価値観の意味は?違いを認めて恋愛を長続きさせよう。ズレをすり合わせるコツ5つも!

IMG_2670kati

よく、「価値観が合わないから」といった理由で別れたり、離婚したなんて話を耳にしますが、そもそも「価値観」とは、どんな意味を持った言葉なのでしょうか?

また、価値観の違いを認めることで、恋愛面はどのように変化していくのかも気になりますよね。自分と相手の違いを受け入れることで、より良い関係を継続していきたくはありませんか?

ここでは、お互いの価値観のズレをすり合わせるコツについて紹介していきます。

スポンサーリンク

「価値観」とは何のこと?

IMG_6358kati

物事を評価する際の基準のことを表している

価値観について調べてみると、「何にどんな価値があるのかを判断する基準のこと」とあるものの、これでは正直わかりにくいと感じてしまいますよね。

次に、価値について調べてみたところ、それがどの程度役立つかの「度合い」「値打ち」と表現されていました。確かに、意味だけではなかなか把握できないものですが、価値や価値観といった言葉は、割とよく聞く言葉です。

ただ、好きなものや嫌いなもの等の基準は、個人差が非常に大きいところだからこそ、恋愛をはじめ様々な人間関係で、価値観の違いが起きてしまっているのでしょう。

価値観はその時の気持ちでも変化する

価値観は、その人の中にある判断基準のことと理解できましたが、この判断基準は必ずしも正確ではないところが厄介なポイントともいえるのではないでしょうか。

たとえば、嬉しい時や楽しい時には、普段なら避けそうなことでも気前よく受け入れていたり、イライラしている時や疲れている時には、ちょっとしたことでも拒否してしまったり…物事の捉え方は、常に一定ではないですよね。

そのため、「今まではこんなことで揉めなかったのに」とか「本当はそう思ってたんだ」等と、お互いの価値観の違いに悩まされてしまうこともあるでしょう。

一定じゃないからこそ「変えられる」

では、価値観の違いで別れや離婚になった場合、そこに至った理由には、お互いの歩み寄りが不足していたことが大きく関係しているとも考えられますよね。

相手の価値観を知ろうとしなかったり、明確な理由が分からずモヤモヤが溜まっていくだけでは、すれ違いやトラブルに発展してしまうこともあるでしょう。

そのため、お互いのことを知るために歩み寄ることができれば、よりはっきりと考えることも可能です。

また、お互いの価値観から新たな価値観を生み出していけば、トラブルを長引かせることも減り、二人にとって良いか悪いかの判断等もよりスムーズに思い浮かべることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

価値観の意味から自分について知っていこう

IMG_6338kati

嫌な気持ちの理由…わかりますか?

普段生活していく中で、「何かはわからないけど嫌な感じ」になることってありますよね。これは、自分が気づいていないところで、価値観の違いを感じているため、はっきりと理解できていない状態になってしまっているのです。

そこで、ぜひ試して欲しい方法が、その時思ったことを全部日記やノート・メモ等に書き出してみることです。

これは、頭の中に浮かんだことを書くだけなので、長い時間をかける必要はなく、ほんの数分で書き出した言葉の中から、自分では気づかなかった問題やその対処法等、今までとは違った見方ができるようになりますよ。

自分を知ることで余裕もできる

自分自身の価値観やその時の気持ち等がハッキリしてくると、気持ちの切り替えもスムーズにできるようになっていきます。

そうなることで、何か問題が起きた場合でも短い時間で解決できたり、トラブルも事前に回避できるので、ポジティブに物事を捉えられるようになりますよ。

また、嫌なことに関して受け流せる余裕もでき、悩んでもしょうがないこともあると思えるようにもなるでしょう。

確かに、気にしてもしょうがないことや、どんなに我慢してもできないことって、愚痴や文句を言いたくもなりますが、気にしなければ思い悩むこともなくなりますよね。

感情も自分でコントロールしよう

何かが起こるたびに、ついイライラして怒りを相手にぶつけたりしている場合には、その嫌な雰囲気もさらに悪化してしまいます。そして、時には別な問題も引き起こされることがあるのです。

自分ではどうすることもできないことに関しても、考えすぎるあまり余計最悪な状況になってしまったり…。そんな時こそ、自分で感情をコントロールし、嫌なことを受け流したり、気にしないと割り切ることで乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズレをすり合わせて受け入れるための5つのコツ

IMG_1435kati

1、価値観のズレが生じた原因を探す

価値観のズレをすり合わせるためには、自分が相手に合わせるだけではなく、しっかりと話し合うことも大切になってきます。その原因を知るために、確認すべき点について見ていきましょう。

・なんで揉めてしまったのか

・その前後に何があったのか

・どうすれば揉めないですんだのか

・回避できないことだったのか

・自分がいけなかったのか

・相手の方がいけなかったのか

こういった内容をきちんと整理していくことで、意見がぶつかったり感情的になることもだいぶ減っていくでしょう。

また、話し合いを続けていくことで、お互いがここまで話し合ってきたんだから、今後もどうにかできる」と、開き直ることもできるようになっていきます。

2、価値観のズレをマイナスに捉えない

頑張って相手に合わせていきたい気持ちもわからなくはないのですが、自分だけが我慢すれば良い関係を維持できるとは限りません。そのため、無理に我慢するよりも、妥協できないところはできないと伝えた方が良いでしょう。

お互いにとって価値観をすり合わせられる限界が分かることにより、これだけ歩み寄ってくれているという思いも同時に伝えることができるのです。そうすることで、価値観のズレに対してすごく落ち込んでしまうこともなくなっていきますよ。

3、結論は一緒に出そう

話し合う際になかなか結論が出ない場合には、結論を出すことを邪魔している理由がいくつかあります。

・何に対しても、身近な人や他の人が決めていた

・自分で結論を出したときに、嫌な経験をしたことがある

・どうすれば結論が出るのか、わからなかった

・頑張って決断しても、自信がなくてすぐに気持ちが揺らいでいた

他にも理由はあると思いますが、このような経験はほとんどの方がされているでしょう。そのため、自分で結論を出すことから逃げてしまったり、相手任せにしてしまうのです。

では、二人で一緒に結論を出すためにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、習慣として取り入れられるものは、極力習慣化させるようにしましょう。

「大まかなことを確認して話し合ったら、すぐに決めて実行する」とか「大切なことはその場で結論が出ても、一度様子を見て何日後に決めよう」等、二人で結論を出す時のパターンを作っておき、なるべくそのパターンで実行していきます。

そうすることで、無駄に気を遣わなくて済みますし、スムーズに結論を出すことができますよ。

4、話し合いに時間をかけ過ぎない

価値観の違いに関しては、時間をかけたらより良い判断ができるとは限りません。時間をかけて考えることは、それだけ慎重に考えているようにも見えますが、結論を出したくないからと、必要以上に時間をかけていることも多々あります。

そういった状態では、すぐに別れてしまうこともあるでしょう。

このようなことで時間をかけてしまうくらいなら、すぐに話し合いを始めて結論を出し、実行してみて、それでも納得がいかないようなら早めに相談する方が、お互いの違いを認めやすく、前向きに行動に移せます。

5、自分だけで頑張りすぎない

一緒に価値観の違いをすり合わせていくためには、今後どんな関係を維持していきたいのかを伝え、お互いにとってもプラスになると思ってもらえるようにすることが重要です。

たとえば、苦手な部分に対して一人で頑張っても、なかなか思うようにいかないこともありますし、二人にとって悪い影響を引き起こしてしまうこともあるでしょう。

お互いがどういったことを気にしているのかや、良いところ・直して欲しいところはどこかを話し合い、改善されたこともしっかり認め合ってください。

気にしてることに関しては

・何に対して価値観の違いを強く感じているのか

・他の部分を妥協しても、譲れないと感じているのか

・ちょっとした価値観の違いとして、受け入れようとしてくれているのか

・礼儀や食べ方等、基本的なマナー等に価値観の違いを感じているのか

・お互いが歩み寄ることで解決できる程度の、価値観の違いだと感じているのか

このように、お互いの価値観を知るところから始めます。価値観の違いをすり合わせていこうと、前向きに考えているのか・これからも良い関係を続けていきたいのか等、細かい部分も全部知ることが大切です。

違いを認めることで恋愛はもっと充実していく

IMG_2671_yumekawakati

違いを認めることは難しいことではない

今まで、相手に依存しがちだった方も、一度二人で結論を出してみると、お互いのモヤモヤがかなりスッキリしていることが実感できます。

まずは、二人でお互いの価値観について話し合い、重要な部分やその度合いに合わせて一緒に考えていくことを習慣にしていくと、気持ちの面だけではなく、より良い関係へと変わっていくのです。

相手の価値観も把握でき、ちょっとしたモヤモヤもなくなっていくため、早く結論も出せるようになりますよ。お互いが何を考えているのかが、自然と想像できるようになるでしょう。

相手を巻き込んで一緒にやってみる

どんな人でも、相手の価値観の違いを受け入れることには限界がありますよね。しかし、相手の価値観に巻き込まれることによって、大きな発見ができることもあるのです。

重要な部分であればあるほど、相手を巻き込んで一緒に取り入れていった方が、今後も良い関係を維持するうえで大切になってきます。

「相手に伝えたものの、理解されない、わかってもらえない」と諦めるのではなく、一緒にこの価値観を共有したいという気持ちが強くあるのなら、自分の考えだけを伝えずに、相手が納得しやすい理由を見せてあげることがポイントです。

まとめ

価値観には、物事を評価する際の基準といった意味がありましたが、この基準に関しては変わることもありますし、変えることもできるのです。ただ、価値観の違いがあった場合、相手に押し付けるのはお勧めできません。

価値観が合わないからこそ、二人でしっかり話し合い、すり合わせていくのです。相手にわかりやすく説明したり、受け入れられる部分は認めていき、恋愛を長続きさせていきましょう。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -