【どうして?】既婚者だけど後輩から食事に誘われた!

会社で可愛がっている男性の後輩から、急に二人での食事を誘われた!しかも自分は既婚者、相手の後輩は独身。

あなただったらそのお誘いに乗りますか?乗りませんか?そもそも後輩君はどのような心理であなたのことをお誘いしたのでしょうか。その理由を考察してみましょう!

あなたが思うほど全く深読みする必要がないことかもしれませんし、はたまたいけない恋心の賜物かも。あなたが注意するべきは、旦那にも相手にも誠実でいること!後ろめたさがないことが第一条件です☆

スポンサーリンク

誘ってくることは意外とある?

後輩からのお誘い、意外とあるんです!

あなたが既婚者であるのにも関わらず誘われた、後輩とのお食事。こっちが既婚者だって分かっているはずなのになんで?と頭の中は疑問でいっぱいになりますが、実はこれ、意外とありえる話なんです。その内容も様々なので、お誘いの内容によっては断ることがベターな可能性も。

断るべきか断らないべきか

後輩からのお誘いは、その誘われ方や行き先によっても判断が変わってきます。もちろん二人の関係性にもよりますし、後輩のことを旦那が知っているかも大切です。

例えば旦那もよく見知った後輩が社内で「今夜ちょっと相談したいことがあるんですけれど、メシでもどうですか?」とカジュアルなお誘いをしてくれた場合は、そこまで気にする必要は無いように感じますよね。「旦那さんがよければですけれど」と一言くれれば尚のこと。

ですが逆に旦那と全く面識の無い後輩から「今週末、空いてますか?僕とディナーでもどうですか」としっかりと予定のお誘いがあった場合は、事情も変わってくるでしょう。この場合はあなたとしても「ちょっと確認してみるね」と言いつつ旦那にお伺いをたてることも。

このようにシチュエーションによってその意味合いは大きく変わってきます。前者の場合だってもちろん恋心を抱かれている可能性もありますし、後者こそむしろ実直な仕事の相談かもしれないのです。

深く考えるだけ無駄?

なので考えるだけ正直無駄かもしれないということもあります。食事に誘われたこと以上に、その後輩とあなたとの関係性によって判断するべきだとも言えるでしょう。

今までも気持ちよく先輩後輩関係を築けていたのなら、旦那に一声かけて食事くらい付き合ってあげても全く問題無いのではないかと思います。ですがもしも食事で行った先、想像よりも違った雰囲気だったとしたなら今後の付き合いも考えなくてはなりませんよね。

相手としても「誘って来てくれたのだからよく思ってくれているかも」と勘違いさせてしまうかもしれませんし、旦那に一部始終を報告した上で様子を見るのが大切です。間違っても、そのままいい雰囲気になってデートまがいのことになってはいけませんよ。

まずは行ってみないとその真意は分からない、そして行くならば必ず事前に旦那に断りを入れて。というのは心に留めておきましょう。二回目以降のお誘いを断るかどうかも、一回目の反応次第というところです。

既婚者を誘うことの意味を分かっていないことも

もしもお誘いをしてくれた後輩君がかなり若い場合……例えば新入社員レベルの若さだったり、高卒で入社してきた社員。この場合は「既婚者の女性の先輩を個人的に食事に誘う」ということの意味をよく理解していない可能性もあります。

本人達にとってはラフな気持ちでただのごはん感覚かもしれませんが、まず社内の女性を誘うということで裏の意味があるように捉えられる、そして尚且つ既婚者であることからさらに疑いをかけられる可能性がある、と本人達も気付いていないかもしれないのです。

またこちらがその誘いに乗ることによって、家庭内で問題が起きる可能性もある。女性側も含めて会社でコソコソと言われてしまう可能性がある。というこちら側のリスクまで想像できていないかもしれません。

そのようなことを加味すれば、後輩が食事に誘ってきたことくらいでいちいち深く考えたり読んだりするのもなんだかもったいないですよね。楽しく食事ができて隠し事が無ければなんでもいいや、くらいの気持ちでOKだったりします。

ただし、後輩にはそれとなく「大人の社会の中で既婚者を個人的に誘うことの意味・大きさ」を教えてあげるのがよいでしょう。それも先輩の後輩に対する教育の一つです。相手に悪気が無いからこそ、面倒ごとにならないように後腐れ無しでいきましょう!

スポンサーリンク

誘ってくる理由7パターン

仕事の相談がある

あなたを会社の先輩として信頼しているからこそ、会社の中では話しづらい相談事があるのかもしれません。または恋愛の悩みだからこそ女性に聞いてほしいというのもあるかもしれませんね!

多くの場合は人間関係の悩みであることがほとんど。既婚者でありつつも、「女性の先輩」に頼りがいを感じてくれているのかも。

 人として仲良くしたい

もしくは、あなたを会社の先輩としてだけではなく人間として好んでいるからこそ、もっとあなたのことを知りたいと思ってくれているのかも。一緒にいて元気を感じるような相手だと思ってもらえているのかもしれませんね!

恋心ではなかったとしも、前向きな興味を持ってもらえるのは嬉しいことです。

職場の人と普通にごはんに行きたいだけ

既婚者・先輩・後輩と考えてしまうから色々深読みをしたくなりますが、あなたが同僚と食事に行くように後輩からすれば「職場の人とごはんに行く」という普通のことをしたいだけかもしれません。

所謂「ノリで誘った」ということですね。この機会に職場の付き合いとして仲良くなれればお互い儲け物、くらいの感覚でOK。

あまり深く考えていない

そもそもあまり深く考えていないということもありえます。特に「当日いきなり誘われた」「軽食で済む程度の簡単なお店だった」「かなり大衆的でカジュアルなお店だった」という場合はこの線が濃厚。

こちらがドギマギしてしまうのも馬鹿みたいなので、サクッと爽やかにお食事だけして後腐れ全くナシ!

女性として誘うが狙っているわけではない

あなたのことを女性として誘ってはいるものの、厳密に「付き合いたい」などとまでは考えていないというパターンです。魅力的な女性だから、一緒に食事をしてスマートに仲良くなりたい、程度の想いですね。女性にとっても、優越感に浸れつつも面倒事を最小で済ませられて気楽です。

恋心を感じてしまっている

と、ここまで比較的前向きな理由を並べてきましたが……ここでハッキリさせておかなくてはならないことがあります。「男性は下心が無く女性を食事に誘うことはほぼありません」。

あなたを社会的にも人間的に信用しているからこその誘いかもしれませんが、根底には少なからず下心があることを忘れないようにしましょう。

本来の理由は誠実なものであったとしても、食事をしているうちに「あわよくば」となることもあります。それが男性なのです。そしてそもそも実は最初から恋心を感じてしまっている場合も充分に考えられるのです。ムードに流されたら終わりですよ。律するのはあなたです!

一発ワンチャン狙ってるだけ

さらに最初から体目的という可能性も充分にありえます。スリルを求める後輩君、悪い子です。ですがあなたの夫婦がセックスレスで欲求不満が溜まっていた場合などは、あなたの自制心だって持つか分かりませんよ!人事ではありません。自分の身は自分で守る!

スポンサーリンク

既婚者ならではの注意点!

体の距離感は友達以上に保つこと

もしもあなたが後輩と外食に行くことになったとしたら、誰にどこから見られても良いように体の距離感は一定に保つようにしましょう。普段男友達にしているような軽いスキンシップも後輩相手にはご法度です。その姿を見て邪な思いがあるように勘違いされる要素は一切排除しましょう。

本当にただの勘違いをされてしまっただけだとしても、噂は尾ひれを付けてあっという間に広がります。後悔してからでは遅いのです。

もしも誰かにバッタリ遭遇してしまっても全く問題ない程度の距離感さえあれば、後ろめたさは感じません。「誰に見られても困らない」これが大切なのです。

 事前にバラして怪しさカット!

いくら自分が距離感を保っていても、誰かに見られてしまわないかやっぱり不安を感じてしまう。そんな心配性なあなたは、事前にその後輩と食事に行くことを周りの人にアピールしましょう。

言いふらすようなことはしなくても構いませんので、何人かに「今度○○さんと食事に行くんだ~」と軽く流しておきましょう。それだけで「コソコソしていないオープンな関係として食事に行く」ということを周りに印象付けることができます。

「なんで行くことになったの?」なんてお節介な人が質問してきたとしても「なんででしょうね?誘われただけだから分からないんですけれど、相談とかあるのかもしれないですね!」と爽やな返答を。

 何度も行けるわけではないことも伝えよう

そして肝心の後輩君は、本当に深く何も考えずにあなたを誘ったかもしれません。または重い相談事があってあなただからこそ打ち明けてくれたのかもしれません。つまりは「全く悪気も悪意も後ろめたさもない、ただの食事のお誘い」であった可能性もあるわけです。

ですがそれでも尚あなたが既婚者である限りは、友達感覚のようにそう何度も食事にいけるわけではありませんよね。後輩君がそれを分かっていないようでしたら、あなたからしっかりと伝えてあげましょう。既婚者の不自由さは独身者に想像が付きづらくても無理はないことなのですから。

まとめ

いかがでしたか?後輩が既婚者であるあなたを食事に誘ってくる心理、そしてそれに対する接し方やポイントなどをご紹介しました!結局は「行ってみないとその真意が分からない」のが真理なのですが、事前になんとなくでも理由が分かっていると安心ですよね。

実際に食事に行くまでに、その後輩に「ところでどうしたの?なにか相談事でもあるの?」などと探りを入れておくのも一つの手でしょう。その方が旦那もきっと安心してくれますよ!どうせ同じ食事なら、後ろめたさ無しで楽しく美味しく過ごしたいですよね☆

続きを読む

オススメPR

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -