体重の理想は?BMIで身長155cmの理想をチェック。体型別の細見せコーデ術も!

キレイに見せたい。キレイに見られたい。これは女性にとって永遠のテーマですよね。ほとんどの女性が一度はダイエットを経験し、痩せる努力をしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、ダイエット=とにかく体重を減らす!というイメージを持っていませんか?実は、ただひたすら痩せることが理想の体型をつくるということではないんです。

今回は、理想の体型をつくるために身長と体重のバランスについてお話しします。また、女性らしく魅力的に見える簡単キレイなお勧めコーデのポイントを体型別にまとめてみました。

スポンサーリンク

女性らしい理想のカラダを手に入れるために…BMIと体重の関係を知ろう

6a92b59fe4e883878a3390e0c1172c75_s

BMIと体重の関係

BMIとは、ボディー・マス・インデックスの略で、身長と体重から肥満度を導き出す指数のことです。世界保健機関(WHO)が発表した、肥満判定のための国際基準です。このBMIを用いて身長と体重のバランスから、”痩せ型”なのか”標準”なのか”肥満”なのかをチェックすることができます。

体重管理のためのBMIの使い方

自分の体型を気にするとき、思わず体重ばかりに気を取られがちです。しかし、体重だけで自分が「痩せているのか」「太っているのか」を判断することは、個人の認識や主観に左右されてしまうという欠点があります。

このBMIを使うことで、各々の身長にも着目し身長と体重のバランスから一般的な適正体重を導き出すことができます。自分に合った理想のスタイルを見つけるための指標として利用できるのがBMIなのです。

BMIを導きだす体重と身長を使った計算式

BMIを計算するためには自分の体重と身長が必要です。BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))この計算式により、誰でも体重と身長のバランスから肥満度を示す指数を導き出すことができます。

※ 身長の単位は”m”なので、間違えないように計算しましょう。

BMI値が表す155cmの基本体型

自分のBMI値は分かりましたか?BMI値が分かったら、その数値が一般的にどの分類に当てはまるのかを見てみましょう。

BMIの指数が「18.5未満の場合を痩せ型」、「18.5以上25.0未満を標準」、「25.0以上を肥満」とし、肥満は1~4に分類されています。ちなみにBMI値が22の場合が、一般的な標準体重とされています。

体重だけではない理想の体型

思っていたよりもBMI値が指す標準体型には幅がありますね。自分はぽっちゃり体型だと思っていても実は標準内だったりと、それぞれ今まで持っていた感覚とは異なる場合もあるのではないでしょうか。

身長と体重のバランスを考慮したBMI値を参考にしながら、自分に合った理想体型を探してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

魅力的な女性を目指そう。身長155cmの理想体重は一体何キロ?

eb30bee1c8acedf564dad671a26a0c79_s

BMI計算による身長155cmの標準体重

日本肥満学会が推奨する標準体重は、BMI値”22″とされています。身長155cmの場合の標準体重は「52.9kg」となります。思ったより重いかな?という感じもしますよね。でも、この数値が身長155cmの方にとって一番健康的に過ごせる標準体重ということになります。

BMI計算による身長155cmの理想体重

次に、標準的な体型よりももっとスッキリとした体型を目指したい方の理想体重を見ていきましょう。BMIの指数が示す理想の体重は、BMI値が”20″を基準とすると言われています。この計算から導き出すと、身長155cmの場合の理想体重は「48kg」となります。

スッキリしたスタイルを目指すダイエットの際は、この「48kg」を目標としたらよいということになりますね。

芸能人の身長と体重からBMI値を見てみよう

参考までに、有名人のブログやプロフィールに記載されていた身長や体重でBIM値を算出してみたいと思います。現在の数値ではないものもありますが、あくまで参考程度にご覧ください。

■ 平愛梨 身長155cm 体重 45kg BMI値 18.7

■ ブルゾンちえみ 身長155cm 体重 62kg BMI値 25.8

■ 木村カエラ 身長155cm 体重42kg BMI値 17.5

■ 福原愛 身長155cm 体重48kg BMI値 19.9

いかがですか?普段、客観的に見ている芸能人の方のスタイルに対するBMI値はとても参考になりますね。BMI値を使えば、このように自分のことを客観的に見ながら自分に合った理想の体型を探すことができます。

数値だけにとらわれない体重と身長のバランス

ここまでBMIと体重の関係について解説してきましたが、単にこの数値にこだわればいいというわけではありません。自分の体型を気にするあまり、体重やBMI値にとらわれすぎるのは非常に危険です。数字ばかりにこだわっていると、精神的に追い詰められ拒食症や偏食を引き起こしかねません。

女性の美しさは内面からも溢れ出るもの。笑顔を忘れない生活がまず大前提です。このような数値は、あくまで参考や目標とし健康的な食生活や運動によるバランスの取れたダイエットに励むといいですね。

BMI値は健康的なカラダの体重指標

BMIの値は、美容的な部分のみならず健康的な指標にもなります。健康診断でもこのBMI値が使われているほどで、標準値に近いほど健康的なカラダとされ、数値が離れるほど病気にかかりやすいカラダと言われています。

BMI値が25を超えると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかるリスクが大きくなり、30を超えると治療の必要がある肥満であるとされています。BMI値に考慮して理想の体型を探すことは、健康で美しいカラダを探すということにも繋がるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無理をしたファッションからは卒業!簡単キレイな細見せコーデ

75e6a90a3757d5a3218bc55484864016_s

各体型別ファッションの心得

ファッションを考えるときに重要なのは、体重ではなく体型です。同じくらいの体重でも、体型は人によって様々です。モデルさんが着ていた服が素敵だからと、同じ服を自分が着るとちょっと違うイメージになってしまうことありますよね?

自分の体型の特徴を、より的確に理解することでコーデを選びやすくなります。同じぽっちゃり体型でも、全体にお肉がついているのか、腰回りについているのか、下半身についているのかなどまずは自分で自分の体型をしっかり分析してみましょう。

標準体型にぴったり細見せコーデ

痩せているわけでもなく、太っているわけでもない標準体型にぴったりのコーデはよりシャープ感を意識しましょう。お尻の辺りまである長めののトップスは、一見胴回りを隠してくれそうですが実は逆効果です。

どちらかというとウエストが少しひきしまったシルエットのフィット感のある上着を選びましょう。濃いめの細いストライプはよりシャープに見える効果があるのでオススメです。お尻周りに少しゆとりのあるAラインのスカートや人気のスカンツ、ガウチョパンツが合わせやすくオススメです。これらのアイテムは素材によって、カジュアルにもフォーマルにも見せることができます。

ぽっちゃりさんの細見せコーデ

Aラインやふんわりフリル袖のトップスで、ゆったり体を包むようにカバーすると細見せ効果があります。また、縦のラインを意識しましょう。

例えば、真っ白のワンピースに淡いピンクのカーディガンを羽織る。黒のロングコートや小花柄のロングスカートなども縦のラインを強調してくれるため、細見せにはぴったりのアイテムです。

他には、首元に視線が行くようなファッションもオススメです。首元に刺繍が入っているトップスや、襟元にパールのついたフェミニンなセーターなど、周囲の視線を上にあげることも細見せコーデのポイントです。

ほっそりさんのメリハリコーデ

ほっそり体型の方は、シンプルで女性らしいファッションがオススメです。可愛らしい細めのトップスに、ロング丈のフレアスカートやガウチョパンツなどを合わせるとより腰回りを強調できメリハリがつきます。

この時、トップスをインすることもポイントです。ボトムスにはハイウエストのものを選ぶとよいでしょう。トップスはスッキリしたものにし、ボトムスにボリュームを持たせると全体的にメリハリのあるコーデになります。

大活躍の細見せファッション小物

体型を問わず、誰でも細見せ効果のあるファッション小物をご紹介します。

■ サッシュベルト

どんな体型にもよく合う細見せアイテムの一つが、このサッシュベルトです。シンプルなパンツスタイル、フェミニンなスカートやロングワンピースなど、スタイルを問わずに付けることができます。ファッションのアクセントに、サッシュベルトを付けることで全体的にメリハリのある引き締め効果が出ます。

■ カラーを合わせたマフラーとパンプス

ブラックやブラウン、濃いめのパープルなど、引き締め効果のあるカラーで首元と足元を統一すれば全体的な細見せ効果が上がります。夏場は薄手のスカーフ、冬場はマフラーやスヌードをパンプスと合わせることでスッキリとした印象を持たせることができます。

■ コットンパールのボリュームイヤリング

人気のコットンパールをちりばめた、ボリュームのあるイヤリングは視線を一気に耳元へ集めます。シンプルにもフォーマルにもよく合う、より洗練されたファッション小物です。忘れてしまいがちな耳元のお洒落にも気を配りましょう。

まとめ

今回は、身長と体重のバランスから導きだすBMIと理想の体重、体型別ファッションコーデのポイントについてまとめましたがいかがでしたか?体重だけにとらわれて、一喜一憂していては自然と笑顔も減ってしまいます。

自分のことを客観的に見ながら、バランスの取れたスタイルを目指すことで楽しみながらダイエットに励みたいですね。痩せることだけを目標にするのではなく、より健康的で美しい女性を目指して自分の体型に合ったファッションコーデ術を身に付けてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -