既婚者男性が浮気で女性をデートに誘うのはなぜ? 男性心理を理解し既婚者を落とそう!

32867097260_e2c54aaa12_z
この記事は2015年9月24日の記事を再編集したものです。

「今度、お食事でもいかがですか?」以前から素敵だなと思っていた男性からデートに誘われた。ときめいているのは事実だし、この感情を大切にしたい。でも、1つだけ気になることが。それは、左手薬指の指輪……。あなたは既婚者男性からデートに誘われたことはありませんか? 奥さんがいるのにも関わらず、1対1でデートに誘う男性の本心って何? 既婚者男性の心理について解説いたします。

スポンサーリンク

既婚者の彼にデートに誘われた! 下心だけじゃない心理って?

6334322647_b2260e0198_z
Photo By Miguel Aguilera

既婚者にデートに誘われた・・・彼はどういう意図で誘ったんだろう・・・

あなたは既婚者の男性からデートに誘われたことはありますか? 好きになった男性は、実は既婚者であった……なんてことは、誰しもが一度は経験あるのではないでしょうか。でも、一方的に自分が好きになるのならまだしも、既婚者男性のほうからデートに誘うのって、どういうこと? 奥さんがいるはずなのに、浮気したいってこと? と実際に経験すると戸惑ってしまいますよね。

ただ純粋に距離を縮めたい、話をしたいというだけかも

例えば、仕事で面識がある既婚者男性であれば、デートの誘いは決して下心があるわけではないかもしれません。普段、オフィスや日中では聞けない仕事の話を、お酒の席で聞いてみたい! という、あくまで仕事のことを考えたアプローチということもよくあるからです。

“飲みニケーション”という言葉はもはや死語ですが、やはりお酒の席だからこそ引き出すことができる話題があるのも事実。このケースの場合、断る理由はないのかもしれませんね。

本人も下心で誘っていると気づいていないケース

男女の友情は存在するのか! という議論はよく巷で交わされていますが、デートに誘った男性も、本当は下心が理由で誘っているのだけれども、その本心に自分自身が無自覚であるというケースがあります。本人としては、もう少し親しくなりたいから、友人になれそうだから……といった理由だと思い込んだりして。

このケースは少し厄介。デート開始時は、そんなつもりなかったのに、距離が縮まってきたら、気づいたら酔いに任せて女の子を口説いていた、なんてことに繋がりかねないからです。とはいえ、そこは女性がNOといえば済む話。初めから断る前提でいる必要はないかもですね。

でも、やっぱり多いのは下心があって誘うケース

既婚者男性が女性をデートに誘う理由はいくつかあると思いますが、やはり一番多いのは下心があって誘うケースだと思います。つまり、浮気・不倫をしたいという気持ちがあるということです。

男性というのは、多くの女性と関係を持ちたいと願う生き物。(決して全員がそうとは限りませんが)普段、生活を共にする奥さんとは、結婚生活が長くなればなるほど、良くも悪くも女性として見れなくなったりします。ある意味、いたしかたないところもあるかもしれませんが「他人の旦那さんと関係をもつ」不倫相手になりたくなければ、気をつけたほうがよいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デートの誘い、乗るべき? 断るべき? 7つの見極め方

6783695491_97b4b3d020_z
Photo By Jose Luis Cernadas Iglesias

1、まずは、デートに誘うまでのコミュニケーションをよく観察すべし

不倫に発展したくない人向け

既婚者男性からデートに誘われるとき、少なからずとも、その前にいくつかのやりとりが行なわれているはずです。実際に会って話をしたのか、LINEやFaceBookなどのSNSでなのか、コミュニケーションをとっているでしょう。

そのやりとりを一度、しっかり振り返ってみてください。流れが強引なところ、話題が急に変わり不自然なところはありませんか。また、思いやりに欠け、投げやりなコミュニケーションだと感じる点はありませんか。

心の奥底で浮気をしたい、不倫をしたいと考えている男性は、”最終的にセックスすること”しか考えていなかったりします。そのような場合、事を急いでいる、余裕のないやりとりになりがちなので注意が必要です。

2、あえて歓楽街ではない場所をデートスポットとして提案する

もし、デート場所がまだ決まっていないのであれば、女性のほうから提案してみることをオススメします。場所は、歓楽街ではなく、間違ってもお持ち帰りされにくそうなところ。会社のすぐ近くや、下町や安めの居酒屋など……。男性からすると、最終的な目的が不倫であれば、”不倫にもっていきやすい場所”をデート場所に決めたいもの。

彼にその気があるかどうかを推し量るには、一度、探りを入れてみるべきでしょう。

3、友達も参加していいか打診してみる

きっぱりと「君とデートがしたい」と言われていないのであれば、友達もそのデートに参加してもいいか打診してみるのもいいかもしれません。この時、男性側がそれを執拗に毛嫌いするようであったら、やはり2人きりになりたくて、そこには下心があると思っていいでしょう。

4、浮気に繋がってもいいとしても、冷静にメリット・デメリットを考える

不倫してもいい人向け

デートに誘ってきた既婚者男性が、あなたのタイプで最悪、浮気に発展してもいいと思っているのなら、誘いに乗ってしまう前に、もう一度、冷静にメリットとデメリットを整理するようにしましょう。恋愛は一時の感情に身を任せてしまったがために、大きな面倒を引き起こしてしまうこともあります。

「彼の奥さんはどのような女性か」「彼に子供はいるのか」「最悪、奥さんと揉めたときどうするのか」等々。一応のケースは想定したうえで、デートのお誘いを検討するべきでしょう。

5、相手がデートの費用をケチってはいないか

既婚者男性がもしあなたのことを一途に想っているのであれば(奥さんを除いて……)、多少、お金のかかるレストランなど費用を惜しまず誘ってくることでしょう。逆に、あなただけではなく、同時に複数の女性にアプローチをしているとしたら、お金のあまりかからないデートプランを持ち掛けてくることと思います。

たとえ、それが不倫だったとしても、”自分だけを大切にしてほしい”というのが女心。デートまでの相手とのやりとりで、自分の他にもお金をかけている女性がいないかしっかりチェックしてみてください。

6、「好きだよ」「お綺麗ですね」など、やたらと褒めてくる

まだ、さほど深い仲になっていないにも関わらず、やたらと褒めてくる男性は要注意。「とても素敵ですね」「以前、お会いしたとき、すごくタイプでドキドキしました」など……。

褒めちぎる男性は、口先だけであることが多く、もし不倫関係になった途端、急に冷たくなってしまうことが多いと思います。デートの前に褒めているのは、本心ではなく、関係を持つためにとっている男性の戦略。既婚者男性に雑にあしらわれたくない方は、注意しましょう。

7、「大丈夫、妻にはバレないから」「オレが守るから」など根拠のない言葉が多い

既婚者男性からの根拠のない言葉が多いと、注意が必要です。「妻にはバレない」「最後には君を守る」など、いまいち信頼に欠ける言葉が送られてくるのであれば、それは総じて、何事もいい加減な証拠。

あとで、都合が悪くなったら、火の粉を振りかけられた……みたいなことがないように、事前に注意しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性にはわからない……不倫・浮気をする既婚者男性のホンネ

9407848145_b0856089a0_h
Photo By Huw

不倫・浮気は男の本能だからしょうがない!?

男性は子種となる精子をつくるコストが女性に比べて非常に低い。理論的には、一年で数十~数百の子どもをつくることだってできるでしょう。

まあ、現代社会でこんなことはなかなかないですが(許されませんが)、この生殖機能の違いから、男は”より多くの子孫を残す”ことを遺伝子にプログラムされていると言われています。一人の女性に一生涯尽くす……のではなく、他の女性に目が移るのはしょうがないことなのかもしれません。

同じ女性を同じ感情で愛し続けることには限界がある

一説には、同じ女性を付き合いはじめた当初の気持ちで愛し続けることができるのは、約2年と言われています。つまり、どんなカップルでも約2年経てば、自然に冷めてしまうということなのです。

おそらく、心理的にはそうであっても『結婚』という、ある種の契約によって関係を保っている夫婦も相当数いるのでしょう。そのため、奥さんではなく、他の女性と新しい恋をしてみたい! と既婚者男性は思うのかもしれませんね。

仕事のストレス・悩みを妻が受け止めてくれないから

既婚者男性は当然、家庭もありますし、多くの方が20代後半~40代ごろだとすれば、仕事でもある程度の責任が与えられ、プレッシャーを感じているのも事実。

仕事場でも疲れ、ストレス、悩みはどうしてもたまっていくものです。すべての男性が、自分一人で解消できるほど強くないもの。そんなとき、奥さんが話を聞いて、癒してくれればよいのですが、そうでない場合、他の女性に癒しを求めるのかもしれませんね。

既婚者男性を落としたい! 彼を惑わせるための魔性のテクニック

15008484433_b887684a9d_z
Photo By JClks

1、既婚者男性を持ち上げ、浮ついた気持ちにさせる

「浮気」という言葉にあるように、人は”浮ついた気持ち”になったとき、道を外れてしまうもの。特に男性は、「自分が今、モテている」という実感を得ると、調子づいて一線を超えてしまうことが多々あります。

もし、既婚者男性をものにしたいのなら、まずは彼を褒めちぎってください。「かっこいい」「奥さんが羨ましい」「最近会った男性のなかで一番素敵」などなど。そうすると、男性はだんだん調子づいてきて、浮ついた気持ちになっていくと思いますよ。

2、軽い女を演じる

奥さんを愛していても、何かのタイミングで一晩の恋をしてみたい!と思うのが男の心理。そんな、男性の願望を叶えてくれそうな女性を演じるのは効果ありです。

別に本当に軽い女である必要ありません。その演技をし「この子は一押しすればイケるかもしれない」と男に思わせるのです。尻尾だけフリフリして、相手に自分のことを追いかけさせることができれば、彼の心は掴んだ証拠ですね。

3、既成事実を先につくる

最後は少し強引な手段。もう、一緒に(1対1でなくても可)お酒でも飲んで、ベロベロになって、お酒の勢いに任せてホテルに入ってしまいましょう。既成事実をつくってしまえば、そのまま関係がズルズルと続いてしまうことはよくあります。続いていくなかで、だんだんとお互いのことを知り、関係を深めていけば、最終的にはお互いに幸せ……かもしれません。

まとめ

既婚者だからとかそうでないからとか、恋愛で気にする必要があるのでしょうか。もとを辿れば、現在の一夫一婦制は、明治維新のときに西洋から流れてきた風習に過ぎません。

本来の恋愛の形を考えれば、自分の感情に正直に相手を愛してよいのではないか……と思ったりすることもあります。そんな考えもあっていいのではないか?と心にとどめて、恋愛をより一層、楽しんでみてはいかがでしょうか。

とはいえ、既婚者男性との不倫となると、よからぬ事態に陥ることもあるでしょう。くれぐれも、その点は気を付けて冷静な考えをもとに、既婚者男性とお付き合いしてみてください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -