一途な女の特徴7パターン!重い女との違いは?彼氏を最優先にしちゃう女ってあり?

小説やドラマには一途な恋は付き物ですよね。彼の事をただひたすらに、一途に思い続ける女性。あなたなら素敵だと憧れますか?それともそんな重い女になりたくないと思いますか?

そのボーダーラインは「付き合っている男性がどう思うか」です。彼が嬉しいと思う、理想の彼女になるために、世の中の素敵な一途な女性の特徴をご紹介します。

また、似て非なる重い女の特徴も併せてご紹介しますので、自分が当てはまっていないか確かめてみてくださいね。彼との関係をより良いものにしていきましょう!

一途な女性

一途な女性の性格や心理

一途とは、他のことを考えず、一つのことだけに打ち込むことをいいます。他の男性に目移りせずに、1人の男性だけを思い続ける女性ということですね。

ただし、「思い続ける」といっても、相手から嫌われているのに、しつこく追いかけまわしてしまっては、ストーカーになっちゃいますよね。相手の気持ち無視して、自分の気持ちばっかりを押し付けてるのはN.G.です。

そんなことをしたら、ただの「重い女」になっちゃいますよ!思い続けるのはもちろんですが、相手も自分も幸せになるような、ステキな恋愛ができなければ意味がありません。

ずっと同じ人を思い続けることができるのは、純粋な気持ちを持った誠実な人だからですよね。その性格から、彼氏に浮気されたりすることもありますが、それでも信じることをあきらめない強さも持っています。

男性と付き合っていく上で、相手のことをただ好きだと言っているだけの女性も、問題ありです。ただ好きだというだけではなく、どうしたら相手のためになるかを、自分でしっかり考えて、行動することもできる女性でなければ、幸せな恋愛はできません。

恋愛中も自分の気持ちより、彼を優先させるのですが、だからといって、世話を焼きすぎることはありません。世話を焼きすぎては、男性がダメになってしまうこともありますよね。適度な距離感を保ちながら、お互いの愛情を育める心の余裕もちゃんと持っているのです。

一途な女性がモテる理由

男性からも人気のある、一途な女性ですが、どんなところがモテ要素なのか、チェックしてみましょう。まず、自分だけを見ていてくれるので、浮気の心配がないというところが一番の要素ですよね。

さらに、男性の想像も混じってしまいますが、付き合った人数も少なく、純情だというイメージもあります。男性経験が豊富な女性がダメというわけではありませんが、男性には、経験の少ない女性を「自分の色に染めたい」という願望を持っている人って、意外と多いんです。

自分のことを一番に考えてくれる女性なので、いろんな願望をかなえてもらえそう、と自分好みに育てたいと考えている人も。男心をくすぐる存在なんですね。さらに、自分だけに尽くしてくれるという行動から、信頼できる、安心して付き合えるということもあります。

1人の人を思い続ける忍耐力から、真面目で性格が良い女性というイメージがあります。女性から見たら「そんな夢みたいなことを考えてるの?」と思うかもしれませんが、自分だけを思ってくれて、信頼できる相手というのは、理想の女性像なんですね。

そんな理想の女性と付き合うことで、付き合っている男性の価値も上がって見える、というのもモテる要素です。

一途な女性の特徴とは

彼と一緒にいるときの一途な女の特徴

1.彼に感謝して、それをしっかりと伝える
本物の一途な女は、幸せだという気持ちや『ありがとう』という言葉をたくさん彼に伝えます。

連絡をくれたこと、作ったご飯を喜んで食べてくれたことなど、どんな小さなことでも当たり前だと思わずに、笑顔で『ありがとう』というので、彼も嬉しくてよけいに彼女のことが好きになります。

一途な女は、一緒にいる時間や環境にも感謝しています。遠距離恋愛をしていたり、どちらかが入院していて会えないような人なら良くわかると思いますが、付き合っているから一緒にいられるなんて、当たり前の事ではないのです。

付き合いが長くなると、連絡してくれるなんて当然!という風に感謝の気持ちを忘れがちになりますが、どれだけ親しくなっても礼儀は欠かさないのが一途な女の考え方です

2.彼氏目線で考える
彼の運転中にペットボトルを渡すときに、ふたを外して渡していますか?彼に本を渡すときに、ちゃんと表紙が彼に向くように渡していますか?

ちょっとしたことですが、彼がどうしたらスムーズに過ごせるか考えて過ごすのが一途な女の特徴です。いつも相手の視点に立って物事を考えていないと出来ないことです。彼が次にどうするのか、どう考えるのか、彼の立場になって考えているから自然と彼が喜ぶことが出来るのです。

全ての事で言えるのですが、相手の立場で考えるというのは非常に難しい事です。人それぞれ育った環境や感じ方が違うのですから当然です。それでも一緒にいるときの彼を良く見ていれば、彼のふるまいやクセくらいは理解できるようになってきます。

それに彼目線で考えると、彼への過剰なお世話や束縛をすることがなくなります。これをされたらイヤだろう、と予測がつくからです。

彼の事で頭がいっぱい!という恋愛真っ只中の女性は、自分の好きという気持ちより、彼の思考パターンを頭にいっぱい詰め込むと彼からもっと愛してもらえますよ。

3.ケータイを見ない
一途な女性は彼を信じています。信じてるし、信じてることが当たり前すぎて疑う意味が分からないという人もいます。話を聞くと『彼は私を愛しているから付き合っているのに、いったい何を疑うの?』と言います。

盲信的ともいえますが、それだけ信用し信頼しているという事です。完全に信じていると、そもそも浮気を疑いませんので、隠れてケータイを見ることはしません。

例えば、浮気しているかも、というのは、まだ自分の憶測でしかないわけです。この思いは、あくまで自分の頭の中だけのものです。現実の彼は無関係です。もし実際に浮気をされた証拠が見つかったら、そこで初めて現実の彼が関わってくるのです。

女性の脳は憶測で物を考える傾向があります。勘がするどい面もありますが、でも、憶測だけで動くのは得策ではありません。浮気してそうだから、ケータイを見るのは、彼にとってはただの重い女となってしまいます

4.無理せず幸せ
彼は一緒にいるときに、あなたにも幸せな気持ちでいてほしいと思っています。

ちゃんと彼の方を見て過ごし、彼と同じ方を見て過ごすのが一途な女ですから、そんな彼の気持ちはよくわかっています。だから、自分が彼のお母さんのように甲斐甲斐しくなんでも世話を焼くこともありませんし、彼のいう事だけを聞くような、自分を卑下するようなことはしません

ちゃんと、彼も自分も幸せになれるように配慮していないと、良い関係は崩れてしまいます。あなただけが我慢したり悲しい思いをするのは彼にとっても悲しいことです。一途な女なら、彼にそんな思いをさせたくないと思うものです。

一途な女と従順なペットは違うことをよく知っているのが、賢い一途な女の特徴です。

一人で過ごすときに見せる一途な女の特徴

5.趣味など一人の時間を楽しむ
一途な女は、自分の時間も大切にします。彼と一緒にいるときは、全力で彼の事を思いますが、一人の時間も楽しめるのです

彼がいない時間も充実して過ごせる自立した女性は、男性からは見ても魅力的です。逆に言うと、自分がいないと何もできないような女性は、彼の負担になるという事。あなたが楽しく過ごしていることが伝わるからこそ、彼も安心して離れていられるのです。

彼の気を引きたいから、わざと心配をかけるようなことをする女性は、残念ですが重い女です。『こっちは楽しんでるから、気にしないでね』と言いながら、時々はさみしくて会いたいと伝えれば、彼も同じ思いでいてくれるでしょう。

6.友達に彼氏の自慢をあまりしない
女友達といるときには、恋愛の話で盛り上がるのはよくあること。でも一途な女は、そこで彼氏のノロケ話をしたりはしません。もちろん聞かれたら答えることはありますが、積極的に離すことはありません。

元々、出しゃばりでは、一途な女にはなりえないのです。彼の話を聞くのが上手な人でないと、彼の事をよく知れませんよね。相手の気持ちに寄り添えて一緒にいる人が気持ちよく話せるような女性だからこそ、一途と言われるのです。

聞き上手な人は自分がしゃべるべき時はしゃべりますが、基本は相手が話すことを聞いています。だから、自分の彼氏自慢をしようとは思わないという訳です。

7.彼の事が心配
一途な女が離れているときに思うのは、彼は浮気しているんじゃないか?ではなく、今日は連絡来ないけど、風邪をひいているんじゃないかしら?という彼の心配です。

飲み会に行っている彼には、飲みすぎてないかな?とか楽しい飲み会になっているかな?という風に考えます。

それはまず、彼の事を一途に信じているから。そして、本当に見返りを求めないような愛をもって彼の事を思っているからです。心境としては母が子を思う気持ちに近いのかもしれません。

自分がさみしいと思うよりも、まず彼の心配をするのが本当の一途な女です。彼が元気で楽しく過ごせることが一番!という、母のような、根っからの彼のファンのような立場でいるのがよい彼女ではないでしょうか?

男性が思う、理想の一途な女とは?

男性が一生懸命に働いていることを理解してくれる

彼の急な仕事でデートがキャンセルになったり、仕事で疲れてつい連絡が遅くなったりすることがありますよね。こういったとき、彼もわざと遅れたわけではないのですが、やはり申し訳ない気持ちでいます。

それを、『連絡の一つも寄こさないなんて!仕事と私どっちが大事?』と責める女性と『お疲れ様!こんな遅くまで大変だったね』とねぎらう女性では、どちらが居心地が良いと感じるでしょうか?謝るタイミングが出来て、彼が素直にごめんね、と言える環境はどちらでしょう?

これは男性でも女性でも同じだと思いますが、頑張って働いて疲れているときには優しい言葉がうれしいですよね。それに仕事というのはステータスや見栄、生きがいにもつながるような男性にとっての重要事項の場合が多いのです。男性が大事にしている仕事をきちんと理解してくれるような一途な女性は、より大切にされますし、ますます愛されていきます。

自分の味方になってくれる

やはり、自分を優先してくれる女性は可愛いと思うもの。

自分を信じてくれて、どんな時でも味方になってくれる存在はがいるのは心強いものです。辛いことがあっても、味方がいると思うだけで頑張れます。一途に彼を思いずっと信じていれば、彼にとっての最高のパートナーとなることが出来るでしょう。

ただし明らかに間違ったことをした場合には、それを注意する強さも必要です。なんでもかんでも、彼の言いなりになるようでは彼からの信頼は得られません。ずっと味方でいることと、言いなりになることは違いますので気をつけましょう。

これは一途じゃない!ただの重い女がすることとは?

返事がないと、気になって催促してしまう

メールやラインなど連絡が遅いと、気になって仕方がない気持ちはわかります。仕事は終わっているはずなのになぜ?5分くらいメールを寄こす時間はあるんじゃない?と余計な想像を掻き立てますよね。

でもそこで、彼を責めるのはちょっと重過ぎます。想像の中の彼は連絡を寄こす時間があったのかもしれませんが、それはあくまで想像です。返事がないから不安なのは彼のせいではありません。自分の余裕のなさが原因です。もし、同じ時間に自分が忙しかったり、楽しい時間を過ごしていたなら、返事が来ないことは別に気にならないはずです。

例えば、見たかったDVDのクライマックスシーンを一人で楽しんでいるときにメールがたくさん入ったら、邪魔だと感じるかもしれませんよね?連絡がなくて気になるのは、こちらの気の持ちようなのです。

特に、『なんで○○しないの?』という言い方は相手を一番責める言い方です。コーチングなどでは避けるべき言い方とされています。また返信欲しさに質問メールを送るのも同じこと。重い女になりたくなかったら、自分が充実出来る時間の過ごし方をしましょう。

全て彼氏が優先。たとえ友達との予定が入っていたとしても。

元々予定が入っていた日に、彼からのお誘いが。そんな時、先約をキャンセルして彼を優先させるのは重い女の発想です

彼は自分を優先してくれたことには喜んでくれるでしょう。しかし同時に、約束を自分の都合でキャンセルするような自分勝手な彼女を可愛いと思うでしょうか?

一途な女なら、予定があることを理解してもらえるように彼に話し、別の時間や日にちを提案するなど、誰かをないがしろにするようなことはしません。彼の会いたい気持ちは受け止めるので、誠心誠意会えるように努力しますが、彼の都合を全て最優先させることはしません。

重い女は彼の都合を優先一途な女は彼の気持ちを優先して考えることが出来ます。

彼の気持ちが一番だからと、なんでも決めるのは彼にしてもらう

どんな事でも『あなたが好きなように決めて』という女性は、一見すると従順で可愛く思えますが、実はとても重い女です。

例えば、旅行に行くときに彼に全部お任せという人がいますが、旅行プランを立てるのは結構大変な事で、それを丸投げにしているのは男性には負担がかかります。日程、予約、食事、宿泊など、どのルートでどうやって行くのかはもちろん、プランを立てる側は同行者が楽しめることを考えながらプランを立てることになります

結局、丸投げするということは、『私は何も言わないけれど、こちらへの配慮もしてね』と脅迫しているような状態です。もちろん立ててもらったプランに文句を言わないことは当然です。でも、プランを作る側は彼女の体力を考慮したり、食事の好みを考えざるを得ません。

これは旅行に限りません。どこに行く?何をする?まったく文句を言わないにしても、彼に丸投げは彼には負担の大きい、重い女になっていることは間違いありません。

まとめ

可愛い一途な女と重い女の違いはお分かりいただけましたか?

彼の気持ちに寄り添っていくことで、愛される一途な女になれるのです。無意識に彼の負担になるような行動をしていると、どんどん女としての価値が下がって振られる原因になります。

彼に気持ちよく過ごしてもらえるように、今日から彼をよく観察していい関係を築いてくださいね!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category