい会社に勤務したい)と言えば聞こえが良いですね。違う仕事を体験したいので引き止められる理由もありません。

「他に適職が見つかりましたので転職することにしました」ともう決定事項であることを告げれば、いくら引き止めたいと思っても無理でしょう。しかし、かなり強引にこちらの都合を押し付ける事になりますので、もし戻りたいと思っても戻らせてくれない可能性も覚悟しておきましょう。




円満退社にはコレしかない!「一身上の都合」

「言いたい事はたくさんあるけれど、言いません。だから退職させてください」と伝えるには大人ならこの「一身上の都合」を選ぶでしょう。退職願を出す前に、あなたがそう思っているという空気は上司には伝わっているのではないですか?

上司もそんな空気を感じているなら、一身上の都合で納得して上の人にも適当な事を言ってくれるでしょう。問題がある職場でも、出来るだけ波風を立てないように退職するにはこの理由が最適となるでしょう。

個人的な理由なら引き止めにくい

「親が高齢になったので戻って来いと言われ、地元に戻って新たな仕事に就くことにした」このような個人的な理由で、しかも高齢者の親の面倒を見るという事であれば誰も何も言えませんね。もし反対するなら会社が親の面倒見てくれますか?となってしまいます。

この理由であれば、もし会社に戻りたいと思った時でも「親が他界したので」という理由で話を持ちかける事も可能でしょう。親には悪いですが、このような理由が円満退社には向いているのです。

女性なら寿退社がある

結婚しても仕事は続ける、でもこの会社じゃ嫌だ!という人もいるでしょう。一旦会社を退職する時の理由は「結婚を機にして」という理由での退社が良いでしょう。

仕事を続けるにしても、結婚して新婚旅行、新居の片付けなど、新しい環境に慣れるまで時間もかかるでしょう。その後にゆっくり職探しをしても良いのです。

とりあえず、女性は寿退社を理由にすれば、ほとんどの会社で円満に退職させてくれるでしょう。

まとめ

誰にでも急に休まないといけなくなる時もあるものです。突然の高熱やインフルエンザでも無理やり出社してくる愛社精神に溢れる人もいますが、周りからはいい迷惑です。「頼むから休んで」と言いたいですね。

そんな場合を除いて、急に仕事を休むと周りにも迷惑をかけてしまいがち。出来るなら休みたくはないけれど、どうしても出られない、出たくないという時には参考になるのではないでしょうか。

周りの人に出来るだけ迷惑をかけないよう、上手に仕事を休んで息抜きするのも社会人を長く続けていくには大切なことです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -