体重の理想値とは?身長156cm女性の理想体重をご紹介!体型別の愛されコーデも

身長156cmのベスト体重を考えたことはありますか?自分の体型を気にするとき、どうしても体重ばかりに気を取られがちです。

以前は、ひたすら痩せるためのダイエットが流行したこともありましたが、現代の女性にとってとにかく痩せていることが美しい女性の条件ではなくなってきました。身長とのバランスが取れた健康的で女性らしい体型を理想とする人が増えています。

今回は、身長156cmの標準体重、理想体重、モデル体重と健康的なカラダについて解説していきます。痩せ型、標準、ぽっちゃり、それぞれの体型を活かした大人可愛い愛されコーデもご紹介します。

スポンサーリンク

健康管理に重要な役割を持つ?理想の体重計算 BMIとは

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

BMIとは体重と身長で分かる国際基準の体格指数

BMIとは、1994年にWHOにて定められた肥満判定の国際基準で、大人(高校生以上)を対象とした体格指標です。体重と身長の関係から、自分が「痩せ型」なのか「標準」なのか「肥満」なのかを簡単に導き出すことができます。

理想体重を導きだすBMIの計算式

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))この計算式に自分の身長と体重を当てはめることで、BMI値が計算できます。身長の単位は”m”です。間違えないように注意して計算してみてください。

なぜ体重管理にBMI値を使う方がいいの?

BMIと聞くと、ダイエット用語だと思いがちですが必ずしもそうではありません。BMI値は職場健診などの際、肥満基準の指標として多く利用されています。

生活習慣病のリスクや、肥満による疾患のリスクなどを予測・予防するためにとても役立っているのです。ただ痩せるためだけの体重管理ではなく、健康を保ちながら体重管理を行う目安としてBMIを利用することができます。

理想の体重とBMI値の関係とは

日本肥満学会によると、標準体重はBMI値が”22″の時とされています。BMI値がこの数値に近いほど健康的で、離れるにつれ病気にかかるリスクが増えていきます。

肥満基準としては、「18.5以上25未満を普通」として、「18.5未満を低体重」、「25以上の場合を肥満」(肥満1~4まで分類分け)としていす。これによって、自分の身長から一番健康を維持できる標準体重や、理想とする体型に近づくための目標体重を導きだすことができます。

大切なのは、ただ体重を減らすことではない

BMI値を指標とした体重管理は、健康的で理想の体を作るにはとても重要ですが数値だけが全てではありません。体重や数値ばかりを気にして、体調を崩してしまったり気持ちが落ち込んでしまっては意味がありません。

数値はあくまで目安です。未来の自分の姿を想像しながら、自分の体と向き合うことを楽しみましょう。カラダの健康を考えたバランスの良い食生活や適度な運動を行うことで、身も心も美しい女性を目指したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目指すはモテ体型!身長156cmの理想体重はいったい何キロ?

76d53870ec87d06e1d85d4f91c6dc831_s

BMI計算による身長156cmの標準体重

身長156cmの標準体重は、BMI値”22″の時とされており、この時の体重は「53.5kg」となります。この「53.5kg」が身長156cmにおける一番健康的な標準体重といわれています。

BMI計算による身長156cmの理想体重

標準体型よりもスッキリした健康的なモテ体型を目指したい場合、BMI値 “20”を目安にするとよいでしょう。この時の体重は「48.7kg」です。スッキリきれいに見える156cmの理想体重は「48.7kg」ということですね。参考までに、BMI値が示す標準値内で一番小さい数値は “18.5”です。この時の体重は「45kg」です。

思っていたより重い?理想体重とは

自分のBMIを計算してみて、”痩せ型””標準””肥満”どのタイプに当てはまりましたか?BMI値による標準値にはだいぶ幅があり、標準体重や理想体重も思っていたよりも重たく感じたのではないでしょうか?理想体重とは、体内の健康を維持しつつ外見も素敵に見せる標準内でのスリム体型なのです。

モデル体型のBMI値と体重とは

憧れのモデルさん達のBMIはいったいどのくらいなのでしょうか?モデルさん達のBMI値は17~16と言われており、体重は41.4kg~38.9kgとかなり低くなります。これらの数字は、あくまでプロのモデルさん達のBMI値です。過度なダイエットは、拒食症や摂食障害などを引き起こすこともあり非常に危険です。できるだけ標準値内での目標値の設定を決めましょう。

体脂肪率と体重の関係

BMI値は肥満判定基準ではありますが、体脂肪率とは異なります。体脂肪率とは体重に対する脂肪の割合を示し、BMIは身長と体重のバランスから外見的な肥満度を示すものです。

BMI値は標準内なのに、脂肪率が高い人は「隠れ肥満」ということになります。体脂肪率は、体重計で計れるものが多いですね。BMIと一緒に、体脂肪率もチェックしてみるとより効果的かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人には見えない体重よりも見える体型を意識してみよう。体型を活かした愛されコーデ

e9a94a1f7ba9d82d3eb70032d7ad7aa2_s

自分の体型の特徴を理解しよう

体重だけを気にするのではなく、自分の体型を活かした細見せ愛されコーデを身に付けましょう。まず各部位ごとの特徴をよく理解することで、自分にとってベストな愛されコーデを毎日楽しむことができます。全体のシルエットを見て、しっかり自己分析してみましょう。

大切なのは見た目がキレイに見えるコーデ術

見た目をキレイに見せるためには、縦のラインを意識することが大切です。トップスとボトムスの組み合わせを選ぶときは、アイテムのカラーをコントラストにしてメリハリを出すと縦のラインがこの強調されます。流行に左右されない定番アイテムとしては、ブラックの薄手のロングカーディガンなどが合わせやすく縦のラインがキレイに見えますね。

首元が深いVネックのトップスは、引き締め効果があるのでオススメです。人気のサロペットに、深いVネックのシャツなどを合わせると誰にでもできる簡単可愛い愛されコーデの出来上がりです。

細さを活かしたメリハリコーデ

痩せ型の方には、タートルやハイネックがオススメです。上半身に少しボリュームを出すために、ローゲージのセーターを選ぶととてもスタイリッシュに見えます。お尻丈のローゲージセーターに、下はシンプルなホワイトスキニーやタイトな膝丈スカートなどでメリハリをつけたコーデは知的で素敵な女性に見えます。

また、痩せ型の人は手首や足首を出した方がよりスッキリとした印象になります。夏など腕を出すときは特に、手首に大きめのバングルや存在感のあるブレスレット、腕時計でアクセントを付けることも大切なポイントです。

隠すのではなく見せるコーデ

気になる部分を隠すのではなくスッキリ見せるコーデを考えてみましょう。

■ 腕が気になる

二の腕が気になる場合は、フリル袖が細見せ効果抜群です。シンプルなフリル袖のトップスなら、スカートにもパンツにも合わせやすいので簡単に愛されコーデが出来上がります。

ボトムスにインして、ハイウェストなロングスカートを合わせても可愛いですよね。パフスリーブも効果的ですが、キュッと締まったものは余計に腕が目立ちます。腕周りにゆとりがあるものを選びましょう。

■ 胸が気になる

胸が大きいことで少し太って見える場合は、胸元が開いたものを選ぶほうがスッキリ見えます。隠そうとして、きつめのトップスや首元が詰まったアイテムを選ぶと余計に膨張して見えてしまうので注意です。

気になるなら、首元に薄手のストールなどを巻いて目線を上へ上げることもポイントです。逆に、胸元にボリュームを持たせたい場合は厚手のストールや長めのマフラーを巻くと上半身のボリューム感が増します。胸元に切り替えしや、フリルがついたアイテムなどもオススメです。

■ 腰回りが気になる

どうしても丈の長いトップスを選んでしまいがちですが、逆に丈の短いトップスの方がスッキリとした印象になります。ブラックやネイビーなどの引き締め効果のあるカラーを選ぶとより効果的です。その場合は下も同系色にするのではなく、コントラストを付けるためにホワイトやグレーなど明るめのカラーを選びましょう。

■ 尻や骨盤の大きさが気になる

隠そうとして大きめのボトムスを選んでしまうと逆効果です。余計に大きく見えてしまうので、できるだけタイトなパンツやスカートを選びましょう。ハイウエストのものやポケットが上の方に付いているものの方が、視覚的なヒップアップ効果があります。

■ 太ももや足が気になる

裾に向かって広がっているボトムスを選ぶと効果的です。ハイウエストのフレアスカートやガウチョパンツなどで

ぽっちゃりさんも安心!細見せ愛されコーデ術

シフォン生地などのふんわりチュニックで、ぽっちゃりさんがもつ柔らかい雰囲気をさらに愛らしく見せることができます。ボトムスには、ゆったり目のレギンスやロングスカートなどを合わせると細見せ愛されコーデの出来上がりです。

上半身をふんわり包み込むイメージでコーデを考えるといいですね。トップスが長すぎる場合は、サッシュベルトを腰より少し高い位置に付けると細見せ効果が上がります。ハイウエストなAラインのワンピースなど、裾の部分がフレアになった少しふんわり感のあるアイテムもよく似合います。

まとめ

いかがでしたか?BMIをよく理解して、健康的で女性らしいカラダを目指したいですね。体型のコンプレックスを悩むのではなく、自分に合ったファッションコーデ術を身に付けることで楽しみながら体型改善を目指しましょう。

自分の体型をよく理解すれば、自然と良い部分も見えてきます。細見せアイテムをうまく使ってコンプレックスをカバーし、良い部分をどんどん見せていきたいですね。自分らしい細見せ愛されコーデで、毎日ファッションを楽しみましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -