【クリスマス】デートのコーディネートを決めよう!おすすめコーデで彼を釘付けに。

夏が終わって涼しくなってくると、街は少しずつハロウィンの空気に。そしてそれが終わるとすぐにクリスマスシーズンがやってきます。またコートも着ていない時期からクリスマスケーキの予約受付が始まったりと、早くも街は年末に向けて動き出していることが分かります。

今回はクリスマスを早取りし、恋人とのデートのファッションコーディネートについてご紹介したいと思います。またクリスマスデートならではの注意点や、おすすめのブランドなども解説していきますよ。今の内に準備を怠らずに、最高の状態で当日を迎えていきましょう!

スポンサーリンク

ガーリーにもセクシーにも!クリスマスの鉄板コーディネート

yuka160113344437_TP_V

ミニスカート&黒タイツは永遠の鉄板コーデ

ミニスカートは若い女性だけの特権だと思っていませんか?そんなことは無いですよ!アラサー以降の女性も自信を持って黒タイツやストッキングと履きこなしていきましょう。レザーやスエードなどの上品さや高級感を感じられる素材でしたら、むしろ大人の女性の方が似合います。

最近流行のタトゥータイツはスパイスのあるアクセントに。ストーンで装飾されたモチーフは人混みの中でもハッと目が留まるほどの存在感があります。スマートに決めたいのであれば上半身はボディシルエットが出るトレンチコートなどで。少女らしさと大人っぽさのダブルパンチでいきましょう。

クリスマスは赤い小物を大事に使おう

クリスマスカラーと言えば赤と緑。緑はできればモスグリーン以下の明度のものをシックに着こなすのが大人流。差し色としては赤の小物使いが有効です。リボンやカチューシャだと子供っぽくなってしまうと言うのであれば、流行のチョーカーで取り入れるとクリスマスらしくてGOOD。

普段は目立ちすぎるエナメルなどもレッドが映えます。鞄・財布・ハンカチなどの身の周りのものでしたら尚取り入れやすいでしょう。クリスマスだけメイクにレッドを取り入れるのもオシャレですよね!目尻にリキッドでラメ入りのアイラインを引くとそれだけでトレンディなイメージに。

いつもは履きづらいプリーツやギンガムチェックもこの日はOK

年齢を重ねてくると着れる服が増えてくるように、着れない服も増えてくるのが寂しいところ。特にアイドル的なイメージのあるプリーツスカートやギンガムチェックなどは避けられがちになりますが、この日ばかりはそれもOK。保守的なコンサバファッションなどと是非混ぜてみましょう。

プリーツは膝が隠れる程度のミドル丈の物ですと上品なイメージが。この場合はストッキングなどもデニールが厚いものを選び、ブラックでクラシックな雰囲気に纏まるようにしましょう。女性物のジレやジャケットなどとも合わせるとよりトラッドなイメージとなり、チェックとの着合わせもしやすいです。

デニムパンツ&ファーでセレカジ風に

エレガントや装いで出かけることも多いクリスマスデートですが、一見カジュアルアイテムとしての存在感が強いデニムも着こなしによってはキレイめファッションに役立ちます。履きやすいのはやはりボディシルエットに沿ったタイトめなパンツ。ミュールやパンプス、ブーツなどどの靴でも合います。

ボトムズがカジュアルなら上は上品なアイテムを。おすすめなのはファーアイテムでゴージャスな雰囲気を出すこと。特にタイトなデニムとの対比で広がりが付き、美脚効果もあります。アウターやマフラーなどに取り入れつつ、ヒップ周りは隠さないようにするのがコツです。

ハードな印象のレザーはフェミニンなボトムスとギャップを

クリスマス辺りの寒さですと活躍の場が広がってくるのがレザー。合皮だと寒いですが本革のボリュームがあると冬の突風も凌げる防寒性を持ちます。カラーバリエーションはともかくとして、シングルでもダブルでも女性らしいディティールを演出するにはボトムスとの兼ね合いが肝心。

プリーツ・フリル・フレアなどの動きや広がりがあるスカートなどのフェミニンなアイテムと合わせると、デートらしさが失われません。特にプリーツが少なめのロングスカートは、アウターの引き締まりとの対比となってスタイリッシュな着こなしに。レザーの場合、上下のカラーは捕色を選ぶとオシャレさん!

人気のタイトスカートは上半身とのメリハリが大切

この秋大流行している女性のマニッシュファッションですが、その中でも女性らしいヒップラインと品の良さを演出してくれるので人気なのはタイトスカート。特にアラサー以降の女性は膝頭が隠れない程度の、足が太く見えない絶妙な長さのスカートが汎用性が高く流通も盛んです。

このタイプのタイトスカートはカジュアルさとフォーマルさをバランスよく内包していますので、クリスマスデートに是非お勧めしたいシルエット。ポイントとなるのは上下とのメリハリですので、シルエットに広がりのあるブラウスやニットカーデなどをセレクトするのが吉です。

足元がカジュアルなら上半身でトレンドを

クリスマスデートって、案外歩き回るんですよね!ショッピングビルもイルミネーションも足を使いますし、人ごみで上手く歩けないなんてこともザラ。駅も混んでるし、車でもハイヒールだと足はかなり浮腫んで疲れてしまいがちです。クリスマスだからこそスリッポンやスニーカーを履きたいというのは女性にしか理解できない悩みです。

ですが、だからと言って上までモッズコートやパーカーなどでカジュアルに決めてしまっては、せっかくのクリスマスデートもちょっとムードが半減。足元カジュアルの合わせとしては、チェスターコートでマニッシュ転向するか、ダッフル・ピーコートで優等生ファッションに。小物に高級感があるとアクセントに!

大流行のマニッシュはこの冬も必ず来る!

ご紹介したチェスター以外にも、マニッシュアイテムはこの冬必ず長いブームとなるでしょう。定番のトレンチコートは、バーバリーのシーズンアイテムの様な襟の型が固めのクラシカルスタイルの物が吉。今年頭の冬に一瞬アツいブームになったガウンコートも、今年はよりレパートリーが増えるでしょう。

パステルカラーならレモンイエローや爽やかな水色。それ以外ならボルドーなどのより中性的なカラーが狙い目です。トレンドアイテムであるワイドパンツは靴と靴下との履き合わせで表情を変えます。カラータイツも何本か揃えて良いでしょう。人混みのクリスマスでは暖かく破けにくいナイロン製がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上品に決めよう。クリスマスデートにおすすめのブランドアイテムは?

4966150896_87bfbef473_o
photo by Joe Wolf

kate spadeでガーリー&キッチュに

20代から30代の女性に圧倒的な人気を誇っているケイトスペード。ポリエステル素材の持ち歩きやすいものでもカジュアルになりすぎず、絶妙な「持ち歩きやすさ」が人気の秘訣です。クリスマスデートにおすすめなのは、CAMERON STREETのキレイめなシルエット。

最近は大人っぽアイテムに昇格したサマンサタバサ

少し前までは若い女性向けのイメージでしたが、最近は大人の女性向けのファッション雑誌でも特集が組まれたりと対象年齢の引き上げがあります。オフィス勤めの女性でも持ち歩けるようなシックなデザインの物が増えてきました。アコーディオンタイプのレザートートは収納も多く出来て、荷物が増えがちなクリスマスにもおすすめ。

クロエはマーシーもフェイも秋冬デート向き!

姉妹ブランドのシーバイクロエ共々人気のクロエ。ビシッと決めすぎないラフな抜け感のあるスタイルでは、シルエットの計算されたルーズさが高級感を引き立てるマーシーを。対してフェイモデルは大きなリングがエレガンスな印象を。高級レストランでも持っていける生地感も素晴らしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもと違うひと時だからこそ?クリスマスデートでの注意点

Snowman Christmas
photo by きうこ

ヒールを普段履かない女性は対策をしっかりと

ポインテッドトゥで上品に、それともラウンドトゥで優しいイメージに。ヒールパンプスはここぞというデートの時だからこそ履きたい勝負靴、ですが普段ヒールに履き慣れていない女性は必ず対策を練るべきです!インソール用のクッションをやカイロを当てたりと、歩き疲れ&冷え防止を。

メイクは途中で直すこと前提で

クリスマスの時期は乾燥しているものの、厚着や室内への移動などで何かと汗ばむ機会も多いです。例え夜だけのデートだったとしても、メイクは途中で直すこと前提で行いましょう。また必ずメイク直しを持ち歩くこと。できれば最初はファンデーションは薄めで、長時間メイクのヒビ割れ対策をしておきたいです。

人気スポットはとにかく混む!

各種スポット紹介サイトなどでは美しい光景の写真ばかりで宣伝していますが(当たり前ですが)、実際のクリスマススポットは本当に混雑・混雑・混雑です。都内のイルミネーション街路樹なんて、手を繋いで歩くのすらも精一杯。靴はもちろんトータルファッションは人混み前提で考えるように。

レストランや宿泊施設など、予約無しなんてもっての他。

「あそこはいつもガラガラだから大丈夫だろう」と思っているお店もクリスマスは例外です。カップルデートとは縁通そうなラーメン屋・カレー屋さんだって30分以上待つなんてことはザラです。それが雰囲気の良いお店だったらなおのことですよね。クリスマスの時期に予約無しで入れる飲食店は「ほぼ全く無い」と思った方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。クリスマスデートにおすすめのコーディネートやコツ、おすすめのブランドや注意点などをご紹介しました。クリスマスという特別な日だからこそ気合を入れたい!という気持ちは分かりますが、人間誰しもなれないことをすると失敗してしまいがちなものです。

キレイなヒールの靴を履きたいのでしたら秋の段階から履き慣れる努力をしたり、メイクも当日に向けて少しずつ練習をしていきましょう!その努力の積み重ねこそが心の自信となり、クリスマスにあなたの笑顔を内側から魅力的に惹き出すのです。

年に1度のクリスマス、大好きな彼とのかけがえの無い時間のために頑張りましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -