【三碧木星】2018年の運勢は?性格・ラッキーカラー・適職の傾向もご紹介

人々は通常、自分の将来について不安を感じたり、好きな人との未来が気になり始めた時に占いに興味を持つようになりますが、自分の将来の運命はどうなのか、今後どのようなことにぶつかるのか、あるいはこれからどのようにして行くべきなのかをタロットカードのような占いで分かりたいと考えている方も多いと思います。今回はその中でも三碧木星の人がどのような性格を持っっており、2018年の各種の運勢や、今後の進路について紹介したいと思います。

2018年の運勢が知りたい!

三碧木星の性格って?

雷と発芽の象徴と呼ばれている三碧木星型の人々は、激しい雷と地上から上って来る芽のイメージを持っている場合が多いです。このように、普段、活気に満ち元気あふれる三碧木星の人々は活発なだけでなく、非常に進歩的な性格を持っており、全体的に他人を導いて行くことができるリーダー的な性格の人が多いです。ただし、話もよくできる社交的な姿とは異なり、自分自身を過大評価してうぬぼれがちな傾向が強く、慎重にする必要があり、どんなことでも速戦即決で決定するタイプだから、あまりにもスピードだけを追求してしまうと、結果的に失敗になる場合も多いです。このように、無条件に計画せずに慌ててミスをするようになる場合が多いタイプなため行動や言動には特により慎重に気をつける必要があるタイプです。

金銭的な面で祝福された場合が多い三碧木星はお金の重要性や使用しているスケールが非常にルーズで、過消費をするようになる場合が多く、計画性のないランダムショッピングを楽しんだり、余興のためにギャンブルを楽しむ人々が多いです。もし自分も知らない間に過消費をするようになる場合が多いと認識している方であれば、この点を留意して、普段の金銭管理に気を使う生活をするように注意することをお勧めしますが、まだ幼い年齢で金銭感覚について正しく理解したり、お金を適切に使用することを学んでおけば、上記の内容とは異なり、お金に関して大きく問題を起こすことがないですし、お金をしっかりと貯金しながら、不動産や株などの財産を増やしていく方法についても身につけていくことができます。

また、三碧木星は健康な身体条件に持ち生まれましたが、三碧木星のシンボルが土から上がってきた芽なだけ特に足の部分が弱い人が多いです。膝や足首が弱くスポーツをすると捻挫をする場合が多いのが特徴なので、怪我をしないように最大に注意する必要があります。それだけでなく、精神力も弱いのが特徴で、純血種の性格を持っていたり、ストレスやホルモンの分泌の不均衡に健康を台無しにする場合もありますので、十分に注意する必要があるタイプです。

そんな2018年の運勢はどう?

「2018年の仕事運」

仕事運は、昨年に比べて良い方ではありませんが、だからといって悪い運でもない年なんですが、2017年の場合には、普段持っていた強いリーダーシップを発揮できる機会が与えられる年であり、それを認め貰えるチャンスを得ることになる年だったんですが、今年はそのような傾向が少し減る可能性があります。でも大幅に自分をアピールすることができるチャンスが増え、取引先との交渉力もアップするため、自分の能力を評価できている機会はまだ十分に残っています。それだけでなく、2017年に話術をアップさせるために努力していた方は、その努力が報わできており、信頼性も一層高めることができる年なんですが、普段持っていた話術に加え、説得力もまた増加することになって会議の時間にプレゼンテーションを発表したり、取引先と交渉する際に、自分の会社が利益を得られるように勝率を高めることができます。営業職や販売職で働いている方にはむしろ2017年より、今年の方がより多くの光を放つ時期であると思いますが、特に交渉する仕事をしていない場合でも、相手を説得させることができる話術をアップグレードさせて、それについて勉強する機会を得られるチャンスを得られる時期なので2018年も希望を抱いて懸命にお仕事がんばってください。

「2018年の恋愛&結婚運」

三碧木星にとって2018年は、特にイベントやミーティング、あるいは新しい出会いを達成するに恵まれる一年なんですが、新しい趣味やレジャー活動を通じて新たな縁に会う機会を得られる年でもあります。2018年には恋愛運が昨年に比べてはるかに良く、現在恋人がいる方や結婚している方には逆に注意が必要な年でもありますが、周辺にいる異性の誘惑が激しい年であるだけに、自分も知らない間に相手に心を奪われてしまう状況がやって来る場合もありますので軽率な行動はしないことが何よりも大事です。それとは対照的に婚活中の人々にとって、2018年は最高のチャンスでもある一年なんですが、今年はどんな年より恋愛志向が高まりやすい時期であるだけに、相手に少し簡単に惚れるかもしれないですが、むしろそのような方が新しい人と出会って、順調に恋愛に進める方法でもあります。現在、カップルの方は、上記の内容を参考にして、以前よりもお互いにマンネリ化していた状態であった場合、心を正し再び恋人に集中することができる時間を持つのをお勧めします。

「2018年の金運」

三碧木星にとって2018年は、金運も良い一年でありますが、その中でも日銭的な金運が良好である方です。ただこの運気は年末になると、徐々に退化し始めるので序盤にしっかりと金銭管理をしておくことが何よりも重要です。その中でも兌宮は金銭を司る宮で、今年三碧木星が入るんですが、金銭を司るのは確かだけど、だからって蓄財の宮であるわけではないので、収入が良いとしても計画なしに勝手にお金を使ってしまうと、むしろお金を失う状況がやって来ることになります。それだけでなく、交際範囲が広がる時期であるだけに、交通費や活動費に多くの金額を費やすことになる傾向がありますが、人と群れながらビスニース的な機会をトラップできるチャンスが増えます。一方、あまりにも快楽に充実に没頭して、予算を超過するほど過度に遊んでたら、むしろ運が良かったとしても悪運に変わる可能性がありますので、注意する必要があります。

「2018年の健康運」

三碧木星にとって健康運は基本的に良い方に属していますが、あまりにもお酒をたくさん飲んだり、食べ物を過度に食べるなど、体の管理に念をいれないと健康が悪くなりやすい時期です。そのため、なおさら規則的な生活に気を使わなければなら時期でもあるんですが、特に今年は打ち上げやパーティーのような人がたくさん集まる場所に招待される回数が多く、逆に自分が誰かを招待する必要がある状況がよくやってくるだけに、自分の食生活を適切に管理し、体が壊れないように注意する必要があります。

そんな今年のラッキーカラーは?

ラッキーカラーは「オレンジ」

三碧木星の既存のソウルカラーであり、イメージカラーに選ばれたのは、「青」なんですが、その理由は、東から日が昇り始めた空の色である「紺碧」の「碧(ぺき)」から連想されたといわれています。また、今年兌宮に入りになってから七赤の象意を強く受け、銅のようなオレンジ色がラッキーカラーに選定されたんですが、この色は2018年の運気がどんどん上がることを意味すると同時に、金運をさらに上昇させてくれる効果まで持っているということから、様々なアイテムの中でも、お金と最も関連性の高い財布をオレンジ色に購入してみるのはいかがでしょうか?今年は最高の金運を誇るだけあって金運の象徴であるラッキーカラーアイテムを所持していれば、その気持ちも格別になると思います。

適職の傾向はどうかな?

三碧木星の適職は?

三碧木星は普段、積極的でありながら行動力が強い人が多いので、自分の上司や年上の相手とコミュニケーションをとることも難しくはありませんし、部下たちともいい雰囲気の中で協力しながら仕事を処理する場合があります。このようなタイプの人は、普通のサラリーマンではなく、独自の企業を運営することがむしろ個人にとってメリットなんです。対人的な面で協調性が不足しているわけではないですが、基本的に短気な性格の人が多いので、複数の人とタイミングを合わせながら行動することを不便に思うタイプが多いです。しかし、何かを熱心に研究したり、目標の何かを追求する情熱が優れているので、このような人々にふさわしい職業は、研究家や学者、または負けることを嫌う勝負欲の強い人が多いためスポーツ選手として活動しても成果を発揮することができます。それだけでなく、美意識が高く、センスも良いので、文学や芸術の分野で活動しても良い成果を見せることができます、なので普段、芸術分野や体育分野に関心が高かった方は、参考すれば良い内容です。

それだけでなく、頭の回転速度も速くアイデアが豊富なので、新しい企画を提案することも上手く、自分の能力やアイデアを伝える方法もとてもストレートなタイプです。そのため、芸術や体育人だけでなく、鋭い発言を必要とする職業であり、自分の長所をよく生かせる評論家や情報を伝えるアナウンサー、あるいはメディアに関連する仕事を探してみるのもいいです。それだけでなく、金運が良いタイプであるため金融機関で働くこともお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

多くの女性が気にする今年の運勢の中でも、今回は三碧木星の健康運、恋愛運と仕事運からはじめ、今年の運気を上げてくれるラッキーカラー、そして三碧木星にふさわしい職業について紹介しました。三碧木星は活発な性格なだけ、他の人と接触して協力することがふさわしいタイプというので上記の情報を参考にして、新しい2018年の健康で楽しく過ごしてください。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -