夫婦がセックスレスになる7つの原因。夫婦関係から考えよう。3つの解消法も

7d05b5030060bf85ce4058d7d18e6c52_s
この記事は2015年8月23日の記事を再編集したものです。

夫婦は誰もがいつかはセックスレスになるもの。若いうちからセックスレスになったとしても、「うちの場合は早かっただけ」と諦めていませんか?そんな諦めの気持ちと裏腹に、「昔に戻りたい」「何かのきっかけでセックスレスが治るんじゃないだろうか」という希望や期待も持っているのではないですか?

なぜセックスレスになってしまったのか原因を知ることで解決できる糸口が見えるでしょう。夫婦関係を見直すことも大切です。

スポンサーリンク

冷めることなく良好なこともある。夫婦関係の変化とは

180c69a3b64b7a6c068bb85716c5f2ee_s

 夫婦になってからなんでも言えるようになった

セックスレスになっても夫婦関係には変化があったものの、特に仲が悪いわけではなく、むしろ前より信頼度や家族の絆は深くなっていると感じることもあります。私の経験ですが、お付き合いをしていた時や新婚時代は彼(夫)と言えども遠慮して言えないことも多かったのですが、だんだんと何でもスラスラと言えるようになってきました。

それで意見が衝突してしまうこともありますが、雰囲気としては兄弟とケンカをしている感覚でしょうか。後を引くこともなく翌日になったらお互いケロッとして気にすることもありません。言いたいことが言えないストレスからは解消され、お互いのことをよく知ることが出来ています。

ドキドキはないけど前より仲良しと感じる

私の経験のような、夫婦関係は新婚時代とは違ってきたけれど良好になってきていると感じている人は他にもいます。主人の仕事でお付き合いのあるご夫婦のお宅にお邪魔したときに、奥さんと2人で話す機会があって自分が”何でも言えるようになった”ということを話しました。

その奥さんもうなづきながら「私もドキドキはないけれど、なんだかとっても仲良しと感じている」「それと同じような感じかしら」とおっしゃっていました。結婚して夫婦になってしまうと、あまりドキドキするような場面というのは少なくなってしまいますよね。だからと言ってお互いの信頼や愛情はなくなったわけではなく、穏やかな2人に変化していくのです。

夫婦のベストな距離感が出来てくる

ご夫婦の中には、特に不仲ではないけれどとってもクールな夫婦関係を続けている人もいます。よそから見ていると「大丈夫なのか」とちょっと心配になるくらい口をきかなったり、目も合わせなかったりしているのですが、ご本人同士は何も不満はないそうです。

夫婦と言えど、元は他人です。生まれ育った環境が違えば、趣味や嗜好も違いますよね。それを全て相手に合わせようとすれば無理や不満も出てきます。最初はぶつかったりもするのでしょうが、時間がたってくるうちにそのご夫婦のベストな距離というものが生まれてくると思っています。傍から見ていると一見仲が悪そうなご夫婦でも、それがその2人のベストな距離ということもあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デメリットや問題の多発も?夫婦関係の変化によって起きること

5034cd61a330d1b85d5ede0da8479e9b_s

口をあまりきかなくなる

夫婦関係が変化すると起こる事のひとつに、しゃべることが少なくなるというものがあります。恋人同士の頃は夜遅くまでずっと電話をしたり、メールで話をしたのに・・・。いくら身近にいたしても、話をしなければ他人よりも遠い関係となってしまう夫婦もあります。会話を交わさなくてもわかりあえるのは、お互いの愛情と理解がある2人だけ。

ただ口をきく機会がなくなってしまったのでは決して夫婦関係は良好とは言えません。

相手が何を考えているかわからない

同じ家に住んで、一緒に食事をしたりテレビを見たりしてとても近くにいるのに、相手が何を考えているのかわからない。そんな冷めてしまった夫婦もあります。結婚後しばらくたって夫婦関係が変化していくと、相手に対しての興味も薄れてきたと感じませんか?

静かで穏やかな生活と周りからは見えるかも知れませんが、ただの無関心、無感動な2人の同居生活になってしまうと、夫婦であることのメリットが何も感じられないでしょう。

セックスレスになる

子供が出来たり、仕事が忙しくなったり、年齢的に疲れがたまってくる。夫婦生活も長くなってくると、新婚当時のような夫婦のふれあいとは疎遠になりがちです。

夜も同じベッドに入ることをやめ、何ヶ月も何年もセックスレスのまま一緒に暮らし続けている夫婦もあるのです。2人がそれで良いのであれば、こんな夫婦関係もあるのかも知れませんが、「好きで結婚したのにいつの間にこんなことになってしまった・・・」と、昔を懐かしく思い出すでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

見直した方がいいかもしれい…セックスレスになる7つの原因!

3d7a18e00c776853e9c83393bc8265a1_s

1.出産を期にセックスレスに

愛情が冷めきってしまったというわけではなく、むしろ、夫婦仲は良好な場合も多いのが特徴です。それまでは恋人同士の延長で過ごしていた関係が、子どもができたことで、子どもの「お母さん」「お父さん」としてしか見られなくなってしまうのですね。

最近は、出産に立ち会う男性が増えていますから、出産シーンのインパクトをきっかけに、妻を異性としてではなく「母」としてしか見られなくなるケースも増えてきています。

2.夫が恋愛依存症?

健康で肉食系。経済力もある精力的なタイプなのに、妻にだけは欲情できないという男性が増えています。このタイプの男性は、妻に愛情を抱いていないわけではなく、妻や母親としての彼女に対してはとても満足していて感謝もしているというのが特徴です。

セックスレスのきっかけを問えば、妊娠中に我慢を強いられたことであるとか、立ち合い出産だとか、もっともらしい答えが返ってきますが、本心は違うところにある場合が多いようです。彼らは、要は単に恋愛中のトキメキが大好きな人たちなのです。結婚生活を通じて「妻」や「母」を、このトキメキから一番遠いところに位置付けてしまったために、妻を相手にすることができなくなってしまっているのです。

3.性的なことに嫌悪感や抵抗が・・・

セックスに対して、「オープンにするべきことではない」と考えていたり、後ろめたいイメージを持っている人もいます。過去の経験から、相手本意で気持ちの良い行為ではないと思ってしまっている場合もあります。女性の中には、過去に痛い思いをしたことのある人も少なからずいて、そうした記憶は簡単に拭い去れるものではありません。

そのため、愛し合っているパートナーとのセックスであっても、はっきりと言葉で誘えなかったり、誘われても積極的に応じられなかったり、嫌悪感から拒否してしまったりするのです。

4.疲れていてセックスどころではない

「子どもは生活の基盤ができてから」と、共働きでバリバリ仕事をこなす若い夫婦が増えています。お互いに朝早くから夜遅くまで働いている夫婦は、仕事の疲れや生活の慌ただしさからセックスレスになっていることも多いようです。また、共働きでなくても、朝から夜まで一日中家事や育児をこなした疲労から、セックスから遠ざかってしまう女性は少なくありません。

「セックスするよりも眠りたい」「翌日のことが気になって集中できない」という「疲れ過ぎ」セックスレスは、実は体力が足りなくてできないのではありません。疲労やストレスが生殖に関係するホルモンを抑制して「する必要がない」体になってしまうのが原因です。

5.結婚による見た目の劣化が原因のことも

恋人時代や新婚の期間には、相手に良い部分を見せるためにお互いが努力をします。しかし、二人での生活が長くなり子どもができたりする中で、当初の緊張感はだんだんと薄れていってしまうものです。そのため、太ってしまったり、服装がだらしなくなったり、我を通すことが増えたり、相手への態度がぞんざいになったりすることも多いのです。

初めに感じていた魅力を失ってしまったパートナーに対して、愛情や性的欲求を感じなくなるのは、仕方のないことかもしれません。しかも、当人は自分の変化に気づいていないか大したことではないと思っているために、この問題を解消することは大変難しいのです。

6.産後クライシス

産後、家事や育児に非協力的な夫の姿に嫌けがさし、夫への愛情を急速に失ってしまう女性も増えています。出産時のダメージや夜中の授乳、慣れない新生児の育児に疲労しきって、夫とのセックスどころではなくなってしまうのです。しかし、夫は産後の女性の変化には気づけないことも多いものです。

7.精力の減退

セックスレスに一番関わりがあるのが、男性の精力です。いくら奥さんにセックスをしたいと思う気持ちがあっても男性がまったくその気にならないのでは何も出来ませんよね。男性の性は女性が思うよりもナイーヴです。ここまで問題にしてきた、パートナーの見た目、肉体的疲労なども精力の減退に大きく関係してきます。

しかし、それ以外でも心配ごとがあったり、妻とのセックスの中で一度うまくいかないだけで、トラウマを抱えてしまうこともあるのです。よく妻だけEDという言葉を耳にします。妻とは性交渉は数が多い分、そんな精力を減退させるような要素が多くなってしまうのです。

夫婦関係が変わっても解決は可能!セックスレスの解消法3選

3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s

1.パートナーだけのせいじゃないと思って

セックスレスになったのは、夫が誘ってこなくなったから。私は悪くない。そう思っている妻も多いです。でも、夫側に話を聞いてみると、妻が何気なく口にした一言がトラウマになってしまってEDにまでなってしまったということもあるのです。

悪気もなくつい口に出してしまったひとこと。それが男性にとって、非常に大きな一言である場合もあるんです。原因はケースバイケースです。どこに潜んでいるのかわかりません。相手のせいだけじゃなく、もしかしたら自分にも何か非があったのではないか、夫に対してそんなアプローチ方法をとってください。

2.衝突したくない!でも待っていても何も変わらない

セックスレスに悩むご夫婦の多くは、「言い出せなくて」「ケンカになるのが嫌だから」と何も言えずにただ待っているうちに状況が悪化しています。出産を期にセックスレスになるご夫婦はその最たるものでしょう。最初は妻が疲れているから、お腹が大きいからと遠慮していたのが、次第に今までしていなかったら今さら・・・という気持ちに変わってきます。

セックスレス問題を解決して、再びラブラブな2人の関係を取り戻したいなら今すぐに何か行動を起こしまょう。

3.マンネリ化した性生活を変えてみる

夫婦がお互い相手に対して無関心になってしまうのは、代わり映えしない毎日のせいです。何か変わったことがあれば、誰でもリアクションくらいするものですよね。夫婦のセックスレスも同じです。同じ相手、同じ場所、同じような状況でいつまでも飽きずに続けろという方が無理と感じませんか?

マンネリ化した性生活を変えるには、時には2人で旅行に出かけてみる(場所を変える)。ダイエットをしてみたり、髪型を変えてみたりと見た目を気にする(見た目を変える)。時には2人でアダルトビデオ鑑賞会をして見る(状況を変える)。そんな工夫をしてみるのがおすすめです。

まとめ

夫婦生活も何年もたってくると、慣れが無感動、無関心を呼び、最終的にはセックスレスな夫婦になってしまうこともあります。夫婦関係の変化は悪いことばかりではありませんが、放置しておくと離婚など大変な問題にまで発展してしまう可能性もあるのです。

夫婦の仲の良さはセックスだけとは限りませんが、パートナーがそれで悩んでいるのであれば、なんとか解決したいという思いやりを持つのも夫婦の仲でしょう。なぜセックスレスになっているのか、その原因を知ることで解決できることもあります。今回ご紹介した原因の中から、セックスレス問題の解決の糸口になるものが見つかれば幸いです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -