三回目のデートで告白させるテクニック9選!彼に危機感を持たせよう。3つの注意事項も

CON_katawo15092721_TP_V
この記事は2015年9月10日の記事を再編集したものです。

好きな人とのデートが3回目になると、次へのステップアップを考える時期ですよね。自分から告白するよりも、やはり男性から告白してほしいと思っている方は多いのではないでしょうか。

男性から告白してもらうには、いくつかのコツがあります。あなたとのデートが当たり前になりつつある男性には、思い切って危機感を持たせる必要もあります。今回は、男性から告白させるうえでの様々なコツを紹介していきます。また、注意点も併せて紹介していきますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

告白されるための賢い準備とは?三回目のデートの前にしておくべきこと

YK0I9A6202_TP_V

連絡をしっかり取っておく

デートを3回もしている仲であれば、お互いに悪い印象ではないと思います。そこからカップルになるには告白をしてもらわなくてはなりません。3回目のデートで告白をしてもらうためには、連絡を密に取っておくことが大切です。

デートだけでは、二人の距離は縮まりません。会っていない時間も、繋がっているという印象を持たせることで、相手にとって、とても近くにいる存在になることが出来ます。




相手の食事の好みを知っておく

3回目のデートで告白してもらうためには、良い雰囲気を作ることも重要です。デートでランチやディナーに行くという方は多いと思います。何を食べたいのかを聞かれるタイミングもあることでしょう。

そのような時に、相手が嫌いな食べ物を言ってしまうと、雰囲気が壊れてしまいます。そこで、3回目のデートまでに相手の食事の好みを調べておくことが重要になります。何が食べたいのかを聞かれたときに、お互いが好きな食べ物を提案することが出来れば、その後の食事を心から楽しむことが出来ますよ。

NGな話題に気を付ける

3回目のデートまでに、相手のNGな話題を知っておくことは大切です。人はみんな違う環境で育ってきています。そのため、触れられたくない話題も、それぞれ違います。

自分からしたらなんでもないような話題でも、相手からすると、とても苦痛な話題になるかもしれません。例えば、学生時代に嫌な思い出がある方は学生時代の話題を嫌います。家族との間にわだかまりがある方は家族の話題を嫌います。

1回目、2回目のデートや、メール、電話をする中で、相手の様子をしっかり観察しながらNGな話題を観察しておくと、安心して会話を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムードがあれば彼も決意しやすい!告白を誘うお勧めのデートスポットとは

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

水族館デート

相手に告白してもらうには、雰囲気作りがとても重要です。告白に踏み切りやすいデートスポットはまず水族館です。日常とは違う空間で、きれいな魚を見ることが出来ますので、ロマンチックな雰囲気になります。

また、魚たちのために少し暗い照明になっているため、恥ずかしがり屋の男性も、思い切って告白しやすくなります。




映画館デート

映画館は、暗い照明ですので、良い雰囲気になります。また、恋愛の映画などを一緒に見ることによって、二人の気持ちも盛り上がることでしょう。席が決まっているため、近くに感じることが出来ますので、告白しやすい雰囲気と言えます。

また、静かな空間のため、邪魔をされる心配もありません。前を向く形になりますので、面と向かって告白することが出来ない男性も、勇気を持てます。映画の前に告白を受け、映画の最中に手をつなぐというような素敵な流れになる可能性もあります。

ドライブデート

男性は、大勢の人の前で告白することを嫌う傾向があります。そこでお勧めのデートスポットといえるのが、ドライブデートです。ドライブデートでは、二人で様々な場所に出かけることが出来ますし、終始二人きりで過ごすことが出来ます。

男性の決心が固まった時に、いつでも二人きりの状態であるということは、告白しやすいと言えます。また、二人が出会った場所であったり、思い出の場所に行って告白できるということも、ドライブデートのメリットであるといえます。

夜景デート

夜景はとてもきれいな風景です。夜景を見ていると、二人の気持ちは盛り上がります。男性も、ロマンチックな気持ちになり、告白を決心する可能性があります。

夜景を眺めている間の沈黙も告白を促す時間となります。昼間よりも少し冷える夜は、密着しやすい時間帯ですので、いつもよりも彼に近づいて、告白しやすい雰囲気を作ってあげることも大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

危機感を持たせて焦らせよう。彼に告白させるテクニック9選

3-image3

好意を表現する

男性は女性が思っているよりも臆病な方が多いものです。そのため、自分のことをどのように思っているのか分からない相手に、告白することはあまりありません。

告白をしようと思うには、相手の女性が自分に好意を持ってくれていると確信することが必要なのです。そこで、男性から告白させるテクニックとして、好意を持っていることをアピールすることが大切になります。

一緒に居る時に「楽しい」や「かっこいい」など、好意を持っていることが相手に伝わるような言葉かけを積極的に行いましょう。そうすると、男性は、安心して告白することが出来ます。




相談する

男性は女性に頼られると、守ってあげたいと思う傾向があります。「他の人には言えないんだけど」というように、相手を信頼し、頼りにしていることをにおわせながら、相談しましょう。

相談の内容は、仕事のことや家庭のこと、人間関係のことなどなんでも良いと思います。そこで解決するということが目的ではなく、相手に信頼していることを伝えることが目的なのです。

相談にのってもらった後は「本当に頼りになる」というように、感謝を伝えながら、相手を立てましょう。そうすると、男性はあなたには自分が必要であると感じ、告白するきっかけになる可能性があります。

断らないことをアピールする

男性は傷つくことを恐れるものです。告白して振られてしまうことが怖いので、一歩を踏み出すことが出来ない方も多いのです。そこで、告白させるポイントは、告白しても振られないことを伝えるということです。

「あなたに告白されて断るわけがない」ということが相手に伝わると、告白をしやすくなります。「付き合えたら楽しいだろうね」など、付き合うことが出来るという確信を持たせるような言葉をかけることが大切です。

告白しやすい雰囲気を作る

男性は女性よりもロマンティックな方が多い傾向があります。告白する場所や、時間帯を気にする方が多いのです。そこで、告白しやすい雰囲気を作ることが大切になってきます。大勢で遊んでいる場合は、工夫して二人きりになる空間を作ってみましょう。

また、デートの場所も、なるべく雰囲気が良いところを選ぶと良いでしょう。太陽が照り付けているお昼よりも、少し薄暗い夕方や夜のほうが雰囲気が良いので、そのような時間に二人きりになれるように、工夫してみましょう。雰囲気を作ると、男性は勇気をもって告白してくれるかもしれません。

告白されたことをアピールする

とても良い関係なのになかなか告白をしてくれない相手には、少し危機感を持たせる必要があります。相手に、この関係のままでもいいというような思いが生まれてしまっている可能性があります。そのような場合、別の男性から告白されたとアピールしてみましょう。

その際、男性があなたのことをあきらめてしまわないように「私にその気はないけど」というように、付き合う気持ちがないことはしっかり伝えておく必要があります。男性に、他の人に取られてしまうかもしれないという危機感を感じてもらうことが重要です。危機感を感じた相手は、あなたに告白してくれるでしょう。

一度引いてみる

友達以上恋人未満という関係が続いている場合、一度連絡を絶ってみるのも良い方法でしょう。毎日連絡を取っていると、相手の大切さや必要性を感じなくなり、当たり前になってきてしまいます。

そのような時にいきなり連絡が途絶えると、相手は不安になり、危機感を感じることでしょう。そうすることによって、あなたの大切さに気付き、告白するきっかけになるかもしれません。

告白しやすいタイミングを作る

いざ告白しようと思っても、タイミングがつかめない男性は意外と多いものです。ここぞというタイミングを女性が演出してあげることも必要でしょう。

会話を楽しんでいる最中に良いタイミングで沈黙の時間を作ってあげると、男性は告白しやすくなります。また、デートの帰り際に立ち止まって相手を見つめてみるのも良いかもしれません。

連絡を多くする

男性に好意をアピールするために、連絡の回数を増やすという方法もあります。相手の生活リズムを考えながら、迷惑にならない範囲で、連絡を増やしましょう。そうすることによって、男性に好意を感じとってもらうことが出来るかもしれません。

しかし、相手からの返信の内容を見て、迷惑そうに感じていると思うのならば、注意が必要です。男性の中には、メールや電話が苦手な方もいますので、相手の様子を見ながら試しましょう

他の男性の話題を話す

男性に、危機感を持たせるために、他の男性の話題を取り上げるのも良いかもしれません。なかなか告白してくれない相手は、告白しなくても、側にいてくれると思っている可能性があります。

そうではないということを相手に分かってもらうため、他の男性の話をしてみましょう。その際、好意があるような言い方ではなく、噂話程度の話にしておくことをお勧めします。男性が勘違いをして、あなたのことをあきらめてしまわないように注意して下さい。

スムーズに恋愛を進展させるために…3つの注意事項とは?

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

自分のことばかり話さない

デートの最中に、自分のことばかりを話してはいけません。相手の話をしっかり聞き、共感しましょう。自分の話ばかりをしていると、相手はつまらないと思ってしまうかもしれません。

共通の趣味などがあればそれについて話しても良いと思いますが、相手とは全く関係のないことを話し続けることは、やめましょう。相手の話を上手に聞くことが大切です。




マナーに注意

男性は女性のマナーをしっかり見ています。日ごろから、マナーには注意しておきましょう。ポイ捨てや歩きたばこなど、人としてしてはいけないことは男性に引かれてしまうことになります。また、大きな声で話すことも嫌う男性が多いので、注意してください。

過度なスキンシップ

早く恋愛を進展させたいと思い、過度にスキンシップをすることはやめましょう。逆効果になりかねません。軽い女性だと思われてしまう危険がありますし、男性は引いてしまいます。適度なスキンシップは恋愛の進展に効果的ですが、過度にすると、進展するどころか、連絡が途絶えてしまう原因になります。

まとめ

告白は男性の方からしてもらいたいですよね。3回目のデートは、一つの告白のタイミングであると言えます。そのタイミングで告白させるには、女性側も、雰囲気作りや、言葉かけなどを工夫することが大切です。

男性は女性が思っているよりも、繊細でロマンチックな生き物です。プライドを傷つけないように、うまくアシストしてあげましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -