【年の差恋愛】年上&年下が求める女性像って何?

あなたは恋愛をするなら年下が好きですか?それとも年上?恋愛も何度か経験していると段々自分の好みのタイプが分かって来るもの。でも自分が好きなタイプとモテるタイプとは違うこともよくありますよね。

今回はそんな恋愛の中でも特に年の差恋愛について調べてみました♪同世代くらいの彼氏とはなかなか合わない…という人は、一度年の差恋愛を体験してみるのもいいかも!

スポンサーリンク

年の差カップルのメリットとは?

10歳以上離れたら年の差カップル!

そもそも年の差カップルと呼ばれるには何歳ほどの差があるのでしょうか。

個人の考えにより実に様々ですが、一般的に10歳以上の年の差がある場合に「年の差カップル」だとみる人が多いようです。でも中には3歳差や5歳差でも年の差カップルとして考える人もいるので注意が必要です。

また男性の方は相手の年齢もはかなり下までOK、逆に上は5歳程度までとしている人が多いのに対し、女性は年上は10歳程度、年下は5歳までなど、お互い相手の年齢に対する希望が違っている様子。見た目が好みであれば、年は関係ないという人も。

年の差があるから甘えられる

年の差カップルにはメリットもたくさんあります。例えば彼氏が年上だった場合、やはり心身、経済面ともに安定しているので、しっかりと頼ることが出来ます。

また年上の自覚があるせいか、おおらかであったり落ち着きがあることも多いといえるでしょう。色々な経験も豊富なので、分からないこともすぐに聴けるのは嬉しいですよね。

反対に彼氏が年下の場合、やはり元気にあふれているのが楽しいようです。また多少知らないことやミスがあっても、「まだ若いから仕方がない」と許すことへのハードルが下がるのも嬉しいところ。

あと本人には言えませんが、年下なのを気にされないように一生懸命頑張っている姿を「かわいい」と思う彼女も多いようです。

デメリットととらえるかチャンスととるか

もちろん年の差カップルならではのデメリットもあります。特に浮かぶのが「結婚に対する意識の違い」。彼氏が年上で、お互いそこそこの年齢であった場合、たいていの彼氏は結婚を考えていることが多いです。

そこで是非!という感じであればよいのですが、彼女の方が「まだ仕事もしたいし、結婚なんて…」という時期だと、そこで亀裂が生じる恐れがあります。

逆に彼氏が年下の場合、彼女が結婚をしたいと思う時期になっても、彼氏の方がまだ経済的に不安を抱えていたり、仕事に専念したかったりと、結婚に対して前向きになれないことが。その結果結婚したいけど出来ない、別れるのも嫌…という複雑な状態で何年も過ぎてしまうことも。

すぐにではありませんが、年の差カップルの場合、結婚に対する考え方をなるべく早い時点で確認しておく方が良いでしょう。特に早く結婚したい女性にとっては、結婚を考えてくれる年上彼氏はメリットと考えられる部分でもありますよね。

スポンサーリンク

年上が求めるのはこんな女性!

守ってあげたくなる可愛いタイプ

それでは年上男性にもてる女性とはいったいどんなタイプなのでしょうか。まず守ってあげたくなる可愛らしい女性は男性からとても人気があります。特に男性は女性に対して守りたい、頼られたいという気持ちが強いため、その欲求を満たしてくれるタイプの女子はとてもモテます。

少し天然だったりドジっ子だったり、わざとしていてもすぐにばれてしまいますが、そのくらいちょっと抜けているこの子の方が、好かれる度合いが高いようです。この辺りは年上に限らず、男性みんな当てはまることなのかもしれませんね。

もしも「自分は可愛いタイプではないし…」という場合でも、何か簡単なことや男性の方が得意なことなどを頼るように意識すると、男性はちょっとときめくようになるかも♪

明るくて会話の出来る子

また年齢に差があると言葉遣いなども気にしてしまいますが、男性によっては年下女性からきさくに話しかけられてもOK!という人も少なくありません。むしろ敬語よりもフランクに話しかけてくれるこの方が好きという意見も。

会話をする上でも、色々と話題に明るく頭の回転が速い子は「ちょっとこの子他と違うな」と気にしてもらえる可能性が。切り返しなどが上手いとそれだけで気に入られることもあるようです。

ただし知らないことまで無理にわかったふりをするのは×。知ったかぶりをしても相手の男性にはすぐにばれてしまいます。会話の中で分からないことがあれば、素直に聞くことも印象を深めるポイントです。

礼儀正しく素直な子

逆に年上としてのプライドが高い男性は、礼儀正しいお嬢様タイプが好きという男性もいます。自分がリードしていく!というタイプの男性に多いです。彼らは基本的な挨拶が出来る、食事のマナーを知っているといった礼節を知った女性を好ましく思うことが多いようです。

また無理に話を盛り上げなくても、ただ聴いてくれるだけでいいという人も。こういった男性に好かれたいと思うのであれば、最低限マナーを守った行動が出来るよう、勉強・実践をしていきましょう。

礼儀正しさとは彼の前でだけ上手く振舞えばいいというものではなく、礼儀は普段の生活からにじみ出るものです。彼がいない普段の生活の間も、きちんと周囲の人へ配慮できる女性になりましょう。

【+α】こういう女性は年上男性からモテない!

基本的に包容力のある年上男性ですが、やはり失礼な言動をする女性は嫌がられます。相手の話を常に否定的にとらえたり、考えや趣味などを「古い」と馬鹿にしたりといった行動は絶対にやめましょう

また頼られたり助けたいという気持ちが強いので、なんでも自分でやってしまうタイプの女性には異性というより仕事仲間のような感覚で接してくることも。

もしも年上男性で気になる人がいるのであれば、バリバリ仕事をこなす姿の一方で「相手に助言を求める」「分からない部分を習う」と言った相手に頼る姿勢を見せるといいかも。

そして意外と忘れがちなのがお金への考え方です。なんとなく年上だからデート代を全部おごってもらっている…といったことはありませんか?もちろん男性にもプライドがあるので、全て払ってあげたいと思う男性も多いですが、やはりあまりに一方的なのは困りもの。

もしも結婚という将来を見据えているのであれば、食事の後のお茶代をおごる、駐車場代を出すといった、相手のプライドに傷つけない範囲でお金を出す姿勢を見せましょう

また派手すぎる金銭感覚も困りもの。独身だから構わないのでは?と思いがちですが、どこどこのブランドを買った、海外旅行に行った、毎日外食といった散財ぶりを見せてしまうと、いくら年上男性と言えども、将来この子に家計を任せて大丈夫だろうか…と思ってしまうかも。

スポンサーリンク

年下が求めるのはこんな女性!

受け止めてくれる女性

それでは年下男性にモテる女性というのは一体どういった女性なのでしょうか。女性は若いうちは年上男性が好きという人が多い印象ですが、段々年齢を重ねるにつれて年下男性も可愛いと思うようになります。

「でも女性の方が年上なんて、男性の方が嫌がらない?」と思う女性もいるようですが、男性側からすれば年上女性もしっかり恋愛対象なんです♪

年上女性には、同い年くらいの女性にはない包容力・優しさがあります。仕事で頑張る若手社員の男性からすると、家に帰って癒してくれる年上女性の存在はとても嬉しいようです。

経験が豊富で理解がある

男性は誰しも仕事や世間の波にさらされて疲れています。そんな時は彼女に味方になってほしいし癒してほしいと思うもの。

でも彼女が同い年だったり年下だったりすると、そういった仕事上の疲れに対し「自分も同じくらい大変」と返されたり、学生であれば「何が大変なのか良く分からない」と言われてがっかりすることもあるようです。

その点年上の彼女だと、仕事で大変だった時代を自分も経験しているので、彼氏が大変な時に一番に理解を示してあげることが出来ます。こういった人生経験があり、彼に起きたことをきちんと受け止めてくれる女性は、年下男性から人気があるようです。

大人の魅力と無邪気さのある女性

年上女性を好きになる要因として、やはり大人としての魅力は欠かせないところ。特に性的な関係に自信のない男性などは、年上の女性からリードしてもらいたいと思う人もいるようです。

若さや派手さではなく、しっとりとした大人の魅力を培うことで、年下男性からの「憧れの存在」になることも夢ではないかも。

その一方で年上の女性が無邪気に喜んでいる姿は意外性のギャップを生み出します。デートに行った時などに無邪気にはしゃいだり、小さいプレゼントでもすごく喜んだりといった、年の差を気負わなくていい女性の感じは年下男性にときめきをもたらすのかも。

【+α】こういう女性は年下男性からモテない!

年齢のことを気にしたり、「私ももうおばさんだから」と自分を卑下する女性は、年下男性からすればどうしたらいいか分からず、敬遠される可能性があります。年齢を気にする気持ちはわかりますが、普段一緒にいる時はそういった面は控える様にしましょう。

また品のない言動で男性に絡んだり、年上の女性らしからぬ考え方や言動も幻滅させてしまうポイント

年下男性は、年上女性を尊敬できる大人の女性としてみたい気持ちがあります。あまりにも年齢にそぐわない幼稚な発言や行動はやめておきましょう。気分によって相手や周囲を振り回すと言った自分本位の考え方も改めた方がよさそうです。

まとめ

いかがでしょうか。「年上男性が好きなのに、何故か年下にばかり好かれる…」と困っている人はそれぞれの好みに合った女性像と、自分の持っているものにずれがあるのかもしれませんね。

もしも今までずっと年上男性と付き合ってきた、逆に年下ばかりだった、という人は、次の彼氏は逆の立場の人を選ぶと新鮮で、意外と上手くいくことがあるようです。年齢の差に捕らわれず、素敵な恋愛を楽しんでくださいね♪

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -