体重の理想は?身長150cm女子のベストを発表!体型に合うおすすめファッションも

ダイエットといえば女子達の永遠のテーマですよね。「スタイルが良い」の定義は人それぞれでしょうが、「健康的な身体」を手に入れる事こそがダイエット本来の目的ではないでしょうか?

単に痩せているだけでが元気がなく見えてしまうかもしれません。そうなると好きな服もお洒落に着こなすことも難しくなるでしょう。

身長に合う体重を目指し、見た目にもバランスの良い体型を手に入れる事こそが理想と言えます。自身の身長と体重のバランスはどうでしょうか?ダイエットを始める前に自身の体型についてチェックしてみましょう。

自身の体型を理解しすることで、適したファッションを楽しむ事もできるのです。

スポンサーリンク

ダイエットを始める前に要チェック。現状把握はBMIで

IMG_1970

現状把握が必要なワケ

「さぁ始めよう」とダイエットを開始して、がむしゃらに頑張っても目指す目標が定まらなければ終わりが見えませんよね?

今自分がどの地点にいるのか、どんな自分になりたいのか目標を明確に持つことは達成するための大きな一歩です。

今の自分の置かれている状況を把握するのはとても大切な事です。現状を知った上でゴールとなる目標を決めましょう。その際に使用したいのが「BMI(ボデイ・マス・インデックス)」という指標です。

BMIは手軽に知れる肥満度の目安

「ボディ・マス指数」「体格指数」とも呼ばれるBMIは太っているのか痩せているのかといった肥満の度合いを示すものです。ベルギーの数学者によって開発されましたが、現在では世界共通の指標として使用されています。

太りすぎや痩せすぎは病気になるリスクが上がるということを意識して、日常からBMIの適正値を保つ努力をしておく事が病気の予防にも繋がるのです。

BMIの計算式は以下の通りで、身長はcmではなくmで計算する事を注意しましょう。

BMI=体重(kg)/[身長(m)]²

評価として、日本肥満学会による判定で肥満とされるのはBMI25以上となっています。

18.5未満…やせ(低体重)

18.5~25未満…普通(適正体重)

25~30未満…肥満(Ⅰ)

30~35未満…肥満(Ⅱ)

35以上…肥満(Ⅲ)

また、生活習慣病などのリスクが最も低いとされるのがBMI22と言われています。BMIが22となるような体重を目標にすることが健康を保つ上でも理想となるのです。

具体的な目標を数値で示すこともダイエット成功へのコツ

自身がBMIの判定でどのレベルに該当するのかが確認できたら、目指すべき目標は明確になりますよね。ゴールの設定がしっかりとできていれば辛くても前を向いて進むことができます。

「途中で諦めてしまいそう」と心配なる人は目標を小分けに設定するのがオススメです。大目標をBMIの目標値に定めて、それまでの経過においても小目標を決めましょう。

小目標をクリアしていく事で大目標も達成に近付きます。小さな目標を持つことで達成感をすぐに味わうことができ、それがモチベーションアップへと繋げていくこともできます。目標の設定方法は自由ですので、無理なくクリアしていける設定方法を考えてみましょう。

記録は忘れないで!振り返る事も大切

ダイエット中の記録は必ず行うようにしましょう。一生懸命に取り組んでいても気持ちを長い期間継続させるのは難しいものです。

そんな時は頑張ってきた自分の記録を見てやる気を継続させるのも一つの手です。また、逆に「●●㎏前より増えている」という場合でも原因究明に役立つでしょう。

記録と言われると面倒に思いがちですが、紙面で残すことに固執せずに、スマホやタブレットなどで記録するのも1つの方法です。いつでもどこでも見返すことができて、道具を必要としないので手軽に記録を残すことができてとても便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目指すは「ヘルシー体型」!150cm女子のベスト体重とは?

IMG_6479

150cm女子のベスト体重を知ろう

前出のBMIを用いて150cm女子のベスト体重を導き出しました。理想はBMI22になる為の体重ですので計算式は以下の通りになります。

22=x/(1.5m)²

x=50

身長150cm 女子の理想体重は50㎏という事になります。

体重だけに惑わされない!大切なのはバランス

体重だけが理想通りに行けば全て良いというわけではありません。

数値だけを見ていては「見た目」は整わないのです。目標はあくまで目安にとどめておいて、見た目のバランスも大切にしましょう。

健康1番!目指すは「ヘルシー体型」

「ヘルシー体型」=健康的な身体と訳せます。

痩せすぎず、太りすぎず程よい筋肉と脂肪を兼ね備えた理想的な体型の事です。女性は女性らしい身体つきが1番美しく見えるでしょう。ガリガリに痩せてしまっては女性ならではの柔らかい曲線美は出せませんよね。

ヘルシー体型を目指すには食事に加えて、運動も必要です。そしてストイックになりすぎずに休息もしっかりと取りましょう。いきいきと元気に顔色が良いことは健康の証です。身体が喜ぶ事をしてあげましょう。

皆が憧れ、理想に思うのは見た目にもパワーに溢れた健康的で女性らしい体型なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

150cm女子必見◎小柄な女子向けファッションコーデのポイント7選!

IMG_7955

首元の空いているトップス選び

デコルテを見せる事で小顔効果が期待できます。

小柄女子は全体のバランスでも首が短く見えがちになるので、首回りの空いたトップスを選ぶ事で首を長く見せる事ができるのです。

目線を上に集める

顔周りの小物や帽子を使って見る人の目線を上に集めましょう。

1番簡単ですぐに実践できるのが帽子を被る事ですね。ベレー帽やニット帽、カンカン帽などトレンドの物を取り入れてみましょう。

また、イヤリングやピアスなども顔周りの小物として目線を集める事になります。コーディネートに適したアクセサリーも積極的に取り入れたいですね。

ひざ上スカートがテッパン

スカートを選ぶ時は「ひざ上」を意識すると良いでしょう。身長が高い人では若作りしたように見えがちですが、小柄女子には程よい可愛さを与えてくれるほか、全体のバランスを整えるマストアイテムと言えるでしょう。

ひざ上スカートと合わせるトップスとしては丈の短いものを選ぶのが良いです。スッキリとまとまりスマートな印象に仕上がります。

サイズ感はぴったりが◎

トップスがダボダボのオーバーサイズの物を選ぶと胴が長く見えて実際よりも低い身長に見えてしますのです。Iラインコーデを目指して、シルエットが綺麗なコンパクトに収まるようなものを選びましょう。

ボトムスに関しても同じようにブカブカのサイズは選ばずに身体にフィットするようなサイズを選んでください。ローウエストのタイプではなくハイウエストを選ぶ事で腰の位置が高くなり脚長効果が期待できます。

足元はヒールで身長アップ

身長を高く見せるにはヒールの高い靴を履くことがベストですね。

普段から履き慣れていない場合はインヒールのスニーカーやスリッポンも売っていますので試してみるのもいいでしょう。

ベルトをつけてウエストマーク

いつものコーディネートにベルトをプラス!それだけで見た目に変化をつける事ができるのです。ウエストの位置を高く見せる事ができ、コーディネートのポイントとしても活躍してくれます。

上下で色のメリハリをつける

ボトムスを濃い色に、トップスは淡い色にするなど上下で色のメリハリをつけてみましょう。トップスに派手な色を持ってきてボトムスは控えめにすることで目線を上にすることができるのです。

BMIはあくまで目安?数字にとらわれ過ぎずに気長に継続を

IMG_7947

BMIばかり気にしすぎない

BMIはあくまでも肥満度の目安です。数字にとらわれて自信を無くしてしまっては意味がありません。記録や確認は必要ですが、自分自身の意思をしっかりと持って振り回されないようにしましょう。

他人ではなく自分の過去との比較をしてみよう

他人を見て「あの子はすごく細いしスタイルもいいな」なんて落ち込むことはありません。人は人、自分は自分です。

一生懸命頑張る自分をいつでも応援してあげましょう。昨日よりも今日は成果が出ればそれだけで十分です。他人と比較していてもうらやましいと僻む気持ちしか芽生えませんが、自分の過去と今を比較する事は自分の成長を知る事になるのです。

成長は次のステップアップができている証拠ですので、自信となりさらに上を目指すモチベーションに変わっていくでしょう。

休む時はしっかり!切り替えが大切

何事もメリハリが大切です。ダイエットも同じですので、だらだらと続けるのではなくオン、オフの切り替えをしっかりと持ちましょう。運動をものすごく頑張った日の翌日は休息日にするなど「静」と「動」を使い分けましょう。

人間はずっと動き続ける事は不可能です。また、心と身体は繋がっていますので身体を休めるのと同時にホッと一息して心も休めてあげてください。

今の自分を受け入れて楽しむ事も必要

「こうなりたい」「こうならないといけない」と思い込んでしまいストイックになりすぎるのは危険です。今の自分を認めて、受け入れてあげる事も必要です。

今は今の楽しみ方が必ずありますので焦らずに自分なりの楽しみ方を見つけましょう。理想ばかりにしがみつかずに、「まあいっか」と力が抜けるような心構えでいたいですね。

まとめ

体重の理想と身長に合うファッションコーディネートのポイントをご紹介しました。女子の永遠のテーマ「ダイエット」は簡単な事ではありませんよね。

すぐに効果が現れなくとも継続していく事が大切ですので気長にマイペースにいきましょう。また、自分に合った方法を見つけることも大事です。

理想と現実のギャップに負けないように自分にとってベストな方法を探ってみてください。負担にならない程度で心地よいと感じる方法こそが楽しんで続けるコツでしょう。

そして、同時にファッションを楽しむ事もモチベーションに繋がりますのでお洒落への気配りも忘れないようにしたいですね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -