バレンタインチョコの人気ブランドランキングベスト5!高級チョコでちょっと大人に!

IMG_2231

もうすぐバレンタインですね。デパートなどでは様々なチョコレートが並んでいると思います。どれをプレゼントしようかと楽しみになったり、反面喜んでもらえるか不安になったり、チョコ選びにもじっくりと時間をかけてしまうものです。

そこで今回は、そんなバレンタインのプレゼントに人気のブランドをランキング形式でご紹介します。各々の価格帯で一押しのブランドをご紹介します。加えて、筆者オススメの気になる品も番外編としてご紹介します。

スポンサーリンク

5位 ゴディバ

IMG_0597

高級チョコ「ゴディバ」

高級なチョコといえばまずゴディバというほどに知名度が定着していますが、チョコレートの飲み物「ショコリキサー」の登場があってからでしょうか、お店の高級感はそのままに、親しみやすい雰囲気を醸し出しています。チョコレート王国・ベルギーが世界に誇る最強のブランドです。

オススメは「ゴールドコレクション」

価格帯としては一番手にしやすいもので1,000円台からの「ゴールドコレクション」。7粒、8粒、12粒入りとタイプが選べるアソートで、高級感がしっかりと満ち溢れた一品です。

ゴールドコレクションに使われているショコラは、ホームページ内の「ショコラ百科事典」で一つ一つ詳しく知る事ができます。ショコラの特色だけでなく、大切な人にプレゼントするためにリサーチして得た情報と照らし合わせて活用する事もできます。ぜひチェックなさってください。

ゴディバを手軽かつ身近に楽しむために

ところで、これはご存じない方がいらっしゃるかもしれませんが、実は1,000円未満の商品も、ゴディバにはあるのです!

ハイブランドの味を手軽に楽しみたい時に、ボーイフレンドからの進展を望みたいお相手の方におすすめです、ぜひチェックなさってくださいね。公式ホームページ(https://www.godiva.co.jp)でご覧頂けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4位 辻利

IMG_0152

「京」のほろ苦チョコレート

有名なブランドはいくつもあるのですが、ちょっと違ったアプローチで、京都の「辻利」の商品はいかがでしょう?

女性の間でも「甘さ控えめ」を好む方が多いですが、男性も実は然り。外観やブランドバリューもいいですが、抹茶とチョコの融合は、男性によってはそのチョイスがシブい!と褒める方もいるかもしれません。

オススメは「辻利コレクション」

商品はこちらも1,000円台から。一押しは「辻利コレクション」。有名デパートのバレンタインフェアで目にする事ができます。徳川幕府からの手厚い庇護を受けていた歴史を持つ辻利のお茶を使った、上品で格別な味わいが体感できます。

他にも色々なブランドがありますが、本当にそれで大丈夫なのかと不安になった時は、辻利で甘さ控えめの和のチョコをチョイスする手もアリですよ!ホームページで商品を、リンク先では辻利の詳しい歴史などをご覧頂けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3位 ジャン=ポール・エヴァン

IMG_0485

売り切れ続出!

日本上陸からは10年余りと日は浅いのですが、フランス国内においては数々の賞を受賞している点、味は期待を裏切りません。

バレンタインのチョコは1,000円未満の品がひとつだけありますが、2017年1月現在は売り切れの状態にあります。確実に手にするのであれば、2,000円台からのものがオススメです。

オススメは「ポワットゥ ショコラ」

4つ入りの小さなアソートです。ハイブランドのチョコならではの高級感と華やかさ、そして重厚感に満ちており、それは女性のささやかながらも内に秘めた熱い想いを代弁しているかのよう。本命へのプレゼントとしては他と差をつける事が確実にできる商品が揃っています。

詳しくはこちらでご覧いただけます。

こちらもショコラを一つ一つ詳しく知る事ができます。オンラインショップの商品から何か一品クリックし、さらに商品の紹介文の下にある「ボンボンショコラの詳細はこちら」をクリックしてみてください。

アソートで使われているショコラ全種類の紹介ページにジャンプします。食べるのがもったいないくらいの芸術性にあふれたショコラたちを、ビジュアルのアプローチから堪能できます。

自分へのご褒美として…

実はサラダやキッシュなど、お食事ができる直営店があります。東京と京都のみですが、ホームページでご確認の上、一度訪れてみてはいかがでしょうか。異性への勇気あるプレゼントを果たした後のご褒美にぜひどうぞ。

こちらで詳しくご覧になれます。

2位 リーガロイヤルホテル(ショコラブティック レクラ)

IMG_0495

特別なチョコレート

ホテルのチョコレートもライバルに差をつける格別なものがあります。その中から、リーガロイヤルホテルを。催事場では滅多に目にする事ができないものをご紹介します。

オススメは「惑星チョコ」

特に一押ししたいのが、惑星チョコ「メモワール」。後述する番外編では筆者が気になっている「海外ブランドの惑星チョコ」をご紹介しますが、そちらと引けを取らないクオリティです。

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8つの星を芸術的なまでに仕上げています。土星環はありませんが、中央に走る茶色のラインで十分にイメージできます。

惑星だけにしっかりとボール状のチョコになっており、食べずに飾っておきたいぐらいに見とれてしまう、そんな一品です。ぜひ、ホームページでアーティスティックな輝きをご堪能ください。

シブめにキメるなら「和ショコラセット」

「レクラ」というお店の名前がフランス語で「輝き」を意味するところからインスパイアされるような、「和ショコラセット」もオススメ。シブさでさりげなく、キラリとしたチョイスで決めたい、大人な一品です。

浮船、初音、蜻蛉、蛍…そういったショコラの名前に、風情と表情が豊かな日本語の美しさを改めて実感できます。また、和に相応しい独特な渋めの色合いも大きな魅力。食材もゆずや黒酢、焼酎などの和を意識した食材を使用していますから、ビターな大人の雰囲気にもぴったりです。

詳しくはこちらでご覧いただけます。

勝負の一品にいかが? 「紳士の輝き」

「紳士の輝き」とネーミングされたチョコには是非ご注目頂きたいです。というのもこの商品は、なんと男性の靴を忠実に再現したチョコなのです!本物なのかというほどの精巧な作りに、食べるのがもったいないくらいのクオリティを感じます。

普段スーツで決めているその姿がたまらない、身なりの整っている凛とした男性へ、勝負の一品としていかがですか?予約限定での販売のため、2017年1月下旬現在は売り切れとなってしまっていますが、その精密なまでの作りは、画像を目にするだけでも驚きと感動の嵐に包まれる事間違いなし。

ぜひ、こちらでその全貌をご覧くださいね。

1位 ブルガリ・イル・チョコラート

IMG_0199

超高級チョコレート!

あのブルガリが、チョコレートを?と思う方もいらっしゃるかもしれません。やはり価格帯と高級感ではダントツのトップに相応しいでしょう。

特に「いちじくとバルサミコの香り」はなんと1粒だけで1,500円!ハイブランドならではの贅沢な価格です。アソートも5,000円以上のハイプライスです。ガッツリとした異性への本気さ加減を滲ませます。

ちょっと奮発して「チョコレートジェムズ」がオススメ

3個、5個、6個、8個、10個のタイプから選べるこのシリーズは、3千円台からとお値段が張りますが、勝負の一品でもあります。商品紹介のページで、ショコラ一つ一つを詳しく知る事ができますので、ショコラの画像をクリックしてみてくださいね。

3個入りのページはこちらでご覧いただけます。

ブルガリでもお食事ができます!

実はブルガリでもお食事ができるのです。こちらは東京と大阪のみですが、バレンタイン後の夢のような自分へのご褒美にこちらもいかがでしょうか。

こちらからお食事券を購入した上で行くもよし、こちらから直接フォームに予約して行くもよし、

非現実でラグジュアリーな空間を体感できるはずです。

番外編

IMG_0139

おすすめチョコレート

ここからは筆者が個人的にオススメするチョコです。バレンタインの催事場に実際に足を運び、そこに出品されていたユニークなものやハイブランドの陰に隠れた一品といったあたりをご紹介します。

先ほど触れた「もう一つの惑星チョコ」もこちらでご紹介しますので、リーガロイヤルホテルのそれと同じぐらいのアーティスティックな輝きにご注目ください。

番外編① 小樽ルタオ ロイヤルモンターニュ

筆者が催事場で食して感動した一品です。実際に異性にプレゼントをした事もある品でもあるのですが、とにかく食べやすく、程よい溶け具合を体感できます。何よりマイルドな味で、その口当たりは忘れられない余韻が残ります。しかも、溶けてゆく過程でほんのり紅茶の香りもするんです。

ロイヤルモンターニュとは「王家の山」を意味するネーミング。程よいとけ具合に何よりもこだわり9年をかけ、最終的に他のチョコにはない「ピラミッド型」にたどり着いたのだとか。このフォルムそのものが、ロイヤルモンターニュという名前の由来にもなっています。

異性に初めてバレンタインのチョコをプレゼントするんだけれども、味などの好みがわからないという方や、まだ買ってないんだけど本当に喜んでくれるのかと不安になっている方には特にオススメ。

催事場で見かけた時は是非、試食でその味を確かめてからお買い求めください。ささやかに、かつスマートに、ライバルとの差をつけられます。ルタオのオンラインショップ(https://www.letao.jp/onlineshop/)でも手にする事が可能です。

番外編② 神戸フランツ 工具チョコ

筆者がバレンタインの催事場で初めて目にして衝撃を受けた一品で、こちらはなんと工具を忠実に再現したチョコなのです。リーガロイヤルホテルの靴のチョコ同様、本物なのかというくらいの精巧な作りになっており、やはり食べるのがもったいないクオリティです。

お相手が車を趣味としている方であれば、驚きの反応が得られるでしょうし、パートナーがDIYを得意としている方であれば、いつも助かっていますという感謝の気持ちを込めるのもいいですね。

神戸フランツのホームページ(http://www.frantz.jp/fs/frantz/cf-set)でその素晴らしさをご覧頂けます。

番外編③ フーシェ オリンポスの煌めき

こちらが「もう一つの『惑星チョコ』」です。筆者は初めてこれを知った時に衝撃を受けました。催事場では多くのブースが予約不可能、つまり取り置きなどができません。ですのでフーシェのそれも、売り切れているために実物を見る事ができなかったり、買えなかったりという経験をした方は多いかと思います。

ところで日本でフーシェを扱う総代理店のホームページによると、フランスの老舗ブランドで、なんでも「フランス人でフーシェを知らない人はいない」というほどの知名度があるんだそう。

兎にも角にも芸術的なクオリティに、その目を奪われてしまいます。リーガロイヤルホテルの惑星チョコも綺麗なのですが、こちらも互角なまでの素晴らしさを感じます。どうやったら地球とかの色合いを出せるのでしょう。

渡すお相手がアーティスト系の感性を持っている方、ジャズやフュージョンといったジャンルの音楽が好きでなおかつライブをやっている方、イラストレーターやデザイナーなど、クリエイティブ系のお仕事をしているという方にはこちらをオススメします。

有名デパートの催事場にありますが、髙島屋のオンラインショップでもご覧いただけます。

まとめ

いかがだったでしょうか。近年では本命や義理だけでなく「友チョコ」や「自分チョコ」といったカテゴリーも新たに出現し、そこに向けた商品も多様に出ています。しかし一番想いを伝えたい男性には、真っ向勝負ながらもライバルに差をつけた、本格的なものが有効。

お相手の好みや趣味といった情報が手に入っているのであれば、そういったところを重要しつつも、ご自分の感性と融合させたチョイスで、あっと言わせたいですよね。バレンタインまでまだ時間はあります。ゆっくりじっくり悩んで、自信を持って当日に臨みましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -