好きな人に嫌われた……でも諦めないで!すぐ取るべきアクションについて

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好きな人に嫌われた……でも諦めないで!すぐ取るべきアクションについて

どんなに仲の良いふたりでも、時にはケンカをすることだってあるでしょう。すぐ仲直り……となれば良いのですが、簡単なことではありませんよね……。

ちょっとした誤解が原因で、取り返しのつかないようなトラブルに発展してしまうこともあるかも知れませんよ。大好きな彼に嫌われてしまったと感じた時には、なるべく早めに対処をするよう心がけたいものですね。

今回の記事はそんな時、どのように対処をして良いか解説します。参考にしてみてくださいね♪

何もしてないのに嫌われた?

相手の怒る理由が思い当たらなくても、突然態度が悪くなったり、それまでふわふわしていたのに威圧感を感じたり、嫌われたかな?と思う瞬間があります。

ですが嫌われた、と思うのは早とちりの場合もあります。相手の性格上仕方のないことや、むしろ接近するチャンスの場合もあります。

では、思い当たる節がないのに嫌われた?と思う瞬間と、実際に嫌われた場合相手がどう思っているのかご紹介していきましょう。

突然目を合わせてくれなくなった

怒っている時、相手はそれまでの態度を一変します。例えば今まで意味なく目を合わせてくれていた彼が突然視線を合わせてくれなかった。これは、相手ができれば今はあなたと関わりたくないと考えている……、と見ていいでしょう。

ただ、お相手が元々あまり目を合わせたりするのが苦手という場合もありますので、早とちりはしないようにしましょう。

口が悪くなった

普段は穏やかな口調の方でも、いざ仲が悪くなったり喧嘩したりした後、今まで聞いたことのないような口調で喋ったりすると、ガラッとその場の雰囲気が変わることもあるでしょう。

あなたに対して言葉遣いが荒くなるということは、あなたには別に嫌われても良いと思われてしまっています。好かれたいと思う人に対して、言葉遣いを荒らすこともないですし、元々抱いていたイメージとのギャップがあればあるだけ関心が薄くなってしまっていることでしょう。

ですがそのギャップにびっくりしますよね。突然言葉遣いが荒くなったら、冷や汗もかきますし胸が苦しくもなります。

実は心を開いてくれている場合もあります。周囲に良く見られようと穏やかな口調で話していましたが、あなたの前だけは楽にしようと、キャラを作っていない自分を見せているのかもしれません。

会話が長く続かない

仲良くなりたいと思っているならば、できる限り相手のことも知りたいですし会話の種を見つけて弾ませようとするのが普通です。

ですが、嫌っている相手と必要以上に会話をするというのは誰でも嫌です。そんな人に時間を使いたくもないですし、極力早く切り上げようとします。

ある程度会話をして、一区切りついたらすぐに会話を終わらせようとするなど、見るからに好かれていないイメージを抱くと思います。

会話というのは重要で、特に今まで普通以上に接していた人に突然こんな態度を取られたらとても悲しいと思います。

でも、ただ単に忙しかったり、時間が少なくてそっけない態度を取っているのかもしれません。時間の余裕ができたら、また今まで通り会話をしてくれると思います。

彼の中の自分の優先順位が明らかに下がったのを感じる

会話の量自体が大きく減ったというわけではなくても、彼の使う言葉が段々とキツくなってきたのを感じる……「雑に扱われている」ことを感じ、結果的に彼に嫌われてしまったのかもと不安に思うこともあるかもしれませんね。

上記に挙げた「口の悪さ」も含めて、彼のあなたに対する優先順位が下がってきたことを感じるキッカケって、探してみれば多く感じてしまいがちです。付き合いたての頃はあんなに優しく接してくれて、大切にしてくれたのに……女性としてはやはりショックを感じてしまいますよね。

ですがこれには男性特有の理由が含まれていることも考えられます。男性は狩猟をする性別なので「手に入るまでが1番必死になる」のです。それは女性に対しても同じであり、「自分のものになった」「こいつは俺から離れていかないな」と感じてから態度が変わるのは、至ってよくある話なのです。

それは逆の言い方をすれば、あなたに対して「自分のことを好きでいてくれている」という信頼の裏返しとも捉えられます。ですがそれにより彼女であるあなたが辛い思いをしてしまっているのなら、カップルとして本末転倒だと言えるでしょう。

嫌われてしまうかもしれない、と彼に指摘をするのが憚られる気持ちも分かります。ですがあなたに嫌われてあなたが去ってしまうことで困るのは彼も同じなのです。寂しい気持ちになる、嫌われたんじゃないかと思っている、などの気持ちを言葉にして伝えることが大切です。

彼の笑顔が減った

男性が女性に対して笑顔を見せることは、相手に対する信頼・親愛の表れです。そして男性にとって「嫌いな女性」とは「自分を脅かす敵」のような存在であり、そのような相手に信頼の笑顔を見せるわけもありません。

彼との生活の中で、彼が見せてくれる笑顔が減った場合。しばらく彼と笑顔で時間を過ごしていないなと気付いた場合。もしかしたら彼のあなたへの「嫌い始め」のサインかもしれません。

嫌いな相手に対して気を許したくはありませんよね。本当の笑顔は、自分がリラックスして心を開けるような相手だからこそ見せたいと思うものです。嫌いであれば、意地でも無表情を貫きたいとすら思うでしょう。

そして笑顔は「隙」でもあります。敵に対して隙を見せないようにするのは当たり前のこと。彼の笑顔が見られていないということは、いつの間にか彼にとってあなたが「心を開けない相手」になってしまった、ということかもしれません。

嫌われたと思ったらすべき行動8選

上記では思い当たる節はないけど、嫌われたかもしれない状況をいくつか紹介しました。

ですが、確実に嫌われてしまった場合はどうすれば良いのでしょう?そんな時に取るべき行動を8つご紹介致します。落ち込まずに、この記事を参考に行動してみてください。

1.気にしていないふりをする

あなたが彼に何か悪いことをしてしまっていたとしても、何の事情説明もなく突然冷たい態度を取られたらあなただってどうしていいか分かりませんよね。

けれど、もしも彼の方も悪い態度を取ってしまったことに反省して深く気に病んでいたとしたら……?

いくら年齢を重ねても、誰だって子供っぽい一面は持っているもの。もしかしたら、拗ねた態度を取りながらもあなたとの仲直りのきっかけを探っているかも知れません。彼のそんな気持ちを汲み取れた時には、あなたが譲歩して少し優しい気持ちを持ってあげることも大切です。

まるで何事もなかったかのように振る舞ってみましょう。あなたが彼よりも少しだけ大人になってあげることで、以前のように好きな人と話せるようになるかも知れませんよ。

2.特別に謝ってみる

もしも好きな人に嫌われてしまった原因が分かっていてあなたに非があるのならば、誠心誠意謝ってみてはいかがでしょうか?本心から反省をするというのは決して簡単なことではありませんが、思い切って時には素直になることも大切です。

彼の気持ちが落ち着いて、よそよそしい距離感のまま事実が風化してしまう前に謝っておきましょう。鉄は早いうちに打て、と言いますよね。時間が経ってしまってからでは遅く、取り返しのつかないこともあるのです。

もしあなたが心から非を認めて謝ることで元の距離感に戻れるのであれば、どんな行動を取れば良いのかはすぐに分かりますよね。より良い人間関係を築いていくためには「ありがとう」と「ごめんなさい」という小さな言葉が、実はとても大切なのです。

3.他のことをして気を紛らわせる

人間の感情は時間とともに落ち着いていきます。喉元を過ぎればとんでもない怒りや深い悲しみでさえ、いつしか忘れてしまうもの。もしあなたの好きな人が感情的になりやすいタイプで、他の人から見れば些細なことでもすぐに怒ってしまうような人であれば「彼が怒っているのはいつものこと」と割り切ってしまいましょう。

彼の気持ちが落ち着いて元に戻るまで、しばらく会わずにいるなどして距離を置いてみるのもアリです。それまでの間は趣味や仕事、好きなことに没頭するなどして気を紛らわして、まずはあなた自身の不安を解消することに集中してみては?

時間を置いてみたらいつの間にか何事もなかったかのように、元の関係に戻っているかも知れませんよ。

4.なぜ嫌われたのか原因を分析する

混乱している時はいったん落ち着いて、まずは深呼吸です。あなたがなぜ嫌われてしまったのか、どうして今好きな人が怒っているのか、よく考えてみましょう。あなたの取った行動や彼と話した時の言葉を、落ち着いてゆっくりと思い返してみるのです。

物事には必ず原因があります。あなたに非があるかも知れませんし、もしかしたら誤解などから彼が一方的に怒っているだけなのかも知れません。ある程度原因の見当がつけば、その次にどうすれば良いかも自然と見えてきますよね。

頭の中を整理したい時には、思いついた考えをひとつずつ紙に書き出してみるのも良いでしょう。順を追って考えてみたら、思い当たることにたどり着くのではないでしょうか。

5.過去に嫌われた経験を思い返してみる

過去に好きな人に嫌われてしまったことや怒らせてしまったことがあれば、その時のことを思い出してみましょう。その時はどのようなことで彼に嫌われてしまったのでしょうか?もしかしたら、今回も同じようなことでトラブルになってしまったのかも知れません。

また、その時にはきちんと仲直りをすることはできましたか?もしできているなら、どんな風に仲直りをしたのでしょうか。ひとつひとつ、ゆっくりと思い返してみましょう。

嫌われた経験を思い出すというのは、あなたにとって少し辛いことかも知れません。ですがあなたを作り上げてきた経験は、必ずあなたの強い味方になってくれます。そして過去の経験の中に、今回彼に嫌われてしまった原因や仲直りのためのヒントがあるかも知れませんよ。

6.友人に相談してみる

当事者であるあなたや彼にはなかなか分からないことでも、周りからいつも見守ってくれている友人であれば何か分かるかも知れません。好きな人に嫌われてしまい、挽回するため考えに考え抜いたとしても、どうしようもない時だってあります。

行き詰まった時やこれからどうして良いのか分からない時は、あなたが一番信頼のできる人に相談をしてみるのも良いでしょう。

信頼している人であれば、きっとあなたが自分では分からなかった良いところや悪いところ、またこれからどうすれば良いかのアドバイスなども的確に指摘してくれることでしょう。当事者の立場からでは思いもしなかったような答えや、第三者にしか分からないような新たな視点での話を聞くことができるかも知れません。

7.二人と共通の友人と一緒に会う

好きな人とあなたと、もうひとりの第三者を交えて話をする機会を設けてみるのも良い方法です。第三者というクッションを挟むことで、ふたりきりの時には言いづらかった本音もお互いに言えるかも知れません。また彼とあなたにとって「他人の目」が入ることで、いつもよりも冷静に話をすることができるでしょう。

ただ、この時に会う共通の友人は慎重に選びましょう。あなたたちふたりのことを良く知っていて、なおかつ中立の立場を最後まで保ってくれる人を選ぶことが大切です。

どちらかの味方につくような人を選んでしまうと、どちらか1人が他の2人から責められるという構図ができてしまいます。そうなると話し合いをすることすらできなくなってしまいますよね。責められる立場の人は萎縮して、本当に言いたいことを言えなくなってしまうかも知れません。

8.素直に聞いてみる

人の心は他人の目から見えるものではありません。たとえどんなに近しい友人や恋人という立場であっても、黙ったままではお互いの心を奥まで覗き見ることはできませんよね。分からないことは素直に聞いてみることが大切です。

勇気を出して彼の素直な気持ちを聞いてみましょう。またあなたのことも彼にしっかり分かってもらえるように、今の気持ちをきちんと言葉で表現することを心がけましょう。

落ち着いた話し合いの場を設けることはとても大切なことですが、感情が昂るにつれて徐々にケンカのようになってしまっては良い結果を導き出すことはできません。有意義に、かつ冷静に話し合うことに重きをおいて、お互いに荒い口調は控えるようにしましょう。

どうしても仲直りできない……引き際の見極め

ここまでは仲直りをする方法をご紹介してきました。

しかし、実際に嫌われてみてから相手の性格など始めてわかることがあります。果たして好きな人は自分の性格に合うのか、合わないのか。致命的な部分ではありますが、あなたの癖など些細なことで嫌われてしまった場合は、その人に近付くには努力が必要です。

そんな時、諦めてしまうのは最終手段ですが、一旦距離を置いてみることも大切なことです。

相手の性格をもう一度見極めてみる

もしも何度も同じようなことで好きな人に嫌われてしまったり機嫌を損ねてしまっている場合は、あなたと好きな人との関係性を根本から考え直してみるのも良いでしょう。

あなたがもし自分自身に非を感じていないのであれば、なおさらです。きっとあなたと彼はもともと相性が良くなかったのでしょう。

無理に一緒にいようとしても、あなた自身が傷つくだけです。そうなれば手遅れになる前に距離を置く必要がありますね。

相手と少し距離をとって相手を観察する

あなたがいない状況で好きな人がどんな風に過ごしているのか、少しだけ距離を置いてしばらく観察してみてはいかがでしょうか。また、時には面と向かって話し合うばかりではなくメールやLINEなどの文字で会話をしてみるのも良いでしょう。

文字だけでのやり取りは表現によって誤解を招いてしまうこともあるので、あなたの気持ちを正しく伝えることができるよう言葉選びなどに気をつけなくてはいけません。ですがお互いの顔が見えないという距離のある会話では、それまで胸にしまっていた本音を話しやすくなるという大きなメリットもあります。

彼との距離を考えながら接してみて、時にはなかなか口に出すことのできない本音を探ってみるのも良いでしょう。

まとめ

話し合うことでよりあなたと彼の関係性が深まると思ってみれば、好きな人とのケンカやマジメな話し合いもそう悪いことばかりではありませんよね。幸せそうに見えるカップルも誤解や思い違い、話し合いを何度も重ねて今の幸せにたどり着いたのかも知れませんよ。

何よりも大切な人とは、あなた自身が後悔しないように本音で話し合うことができたら最高ですよね。あなたや好きな人の性格、そして嫌われてしまったかも知れないというその時の状況によって、より良い解決方法を選んでいってくださいね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category